人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2019年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

都内のタクシー会社に都内のホールの3代目が入社して1年余りが経過した。

なぜ、それが分かったかというと定期的に行われている研修会で、休憩時間に世間話をしていて素性が分かった。

ホールでは役員として給料は取っていたが、現場経験はない、という。

好きになった女性が日本人だった。結婚することになり、相手の親に在日であることを話すと猛反対され、それで日本国籍を取る覚悟を決めた。

自分の親には内緒で日本国籍を取ったことを告げると、今度は自分の親が大激怒。

「韓国籍を抜けるとは何事だ! お前には財産は一切やらん。勘当だ! 出ていけ!」

会社を追い出され、就職した先がタクシー会社だった。

「パチンコは依存症問題で叩かれていることもあって、希望が持てない業界だったので未練はない。ウソばっかりつく韓国人もほとほと嫌になっていたので、韓国籍から離脱することも何ら厭わなかった」

こうして晴れて日本人となり結婚もして、パチンコ業界からも去って行った。



by tetorayade | 2019-11-30 00:51 | 業界ネタ | Trackback | Comments(0)
桜を見る会を私物化、あるいは支持者である招待者に対して政治資金規正法違反の疑いがある、とされている安倍政権が窮地に立たされている。

名簿をシュレッダーにかけた経緯は安倍シンパでも不自然だと思う。安倍首相を守ろうとしている官僚の姿が可哀そうでならない。

田中角栄のように贈収賄ならともかく、こんなしょうもないことで安倍政権を倒壊させることは、国益に反する。

ネット時代になるとシロクロをはっきりさせたがる風潮がある。

清濁併せ吞むのが政治というものである。

理不尽な韓国に対してあれだけ日本の主張を押し通す首相がこれまでいただろうか。

安倍首相が支持されるのは、歴代首相のように簡単に謝罪して波風を立てないやり方におさらばし、嘘で固めた理不尽な要求に一歩も妥協しない姿である。

自民党関係者の間でも今回ばかりは「ヤバイ」という声が漏れ始めている。

となると最後の手段は解散総選挙しかない。

ポスト安倍が、安倍路線を踏襲するのならいいが、対抗馬は線が細く弱い。

by tetorayade | 2019-11-29 00:09 | 社会ネタ | Trackback | Comments(0)

高額時給の法則

業界人が求人広告を見てある法則を発見した。


高額時給の法則_b0017844_11290296.jpg

岐阜のホールで時給が1300円と高額である。

土日ともなると200円アップだから1500円である。

岐阜というローカルなホールでこんな高額時給を払えるわけだが、こういう高額時給が払えるホールこそがイベント屋のターゲットになる。

余力がある=イベント代も払える。

当然、営業対象になる。

この法則は色々使えるぞ。

by tetorayade | 2019-11-28 00:28 | 業界ネタ | Trackback | Comments(0)
桜を見る会の前夜祭、ホテルニューオータニで5000円の会費で懇親会を開いた安倍事務所。これを安すぎると野党は攻め立てているが、親子3代に亘ってニューオータニを利用している建築業者が、ニューオータニに電話して「立食パーティーで5000円で受けてくれるのか」と聞いた。

応対に出たのは副支配人だった。

実際に5000円で受けるとしたらビール1本に乾きもの、寿司ぐらいだという。

「違うのなら、違うとはっきり言ってくれなければ、贔屓にできない。安倍さんの言っていることも破綻している。これで安倍さんには何も頼めなくなった。来年はオークラだな」

1万円ぐらいの会費を集めているとすれば、5000円は主催者が抜いていると思われることを恐れ、これからニューオータニは使えない、ということになった。

この建築業者はIRカジノの建設にも一枚かみたいと考えている。

「カジノの設計にも興味がある。昔は公共事業は小沢が仕切っていたが、今は政治家に陳情できなくなった」と肩を落とす。



by tetorayade | 2019-11-27 00:01 | 社会ネタ | Trackback | Comments(0)
韓国の国防費が日本を上回っている、という。韓国経済が低迷している中で軍事費アップである。

しかも、長年の天敵だった北朝鮮を敵国から除外してのアップは何を意味するかといえば、仮想敵国を日本に絞っているからにほかない。

これは竹島を死守すると意味も込められている。

このまま実効支配が続けば竹島は還ってこない。

むしろ、李承晩ラインを再設定して日本海の海洋覇権で日本と戦うためでもある。

韓国は北朝鮮、中国とくっついて赤化が進めば、国内から不満が起こり、在日コリアンの処遇にも影響する。日本国籍を取得してない在日コリアンの生活保護の見直しも行われるだろう。

竹島を取り戻すには憲法9条の改正も必要になってくる。

by tetorayade | 2019-11-26 00:35 | 社会ネタ | Trackback | Comments(0)
定食屋はごはんとみそ汁のお替わりは自由という店はたくさんある。


お替わり自由のご飯をジップロックに詰め込んで持ち帰る中国人_b0017844_08461158.jpg

松のやもその一つだが、ここはお替わりはセルフ方式を採用している。

そこで見つけた光景が凄かった。

40代の中国人2人組がやっていたのは、ご飯をお替わりを何度も繰り返すのだが、ちゃわんに大盛によそったご飯を一口食べるふりをして、一人が盾になり死角を作り、ジップロックに詰め込んでいるのだ。

これを繰り返すこと6回。

どんだけ、ご飯を持ち帰るのか。

この光景を目撃した人は「ここのご飯はあきたこまちでめっちゃ美味しいのに、お替わり自由がなくなったら困る」と心配する。

by tetorayade | 2019-11-25 00:45 | 社会ネタ | Trackback | Comments(0)
急転直下のGSOMIAの期限延長は韓国側の一人相撲で終わった感があるが、よほどアメリカからこっぴどく叱られたことは想像に難くない。

例えば、一番考えられることは中国を引き合いに出して、経済制裁を行うことをチラつかせたものと思われる。主要産業のサムスンやヒュンダイをアメリカから締め出すために高い関税をかけるとか。それで金玉が縮み上がった。

これで安倍政権も安泰かと思ったら、桜を見る会で、税金を使って私物化していたことを総攻撃するために野党が大集結してアメリカのように二大政党にする動きが水面下で起こっている。れいわ新選組も入れば若い層を味方につけることもできる。

野党が準備する前に安倍政権は解散総選挙に打って出る奇策もある。

で、新党の名前は「桜新党」(仮称)なるものまで出ている。

で、新党は何を旗印にするかといえば、ズバリ消費税5%。

これで安倍政権を倒すつもりだが、烏合の衆が何を掲げようが何もできないことは民主党時代に国民は思い知らされている。




by tetorayade | 2019-11-24 00:37 | 社会ネタ | Trackback | Comments(0)
財政基盤が揺らぎ弱体化が進む一方の総連は、パチンコで盛り返してもらわなければならない、という思いはあるが、内部からも「われわれがやってもう無理。パチンコの復活はない」という声が上がっている。

商工会トップの店ですら切り売りするばかりで、成す術もない。

総連離れは日本社会で生きていくためには北朝鮮系企業と思われたくないからだ。

代表格がそれまで、朝鮮料理の看板を揚げていた食品メーカーが韓国料理に挿げ替えたことにも表れている。

頭隠して、尻隠さず。モランボンではそのまんまである。

これはピョンヤンにある小高い丘の名称で、北朝鮮にはモランボン楽団まである。

その系列のホールですら縮小するばかりで打つ手はない。


by tetorayade | 2019-11-23 00:35 | 業界ネタ | Trackback | Comments(0)
桜を見る会の経費やホテルの宴会代が安すぎるなんてことは、大した金額でもないのに、野党の馬鹿どもは鬼の首を取ったかのように大騒ぎ。モリカケの難局は乗り切った安倍首相であるが、こんなしょうもないことでも、というより、むしろこんなしょうもないことのほうが案外失脚するものかも知れない。

で、自民党は安倍首相が失脚した時のことを想定して水面下で次期総裁候補を探している。ま、ワンポイント登板になるのだが有力視されているのが総理経験者の麻生太郎副総理。

名簿をシュレッターで廃棄したなどと苦しい言い訳を事務方にさせるのも限界にきている。これでモリカケの時のように自殺者が出ることになれば、証拠隠しもできやしない。

安倍長期政権になって招待者が急増しているのも言い訳ができない。

長期政権の驕りを安倍首相自らが実践していたことになる。

また、入院するのではないか、と永田町スズメはさえずる。



by tetorayade | 2019-11-22 00:28 | 社会ネタ | Trackback | Comments(0)
いくらうんこドリルが流行っているからと言って食べ物にうんこのネーミングはない。


なぜか売れているパンダのうんこ、というお菓子_b0017844_08291485.jpg

上野駅で幅を利かせるように売られているのが「パンダのうんこ」というネーミングのお菓子だ。

パンダの赤ちゃんが誕生して生まれたのかもしれないが、これが麩菓子。


なぜか売れているパンダのうんこ、というお菓子_b0017844_08291422.jpg
「うんこ」といえば子供が絶対に喜ぶワードだが、これが大人にも受けてしまって売れているようだ。

ネーミングが故に売れた商品ともいえる。

うんこと付けていなかったら話題にもならないところだ。



by tetorayade | 2019-11-21 00:28 | 社会ネタ | Trackback | Comments(0)