日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

満開の背割堤の桜

気温17度、少し風が寒く感じられる4月30日の京都・背割堤の桜は満開だった。

土日は何とか持つだろうが、花見シーズンはいつもより早く終わりそう。

b0017844_18340773.jpg

b0017844_18340719.jpg

b0017844_18340730.jpg

b0017844_18340764.jpg


b0017844_18340653.jpg

[PR]
by tetorayade | 2018-03-31 00:01 | カメラネタ | Comments(0)

無理して取っちゃダメよ

土地代は厚生信用金庫の融資を受けて取得した。

しかし、建物、設備分までの融資を引き出すことはできなかった。

土地を抑えて1年、建物の融資を受けることができず、一時は土地の売却を図ろうとした。

この土地は元々はスーパーマルナカの持ち物だった。

マルナカの常務が土地取引に絡み、小遣い稼ぎをしようとした。

ホールをやりたいが融資の段取りが付かない。

そこで工事を丸受けしたのが大都だった。

無理して仕事を取ったが、ホールは倒産。不渡りを食らうことになる。

無理はいけない。

[PR]
by tetorayade | 2018-03-30 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
ホールオーナーが社長職を息子にバトンタッチして、現役を退き、ピースボートで世界一周の旅に出た。

3カ月かけて世界を回るのだが、150万円と格安料金なことが受けて人気のクルーズだ。

船旅を満喫している最中に息子の社長から1本の連絡が入った。緊急事態が発生したので、至急帰ってきて欲しい、と。

緊急事態とはオーナーに仕えていた経理責任者が6000万円を持ち逃げしたことだった。

オーナーは「ふざけるな! お前が社長だから自分で全部処理しろ!」と一喝した。

「じゃ、警察に届けてもいいのか?」

「それは止めておけ」

このホールは北系だった。痛くもない腹を探られることもなりかねないことをオーナーは恐れた。

「退職金代わりにくれてやれ」

何やら裏金の臭いがする。



[PR]
by tetorayade | 2018-03-29 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
サミー、三洋、三共、サンセイ。

いずれもパチンコメーカーだが共通点がある。

いずれも勝ち組で社名のイニシャルがSである。

パチンコメーカーの下位グループ同士がくっついた場合、新たな社名が必要になるが、その際、Sが付く社名にしよう、と話し合っているらしい。

S神話が誕生すれば、面白いのだが。

たまたま、偶然。

三共はシンフォギアがちょこっとヒットしているが、鳴かず飛ばずが長らく続いている。

イニシャルをSの社名にしてヒット作ができるなんて夢物語だ。

[PR]
by tetorayade | 2018-03-28 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)

設備屋地獄

設備機器大手のM社が中国地方へ出店するメガ店舗に対して、50回の手形を受けた、という。

パチンコ業界でメーカー以上に不況のあおりを受けているのは設備屋だ。

ホールを運営していくうえで、機械は最低限入れ替えないといけないが、こう不況が続くと設備なんて後回しになる。

設備屋の仕事が激減していることは今に始まったことではないが、上場しているM社が50回の手形を受けるとは、設備屋も終わった。そこまでして仕事が欲しいのか。

老舗のN社が補給部門を畳むようだ。

自動化に貢献した老舗メーカーだったが、一時代が終わった。

[PR]
by tetorayade | 2018-03-27 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
時刻は夜の11時過ぎ。場所は、東京・国分寺。

写真で見ると明るく写っているが、実際はもう少し薄暗い。

人通りが少ない場所で、普段は通ることがない道を歩いていた時だ。


b0017844_08001260.jpg

ここを通る時から嫌な予感がした。

悪い予感は間もなく的中する。

20代の若者2人組がツカツカと近づいてきた。

いきなり「カネ出せ!」と恐喝してきた。

おやじ狩りだ。

この時、咄嗟に撃退方法を思い出した。

「お前ら悪い相手に当たったな。俺は警視庁のものだ。おカネを奪おうとしたら投げ飛ばすからな」

恐怖心から震えそうになる声を抑えるために、ゆっくり、ハッキリと言った。

この日は銀座で大切な人4人を接待した帰りだった。多目におカネを財布の中に入れて、銀座に出かけた。接待の支払いは28万円ほどで、財布の中にはまだ、30万円以上のおカネが残っていた。


b0017844_08001215.jpg
「警視庁」と聞いて相手は途端におじけづいた。

1人が走り出して逃げると、もう一人も続いた。

こうして、おやじ狩りの難を逃れることができた。

この撃退方法は10年ほど前に聞いたことがあり、それを実践したらものの見事に成功。30万円あまりの残金も奪われずに済んだ。

警察という言葉はかなり有効打になることが実証された。




[PR]
by tetorayade | 2018-03-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
政界を引退した亀井静香に怖いものなしだ。

現役時代、「亀ちゃんこれ使ってください」と億単位で献金が湯水のように湧いてくる感覚で入ってきたようだ。

b0017844_18042611.jpg
選挙になると3~4億円は集金できていた様子。

しかも、選挙資金は有権者へと使われていたようだ。現職中は地元入りすることなく勝てたのは、カネをバラまいていたからにほかない。


b0017844_18042670.jpg

初めて選挙区入りしたのは郵政解散の時。エロ拓から刺客としてホリエモンを送り込まれ、初めて地元回りをしたようだ。


b0017844_18043579.jpg
亀井静香も晩年は方向性を見誤った。

政権与党にいなければ、法案や政策一つ作れない。権力の中枢にいるのが亀井の生き方だったはずだが、郵政選挙で自民党を飛び出してからは、亀井の力もすっかり衰えた。

自民党にいる頃は業界メーカーも亀井には大いに世話になり、助けてもらったものだ。

「これ使って下さい」と相当包んだんだろうな。

亀井がずっと自民党にいたら業界もここまでひどい状態ではなかったはずだ。

[PR]
by tetorayade | 2018-03-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

TSUTAYAの不親切

TSUTAYAでビデオを借りることもないので、スルーしそうなネタだが、なぜ、かきなぐりで書くのか?

それはあまりにも不誠実な対応だからだ。

写真の商品はビールなのか?


b0017844_14254671.jpg

これを1本買うと、TSUTAYAで旧作が1枚無料レンタルできる特典がついている。

普通に考えると、この瓶の首にかかっているラベルを持って行くと無料レンタルできる、と考えるが違った。

なんと未開封のまま瓶ごと持って行かなければならないのだ。


b0017844_14254660.jpg
動線イメージとしてはコンビニでビールを買って、その足でTSUTAYAへ寄る。

一旦帰って飲んでしまったら無効になってしまう。近くにあればいいが離れている場合は面倒くさいじゃない。



[PR]
by tetorayade | 2018-03-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
よせばいいのに。

友達の娘がAVに出演していることを知った場合、どうするか?

普通は黙っておくが、その人は友人に喋ってしまった。その時のおやじの立場は心中察するものがある。余計なことをしてしまったとはこのことだ。

母親は知っていた。

ポストに「お宅の娘がAVに出ている」との投書が入っていて、娘に問い質したところあっさり認めた。

AVに出演するようになった理由は「Hをしたくてしかたないから」というものだった。

母親は父親には内緒にしていた。

父親は改めて娘に詰問した。

すでに20本以上出演していた。

それまで同居していたが、これがきっかけで家を出て行った。

知らないでいいことは知らないでいい。そんな話だった。

[PR]
by tetorayade | 2018-03-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
この前、ユーロ傘のことを書いたばかりだが、偶然とは恐ろしい。


b0017844_17560022.jpg

この傘の持ち主が、21日の午前11時半ごろ、新宿・アルタ前でこの傘を差して人を待っていた。

すると中年の男性がつかつかと寄ってきて「かきなぐりプレスの人ですか?」と声を掛けてきた。

傘の持ち主はネタの提供者で、かきなぐりプレスの管理人ではないが、そこから話が弾んだ。

かきなぐりの読者歴は10年以上。筋金入りのかきなぐりファンだった。

以前は1日2回更新していたときは、毎日読んでいたとのことだが、1日1回更新になってからは、月に2~3回まとめ読みするようになった、という。

その人は昔は15ぐらいのブログを読んでいたが、途中で止めたブログも数多いために、現在、読んでいるのは3つ。その中でも毎日更新しているのはかきなぐりだけらしい。

実際、ブログブームの頃に比べ、すっかり読者も少なくなった。昔はよくトラックバックなんてやったものだが、そういう習慣もなくなった。だから、ブログ自体が過疎って行く。

数少ない読者がこの傘に巡り合えるなんて宝くじで1等を当てるよりも難しい。






[PR]
by tetorayade | 2018-03-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)