日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

京都堪能

白っぽいズボンを履いているとみるやすかさず「これをお使いやす」と上品でいきな手ぬぐいを出してくれた。
b0017844_983147.jpg

メニューには一切値段が書かれていない。

店構えは普通の小料理屋だが、一見客には敷居が高そうな店。でも、飲んだ、呑んだ、食った。
b0017844_910418.jpg

お通しの後、
b0017844_9114497.jpg

最初に出てきたのはかつおのたたき。
b0017844_9135841.jpg

高知の豪快な盛り方とは違い、京都らしい上品な盛りつけ。味は高知のたたきも美味いが、地元以外で食べた中ではピカイチ。

次々と出てくる料理を完食。
b0017844_917595.jpg

b0017844_917521.jpg

b0017844_919636.jpg

b0017844_9195348.jpg

b0017844_9204184.jpg

どれも美味いので酒が進む。

店には坪庭が。
b0017844_9222311.jpg

さらに料理は出てくる。
b0017844_9232817.jpg

b0017844_9242515.jpg

時間が経って酔いが回りピントがあっていない。
b0017844_925552.jpg

かなりの量を呑んだが、琉球の酒豪伝説のおかげで二日酔いはない。

もはや、深酒する時にうこんは欠かせなくなってしまった。



人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-03-12 09:27 | 私的ネタ | Comments(4)

R8で撮る着陸風景

間近で飛行機の着陸が見られるポイントを紹介しているブログに偶然遭遇する。写真を撮りたくなりすぐに家を出る。思い立ったが吉日。行動の早さだけが取り柄。

雰囲気としては、こんなポイント。
b0017844_1865971.jpg
b0017844_17534055.jpg
東の方向から着陸してくる飛行機の真下に入ることができるのがここのポイントの特徴。
b0017844_17575481.jpg

横から見るとより雰囲気がよく分かる。このアングルが一番撮りたかった。着陸数秒前の位置。
b0017844_17575112.jpg

話題の飛行機もまだまだ健在。
b0017844_180354.jpg

b0017844_21514534.jpg

プロペラ機の滑走路はジェット機とは違うことに気づいた。
b0017844_1822364.jpg

コンデジでも連写はできるのだが、苦手なので一発必中。
b0017844_1855214.jpg
b0017844_185116.jpg
b0017844_1853189.jpg
b0017844_1855995.jpg
b0017844_1863353.jpg

b0017844_18185116.jpg

b0017844_18192467.jpg

きょうの天気はこんな感じ。面白い形をした雲。
b0017844_1810457.jpg

こちらは離陸編。
b0017844_18114228.jpg
b0017844_181255.jpg

b0017844_18113845.jpg

b0017844_18122757.jpg

見ようによっては有刺鉄線に引っかかっているようにも。
b0017844_18141396.jpg

コンデジの限界を感じながらも、コンデジ・ラブである。
b0017844_21545531.jpg

実はこの写真、きのう、きょう、と2日連続で撮影に行っている。
撮影ポイントなのでいつもこんな感じで賑わっている。
b0017844_2158318.jpg

この開放感を求めて。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-03-08 18:20 | 私的ネタ | Comments(10)
去年行った京都・四条烏丸の創作料理とおすしの「希味」(のぞみ)を今度はリコーR8で撮影してみた。

前回よりおいしそうに写っていることは間違いない。
b0017844_21281551.jpg

b0017844_213167.jpg
b0017844_21313375.jpg
b0017844_2132125.jpg
b0017844_21322328.jpg

ちなみに、店内の雰囲気はこんな京都の町家。
b0017844_21325481.jpg

b0017844_2134399.jpg
b0017844_21343725.jpg

食べきれなくなったときに、メインの寿司がくる。これだけでも、2000円です、といわれれば、はい、そうですか、という気になる。
b0017844_2135476.jpg
b0017844_21353516.jpg

これで2100円はあり得ない。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-03-02 07:22 | 私的ネタ | Comments(6)

陽気につられて梅まつり

2日ばかり雨天だったが、今日は朝から爽やかに晴れ渡っている。これは外へ出かけない手はない。到着したのは万博公園。梅まつり真っ最中。
b0017844_18245976.jpg
陽気につられて人、人、人。
b0017844_18262452.jpg
やはり圧倒的に中高年が多い。みんなカメラで見ごろの梅の撮影にきている。一眼レフでナゼか連写するオヤジ。花を連写することに何の意味があるのか?

はたまた、高級一眼に望遠レンズに三脚、さらにパソコンにつないで画像を確認しているオヤジ。一眼レフでなくコンデジでもこれぐらいは撮れる。しかも手持ちで。
b0017844_19144062.jpg

b0017844_18321624.jpg

b0017844_18472736.jpg

b0017844_18414946.jpg

本日の一番のお気に入りショット。バックの暗い冬のようなイメージの中で咲く一輪の梅。
b0017844_18331680.jpg

その一方で、梅にウグイス?の取り合わせも。
b0017844_18355834.jpg

やはり、万博公園らしいショットも1枚。
b0017844_18373297.jpg

b0017844_19174561.jpg


追記

「万博公園 梅祭り」でブログを検索していたら、嘉門達夫のブログ発見。で、万博の梅祭りに2月22日行っている。前後のブログを読んでいると前日にパーティーがあったと書いているのだが、なんと本人の結婚式ではないか。

太陽の塔の近くのホテルということは、「ホテル阪急エキスポパーク」。

発起人が桂雀々。

乾杯の音頭が上岡龍太郎。

押尾コータローの超絶技巧のギター、谷村新司の「いい日旅立ち」が披露されたようだ。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-02-28 18:39 | 私的ネタ | Comments(11)

Aのある風景

中川財務大臣が辞任届けを提出して受理された。

本来は麻生首相が任命責任でスパッと更迭すればよかったのだが、判断ができない首相の烙印を押された形だ。

そんなことよりも、この写真。
b0017844_21124261.jpg
題してAのある風景。

出張で往復8時間は車の中。

完全にニュースからも閉ざされ、帰ったら夕刊に中川財務大臣辞任の一面トップ記事。

このAのある風景写真と中川財務大臣をどう結びつけるか?

たまには落ちがないのもいいか。

で、この風景はどこ?

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-02-17 21:21 | 私的ネタ | Comments(8)
阪急西院駅からレンタサイクルで時計回りで京都市内を1周した。時間にして4時間あまり。にゃんこ先生推薦の出町ふたばの豆餅にもたどり着いた。

まずは、西大路をひたすら北に向かう。

これが緩やかな上り坂。ネット情報では電動自転車があることになっていたのに「うちにはありません」の一言で片づけられ、意気消沈しながらこぎ続けていると見えてきたのが大文字。
b0017844_211512.jpg
この辺りまではだらだらと上り坂が続いている。

ここを過ぎると道は大きく右に。北大路通りの下り坂へ。最初のチェックポイントは今宮神社。
b0017844_218574.jpg

ここから大徳寺山内は地図的には隣接している。歩いたらけっこうな距離だが、チャリなのでわけない。
b0017844_21144896.jpg

堀川通を北上して上賀茂神社へ向かう。

途中見かけたのがこのラーメン屋。
b0017844_21182295.jpg
まず、日本一という店名とど根性ラーメンの看板が気になった。そろそろ昼飯時なのだが、朝飯をたんまり食ってきたのでお腹はまだすいていない。

途中でケータイからこの店を調べてみたら大盛りが有名な店だった。

先日は下鴨神社へ行ったばかりで、今日は上賀茂神社。ここではたと気づいた。かもの字が違う。
b0017844_21241393.jpg

b0017844_1743661.jpg

b0017844_2202286.jpg
この日は数組のカップルが結婚式を挙げていた。大勢の観光客に見守られながら、新郎新婦が自分たちの船出を祈っていた。
b0017844_2126507.jpg

上賀茂地区のこの風景が気に入った。家のまん前を川が流れている。
b0017844_21291456.jpg
この先には、ラーメンで財をなした天下一品のビルがあった。ちょうど門が開いていたが、中には見たこともないクラシカルな高級車が止まっていた。

再び北山通に出て修学院方面へ向かう。
途中で五山の送り火の「妙」の文字を発見。
b0017844_8414040.jpg

修学院からは南下してラーメン激戦区一乗寺へ。ここでの写真はないのだが、時刻は1時過ぎで行列をなしていたのが、「ラーメン荘夢を語れ 」と「中華そば 高安」の2軒。「夢を語れ」は行きたい店だったが、まだ腹は減っていない。

さらに南下すると出町。

ここでにゃんこ先生のコメントを思い出し、その店を探し当てた。といってもすぐに見つかった。この行列を見て、ここは並んででも買わなければと思った。
b0017844_21394570.jpg

手際よく注文をさばいていくので、すぐに買えた。

で、これがにゃんこ先生ご推薦の「ふたば」の豆餅だ。
b0017844_21451216.jpg

b0017844_21434494.jpg

中は上品な甘さのこしあん。これを薄い塩味の黒豆が口の中で噛むほどに渾然一体となってさっぱりした味になっていく。

ケータイで店名を再確認しなかったら、商店街のアーケードを入ってすぐのところあったひなびた感じの和菓子屋と間違えるところだった。

出町から京都御苑がこんなに近いものとは思わなかった。

初めて足を踏み入れる。
b0017844_21533013.jpg
ただただ広い。
御苑から望む右大文字。
b0017844_21555364.jpg

紅梅、白梅が見ごろ。
b0017844_21582913.jpg

b0017844_1744414.jpg

烏丸通を南下。四条通を右折すればスタート地点の西院までは2駅分の距離。約4時間の行程だがこのころになるとまともにサドルに座れない。尻がうっ血してしてくるのか、膝に力が入らず自転車がこげなくなってくる。

結果的には4時間かけてふたばの豆餅を買いに行くサイクリングだった。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-02-14 22:08 | 私的ネタ | Comments(10)
この前、初めて下鴨神社界隈を散策した。

まずは、君が代の歌詞にあるさざれ石が下鴨神社にあることに、この神社の歴史を感じた。
b0017844_22235463.jpg
さすが世界遺産である。

御手洗社から湧きだす清水を水際目線で見るとこんな風景になる。
b0017844_2229938.jpg
はてさて、下鴨神社で歴史に触れていくうちに京都らしさと京都らしくない2つの風景を切り取ることができた。

まずは糺の森の前にある河合神社だ。
b0017844_95212100.jpg
この写真を見て何か違和感を感じないだろうか?

鴨長明ゆかりの神社といわれているのに、どういうわけかテレビアンテナ。ここで生活しているということであろうが、このアンテナは無粋だ。

その一方で、京都らしさを十分意識したマンションがこれだ。
b0017844_22365583.jpg
明治8年創業の漬物の田辺宗の店舗とマンションが渾然一体となっていることに気づく。

マンションの2階部分を和風に仕上げ和と洋が一連のデザインになっている。

このネタはにゃんこ先生には是非とも食いついてもらわなければいけない。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-02-12 22:44 | 私的ネタ | Comments(10)

号砲前の大阪城散策

号砲を明日に控えた大阪国際女子マラソン。去年は何十年ぶりかで大阪城で観戦したが、明日は結婚式に出席しなければならないので、現地観戦ができない。

せめて、雰囲気だけを感じようと小雪が舞う大阪城公園に向かった。誰か練習しているはずだ、とにらんだがやはり的中。

昼過ぎに現地に到着して、大阪城の天守閣へ向かっているとき、大阪城ホールですれ違ったのは、今大会注目のママさんランナーの赤羽有紀子選手。練習を終えて宿舎のニューオータニへ帰っているところだった。

いきなりビンゴである。

四季桜も咲いている。
b0017844_19445272.jpg
散歩がてらに青屋門から天守閣~大手門ルートでNHKへ。
b0017844_19481248.jpg
スタジオ見学して、来たコースを戻る。

青屋門を出たところで若い2人の女性がジョギングしてところに遭遇。よく見ると明日はゲスト解説の高橋尚子ではないか。気づいたときはすでに背中姿。

シャッターチャンスを逃す。

すれ違うジョガーからも次々と歓声が上がる。

さらに、ニューオータニの横ではワークネシュ・トラ、ペニーナ・アルセイの2選手とコーチと思われる男性が記念写真を撮っていた。

今大会はオリンピックの選考対象になっていないので、有力選手が見当たらない。

失速癖がついてしまった渋井陽子、旬を過ぎたリディア・シモン、大南博美。

こうなると、たまたますれ違って赤羽有紀子、ワークネシュ・トラ、ペニーナ・アルセイの3選手を応援するか。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-01-24 19:50 | 私的ネタ | Comments(0)

怒りのろうそくタワー

名付けて怒りのろうそくタワーとでもいおう。

なぜ、怒りのろうそくタワーなのか? ま、すべて自分が悪いのだが、1日に2回も京都を往復することになったからだ。
b0017844_20211271.jpg
仕事で京都へ着いたのは昼。仕事を2つ済ませて大阪へ帰ってきたのは6時前。

大阪駅で精算しようとしたら定期券がないことに気づいた。

京都駅で精算したときに定期券を取り忘れていた!

京都駅の忘れ物センターに電話したら、ちゃんと届けられていた。

本日なら午後7時半まで。それを過ぎると発行駅へ送られるのだが、到着するのは3日後。

再発行するには1000円の手数料がかかる。

どれが一番いいかは自分で判断して下さい、とのこと。

それなら、今日中に取りに行くのが一番。会社へ一旦戻ってそそくさと事務処理したあとで、再び京都まで向かうことに。

京都へ到着したのは7時。忘れ物センターへは楽勝で到着。
b0017844_20221394.jpg
帰り際、記念に京都の風景ということで、怒りのろうそくタワーとなった。

ま、そのぶん本日のブログネタにしているのだから、ただでは転ばない。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-01-19 20:22 | 私的ネタ | Comments(12)
R8で全国都道府県対抗女子駅伝を撮りに行く。

コンデジでは連写が難しいスポーツ写真。一発必中。それよりも現場のスケッチに重きを置く。

西京極陸上競技場は都道府県対抗ということもあって、京都にある各県人会が応援にかけつける年はじめの年中行事でもあるようだ。
b0017844_1751247.jpg
スタンドもあちこちで県人会のグループが陣取って酒盛りをはじめている。しかも中高年主体。老人臭が漂ってきそうなほど、若い人がいない。

駅伝の前座イベントで女子のミニ駅伝が開かれ、勝利者インタビューにマナ、カナの2人が起用されていた。NHKの連続テレビ小説「だんだん」のヒロインの関係だろう。
b0017844_1758327.jpg
競技場に到着したのがスタート1時間前の11時半。スタート30分前でも選手がなかなか出てこない。
アップに出てきたのが5分前。
b0017844_1861246.jpg

そして、いよいよ12時半に京都市の山田知事のピストルでスタート。
b0017844_1872847.jpg
トラックを1周したところで岡山の中村友梨香が集団を引っ張る。北京オリンピック代表の意地。
b0017844_18101091.jpg
さて、ここからが長い。地下鉄で先回りする元気はない。競技場から最寄駅まで歩いて10分はかかる。選手が返ってくるまでここにいるしかない。

競技場を出たところで、NHKが大型ビジョンで競技の模様を流している。
b0017844_18143169.jpg
みんな2時間あまりこの大型ビジョンに釘付け。立ちっぱなし。足腰が鍛えられる。
b0017844_18181772.jpg

2時間は長いようで短い。競技場でのビジョン観戦にも飽きることなく選手たちは競技場に返ってきた。

競技場の入口そばの石畳の沿道でカメラを構える。
b0017844_1854256.jpg

b0017844_18554941.jpg
b0017844_1857680.jpg
b0017844_1856262.jpg
b0017844_18564374.jpg

b0017844_18555269.jpg

b0017844_18575152.jpg
b0017844_18582279.jpg
b0017844_18583744.jpg
b0017844_18585649.jpg
b0017844_190274.jpg
b0017844_1902856.jpg
b0017844_1901028.jpg

b0017844_193424.jpg

b0017844_1901344.jpg
b0017844_1911172.jpg
b0017844_1903187.jpg
b0017844_1904851.jpg
b0017844_191611.jpg
b0017844_1912148.jpg
b0017844_1913632.jpg
b0017844_1924989.jpg

レースは岡山に初優勝の期待がかかったが、8区の中学生区間で京都の久馬萌選手が高橋尚子の3000メートルに記録を破る快走で、京都が8区で首位を奪い返し、9区アンカーの小島一恵選手がそのままゴールテープを切った。
b0017844_19124246.jpg

今日のゲスト解説は高橋尚子。
相変わらず、「あの~、あの~、あの~」を連発して聞きづらい。

そんな生・高橋尚子に遭遇。
b0017844_1916431.jpg
気さくにサインに応じるQちゃんであった。
b0017844_19165447.jpg
b0017844_19171249.jpg

高橋尚子の出現によって、宮原美佐子の解説の席がなくなってしまったが、増田明美の解説は緻密な取材による小ネタの引き出しの数が半端ではない。

しゃべりも滑らかで声のトーンも聞きやすい。

増田明美の解説は不動の地位といっていいだろう。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-01-11 19:20 | スポーツネタ | Comments(8)