日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

<   2018年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ベンツにシールを貼る

ベンツに花のシールを貼るイベントに参加した。


b0017844_07205537.jpg

イベント初日で行ったのは午後1時前、観客はまばらだったがほぼ仕上がっている。


b0017844_07205581.jpg

b0017844_07205544.jpg

イベントは3日間あるが、このぐらいがちょうどいい。これ以上貼るときたないだけになる。



[PR]
by tetorayade | 2018-04-30 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
エイズに罹ってしまった風俗ライターは、このまま風俗取材から足を洗うことを考えた。

そこで相談に行ったところ、とんでもない取材を依頼されてしまった。

全員が70代のおばあちゃんが風俗嬢という店の突撃取材だった。ライターは誰も行きたがらないのでお鉢が回ってきた。

この店には昔女優だった芸能人が在籍していることがウリだった。店におカネを積めば教えてくれるらしい。

中には森田健作の青春ドラマでの共演者やウルトラマンシリーズに出ていた女優が。

女優と言えども脇役では老後は年金だけでは食っていけない。

エイズライターは俄然お宝探しがやりたくなったようだ。



[PR]
by tetorayade | 2018-04-29 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)
TOKIO・山口達也が女子高生に犯した強制猥褻事件の第一報を伝えたのはNHKだった。

山口が酩酊状態でキスを迫った相手はEテレの共演者だった。事件を捜査する警察はNHKの関係者に事情聴取したことは想像に難くない。そこから事件が発覚してNHKが最初に報道したものと思われる。

それだけにNHKは怒っている。

ジャニーズの中でも手越祐也は女グセの悪さは天下一品で食い散らかしている、という。

第二の山口達也を出さないためにも、事務所も戦々恐々としている、と思われる。

一説によると、今回の事件をリークしたのは自民党説がある。

同時期に林芳正文部科学大臣のセクシーヨガ通いが文春に書き立たれた。これをかき消すために事件をリークしたというが、山口達也の方が断然インパクトが大きく、セクシーヨガはどうでもよくなった。

山口の話に戻すと、女子高生を呼んだ日は肝臓が悪くて酒を断つと共に病院から仕事場へ通っていて、退院した日だった、という。

その夜に焼酎1本を空けた、というから酷い酒量だ。

離婚理由の一つが酒の飲みすぎだった。

酒癖が悪いのだろう。アルコール依存症も疑われる。

山口のTOKIO復活はあり得ない。本人は戻りたいようだが脱退するのが最善だ。

で、事務所が今一番心配していることは自殺だ。

24時間監視も必要になってくる。




[PR]
by tetorayade | 2018-04-28 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)
日本のカジノはジャンケットを禁止する。

つまり、大金持ちは相手にしないということだ。

ジャンケットはマネーロンダリングの温床にもなっているという理由もある。

ジャンケットに頼らなくても中間層の金持ちが来たくなる仕組みを検討中である、という。

では、どうするか?

外為法を緩和して、銀行からカネを借りられるようにする。

ギャンブルのカネを銀行が貸す?

そんなバカな話があるのか?



[PR]
by tetorayade | 2018-04-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
エキスポシティーにあるアメリカンビレッジである。


b0017844_09001971.jpg

テナントの出入りの激しいエキスポシティーにあって、客が入るところをあまり見かけることはない。

英語の学習を様々な体験を通して学ぶもので、料金も滅茶苦茶高かった。

入場料が500円。これにレッスン料がかかる。1レッスンは1000円だが、10レッスンまであり、これを全部受けると入場料込みで7200円になる。

半分の5レッスンを受けても4000円だ。

ピカチューの館は早々と閉館してしまったが、こんなに高いアメリカンビレッジがやっていけているには、何かカラクリがあるはずだ。

逆に高いからやっていけているのだろうが、学校の団体客を取っているから、暇そうにみえても運営していっているようだ。



[PR]
by tetorayade | 2018-04-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
財務省福田事務次官の「ことば遊び」というセクハラ事件で、梅毒ライターがキャバ嬢に突撃取材した。

福田は女性が接客する店では「オッパイ触っていい?」「抱きしめたい」というようなことはことば遊びとして発していたことを認めている。

「キャバクラは羽目を外しに来る場所」として「私たちはその気にさせて売り上げを上げている」とセクハラとは受け止めていない。

まさに、福田がいうことば遊びだ。

むしろ、キャバ嬢の中にはテレ朝記者が福田をはめているよに写る。

「1年半の間、彼女はため口で接している、と思う。しっかり、記者として対応していたら、あんなことは言われないし、あの程度の言葉はセクハラとは思わない。福田さんもやれると思って呼び出している。私なら絶対一人では行かない。同僚も連れて行く」

在京キー局関係者もセクハラには否定的な見方をする。

「ウチの記者じゃなくて良かった。1年半前から差しで飲んでいるということは色仕掛けで迫っているはず。ひょっとして、福田さんはベッドの中の声を録音しているかも知れませんね」

セクハラと言えばすべてが正義のような風潮は野党の写し鏡である。




[PR]
by tetorayade | 2018-04-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

1年間の喪が明けた!

4月23日は長い長い1年間の喪が明けた記念すべき日でもある。

b0017844_08500659.jpg
京都の亀岡から周山街道にかけては覆面の巣窟である。

分かっていて、まさかという場所で後方からロックオンされ、見事に捕獲されてしまった。

これでやっと点数もリセットされた。

次は高速の路側帯通行で御用か?

嫌なことを書いてしまった。

[PR]
by tetorayade | 2018-04-24 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
奈良県葛城市にある酪農カフェ「酪」である。

古民家を改装したライダースカフェでもある。


b0017844_18033943.jpg
店を始めて6年になる、という。

マスターは元々バイク好き。全国各地のツーリングやサーキット走行もこなし、バイクにも落ち着いてきたため、この店を始めるが、3度の倒産を経験してからのカフェ経営でもある。

店を始めるに際し、相談したのがライダースカフェでは有名なマッハIIIの渡辺さん。親身になって相談に乗ってもらったことが背中を押すことになる。

店内の雰囲気は抜群。

b0017844_18033844.jpg
ザ・昭和。

調度品もレトロ感が満載でノスタルジーに浸れる。

b0017844_18033956.jpg
モダンとレトロが絶妙にマッチしている。

店内にはジャズが流れる。

注文したのは付け麺大盛り。


b0017844_18033925.jpg
豚骨と魚介のダブルスープで食欲を掻き立てる。

食べたのはこれだけだが、スパイシーなカレーの匂いが厨房の方から漂ってくる。今度は是非カレーに挑戦したい。


b0017844_18034092.jpg
高速を使えば1時間もかからない。




[PR]
by tetorayade | 2018-04-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)
突撃体当たり取材が身上の梅毒ライターが、ついにエイズに罹った、という。

ところが、本人は至って元気。落ち込むこともなく、「これからは相手に移してしまうので生ではできなくなった。ちゃんとゴムを付けるしかない」と至って前向き。

梅毒に罹った程度の感覚だが、今やエイズは不治の病ではないらしい。

実際に政府広報のホームページには「コントロール可能な病気」とはっきり書いている。

治療薬が開発されたことで、病状をコントロールしながら普通の生活が送れるところまで医学が発達してきている。

エイズウィルスの増殖を抑え、免疫力を維持できるところまで来ている。

風俗ライターは、その辺はやはり詳しい。

仕事柄血液検査も定期的に行っていて、今回エイズが分かった。

[PR]
by tetorayade | 2018-04-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
梅毒ライターは取材の過程で色々な人に巡り合う。

このケースは親子の関係にどんなしこりを残すのだろうか?

大阪から出張で東京へ来た会社役員は、仕事が終わり羽目を外そうとした。

趣味の出張型SMクラブに電話を入れた。役員はドMだった。顔の好みを写真で選んだ。

会社の役員なので、いつもシティーホテルに泊まっていた。

部屋がノックされた。

頼んでいたSM嬢のお出ましだ。

ドアを開いて役員はポカ~として声が出なかった。

SM嬢も相手を見て驚いたが、咄嗟に「チェンジしますか?」と言葉を振り絞った。

何と、役員が呼んだSM嬢は実の娘だったのだ。女王様化粧もしているので、我が子と気づかなかった。

お父さんが電話したSMクラブは一晩6万円だった。

とりあえず、平静さを保ちながら娘を部屋に入れた。

お互いに「お母さんには内緒だからな」と共通の秘密ができてしまった。

お父さんはSMクラブに電話を入れ、事情を話し料金が発生しないようにした。

東京に嫁いだ娘は主婦業の傍ら、SMクラブで女王様を演じていた。

親子の血は争えないものだ。娘はドSでお父さんはドM。共通の性癖を通じて親子が出会うなんて、こんな巡りあわせは小説の世界だ。



[PR]
by tetorayade | 2018-04-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)