人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

必要なものと不要なもの

土曜日の今日、橋下知事はこの日も休むことはなく、全体構想が頓挫した茨木市の彩都と本体着工の見送りを発表した安威川ダム建設予定地を視察した。
b0017844_19484047.jpg

b0017844_19432168.jpg

彩都と安威川ダムは山一つ越えた位置関係にある。

彩都は都市再生機構が宅地需要が見込めないことから、最も広大で未整備のまんまだった東部地区からの撤退する方針を明らかにしている。この東部地区の先に安威川がある。

茨木市にすれば両事業とも悲願であろう。

というか、それにぶら下がっている利権関係者の悲願だ。

利害関係者から見れば、明らかに不要なものはダムだろう。

昭和42年の洪水を理由にダム構想が持ち上がった。

すでに取り付け道路の工事も着々と進んでいる。大阪府が見送りを発表したのはダムの本体工事で、道路工事については続行されるだろう。

新道ができれば便利だが、喜ぶのは採石場のダンプぐらいか。このあたりは人家もまばら。

ここから一つ山を越えたあたりを宅地開発する計画が彩都だったわけだが、モノレールを延伸して山林だった丘陵地のアクセスは確保できた。

去年、彩都までモノレールが開通して、さあ、これからというときに、冷や水を浴びせられた。全体構想からすれば、人口だけ見ると1/10程度だ。

大阪人にとって北摂は住宅地としては人気スポットだが、それでも少子高齢化、給料もなかなか上がらない現状では住宅需要は見込めないようだ。

悲願だった2つの事業に対して見直しを図られている茨木市の市長選は、明日が投票日だが現職に対する立候補者がいなかったため、無投票での再選が早々と決まった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-12 20:07 | 社会ネタ

あてが外れた彩都開発

万博公園から彩都までモノレールが延伸したのは1年前の3月。陸の孤島だった彩都の西部地区がグランドオープン。ようやく人並みの生活ができるようになった矢先の“訃報”である。

b0017844_19371334.jpg


西部地区の一部町開きは2004年。現在2060世帯、5900人あまりが暮らしている。タウン内には小学校には500人あまりの児童が通っているほか、今年4月からは中学校も開校した。

彩都の全体構想からすれば、まだほんの一部が完成したに過ぎない。

b0017844_1939116.jpg


計画ではライフサイエンス分野の研究開発拠点をはじめ、国際的な学術研究・文化交流拠点と、国際化・高齢化・高度情報化など時代のニーズに対応した都市・住環境を整備し、居住人口が5万人。施設人口が2万4000人、計7万4000人が集う町になる予定だった。

それなのに、嗚呼それなのに。都市再生機構は東部地区(367ヘクタール)の事業から撤退することを決定した。

b0017844_1938252.jpg

人口の減少でこれ以上宅地開発しても売れる見込みがないことや、企業誘致もはかどっていないことなどが挙げられる。

民間では阪急不動産が宅地開発・分譲していたが、都市再生機構の撤退を受け、全体構想が頓挫したことから阪急阪神ホールディングスは、690億円の特別損失を計上した。阪急不動産が販売目的で所有していた土地の評価損が出たためだ。

茨木市と箕面市の丘陵地に広がる彩都の大部分は、茨木市が占めていた。それだけに彩都構想の頓挫は茨木市としても大いにあてが外れた。

古くはJTの茨木工場が撤退。最年はエレベーター大手のフジテックも本社工場を移転。さらに、来年3月には東芝とサッポロビールの茨木工場も閉鎖してしまう。

大企業が茨木市から次々と撤退するということは大口の法人税が入ってこなくなるわけで、茨木市の財政にも影響を及ぼす。

そんな逆風の中での茨木市の希望が彩都・バイオライフサイエンス構想だった。

その中核を担う予定だった武田薬品工業に逃げられたことから、企業、大学、研究機関の誘致が白紙に戻ってしまった。

結局、西部地区の4割が町開きしただけ。せいぜい西部地区の残り6割の宅地開発が関の山。まだ山林状態の東部地区と中部地区はジ・エンド。

将来像が見えない状況で宅地分譲をしたところで、どれだけ埋まるかは検討もつかない。

なんせ阪急不動産なので土地は60坪以上。新築一戸建てなら6000万円以上はする。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-04-04 19:16 | 社会ネタ