人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

タグ:北朝鮮 ( 56 ) タグの人気記事

北朝鮮が核実験を行ったことでとばっちりを受けるのが北朝鮮系の在日だろう。在日社会で成功しているのはパチンコと芸能界だろうが、お金が動く金額の多寡ではパチンコ業界の右に出るものはない。

きっこの日記ではないが、政府として経済制裁を発動するなら北朝鮮系のパチンコ店を狙い打つことが最も手っ取り早い。

北朝鮮へいまどきどれほどのパチンコ店が送金しているかは定かではないが、かつては総連本部が直営店を運営したいたが、今はそれもないようだ。

見せしめではないが、警察があるいは国税が狙うなら北系だろうな。

警察はホールへ立ち入り調査ができる特権がある。たとえば、従業員名簿がちゃんと揃っているかどうか、そんな些細なことで立ち入れる。それで名簿が不備という理由で営業停止に持っていくこともできる。

広告宣伝の文句が過激だという理由でも指示処分が出せる。18歳未満が遊んでいた日には営業取り消しに持ち込むこともできる。

こうして集中的に北系のパチンコ店に立ち入り調査するだけでも、不正や脱税が行えない抑止効果は、経済制裁へとつながる。

パチンコ店だけでなく遊技機メーカー、販社も北系は当然ある。消費税をきちんと払わないメーカーは狙われやすい。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-10 23:42 | 社会ネタ

韓国・太陽政策の誤算

元を辿れば同じ民族なのに、仲が悪いというのは、ままあること。

日本でも大阪と東京は文化、言葉、習慣が違うだけでなく、われこそが日本の主導とばかりに関東人と関西人の仲は決してよくなかった。

朝鮮半島も日本が統治していた時代、38度線を境に南側は朝鮮軍、北側は関東軍に管轄が別れていたことから、戦後はソ連とアメリカが統治することになり、イデオロギー対立となったようだ。

日本人でも関西と関東のしょうもない対立があるように、これがイデオロギーとなるとそれは同胞を殺しあう憎しみにも変わってくる。

油と水の関係にあった半島を南北統一に向け、韓国が太陽政策に出たのは金大中政権から。食糧支援などを行ってきたが一向に北朝鮮の飢餓が改善されるわけでもなく、むしろ支援物資は北朝鮮幹部の私欲を肥やしただけで、本当に支援が欲しい民衆には行きわたっていないのも事実。

太陽政策を取り続けてきたのは、北朝鮮の崩壊を恐れてのこととも考えられる。

金体制が崩壊すれば、難民が一挙に押し寄せるのは韓国・中国。それを両国でカバーすることなどできるわけもない。

つまり、韓国にすれば北朝鮮が崩壊することが一番恐ろしい結末であり、逆な見方をすれば、金正日体制が維持されることを望んでいるわけだ。

今回の北朝鮮の核実験を受け、盧武鉉大統領は太陽政策が失敗だったことを明らかにしている。韓国一国の中途半端な食糧支援では、そりゃ焼け石に水。

経済的にも二進も三進も行かないところまで追い込まれたから核実験による脅しの交渉カードを切ったわけだ。

衣食住が足りた後の話になるが、関西と関東のいがみあいが緩和されたのは、吉本という笑いだった。東京でも大阪弁が違和感なくしゃべられるようになり、テレビでも普通に大阪弁が流れるようになったのは、さんまや紳助の功績だろう。

落ち着いた後。

これが何年先になるか分からないが、笑いという文化が南北統一を図る一番身近な方法だと思う。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-10 22:27 | 社会ネタ
まさに安倍総理の訪韓のタイミングを図るかのように、北朝鮮が核実験を行った、と発表した。

中国からも核実験を自制するように何度も釘を刺されながらも、北朝鮮流瀬戸際外交の真骨頂を発揮した。

経済制裁を発動され、とうとう強硬手段に出た。相当追い込まれている。北朝鮮も脅しでないことを示すための実験だろうが、これで国際社会から孤立することは免れない。やけのやんぱちになってミサイルを乱射して、ソウルと日本を火の海にするのだろうか。

今は各国とも実際に核実験があったのかどうか、情報収集段階で、地震の揺れや空気中の放射能の分析を進めているようだ。

反北朝鮮強硬派の安倍氏が新総理に就任するやいなや、安倍総理が中国や韓国を訪問することは、北朝鮮の孤立化を加速させたのだろうか。

時間と共に新たな情報が出てきた。

アメリカの地質部によると日本時間の10時35分、北朝鮮の北部でマグニチュード4.2の震度を記録。

軍事評論家の江畑謙介氏によると今回の実験は「意図した爆発力がなかったのではないか」と分析。それによると広島の原爆で15キロトンの破壊力があったが、今回は10キロトン程度。核弾頭に搭載して目的を達するには小さい。

地下核実験が行われたことは間違いないだろうが、食糧難で飢えているように、プルトニウムの量も少なかったのか?

こんな瀬戸際外交で問題は解決しないことを強く教える必要がある。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-09 13:57 | 社会ネタ

北朝鮮国策事業の崩壊

北朝鮮の国策事業といえば、覚せい剤、偽札、偽タバコの3本柱。いずれも非合法なことをやって外貨を稼ぎ出してきた。

その国策事業が大ピンチに陥っている。当たり前といえば当たり前。

警察庁は北朝鮮ルートは水際で遮断してきた。

今年上半期(1~6月)の覚せい剤の押収量は13.1キロで前年同期に比べ85.6%減り、北朝鮮ルートの壊滅作戦が奏功したと警察庁も胸を張る。

不審船事件で沈没した北朝鮮工作船から回収した携帯電話の通話記録から韓国人のキーマンが浮かび上がり、主犯格を逮捕したことも大きい。

海外への販路が断たれたために、覚せい剤は北朝鮮国内での消費が目立っている。食糧不足の飢えを覚せい剤でごまかしている。

偽タバコの本場は中国だった。
2008年のオリンピックに向け、中国当局が偽タバコ工場の掃討作戦に乗り出したため、偽タバコを作るところがなくなってきた。その話に北朝鮮が渡りに船とばかりに乗っかった。

ただ、覚せい剤や偽札に比べれば、タバコは利益率はよくない。偽タバコの利益で国民を食わせることはできない。

残されたのは核兵器開発しかない。

テポドン2の発射実験は失敗したように、これでは買い手はつかない。

経済封鎖がこのまま続けば、後は軍隊が暴発する最悪の事態が待っている。

再びミサイル発射準備に入った、との報道もある。

ミサイル発射を止める代わりに食料を送れ!と得意の瀬戸際外交がまた始まった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-09-03 13:43 | 社会ネタ
「北朝鮮にいくら金を送っているんだ。おまえのような人間がいるから拉致問題が起こるんだ」と客は差し出された積水ハウスの名刺に日本語とハングル語が書かれているのを見て、担当者を2時間も罵倒した、という。

積水ハウスの社員は差別発言を受けた、として慰謝料と謝罪広告を求めて提訴した。それを会社も全面的に応援する、という。

訴訟費用や裁判に割かれる時間も勤務時間として認める。客を訴える社員を会社が支援することは極めて異例なケースだ。

お客は神さまといわれるが、客が悪い場合は、ちゃんと社員を守ってくれる積水ハウスに拍手を送りたくなる。

その客もお門違いだ。
罵倒する相手を完全に間違えている。

ハングル文字で北朝鮮と決め付けるのはあまりにも浅はか。

それをいうなら総連系直営のパチンコ店を探し出して、そこで経営者をとっちめろ、というもの。

あるいは、●宗の大ヒットでボロ儲けをしながら、消費税を支払わない総連系のスロットメーカーを問い詰めろ、といいたい。

その顧客、そんなに北朝鮮が憎いならリベンジの意味でもそうしなさい。

立場の弱い営業マンにぐだぐだ2時間も説教するようなパワーを是非、そっちに向けるべきだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-31 23:46 | 社会ネタ

北朝鮮制裁腰砕けの予感

日米が国連の安保理に提出している北朝鮮の制裁決議案が腰砕けになりそうな気配だ。

北朝鮮の説得工作に乗り出した中国が、短期間で説得するのは無理、と白旗を上げるとともに、逆に決議案を引っ込めるように要求してきた。

ま、最初から説得できないことは分かりきっていたが、「6カ国協議の崩壊阻止」「国連安保理の分裂回避」「北朝鮮の孤立化回避」の3つの理由を挙げている。

中国と北朝鮮は軍事同盟を結んでいる関係上、北朝鮮を擁護するのは分かるが、中国国内ではこの軍事同盟の廃止を求める声もあるようだ。

北朝鮮が崩壊して一番困るのは難民が押し寄せることが目に見えている中国である。それを阻止するのが中国の目的で、崩壊しても難民が押し寄せないのなら、これほど北朝鮮寄りになることもないだろう。

そもそも、こんな北朝鮮寄りの中国への円借款は即刻中止すべきだ。中国にも舐められすぎ。

日米は制裁決議案の採決を中国の説得工作の様子を見てからにする、といっていたが、説得工作は事実上不可能な状況のようで、中国とロシアが拒否権を発動してまでも強行採決するのか、決断を迫られてきた。

麻生外相は中国の説得が失敗すれば速やかに制裁決議を行う、と強気な発言をしているが、腰砕けになりそうな予感がする。

近距離ミサイルが発射された方角はロシア。

テポドン2がハワイ沖に着弾していたらこんな流暢なことはやっていないだろう。アメリカが国連決議も経ないで報復体制に入っていたことだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-11 21:44 | 社会ネタ
共産主義国家の崩壊とともに、左翼の数が激減している、という。

公安警察はその存在感と予算を維持・獲得するために、共産党の公務員が集合住宅のポストにビラを入れたぐらいで、住居不法侵入などの罪で逮捕していた。

それぐらい国家を転覆させようとする極左思想はすたれ、公安警察の存続が危ぶまれているのだが、その分、ノンポリ国民は、ワールドカップや北朝鮮問題では明らかに右傾化している。

右系の産経新聞のizaブログでは、北朝鮮のミサイル発射問題でのTBの数が凄まじく伸びている。

TBされたエントリーを国民感情とするのなら、北朝鮮の脅しに舐められることなく、徹底的に経済封鎖なりでやってまえ、という論調だ。

ましてや、再三抗議しているにもかかわらず、夕方になって7発目を発射した模様。こうなれば、ますます国民感情はエキサイトしてくるものだが、日本人は戦後のアメリカ主導の民主主義教育によってすっかり羊になってしまったようだ。

北朝鮮がミサイルを何発発射しようが、市民生活は何ら混乱することなく、平常通りに平常な時間が過ぎていった。

徴兵制度が敷かれ、定期的に軍事訓練が行われている韓国とは緊張感が違う、というものだ。

これで緊張感が高まるのが北系在日のパチンコ店やメーカー、商社だろう。

経済封鎖目的に北系パチンコ業界の取締りが強化されることは想像に難くない。

北への送金貢献度から金正日と直接会える九州・福岡のパチンコ店グループ「U」。

未だに消費税を払わないスロットで大儲けしたメーカー「D」。

パチンコ業界を締め付け、北系を重点的に取り締まれば、警察としては一石二鳥。送金は途絶え、北系も排除できる。

在日で固められた業界から日本人の金が第三国に流れるなんて、誰が見ても面白くない。

ミサイルの乱射で、警察の取り締まり強化にますます拍車がかかる?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-05 21:21 | 社会ネタ
情報はかなり錯綜している。
会社にはテレビがないので、現在の状況はインターネットで調べるしかないが、北朝鮮が早朝、ミサイルを発射した。

それが、1発ではなく、5~6発も発射。日本本土500キロの日本海に着弾している。大半は射程距離からいってスカッドミサイルの模様で、テポドン2は発射したものの、失敗に終わった、との情報もある。

テポドンの発射に失敗した将軍様がお怒りのあまりに、やぶれかぶれでスカッドまで発射させた、ということだろうか。

広島の小学生殺害事件でペルー人の容疑者に無期懲役の判決が出た。ペルーでのいたずら目的をした少女の暴行事件が、告訴されながらも有罪判決になっていない、という事実。1人しか殺していない。更正のチャンスはあると判断したため、極刑ではなく、無期懲役としたようだ。

死刑が人数で判断されるなら、今回のミサイル乱射ぶりは極刑に値する、というものだ。

これは挑発ではなく、日本に対する宣戦布告である。

時を同じくして、韓国も竹島近海で不穏な動きをしている。「日本憎し」という意味では北朝鮮も韓国も共闘できる立場にある。

北朝鮮に対する制裁は経済封鎖ということになるだろうが、それだけでは甘い。兵糧攻めでは罪のない人民が飢え死にするだけで問題解決にはならない。金正日体制を崩壊させるには中国が今回のミサイル発射でどんな対応に出てくるかにかかっている。

中国がいつ金正日に引導を渡すかだが、これとて「日本憎し」という立場では共闘できる。

となると、やはりアメリカ頼りになるのか。

情けない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-05 10:02 | 社会ネタ
拉致被害者なのに、南北の離散家族再会事業の一環として実現したけったいな再会劇。すべては北朝鮮のシナリオ通りにコトは進んだ。

横田めぐみさんの夫とされる金英男氏は、会見で拉致をきっぱりと否定。海で遭難しているときに北朝鮮の漁船に助けられた、と笑顔で語る。

北朝鮮の生活が素晴らしいことをアピールするために、仕立てのいいスーツを着さされ、腕にはサイズが合っていない高級時計。さらに、息子の左腕にも腕時計が光る。

食い物ががないから、覚せい剤で空腹を紛らわす。餓死者の数も把握できないほど貧しい北朝鮮で、子供が腕時計をするということは、相当豊かな生活を送っていることをアピールする小道具。

完全に北朝鮮ペース。

再会させてやった。

死んだと思っていた息子に再会させてもらっただけで、母親にすれば十分だったようだ。北朝鮮で幸せに暮らしているのならそれでいい、ということか。

海を渡った日本人拉致被害者と同一民族、陸続きの韓国人拉致被害者では国民感情に温度差はある。

大阪で拉致されて、東京で暮らしているような感覚なんだろうか。

めぐみさんの問題にしてもうつ病で自殺した、とこれまでの北朝鮮の発表をなぞるだけ。北朝鮮にいて本当のことがいえるわけがないことは誰もが知っている。

金日正バッチをつけている以上本当のことはいえない。

母親にしても息子に再会できただけで満足して、幕引きムードが濃厚だ。横田夫妻が一番恐れていた結末になった。

旦那が「めぐみは自殺した」といえば、それ以上調べる手立てもない。

テポドンの発射準備との合わせ技で北朝鮮制裁のランクがまた1つ上がる。

5月1日からの風適法改正はまさにそれ。ちょっとした違反が厳罰となり営業許可取り消しになる。一番分かりやすいのが18歳未満を立ち入らせ、遊技させた場合。ホールが注意を怠ったとして罰金刑以上の処分が下されると営業許可取り消しになる。

当局としてはさらなる経済制裁を加えるために、北系パチンコ店の摘発を優先的に行うことになるのか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-29 22:16 | 社会ネタ
確か1週間前の日曜日。

対クロアチア戦が行われた18日もテポドン2発射の可能性があるとアメリカ情報筋は伝えていたが、再び国防総省当局者の話として25日が発射する可能性が高まった、といいだした。

偵察衛星による分析と、25日が朝鮮戦争が勃発した記念日で、国威発揚の2点を理由に挙げている。

確か燃料は注入から3日以内に発射しなければならないとも報道されていたので、もう発射はないものと思っていた。

日本人もワールドカップに夢中でテポドンのことはすっかり忘れ去られていた。

アメリカの情報戦も一癖ある。

イラク戦争の大義名分。イラクには大量破壊兵器そのものがなかった。化けの皮が見事にはがされても堂々としたものだ。

戦争して喜ぶのは軍需産業とそれに関連する産業。

イラク戦争だけでは物足りないのか、次のターゲットを北朝鮮にシフトしてきたアメリカ。相手を挑発して戦争を仕掛けるのアメリカの常套手段。

太平洋戦争のきっかけも、中国での利権対立から、アメリカは在米日本資産の凍結、日本への石油輸出の全面禁止などを通告してきた。

北朝鮮を擁護する気はないが、アメリカの情報戦にも気をつけなければならない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-25 13:58 | 社会ネタ