人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
トマトが嫌いだ。
付け合せについているトマトは避けて食べる。

そんなトマト嫌いをうならせたのが、神戸「とり裕(ひろ) 離れ」のコース(6000円)で出てきた口直しのトマトだった。

どこ産だったか種類までは覚えていない。いわゆるフルーツトマトというやつか?トマトの酸味が抑えられている。トマト、トマトの味ではない。だから完食できた。

口の中で一番印象に残ったのがこのトマトだった。

b0017844_206630.jpgb0017844_2062127.jpgb0017844_2063922.jpgb0017844_2065145.jpg
b0017844_20164371.jpgb0017844_20165852.jpgb0017844_20172583.jpgb0017844_20174143.jpg
b0017844_20231747.jpg
b0017844_20175312.jpg

人気ランキング
by tetorayade | 2009-05-09 20:28 | 私的ネタ
連休後半は曇天または雨天続き。快晴の下、CX1で初夏を思わせる今日この頃をスケッチした。

きょう(9日)から万博公園ローズフェスタが開催されているが、全体的には3分咲き。
b0017844_1810863.jpg
平和のバラ園は色とりどりのバラで色づくのだろうが、ご覧のとおり、まだ葉の緑が強い。
b0017844_17354432.jpg

b0017844_18103273.jpg

b0017844_17364895.jpg

b0017844_1737593.jpg
b0017844_17382288.jpg
b0017844_173844100.jpg
b0017844_17413235.jpg
b0017844_17423334.jpg

b0017844_215771.jpg

日本庭園に入る。
b0017844_17521474.jpg

b0017844_1812345.jpg

この時期、ツツジは散り、蓮は7月下旬から。何もない。
でも…
b0017844_1753628.jpg

b0017844_17541414.jpg
b0017844_17543197.jpg
b0017844_17544652.jpg

庭園の中には滝もあれば、平安時代の庭もある。
b0017844_17563841.jpg

b0017844_17565416.jpg


人気ランキング
by tetorayade | 2009-05-09 18:03 | 私的ネタ

CX1のマクロモード

リコーのマクロモードには定評がある。

いまさら、という感じだがCX1でのマクロ作品も必要だろう。

b0017844_19464660.jpg
F3.6 1/7
こどもの日用のかぶとケーキである。
うちにこんなケーキの似合う子供はいないが、5月5日が誕生日のものが1名。親戚のケーキ職人からのプレゼント。かぶとなので絵的にも食欲をそそるような美味しさは伝わってこない。
b0017844_1952353.jpg
F3.6 1/440
小雨が降り始める。水滴のつつじが美しい。
b0017844_19545391.jpg
F5.2 1/189
テレ側マクロ。背景のボケ具合がいい感じ。
b0017844_22374256.jpg

それから3日後。
b0017844_1957254.jpg
F5.1 1/133
5月9日から万博のバラ園が見ごろになる。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-05-06 19:59 | 私的ネタ
CX1レビュー第2弾はダイナミックレンジダブルショットモード編から。

これは露出が異なる2枚の静止画を高速で連続撮影して、それぞれの適正露出部分を合成した画像を記録する機能で、白飛びや黒つぶれを抑える効果がある、というもの。

では実際撮影した写真で比較してみる。
下の写真の違いは人がいるのといない、というのではない。
b0017844_17201170.jpg

オート F3.3 1/97
b0017844_17202669.jpg

ダイナミックレンジ F5.0 1/24

違いはバックの空。オートでは完全に白く飛んでいるが、ダイナミックレンジではちゃんと雲が分かるし、バックのお祭り広場の白い鉄塔の飛び具合にも歴然とした差が出ている。

もっとつぼの入る面積を大きくするともっとはっきりする。
b0017844_17272234.jpg

b0017844_17271014.jpg

ダイナミックレンジではバックの空はもちろん、石畳の先のほうも飛ばずにちゃんと表現できている。

次の2点も空がはっきりでるかの違いをテストしたもの。
b0017844_17332492.jpg
F3.3 1/153
b0017844_17333585.jpg
F5.0 1/24
b0017844_1734281.jpg
F3.3 1/380
b0017844_17334996.jpg
F5.0 1/84

ダイナミックレンジで撮影するとシャッタースピードがかなり落ちるので手ぶれ補正も大事だが、それ以上にきっちりホールドして撮影する必要がある。

こうして比較してみると、今まで白飛びに平気でいた自分がそこにいた。

ただ、最後の写真でも分かるが、木々の鮮やかさがダイナミックレンジでは薄いフィルターをかけたようなメリハリのない仕上がりになるのが気になるところ。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-05-06 17:45 | 私的ネタ

CX1奈良レビュー

GW後半の天気はすぐれない。最終日の明日は雨の予報。それなら、今日が曇天でもCX1のレビューのためにも出かけるしかない。

家を出て1時間、目的地に近づいてきたころ、ヘルメットのシールドに雨粒が付着しはじめる。雨具の用意なんかしてきていない。気分が萎える。

関西でも屈指の観光地ながら来るのは初めて。

奈良駅から東大寺・若草山方向に向かって人の波ができている。目的地方面に走らせるが、違法駐車どころかバイクですら道端に停めていない。ある意味感心させられる。郷に入れば郷に従え。駐車場に停め、目的地の若草山を目指す。

最初の1枚がこれ。
b0017844_18341931.jpg
白飛びしがちな空だが、雲の模様も分かる。

奈良の地理はまったく分からない。若草山を目指す途中で世界遺産に登録されている春日大社にたどりつく。運良く菖蒲祭が執り行われた後の舞楽奉納しているところだった。
b0017844_18454743.jpg

望遠側で1/9秒。手ブレが若干感じられるような写真だが、これはゆっくりとはいえ、動きがあるのでそのブレだろう。動きのない背中の衣装の文様はブレていない。
b0017844_18455935.jpg

こちらは春日大社内の砂ずりのフジ。
b0017844_1856816.jpg

直会殿(なおらいでん)は重要文化財。
b0017844_1944571.jpg

西回廊側。
b0017844_1985813.jpg

b0017844_19143726.jpg

清浄門側から若草山へ向かう。
山へ登るのも有料だとは思わなかった。小雨が降ったりやんだり。こんな天気だから若草山へ登る人も少ない。でも、ここへ登ることが一番の目的だった。
b0017844_19162589.jpg

若草山から望む東大寺の屋根。なかなかの絶景である。
b0017844_19185068.jpg

若草山に咲くフジ。
b0017844_19214415.jpg

小高い丘ぐらいに思っていたが、なんの、なんの。一重、二重、三重と連なる。天気も悪いので二重で下山する。これが二重から見た奈良市内。
b0017844_19265355.jpg

南側から登って北側に降りたが、これは正解だった。南側はすぐに若草山らしさを体験できるが、北側は相当登らないと若草山の景色が出てこない。
b0017844_19363919.jpg

お水取り、お松明で有名な二月堂である。
思ったより小さい。
b0017844_1939291.jpg

ダイナミックレンジを使って撮影。
外の風景が確かに白飛びが少ないことが分かった。
b0017844_19463760.jpg

被写界深度が浅いのが気になったのがこの1枚。広角で撮影しているのに、ピンは中央部だけ。奥の人物はまるで望遠で撮影したかのようなボケがある。
b0017844_19492483.jpg

この風景は中高年の絵画サークルの人たちがスケッチしていた風景。確かに石段と二月堂の組み合わせが絵になる。
b0017844_19544510.jpg

そして、本日のクライマックスである東大寺の大仏殿である。
大仏さんを一目見ようと海外からの観光客も多い。
b0017844_2062197.jpg

b0017844_2093366.jpg

ベビーカーの駐輪場と化した階段前。
b0017844_2227154.jpg

大仏殿の中は非常に薄暗い。
シャッタースピードは1秒とか1/2,1/4とかスローシャッターしか切れない。望遠で大仏さんの顔をアップで撮ろうものならやはり手ぶれがひどい。
b0017844_20135175.jpg

b0017844_2016434.jpg

1/4秒でシャッターが切れればもうぶれることはない。
b0017844_20194799.jpg

1/2秒の大仏さ。
b0017844_21163494.jpg

境内に咲く…
b0017844_21212378.jpg

b0017844_21234743.jpg

東大寺南大門の国宝金剛力士立像は前面にネットを張っているので、ピンがネットに合ってしまい、失敗作。
b0017844_21274466.jpg

商魂たくましい、せんとくん焼き登場。
b0017844_21332580.jpg

天気はなんとかもって、最後の浮見堂へ。
b0017844_21432533.jpg

b0017844_2145859.jpg

そして、レビューは終了した。

R8と若干違うできあがりに戸惑いもある。

マルチパターンフォーカスに設定しているのに、広角域での被写界深度の甘さが気になる。

ユーザーから不満の多い手ぶれ補正については、R8よりも若干の進化はうかがえる。1秒でもホールドをしっかりしていればぶれないし、1/4秒もあれば楽勝もの。

CCDに比べCMOSセンサーは同じサイズでも光を受ける情報量が多く、コストも安く、消費電力が少なく、かつ、連写に対応できる、といいとこだらけ。

反面、暗いところでの撮影に弱くノイズがでやすい、ということだが高級一眼ではCMOSへ移行しているらしい。

もう少し使い倒して改めて評価したいと思う。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-05-05 20:20 | 私的ネタ

大渋滞に巻き込まれたCX1

普段でも混むGWの高速道路。

ETC搭載車の高速代の上限1000円になって初めてのGW。「普段のGWの3~4倍の混み具合」とは千葉から12時間かかってやっと浜名湖まで到着したドライバーの感想。

普段なら3時間ほどの距離なのに、4倍もかかっている。

これ、高速に乗った途端に延々と渋滞にはまった感じだろう。渋滞覚悟で車内でも楽しめる装備が必要になってくる。

これで、影響を受けているのが宅配便だ。

2日にネットで注文していたCX1は、きのう(5月3日)受け取り店舗に到着する予定だったが、結局荷物が到着しなかったようで、店からの連絡は入らず、受け取ることができなかった。

夕方までに発送すれば、翌朝には宅配できるシステムが高速道路1000円により、悪影響をこうむっている。

トラックは深夜高速を走っているにも関わらず、荷物が届かない。

高速道路で遠出をする人は、直接渋滞の影響を受けるが、高速道路を使いもしない自分が、こういう形で大渋滞の影響を受けるとは思ってもみなかった。

午前10時過ぎ、店から品物が到着したとの知らせが入る。

1日遅れの到着となったCX1である。
b0017844_16162294.jpg

概観はほとんど変わっていない。

強いて言えばグリップの形状とロゴの位置(これはR10から)。

背面は再生ボタンの位置が右にずれたため、再生ボタンを押したつもりがついついメニューボタンを押してしまう。

レビューはもう少し使い倒してから。
人気ランキング
by tetorayade | 2009-05-04 16:01 | 私的ネタ