日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
イラクで人質になった香田さんに対して、さっそく朝日が社説で取り上げた。
今回の香田さんの行動は、イラクへ行く目的が観光客的であまりにも無謀で、擁護する余地もなく、殺害されても仕方ない、という論調だ。

確かに彼には報道や支援という大義名分はない。

イラクのホテルからも
「サマワは危険だから行くのはやめろ」という忠告を無視して、観光気分的暴挙に出た。

その結果がこのざまだ。

ロシアの大統領は、小学校占拠ではテロに屈しない、と決断を下したために、幼い命が多数奪われた。

その論からいえば、彼1人の命なんて軽いものだろう。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-28 20:57 | 社会ネタ | Comments(0)
思わず見入ってしまった。最初は聖子が出る、という興味だけで見ていたが、本当のダウン症の子供を起用したところが、高視聴率の原因だろう。

特に2番目の子供の自然な姿が光った。

彼らに演技させること自体の苦労があったことだろう。それを見事につなぎ合わせた編集もすばらしい。

運動会でこけるシーンも演技?

結末はハッピーエンドではないのだが、不思議と涙は出なかった。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-28 17:31 | Comments(1)

出張先でサウナの楽しみ

昨日は延々10時間も中洲で飲んでいた。5時過ぎから飲み始め開放されたのは3時。
完全に二日酔い。それでも2軒訪問しなければならない。
午前中の1軒を終えると、もう仕事どころではない。急いでサウナを探す。

時間は次の訪問時間までの2時間。

サウナでアルコールを抜いたつもりだが、1回ぐらいでは抜けきらない。

食欲はないが、カニ雑炊があったので、迷わず注文。

その後仮眠室へ入るがタイムリミットはもう1時間もない。寝るに寝れない中途半端な時間。

勤務中のサウナはいい時間つぶしになる。
2時間で1300円なり。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-28 15:38 | 私的ネタ | Comments(0)

小倉で号外

香田さんは福岡出身ということは伝えられていたが、直方市出身、と地元となる小倉では号外が配られていた。

残念ながらその号外を手にすることはできなかったが、号外を読んでいる人とすれ違ったときに、直方の文字が大きく踊っていた。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-27 14:18 | 社会ネタ | Comments(0)

日本人に初の犠牲者か?

イラクで日本人男性(福岡県出身の香田さん、24、無職)が誘拐され、48時間以内に自衛隊を撤退させなければ、この男性の首を切る、という。


アメリカと朋友関係を結んでいる限り、脅しには屈しない、という姿勢を貫くだろう。

最近は本当に首を切り落としているから、ただの脅しではない。

金目的なら金銭解決がつくが政治的なものであれば、最悪の事態になるのだろう。

残された時間は2日。

地震、台風の災害復興で頭の痛い小泉首相は、パニック寸前だろう。
いずれにしても大きな決断を迫られる。

この48時間で思考能力も低下。
心神喪失状態の中から、

「アルカイダの信念に感動した! 自衛隊撤退!」と絶叫したりして。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-27 08:12 | 社会ネタ | Comments(0)
これは耐えられません。
今日は珍しく小倉に泊まっている。初めて泊まる「西鉄イン小倉」。地場の大手電鉄系やからと期待したのだが、バスルームの狭さに閉口してしまった。

定宿の「サンルート博多」の1/3ほどのスペースしかない。
新居浜からの移動で4時間あまり。
これでは疲れた体を気分的にも肉体的にも解き放ってはくれない。

ホテルガイドにバスルームの広さを明示することを切望する。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-26 22:23 | 私的ネタ | Comments(0)

新幹線パソコン電源権利

夕方、岡山から乗った博多行きのレールスターの指定席が幸運にも1番。つまりパソコンの電源が使える。最近は出張にパソコンは欠かせないため、電源が使えるシートはありがたい。

乗り込むと隣の客もパソコンで仕事している。
で、俺がパソコンをセットしようとすると、
「電源が壊れている」とかいって、自分のシートにある電源ではなく、俺のシートの電源を使っている。

「しかたない、バッテリーで駆動させるか」とせっかくのチャンスを諦めかけていた。

まもなく、車掌がくると、隣の客は車掌に電源のことで文句をいっている。

そこで、やっと事情がつかめてきた。

だいぶ前から電源が壊れていることを車掌には訴えていたのかもしれない。

それで、応急処置として、隣の電源を使うことになったが、万一、隣に客が来て、パソコンの電源を使い始めた場合は、電源をお譲り下さい、とでも話あっていたのだろう。

そこへ、俺がパソコンを広げたもんだから、隣の客は再度文句をいっていたのだ。

隣の客に対して車掌は毅然とした態度に出た。

「この電源は隣のお客様のものなので、パソコンの電源をお使いであるのなら、車両を替わっていただきたい」

「席を替わることはしないよ」

一歩も譲る気配はない。

「そんなにいうのなら、壊れているのが原因だからすぐに修理しろ」と無理難題を言い始める。

「今すぐにはできません。どうか、パソコンを使うのであれば…お願いします」

車掌は困り果てている。

「あなたはどうしますか?」
と隣の客が聞いてきた。


俺も席に着いたばかりなので、その席に愛着もなければ、そのおやじの隣にいたくもない。

ここで、俺が意地を張れば、それこそ電源殺人にでもなりかねないので、あっさりと俺が席を替わることにした。

これに感激したのが困り果てていた車掌だ。

地獄で仏にあったような安堵の顔を俺に見せてくれた。

この日初めて電源の権利が座席ごとに決まっている、ということを知った。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-26 22:04 | 私的ネタ | Comments(2)

台風に翻弄された出張

たび重なる台風にひとこと!

台風が接近する九州へ大阪から出張したのは8月30日。

新大阪までは通常通りに運行している東京発ののぞみ。ところが行き先が博多でなく広島になっている。行き先が違えども乗車。台風の接近につき広島で運転を取りやめにする、とのアナウンス。広島以西はこだまが運行しているが、状況次第で止まる模様。

で、広島で強制的に降ろされる。

広島にクライアントがあるのでそこを訪問して時間を潰す。

訪問を終えた2時過ぎからいよいよ台風が接近して、JR、バス、路面電車すべてが止まる。

その間タクシーでホテルまでたどり着いたが、それ以降は交通網地獄。

公共の交通機関がすべてストップしたため、ターミナルとなる広島駅ではタクシー待ちに2時間の長蛇の列。

と、いうニュースを早めに予約してすんなり取れたホテルの部屋で見ていた。

そして、24号が接近している明日から、四国~九州3日間の出張が控えている。温帯低気圧になった、というから、2度目の出張台風遭遇は免れる模様。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-25 22:30 | 社会ネタ | Comments(0)

やっぱり出た義援金詐欺

秋田で市役所員を装って義援金詐欺が現れたようだ。
たまたま居合せた市の職員がいたため、未遂で終わったみたいやけど。

これを恒常的にやっているのが、イラクの子供を救う義援金 in 千日前やろう。

きょうもいました義援金ギャル。

募金活動が似つかわしくないオネーチャンが、棒読みのやる気のない呼びかけをやっていた。

このネーちゃんたち、明日あたりは新潟中越地震の募金に変わっていたりして。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-25 22:07 | 社会ネタ | Comments(3)
新潟市内ではたいした被害はないが、県下のホールの状況は通信網の不通で状況を把握していないことが分かった。

被害の多かった中越とそうでないところの温度差はすごい。
新潟市内はきょうも営業しているみたいやし。

それは阪神大震災の時にもいえた。

神戸と大阪では天国と地獄。
地震当日も新地では酔客がいたんやから。

ちょっと離れて被害がないと、われ関せず。
[PR]
# by tetorayade | 2004-10-25 21:12 | 業界ネタ | Comments(0)