人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:内藤大助 ( 3 ) タグの人気記事

「最後に一言。サンデージャポン」

そうか、内藤大助もサンジャポファミリーだった。ま、TBSの中継だし問題はないか。これで、今度の日曜日のサンジャポ生出演は決まったようなもの。

TBSにすれば、どっちが勝ってもいい試合だった。

挑戦者の清水智信選手はボクシング界にはいない、ジャニーズ系のマスク。新チャンピオンになれば間違いなく人気は出るし、サンジャポファミリー入りも確実だ。

しかし、チャンピオンには危ない試合だった。9回を終って3人のジャッジは1~3ポイント差でいずれも挑戦者がリードしていた。

それを10回にひっくり返す。

左フックでダウンを奪うとそのままの猛攻で2度目のダウンを奪い、そのままマットに沈める。

勝利者インタビューでは「ビビった」「センスねえ」などと内藤節が炸裂。場内は笑いに包まれた。

勝利の実感もまだ沸かない時点で、ここで亀田興毅がリングに上がり込みチャンピオンの右手を高々と上げるパフォーマンス。

苦笑いする内藤選手。

一気にシラケムードに包まれる。

リング上で大毅のリベンジとばかりにさっそく挑戦状を叩きつけたようだ。

亀田興毅がリングに上がったことで、TBSには抗議の電話も入ったようだ。

やらせではないかとの疑問に編成局長は「偶然」。

亀田興毅乱入にも場内は沸かず亀田人気の衰えを際立たせた。

ま、この日はミーハーな亀岡ファンはいないにせよ。

これで、次の防衛戦は亀田興毅で決まりだろう。

サンジャポファミリー同門対決となる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-07-31 07:44 | スポーツネタ
内藤大助の世界タイトルマッチはドローで防衛を果たした。ジャッジは内藤、挑戦者、ドロー、と三者三様だった。

ドローでの防衛は本人も満足していなかったが、33歳のチャンピオンは2度目の防衛を果たした。

その一方で、試合のインターバル中にはケータイ各社が三つ巴のCMバトルを展開していた。

口火を切ったのはウィルコムだった。

鳥と犬の人形を使ったもので、鳥がウィルコムとすれば犬はソフトバンクをイメージしたもので、犬がパソコンで安いケータイを探し、ウィルコムショップへ足を運ぶという内容。白い犬は今やソフトバンクの広告塔で、明らかに音声無理通話をうたうソフトバンクを意識したものであることは、ミエミエ。

PCやケータイへのメールも無料ということをアピールしている。これもポイントのようだが、ウィルコムでは当たり前のことが他キャリアでは違う、ということなのか。

これに対して2番手で登場したソフトバンクは、ブラビがケータイで会話するイメージ広告。インパクトは弱い。

しんがりはau。

シャベルのCGで家族間の音声通話無料をアピールする。

これも三者三様だったが興味をひかれるのはやっぱりウィルコムだ。

ユーザーだからというのを差し引いてもCM対決のチャンプはウィルコムで文句なし。

ただ、ネットのつなぎ放題プランには音声通話無料は適応されない。ここんとこを解消しないとソフトバンクには勝てない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-03-08 23:37 | CMネタ
刺身のつまは、所詮、刺身のつま。

特に必要ではないものの例えに使われるように、刺身のつまがメインディッシュになりえることはない。

そんな感じになってきたのが、亀田効果で一躍全国の注目を浴びるようになったフライ級チャンピオンの内藤大助だ。

3月8日、両国国技館で行われる前王者・ポンサクレックとの防衛戦のチケットの売れ行きが芳しくないようだ。

アリーナSRS 105,000円 、アリーナRS 52,500円とべらぼうに高い席は意外とすんなり売れた。

ところが、2階S 31,500円、2階A 21,000円、2階B 10,500円、2階C 5,250円あたりがかなり売れ残っているようだが、ちょっと高すぎやしないか。

お互い華のない選手同士のタイトルマッチからすると、あまりにも破格な料金設定としかいいようがない。

ボクシングジムも算盤をはじきすぎだ。

チャンピオン内藤選手は、ヒールの亀田がいて初めて引き立つわけで、このマッチメイクを誰がこんな高い金を出して観たがるのか。

もうちょっと身の程を知らなければならない。内藤選手の人気の実力は、テレビ東京で放映された家族で行く温泉番組レベルなのだから。

TBSは独占生中継するようだが、亀田戦のような視聴率をたたき出すことは望み薄だろう。

どうがんばっても、刺身のつまなんだから。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2008-02-25 22:32 | スポーツネタ