日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日本予防医薬のテレビCMに小林旭が出演している。


b0017844_15204912.png

で、この写真を見て?????が付いた。

何かおかしい。

ギターを持った渡り鳥。

ギターのストラップのかけ方が変だ。

若いときは普通に首からかけているのに。


b0017844_15311935.jpg

なぜ、首ではなく肩からかけているのか?

お腹が出過ぎで首から掛けられなかった、ということか。





[PR]
by tetorayade | 2018-07-31 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
このまえナンバーズで当たったばかりなのに、まらまた的中!


b0017844_09123630.jpg

強運としかいいようがない。


b0017844_09123696.jpg

ナンバーズ3で見事にストレートで9万4900円をゲッチュー。

200円で1枚だけ買ったものとか。

金額的には前回を下回るが、それ以上に本人が驚いたのが自分のスマホ。当選したその日の数字である。


b0017844_09123600.jpg

何とメールの未読数がナンバーズ3と一致。

この偶然の一致は、単に偶然の一致なのか? それとも次に起こることの暗示なのか?

[PR]
by tetorayade | 2018-07-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

30年近く通い続けた散髪屋が突然の廃業。


b0017844_16470755.jpg


茨木市内で一番流行っていた散髪屋と言っても過言ではない。

平日でもいつも客で満員。町の散髪屋といえば、客待ちが多い中、カトウだけは異色だった。

創業当時からずっと1500円で丁寧な仕事をやってきたからだ。

3ヶ月ほど前に足を悪くして、リハビリを続けていた。

その間は2人の従業員と奥さんで店を回していた。

自分の頭はマスター自らがずっと担当してくれた。他のスタッフには絶対に刈らせることはなかった。

お互いの子供が学年が一緒だったこともあり、子供の話から親しくなった。

行きつけの散髪屋が突然なくなる寂しさ。

ま、すぐに新しい散髪屋は見つけたが、カトウの客は皆、行き場を失っているはずだ。

茨木市内の散髪屋はカトウ閉店で、新規客開拓のチャンスだ。相当数の顧客を抱えていたからな。

自分が新規開拓した散髪屋は、値上げして、1600円になったカトウより100円高いだけ。

シニア価格適応で1700円。


b0017844_16470773.jpg

b0017844_16470702.jpg


自分より、いち早くカトウから流れて来た客もいたようだ。


[PR]
by tetorayade | 2018-07-29 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
連日に亘って38度以上の気温が続く。

34度だと涼しく感じるほど異常な気象である。

水道を捻っても水が出てくることはない。

出るのは湯だ。

例年なら最初は湯が出ても暫くすると水が出てくるのだが、今年は一向に水にならない。

天気予報士は「寝苦しい夜が続きますが」と必ず付け加える。

ところが、1日中エアコンはつけっ放しで室温は26度ぐらいに保たれているので、寝苦しい、と思ったことは一度もない。

ま、エアコンを付けないお年寄り向けに言っているのだろうが。

今夏からエアコンをつけっ放しにする習慣が日本人にはついてしまった。

[PR]
by tetorayade | 2018-07-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
剛力彩芽がインスタを全消ししたことがワイドショーで取り上げられていたが、そんなことより、剛力彩芽が別人になっている写真の方にたまげた。


b0017844_14420399.jpg

これ誰?

本人のインスタにスッピン姿がアップされているが、これを剛力彩芽と言われても全く気付かない。

スッピンというよりヘアスタイルだろう。

剛力彩芽と言えばこのショートカットのイメージがお父さん世代には強い。


b0017844_14420344.jpg

これこそが、剛力彩芽の中の剛力彩芽である。

ヘアースタイルは大事なもので、剛力彩芽はショートヘアーでなければならない。

写真がアップされる前に、おかっぱ頭のスッピン顔で都内を歩いて剛力彩芽と気づく人が何人いただろう。

この写真にさんま、岡村は百年の恋も醒めたはずだ。

[PR]
by tetorayade | 2018-07-27 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)
あさイチのMCが博多華丸大吉に変更しても引き継がれたのが、朝ドラ受けだ。


b0017844_08303554.jpg

今朝は元住吉監督が自殺を図りそうなシーンで、終わったことを受けてさっそく、この話題に突っ込んだ。

自殺は止まるだろうというのがMCの意見だが、茶の間だってそう思っている。

ところで、この朝ドラ受けは、平和のバロメーターである。

西日本豪雨災害が起こってしばらくは、朝ドラ受けをすることもなく、被災地の現地報告にスイッチされた。

世の中が平和かどうかは、朝ドラ受けをやっているかどうかで分かるというものだ。

[PR]
by tetorayade | 2018-07-26 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
NHKの小道具は潤沢な資金に支えられて、やりたいことがやれて、さぞかし職場は楽しいことだろう。

「半分、青い」で見つけた今日の仕事ぶりがこの写真。


b0017844_18044581.jpg

注目して欲しいのは赤丸の中。

元住吉監督の部屋にある本棚に漫画らしきものが並べてあるが、これがワンピースならぬツーピース、ときたもんだ。

単なる部屋の背景でしかないのに、ツーピースの表紙カバーを作り上げる芸の細かさ。

民放ではまずあり得ない。そんな小道具にいちいちおカネなんかかけられない。

NHK小道具の技術はNHKの中だけでしか、使われないのがもったいない。

[PR]
by tetorayade | 2018-07-25 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
クールビズで泣かされたのがネクタイ業界だったが、猛暑真っ盛りでもテレビにジャケット姿で出るタレントはおしなべてネクタイをしている。

バイキングのMCである坂上忍を筆頭にこの日は小藪もスーツにネクタイ姿だ。ヒロミもジャケットにネクタイが定番だ。


b0017844_13164841.jpg

実はネクタイをしている方がカッコいい。

クールビズと言えば今や落ち目の小池百合子が提案したもので、お役所は今でも忠実に守っているが、サラリーマンスーツにノーネクタイはやはりだらしなく見える。ノーネクタイでもカッコいいジャケットの着こなしがあるが、大半はただ、ネクタイを外しただけ。

ネクタイ業界としてはこういう傾向は嬉しいことだが、意外にネクタイ業界がスタイリストに仕掛けていたりして。

[PR]
by tetorayade | 2018-07-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
日高屋ファンからの情報。

日高屋では会計時にレシートと次回使える割引券を渡してくれる。


b0017844_09422489.jpg

大盛分が無料になるので、お客には結構好評だ。

会計時に「レシートはいらない」というと、

「サービス券もいらないのですか?」と聞いてくることが結構多いらしい。

本来は「サービス券はどうしますか?」と聞くのが普通だが、レシートが要らない客はサービス券も要らないものと決めつけている傾向がある。

「今の若者はネットの文字は読むが、新聞雑誌の活字を読まない。そのためか、懇切丁寧に教えないと分からない」と分析する。

相手の言葉の意味を理解する読解力が劣ってきているということか。

[PR]
by tetorayade | 2018-07-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
無色透明のコカ・コーラクリアが発売されたのは6月11日。

発売されて間がないのに早くも投げ売り状態だ。


b0017844_11053899.jpg

何と定価の半額近いの値段である。

新発売されたばかりの新商品がナゼ、投げ売りされるのか?

そりゃ、人気がないからに決まっている。

売れているものをわざわざ安くする必要はない。

水だと思って買ったらコーラー味だったなんてケースもある。


[PR]
by tetorayade | 2018-07-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)