人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

徳光和夫。御年78歳。


b0017844_10382511.png


ある日の夜、国分寺駅で徳光和夫に出会った人の話。

薄暗い中、前方からオーラを発しながら近づいてくる中年がいた。2~3メートルに接近した時に徳光和夫であることを確認した。

すれ違いざまに「徳光さんですか?」と声を掛けた。

「どうも、こんにちは」と返事をして去っていった。

返事をしてくれるだけでも好印象だが、徳光和夫からオーラが出ていたというのが凄いではないか。

ただ、夜中なのに、「こんにちは」には違和感を覚えた。



by tetorayade | 2019-05-31 00:01 | 芸能ネタ
新聞記者、
見てきたように
嘘を書き。

まさにこの言葉がピッタリなのが産経新聞の登戸の児童ら19人の殺傷事件である。


b0017844_13341116.jpg

犯人は「ぶっ殺してやる」と叫びながら児童を切りつけた、と社会面とコラムの2面にわたって書いている。

ところが、バス停で児童を引率していた教頭が記者会見していたが、犯人は叫び声も、怒鳴り声も一切上げることなく、無言で次々に切り付けて行った、と証言している。

犯人が無言で背後から切りつけたために、児童の悲鳴で児童が振り向いたところを次々と切り付けて行ったために、わずか数十秒で19人が犠牲になった。犯人が「ぶっ殺す」と叫んでいたら、児童らは逃げる時間があったはず。

産経新聞の記者は現場にいた目撃者から聞いたものだと思われるが、訂正記事は書くのだろうか?



by tetorayade | 2019-05-30 00:01 | 社会ネタ

風呂場の怪奇現象

1泊2日のツーリングから帰ってきて風呂場の窓が閉まっているのに気づいた。


b0017844_08501207.jpg

通気のために1度も閉めたことはないのに。閉めたけどそれを忘れただけ? そんなことはない。そもそも閉める理由がない。風通しをよくして風呂場を乾燥させないとカビがわく。


b0017844_08502236.jpg

いつもはこの状態である。

息子から九州土産に入浴剤をもらった。これは液体でキャップ1杯を入れる。これが白濁した温泉になるのだが、硫黄臭も相当で温泉気分になる。

ところが、お湯を捨てても硫黄臭が凄い残る。それが何日経ってもなかなか消えない。

その硫黄臭を外にまき散らさないために、何かの力で窓を閉じた?

いずれにしても、閉めたことがない窓が閉まっていたのは怪奇現象である。

by tetorayade | 2019-05-29 00:01 | 私的ネタ
G20で来日する文大統領を徹底的に冷遇する案として、首脳らの記念撮影場所を大阪城を背景にする、という案がある。

大阪らしさが出る場所だが、もし大阪城で決まりとなると韓国が噛みついてくることを想定してだ。

大阪城を築城したのは豊臣秀吉。

世界の覇権国であったスペインはアジアを侵攻していた。明帝国を征服して明が軍門に下った時、スペインと明の連合で、日本が攻め込まれる前に、朝鮮へ出兵した…。

つまり、韓国にすれば豊臣秀吉は朝鮮半島に攻め込んできた憎き人物となる。そんな場所で記念撮影をすることは侮辱されることでもある、ということから噛みついてくるだろうと想定している。

首脳会議は南港のインテックス大阪で開かれていて、記念撮影するだけに大阪城まで移動するのは考えられない。

これは恐らく自民党関係者の妄想だろう。





by tetorayade | 2019-05-28 00:01 | 社会ネタ
パチンコ産業の衰退が総連の弱体化につながっているのは言うまでもない。

「ホールは裏のやり方がいくらでもあった」から儲かっている時は、税金を納めるぐらいなら赤字にして、2軒目を建てたように、裏を使って総連に上納していた。

それが儲からなくなれば裏も表もあったものではない。

ない袖は振れない。

「総連系でも中小が潰れてもたいした影響はない。ところがオリパサの業績悪化は予想外だった。商工人のまとめ役だったオリパサがずっこけてどうにもならない」(北系)

北系でも強いところは生き残れる。しかし、生き残った北系同士が連合を組んでさらに強固なものにすることも考えられる。

「国籍は韓国でも、心は共和国」

総連の規模縮小で人数も相当減っている。

by tetorayade | 2019-05-27 00:01 | 業界ネタ

妹ヨジョンはいずこへ

北朝鮮ではホテルはもちろんのこと幹部クラスの家に盗聴器が仕込まれている、という。家ですら本音が語れない。これでは相当ストレスが溜まるか、子供のころからそういう環境で育つと慣れるかのどちらなのか? ストレス発散の場が将軍様マンセーと泣き叫ぶことなのか、と思ってしまう。

家で大事な話をするときは筆談で、終わった後は燃やして証拠が残らないようにする。

幹部が大事な話をするときは電話を全く別な場所に隠していて、隠している場所には滅多に行かない、という周到さである。

上級幹部になれば、正恩に反旗を翻して体制崩壊を諮る可能性があるので、盗聴は特に厳しい。

若くしてトップに就任し、最大の相談相手であった叔父さんのチャン・ソンテクまでも粛清した正恩は相談者がいない。唯一心を許せるのが妹のヨジョンだが、ベトナムでの第2回米朝会談はトランプが席を立って物別れに終わった。

その後のヨジョンの消息が伝わらない。

ロシアへプーチンに会いに行った行った時、ヨジョンは随行していない。

米朝会談が決裂した責任を唯一心が許せる妹に対しても取らしている、との見方が強い。これで血縁関係がなければあっさり粛清されているところだが、今は表舞台から姿を隠させている。

もっとも、腹違いの兄を殺害してしまうぐらいだ。

父親でも成しえなかった現職大統領との会談にこぎつけたものの、そこは外交の経験不足。わがまま育ちの若造。ビジネスマンで自ら財を成したトランプと正恩では駆け引き・交渉能力が違う。

正恩はトランプを甘く見ていた。

正恩が核兵器を手放す気はないことを読まれているにも関わらず、ポーズでごまかせると思っていた。

2回目の米朝会談に向け、北朝鮮を出発するときに成功裏に終わることを人民に大宣伝していた。経済制裁が解除されることを吹きまくっていたのだろうか?

それが成果ゼロ。物別れに終わり、昼間に凱旋帰国するところが、深夜2時である。

正恩もアメリカよりも拉致問題に前のめりな日本と交渉した方がいいと思うようになったきた。

年内までに安倍首相は訪朝し、拉致問題解決で何らかの約束を取る。

最終的にはアメリカと交渉しなければ体制の保証もない。

次世代通信の覇権争いでトランプは中国に対して一歩も引かない構えだ。普通の国なら中国のやり方に屈服してきたが、ファーウェイ問題では中国が譲歩せざるを得ないところまで追い込まれそうだ。

色々な意味でトランプは並みの大統領ではない。


by tetorayade | 2019-05-26 00:01 | 海外ネタ
結果らいうと共振による金属疲労だった。

異変に気付いたのは1泊2日のツーリングに出かけようと、駐輪場からバイクを出す時だった。リアボックスから異音がする。ボックスが上下に微妙に動いている。こんなことは初めてだったが気にも留めずに出発した。

異変を確認したのは2日目の帰りのサービスエリアだった。

リアボックスの台座とバーを留めている溶接の1カ所が完全に剥がれていた。グラグラの原因はこれだった。目視すると3カ所止のうちの1カ所だけなんでデコボコ道ではない高速なら大丈夫だろうとばかりにそのまま帰路に就く。

スピードは控えめに走行車線を走る。たとえ前方にトラックがいても。

頭の中では、「走行中にリアボックスが外れたらシャレにならん。大事故につながる」と内心ひやひやしながら走り続ける。

無事、家にたどり着く。

まず、思い浮かんだのは剥がれている個所を溶接してもらえば済む、という発想だった。部品交換は頭にない。

昔、PCXを買ったバイク屋で大型のリアボックスも付けてもらったところ、バイク屋のおやじが「溶接でかなり補強しましたので、重たい荷物を入れても大丈夫です」と言っていたのを思い出し、そこに電話を入れた。

溶接はできるということで預ける。

修理が終わって明かされたのは「もう1回ツーリングに行っていたら落としていましたよ」というショッキングな言葉だった。

板の部分にも2カ所もひびが入っていたのだ。

一番負荷がかかる先端部分は完全に溶接が剥がれたが、目に見えない部分で金属疲労は起こっていた。

1番負荷がかかる先端は鉄板を入れてさらに補強してくれた。


b0017844_10304477.jpg

b0017844_10310339.jpg

大きなボックスにいつも荷物満載で走っているわけではないが、どうしても共振は起こるもので、それが年数とともに金属疲労につながっていく。

ツーリング目的なのでリアボックスなしのバイクは考えられない。背中にリュックを背負うのは疲れるからだ。

これで安心して乗ることができるようになったが、普通なら新しいものと交換だろう。でも、溶接を選択したのは新品以上に補強してくれるからだ。






by tetorayade | 2019-05-25 00:01 | 私的ネタ
韓国人観光客で溢れる対馬は、韓国人のマナーに辟易して、韓国人お断りの張り紙を出す飲食店が続出している。

それは対馬に限ったことではない。

地方といっても韓国人観光客が多いスナックでの出来事。

韓国人客が増えると日本人客が嫌うので、店主が韓国人客を一発で来たくなくなる魔法の方法を編み出した。

まさに呪文のようなもので、ドアを開いた途端出ていくようになった。

で、韓国人を一発で退店させる方法がたった1枚の紙だった。

そこに描かれていたのがこれ。


b0017844_16240297.jpg
韓国人が最も嫌う旭日旗を張り出すことだった。

A4サイズ以下の小さいサイズでそんなにデカデカとしたものではない。

この旭日を見て韓国人が何か言いだすと、

「何を言っているかわかりません」と書かれた紙を見せる。

その様子を写真を取り出すと、

「勝手に写真を撮らないでください」と書かれた紙に換える。

旭日旗効果はてきめんで韓国人客は寄り付かないようになった。



by tetorayade | 2019-05-24 00:01 | 社会ネタ
今のところレトルトカレーで一番のお気に入りは銀座カリーだ。

通常は200円ぐらいで売られているが、178円で売られている時はついまとめ買いする。

イロイロ食べ比べてここに到達した。かつては一袋に3食入ったハムメーカーが提供しているカレーが大好きだったが、これを食べ始めるともはや食べられない。食品庫の片隅に残っている。

明石家電子台でレトルトカレーのナンバー1を決める番組があった。


b0017844_08341172.jpg

その中で銀座カリーは堂々の第2位である。


b0017844_08342915.jpg
自分の味覚は正しいことが証明された。

1位のグリーンカレーはそもそも近所のスーパーで見かけない。見かけたとしてもタイ風カレーは最初からパスして眼中にない。

高くておいしいカレーは当たり前だが、200円でどろっとして、こくがあり、非の打ち所がない。味のコスパが最高。

銀座カリーばかりでは飽きるので、違うもので食べるのはLEEだが、番組ではLEEの名前も出ていた。


by tetorayade | 2019-05-23 00:01 | テレビネタ
奥原なつはアニメーターを目指しての上京生活がいよいよ始まった。

では、奥原なつ役の広瀬すずの絵心とはいかに?

で、実際に牛のお題で描いたものがこちら。


b0017844_08295574.jpg

不気味以外の何物でもない。

美術の評価なら2か1レベル。こんな絵を生放送中に出した。まさに放送事故だ。

by tetorayade | 2019-05-22 00:01 | テレビネタ