日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

かつてタモリが「笑っていいとも」の司会者をやっている時、テレフォンショッキングのゲストに対して「髪切った?」と聞くシーンが度々あった。これはタモリがゲストと話すことがなくなった時、ゲストとの距離の縮める方法で、この一言で緊張していた場の雰囲気が一気に和む効果もあった。

この「髪切った?」が時代の変遷とともに、今ではセクハラになってしまうから随分住みにくい世の中になった。

OA機器大手の社内で課長が部下の女性社員に「髪切った? 可愛くなったね」と一声かけた。課長はコミュニケーションを取るためで、悪気は一切なかった。ところが、女性社員は人事部に「課長からセクハラを受けた」と駆け込んだ。

髪を切って可愛くなった、ということは、以前は可愛くなかったとも受け止められる。さらに、髪を切るのは失恋=プライバシーに関わるということにもなる。

セクハラは本人が嫌がれば、それは即セクハラと認定される。特に身体に関することは特にデリケートな問題だ。

人事部から課長は「身体に関することは何も言うな」と厳重注意を受けることになる。

もっとも、女性社員は日頃から課長のことが生理的に嫌いで、報復として人事部に駆け込んだ節がある。

同じセリを好意を持っている人に言われれば、本人はセクハラを受けたとは感じない。触らぬ神に祟りなし、とばかりに、コミュニケーションを取らなかったらギスギスした職場になる。


解決方法は上司が女性社員に好かれる努力をするしかない?


[PR]
# by tetorayade | 2018-06-03 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
危険なタックル問題で当事者となってしまった日大アメフト部の宮川選手は、自ら開いた記者会見で、自分にはアメフトを続ける権利はない。この先もアメフトに関わることはない、と断言した。

全日本にも選ばれた有望選手がアメフトの道を自ら断った潔さは、称賛されているが、反面教師となったのがTOKIOの山口達也だったことが取材で分かった。

女子高生を自宅に呼び出し、強制わいせつを犯した山口達也は、会見で「できることならもう一度TOKIOに戻りたい」と発言して、世間だけでなくTOKIOのメンバーからも大顰蹙を買った。

宮川選手と山口達也は共に実行犯ではあるが、宮川選手は監督・コーチからの命令で試合に出してもらうためにしかたなく行った犯罪行為である。つまり、自分の意思で行ったものではないが、山口達也は中年男のドロドロとした欲望を発散させるための行為で、悪質の度合いが全く違う。

宮川選手の場合は、最初に自らがアメフトの道を断ち切る宣言をしたため、世間や部員はもう一度アメフト部に戻してやりたいという気持ちになっている。

山口達也と違って復帰に反対する者はいない。

これこそが初動対応の違いで、世間の反応が違うということをまざまざと見せつけることになる。

[PR]
# by tetorayade | 2018-06-02 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
言いたい放題の麻生太郎は天下無双である。


b0017844_08252405.jpg


こんな発言をすれば世間から叩かれることが分かっていても、言わずにはいられない。

財務省トップのセクハラ疑惑でも、最後まで擁護する発言で世間の顰蹙を買った。並みの大臣ならとっくの昔に辞任している。

なぜ、麻生太郎は性懲りもなく、舌禍を起こすのか?

「第二の細川護熙ですよ。スパッと政界から引退するはずです。総理も経験し、政界に未練もない」(政界事情通)

電撃引退ならこれまでの舌禍の数々も腑に落ちる。





[PR]
# by tetorayade | 2018-06-01 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
悪いときには悪いことが重なる。

梅毒ライターがエイズに罹った、という話を書いてから1カ月ぐらいしか経っていないが、末期のすい臓がんで余命2カ月であることが分かった。

破天荒な風俗取材に人生を捧げてきた。

年齢は50代半ば。独身。

今は思い残すこともない、というが治療を始めた。

エイズで抗体が弱っていることがどう作用するのか。

今は病気と向き合う自分の姿と向き合い、その記録を残すことに燃えている。

主治医とも話し合い、2カ月はともかく、半年持たないことは告げられている。

カウントダウンが逆カウントダウンになることを祈る。



[PR]
# by tetorayade | 2018-05-31 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
韓国人女子プロゴルファーのアンシネは誰がどうみても整形の塊だということは分かっていることだが、それでも振りまくお色気に日本人の男どもは虜になっている。


b0017844_14400023.jpg

写真集を出しているのか、ゴルフ界のセクシークィーンの異名させ取っている。

整形美人はどうしても顔が一緒になってしまい、個性がなくなる。

では、整形前はどうだったのか?

これがその答えである。


b0017844_14395901.jpg

この時すでに目は弄ってるかどうかは分からないが、そんなに酷くもない。

でも、この顔ではフィールズのスポンサードは受けられていないことは間違いない。

[PR]
# by tetorayade | 2018-05-30 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)
日大アメフト部の井上コーチが学生時代にホモビデオに出演していたことを受け、新宿2丁目界隈が騒がしい。


b0017844_17253705.jpg


そのDVDを持っているオネエの一人は、興奮気味にこう話す。

「体を鍛えていて、初々しい。慣れていないのがよかったのよ。大学にスカウトに行きたいぐらいよ」

アメフト部以外にラグビー部、柔道部がオネエの好みのようだ。

ところで、井上コーチがホモビデオに出たギャラは3~5万円が相場だという。

「今なら井上コーチの出演料は100万円を出してもいいわ。結構売れるよ。デジタル写真集にしても1枚5000円でバカ売れよ」と興奮気味に話す。

いずれにしても日大の職も失い、アメフト界から去ることになるのであれば、新宿2丁目で暮らす、という選択肢もある。

罪を償った後は、本格的に転身するのもいいだろう。


[PR]
# by tetorayade | 2018-05-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
稀代の詐欺師、籠池夫婦が10カ月の拘置所生活から解放されて記者会見に臨んだが、やはり詐欺師夫婦である。


b0017844_17021929.jpg


まるで、裁判で無罪になって出所してきたかのように、喜色満面。反省の素振りは一切見せず、「これから活躍して行く」と言い出す始末。

キ印ババアに対して「冤罪」だとか「人権蹂躙」だとか言葉を並べ、このおっさんの方が正義なのか、と年寄なら赤子の手を捻るぐらい簡単に騙されるだろう。

折しも、財務省がひた隠しにしていた籠池とのやり取りの文章が出てきたことで、このモンスタークレーマー夫婦の手口が明らかとなり、安倍総理や昭恵夫人が便宜を図っていなかったことが証明された。

モンスタークレーマーは、最初から無茶苦茶な値引きを近畿財務局に要求していた。

値引きしないなら裁判に訴えるとか、棟上げ式には総理が来るとか、バックにはあたかも安倍夫妻が付いているかのように、虎の威を借りながら近畿財務局を恫喝し続けてきた。

それに近畿財務局も根負けした。

モンスタークレーマーには弱い。これが行政の実態である。

これが8億円値引きの真相である。

塚本幼稚園に天皇御陛下が来たかのように大嘘をホームページに載せる。

これが詐欺師の原点であり、籠池夫婦の正体である。

有罪判決を受けて豚箱に入るのは、これからだということを籠池バカ夫婦は忘れ去っている。



[PR]
# by tetorayade | 2018-05-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

謎の写真

ここに謎の写真がある。


b0017844_10102437.jpg

学生服を着た女性。

問題はまずこの女性が誰なのか?

よく、見ると毎朝見る顔だ。

これはひょっとして鈴愛? ということは半分青いの一シーン?

漫画家として有名になっていくのかと思いきや、あまちゃんのように急に方向転換があるようだが、このシーンはいつ出てくる。

[PR]
# by tetorayade | 2018-05-27 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
ウチコ軍団の元親玉が三段クルーン機の登場に小躍りしている。

「ミリゴ以上の破壊力がある。1人が11万5000円勝った。純益は3日で26万円になった。調整ミスは必ずあるからそれを狙ってプロが来る」

かつてのミリゴでは100万円勝ったという話もあったが、極めれレアなケースで、夢のまた夢だった。三段クルーン機は極短期間で各地からすごい出玉情報が飛び交っている。しかも、そもそも分母は3000台と少ない。

今の時代に完全に逆行する。週刊誌の格好のネタである。

「攻略法を研究したいが、実機が手に入らない」と親方。

導入ホールでもこれほどの破壊力があるとは想定外。

角度調整を厳密に行い、抜くのではなく稼働があがる調整に努める。

心配のタネは検定取り消し。

嫉妬心を燃やしたライバルメーカーが、率先して自主撤去するように全日遊連に働きかける?



[PR]
# by tetorayade | 2018-05-26 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
山手線での出来事。

電車内は混んでいなかった。そこで女性の悲鳴が轟いた。

その悲鳴の先を見ると床に大きなゴキブリがいた。

そのゴキブリは悲鳴を上げた女性の鞄から出てきたものだった。

女性の連れが彼女にこう言い放った。

「あんたの部屋はゴミ屋敷だからだよ」

「降りよ、降りよ」

余りの恥ずかしさに、次の駅で降りて行った。

その前にゴミ屋敷を片付ける気はないのか?

[PR]
# by tetorayade | 2018-05-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)