日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
東京駅のエスカレーターでの出来事だ。


b0017844_09123630.jpg

真ん中のレーンで珍事は起こった。

このレーンは御覧の通り、人1人分の幅しかない狭いサイズだ。

この狭いレーンで後ろの方から人をかき分けるように降りて来る男がいた。

狭いところを無理に先に行こうとする無礼な様におやじが一喝した。

すると男は「ちびりそうなんです」と緊急事態であることを伝えた。

すると一喝おやじも素直に道を開けてくれた。

間に合ったのだろうか?

他人事ながら気になる。

[PR]
# by tetorayade | 2018-02-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
MAX機が撤去されたのは2016年12月末。あれから1年以上が経過したが都内には未だに設置している店舗があった。

b0017844_09123702.jpg

見事なまでにMAX機であることを謳っている。

もちろん、ピーワールドからは削除している。確信犯である。

稼働もあまりない小型店なので目立つこともないのだろうが、全国を探せばまだいくつか出てきそうだ。



[PR]
# by tetorayade | 2018-02-22 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
早朝のセブンイレブンの店内で女性の「キャー」という悲鳴が聞こえた。

悲鳴の方向に目をやるとセブンカフェの方向に女性2人の姿があった。

悲鳴の原因が明らかになった。

本人はレギュラーサイズのアイスコーヒーを買った。ところが、間違ってラージのボタンを押してしまった。

そのボタンを押した瞬間、コーヒーがこぼれるのではないか、と心配して悲鳴を上げてしまった。

ところが心配ご無用。

そんな、こともあってか、レギュラーサイズのカップでラージボタンを押してもこぼれる手前で止まるようになっていた。

レギュラーは100円、ラージは150円。

値段は1.5倍でも量は違うということか。


b0017844_11593682.jpg




[PR]
# by tetorayade | 2018-02-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)
70代のオーナーには息子がいるが、役員待遇で仕事はしていない。

大学生時代から毎月50万円の小遣いを与えていた。口座から50万円がなくなると50万円を補充。そんな甘やかした生活をさせてきた。

そんな育て方をしたものだから、どうしようもないバカ息子で、使い物にならない大人になってしまった。

車の運転は下手糞でぶつけてばかり。いつか、人をひき殺すことを自覚して、車には興味を示さなかった。

その分、女に走った。

結婚して子供もいるが、外にも女を作り3人の子供を認知している。

奥さんはおカネには不自由しないので、旦那の浮気にも目をつむり、女好きのバカ息子との生活を続けている。

このバカ息子は奥さんとも夜の営みはあるが、最近インポになり、外でも立たなくなったらしい。もちろん、バイアグラを飲んでもダメ。

インポの原因は糖尿病だった。

体重は100キロを超える巨体で、バカ息子の成れの果て。

「昔は馬鹿でもパチンコ屋は経営できたが、そんな時代は完全に終わった」とオーナー。

従ってバカ息子には社長は継がせない。



[PR]
# by tetorayade | 2018-02-20 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)


閉店間際の暇なゲーセンでの一コマだ。

あまりにも暇なのか、従業員が点検のふりをしてクレーンゲームの練習をしているではないか。

その様子を見ていた人が思わず、動画に収めた。

スマホの普及で動かぬ動画証拠が簡単に撮れる。

気を付けたまえ。

[PR]
# by tetorayade | 2018-02-19 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
福井は集中豪雪で車が2日間も立ち往生するなど大変なことになっているが、大阪はなかなか雪が降らない、積もらない。

雪とは無縁の生活を送っているが、この写真の車の持ち主も普段は雪とは無縁の生活を送っているのだろう。


b0017844_09315754.jpg

車の中が雪で大変なことになっているが、なぜ、こんな悲惨なことになったのか?

答えはサンルーフの閉め忘れ。

水害で車が水に浸かるよりましだ。

雪が融けないうちに片付ければ、そうそう被害も少ないだろう。

[PR]
# by tetorayade | 2018-02-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
六法全書などお堅めの書物を出版する有斐閣のゆるキャラ社章が話題になっている。

お堅いイメージを刷新する目的もあり、時代の流れにそって敢えてゆるキャラ「シッシー」を採用したようだが、これがベラジオのえがおんに何となく似ている。

b0017844_09192932.jpg
共に、ライオンをモチーフにしているので、たてがみなどは似るにしても、たれ目系と鼻から口元も何となく似ている。

さらに共通点は社内公募によるもの。

つまり、キャラクターを考えたのは社員だった。



[PR]
# by tetorayade | 2018-02-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
都内の立ち食いそば屋での出来事。

そばを音を立ててすするのは当たり前の光景だが、小さい子供を2人連れた若夫婦から、それを注意された人がいる。

「すいません、音を立ててそばをすするのを止めていただけませんか?」

「???」

いきなり言われた人はキョトンとするしかなかった。

「子供に音を立てて食べない、と育てているものですか」と追い打ちをかけた。

子供の躾もそっちの自由だが、音を立てて食べるのも自由だ。

「そばはすすって食べるのが当たり前でしょ」

「当たり前と思っているあなたの考え方がおかしい。それにあなたの食べる音は汚い」

普通なら喧嘩になるところだが、言われた方は小さい子供がいたので、グッと我慢した。

大人同士が喧嘩をしているところを見せたくない、という配慮からだった。

これは行列のできる法律相談の小ネタ版だな。

音を立てるなと言われた場合、どうすればいいか。

あなたの判定は?

[PR]
# by tetorayade | 2018-02-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ピョンチャンオリンピックの女子アイスホッケーで2戦2敗同士の日本対韓国・北朝鮮の合同チームの試合が始まった。

前半第一ピリオドでは日本が2点を入れて先行した。

b0017844_17143733.jpg


合同チームは格下なので日本がオリンピック初勝利を飾る事だろうが、北朝鮮の選手が何を目指しているか、という情報が入った。

急ごしらえの合同チーム。韓国選手からすれば、出番が少なくなるので反発もあろう。とはいえ、打倒日本では心が一つになっているわけで、北朝鮮の選手が目指しているのは、韓国人選手よりも先に日本から1点をもぎ取ることだ。

勝つことよりも、それが、北朝鮮選手の名誉だ。

ところが、テレビを見ていてもどれが北朝鮮の選手かは全く分からない。

合同チームが1点を返す。

アメリカ出身の韓国人選手だった。







[PR]
# by tetorayade | 2018-02-15 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)
ピョンチャンオリンピックで日本人初のメダル獲得は男子モーグルの原大智選手の銅メダルだった。日本人選手の中でもダークホース的存在であまり注目されていなかったが、男子モーグル五輪史上初のメダルは快挙だった。


b0017844_16000547.jpg

原選手の快挙で注目されているのが、原選手が使っているスキー板だ。これは大阪・守口市に本社を置くマテリアルスポーツ社製で、このモーグルの試合で表彰台に登った全選手が、同社の板を使っているだけでなく、ピョンチャンオリンピックのモーグルでは出場した全選手の7割が同社の板を使っている、というから驚かされる。

驚くのはそれだけではない。

同社が本格的にスキー板「ID one」を作り始めたのは2000年。社員は未だに4人の会社だというのだから驚かされることばかり。

これはTBSドラマ陸王のリアル版ではないか。

同社がすごいのは2002年のソルトレイク五輪で、ID oneを履いた海外選手が金メダル2個、銅メダル2個を獲得したことだ。これをきっかけに、雪面に吸い付くしなやかな板が話題になり、世界のトップ選手が次々に使うようになった。

板の製造はは長野の会社に完全委託しているが、トップ選手から要望を聞いて、それを形にしたところが凄い。

これは是非ともテレビドラマ化して欲しいものだ。






[PR]
# by tetorayade | 2018-02-14 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)