日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
この前、ユーロ傘のことを書いたばかりだが、偶然とは恐ろしい。


b0017844_17560022.jpg

この傘の持ち主が、21日の午前11時半ごろ、新宿・アルタ前でこの傘を差して人を待っていた。

すると中年の男性がつかつかと寄ってきて「かきなぐりプレスの人ですか?」と声を掛けてきた。

傘の持ち主はネタの提供者で、かきなぐりプレスの管理人ではないが、そこから話が弾んだ。

かきなぐりの読者歴は10年以上。筋金入りのかきなぐりファンだった。

以前は1日2回更新していたときは、毎日読んでいたとのことだが、1日1回更新になってからは、月に2~3回まとめ読みするようになった、という。

その人は昔は15ぐらいのブログを読んでいたが、途中で止めたブログも数多いために、現在、読んでいるのは3つ。その中でも毎日更新しているのはかきなぐりだけらしい。

実際、ブログブームの頃に比べ、すっかり読者も少なくなった。昔はよくトラックバックなんてやったものだが、そういう習慣もなくなった。だから、ブログ自体が過疎って行く。

数少ない読者がこの傘に巡り合えるなんて宝くじで1等を当てるよりも難しい。






[PR]
# by tetorayade | 2018-03-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
トランプは一代で財を築いたビジネスマンである。

トランプが北朝鮮との首脳会議に合意した理由は他にもあった。

北朝鮮は未開発の鉱物資源が豊富にあり、中でもレアメタルは中国以上の埋蔵量とも言われている。

ズバリ、狙いはレアメタルである。

レアメタル欲しさに正恩との会談にGOサインを出したとしたら…

[PR]
# by tetorayade | 2018-03-21 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
大阪モーターショーで見かけた外車。

b0017844_08590870.jpg
b0017844_08590901.jpg

排気量は400CCクラス。

何ともけったいなデザイン。

オーストリアのメーカーで、部品の大半はKTMと共有らしい。


もう一丁。

b0017844_08591064.jpg
b0017844_08591113.jpg

b0017844_08591268.jpg
これも400CCクラス。

やはり、日本のメーカーに比べると作りがワンランク下。



[PR]
# by tetorayade | 2018-03-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ここに一本の特徴的な傘がある。


b0017844_17560022.jpg

これは今から26年前にEUが設立された時に、フランスで買ったものだ。

つまり、日本でこの傘を差している人はほとんどいないものと推察できる。

この傘の持ち主が友達夫婦を渋谷まで車で送った時のことだった。急に大ぶりの雨が降ってきたために、この傘を貸した。

夜、その傘の持ち主のところに、友人から3本の連絡が入った。

「おまえ、今日、渋谷に行ってただろ。しかも女の人を連れていたな」

3人ともそんな内容で連絡がきた。

確かに、渋谷に行ったが、女の人とは歩いていない。

連絡してきた理由が分かった。

NHKの情報番組で渋谷のスクランブル交差点の風景が流れた時に、この傘が映っていたことが判明した。

こんな珍しい傘を持っている奴はあいつしかいない、となった。

確かに本人の傘だが、それは友達夫婦に貸したもので、テレビに映ったのは友達夫婦で、女と歩いていた、というのは濡れ衣だった。



[PR]
# by tetorayade | 2018-03-19 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
森友問題は決済文書書き換え問題で“佐川事件”へと様相が変ってきた。

本来なら財務省トップの麻生大臣が責任を取らなければならないが、官邸としては辞めさせるわけにはいかない事情もある。

この決裁文書書き換えは、財務省だけではなく、他の省庁でも行われている可能性がある、としてメディアが追っかけ始めている。

そうなると、担当大臣が辞めていたら安倍内閣が崩壊してしまうので、その前例である麻生財務大臣の辞任だけは何としてでも避けなければいけないようだ。

さしずめ、次は文科省を狙っている?




[PR]
# by tetorayade | 2018-03-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
北系のホールへ22年間勤めていた日本人社員の話。

このホールは総連系というのは有名ながら、偏見もなく入社して業務に励んでいた。

オーナーは韓国籍に変えたというが、この会社がアメリカへ社員旅行に行こうとしたら、ビザが下りずに断念したことがあった。

その時は「今でも総連系と思われているんだ」ぐらいにしか思わなかった。

今度大学4年になる息子が就活を始める時期になった。

コネを使って上場企業の面接にこぎつけた。本人に問題はなかったが、お父さんの勤め先が問題になった。

防衛庁に納入するような上場企業で親の身辺調査も行われた。

やはり北系であることが問題視された。

お父さんは総連とは全く関係がないことを証明するために、22年間務めたホール企業を退社する決意をした。

自分のことよりも、息子の将来の方を重視した。



[PR]
# by tetorayade | 2018-03-17 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
佐川・前国税庁長官の証人喚問が決定した。

安倍内閣が最大のピンチを迎える中で、最後の切り札を考えている。

史上初の米朝首脳会談の席に、安倍首相も同席して、正恩に拉致問題の解決を直談判する、というシナリオだ。

いずれにせよ、国交回復した暁には日本がおカネを支援することになるが、拉致問題を解決することを天秤にかけて交渉する。

これで万が一、拉致問題が解決すれば、モリカケ問題も吹き飛び、支持率は急激に上がることは間違いない。



[PR]
# by tetorayade | 2018-03-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
麻生財務大臣が大ピンチを迎えている。

麻生の性格上がらっぱちな態度を取り続けているが、ここで辞任でもしようものなら、そのまま政界を引退すると言い出しかねないので周辺はオロオロしている。

政治家の秘書の仕事と言えば、今回の籠池のように口利きすることは当たり前の仕事である。加えて、正式な文書に政治家先生の名前を残さないようにお願いすることも秘書の仕事。

ま、普通に考えたら財務省が不正を認めた以上、財務大臣が責任を取るのは当たり前の落としどころ。

安倍首相が関わっていたかが、立証されることはないに代わりに、麻生の首を差し出さないといけないだろう。

稀代のペテン師である籠池夫妻の収監が長らく続いているが、その理由は早くこの問題を決着させるためでもあった。

娑婆に出すと捨て鉢になって何を言い出すか分からない恐ろしさがあるので、官邸はとにかく、問題が片付くまでは収監せざるを得ない。勾留時間が異様に長いのは政治の力が働いていると思われる。

麻生財務大臣の辞任で終わりそうもない。野党は内閣総辞職に追い込む気満々だが、それでも野党が政権を取れることはない。

仮に総辞職した場合の大どんでん返しは、小泉進次郎総理の誕生である。

これなら、しばらくは自民党も安泰だろう。

[PR]
# by tetorayade | 2018-03-15 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
財務省が文書の書き換えを認めたことで、野党が打倒安倍内閣に燃えているが、間違った方向へ進むことを恐れる。

森友問題はお人よしの安倍昭恵夫人をペテン師籠池が最大限に悪用した事件で、安倍総理の関与などないことは明らかなのに、1年以上もこの問題を引きずっている。

文書の書き換えで、元の文書には、昭恵夫人の名前や口利きした政治家の秘書の名前が出てきたが、虎の威を借りた籠池劇場だったわけで、それに近畿財務局が振り回されただけだ。

これで安倍おろしをしている場合か、という話だ。

北朝鮮とアメリカのトップが史上初の会談をする激動の時に、ポスト安倍は自民党内にもいない。日本の舵取りを任せられるトップがいなくなれば、世界的な信頼も損なわれる。

ロッキード事件で田中角栄が逮捕されたが、中国と国交回復を樹立した田中角栄を快く思わない、アメリカによる追い落としでもあると言われている。

その後、何年も経って田中角栄待望論が出てきたように、韓国に対して強い態度で出れる唯一の政治家をペテン師籠池によって葬り去せることは日本の損失だ。





[PR]
# by tetorayade | 2018-03-14 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
世の中には随分マニアックな性癖を持っている人がいるもんだ。

突撃風俗ライターによると、親子丼専門風俗がある、という。

どういうことかというと母親と娘のセットプレイだ。

風俗店の事務所で写真を見てから選ぶ。

セットなので2人の都合がつく日を予約する、という形になる。予約した時に手付として半金を入れる。

予約後は後日デリヘルスタイルを取る。

突撃風俗ライターがチョイスしたのは娘36歳、母親は還暦オーバー。

プレイ代は3時間で4万円也。

マニアのために親子丼は20組ほど在籍している。

中には大学の奨学金を会社が倒産して払えなくなった27歳もいる。親子で奨学金の返済か?





[PR]
# by tetorayade | 2018-03-13 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)