日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

福井は集中豪雪で車が2日間も立ち往生するなど大変なことになっているが、大阪はなかなか雪が降らない、積もらない。

雪とは無縁の生活を送っているが、この写真の車の持ち主も普段は雪とは無縁の生活を送っているのだろう。


b0017844_09315754.jpg

車の中が雪で大変なことになっているが、なぜ、こんな悲惨なことになったのか?

答えはサンルーフの閉め忘れ。

水害で車が水に浸かるよりましだ。

雪が融けないうちに片付ければ、そうそう被害も少ないだろう。

[PR]
by tetorayade | 2018-02-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
六法全書などお堅めの書物を出版する有斐閣のゆるキャラ社章が話題になっている。

お堅いイメージを刷新する目的もあり、時代の流れにそって敢えてゆるキャラ「シッシー」を採用したようだが、これがベラジオのえがおんに何となく似ている。

b0017844_09192932.jpg
共に、ライオンをモチーフにしているので、たてがみなどは似るにしても、たれ目系と鼻から口元も何となく似ている。

さらに共通点は社内公募によるもの。

つまり、キャラクターを考えたのは社員だった。



[PR]
by tetorayade | 2018-02-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
都内の立ち食いそば屋での出来事。

そばを音を立ててすするのは当たり前の光景だが、小さい子供を2人連れた若夫婦から、それを注意された人がいる。

「すいません、音を立ててそばをすするのを止めていただけませんか?」

「???」

いきなり言われた人はキョトンとするしかなかった。

「子供に音を立てて食べない、と育てているものですか」と追い打ちをかけた。

子供の躾もそっちの自由だが、音を立てて食べるのも自由だ。

「そばはすすって食べるのが当たり前でしょ」

「当たり前と思っているあなたの考え方がおかしい。それにあなたの食べる音は汚い」

普通なら喧嘩になるところだが、言われた方は小さい子供がいたので、グッと我慢した。

大人同士が喧嘩をしているところを見せたくない、という配慮からだった。

これは行列のできる法律相談の小ネタ版だな。

音を立てるなと言われた場合、どうすればいいか。

あなたの判定は?

[PR]
by tetorayade | 2018-02-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ピョンチャンオリンピックの女子アイスホッケーで2戦2敗同士の日本対韓国・北朝鮮の合同チームの試合が始まった。

前半第一ピリオドでは日本が2点を入れて先行した。

b0017844_17143733.jpg


合同チームは格下なので日本がオリンピック初勝利を飾る事だろうが、北朝鮮の選手が何を目指しているか、という情報が入った。

急ごしらえの合同チーム。韓国選手からすれば、出番が少なくなるので反発もあろう。とはいえ、打倒日本では心が一つになっているわけで、北朝鮮の選手が目指しているのは、韓国人選手よりも先に日本から1点をもぎ取ることだ。

勝つことよりも、それが、北朝鮮選手の名誉だ。

ところが、テレビを見ていてもどれが北朝鮮の選手かは全く分からない。

合同チームが1点を返す。

アメリカ出身の韓国人選手だった。







[PR]
by tetorayade | 2018-02-15 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)
ピョンチャンオリンピックで日本人初のメダル獲得は男子モーグルの原大智選手の銅メダルだった。日本人選手の中でもダークホース的存在であまり注目されていなかったが、男子モーグル五輪史上初のメダルは快挙だった。


b0017844_16000547.jpg

原選手の快挙で注目されているのが、原選手が使っているスキー板だ。これは大阪・守口市に本社を置くマテリアルスポーツ社製で、このモーグルの試合で表彰台に登った全選手が、同社の板を使っているだけでなく、ピョンチャンオリンピックのモーグルでは出場した全選手の7割が同社の板を使っている、というから驚かされる。

驚くのはそれだけではない。

同社が本格的にスキー板「ID one」を作り始めたのは2000年。社員は未だに4人の会社だというのだから驚かされることばかり。

これはTBSドラマ陸王のリアル版ではないか。

同社がすごいのは2002年のソルトレイク五輪で、ID oneを履いた海外選手が金メダル2個、銅メダル2個を獲得したことだ。これをきっかけに、雪面に吸い付くしなやかな板が話題になり、世界のトップ選手が次々に使うようになった。

板の製造はは長野の会社に完全委託しているが、トップ選手から要望を聞いて、それを形にしたところが凄い。

これは是非ともテレビドラマ化して欲しいものだ。






[PR]
by tetorayade | 2018-02-14 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)

この小学生は誰?

朝ドラファン用にクイズが届いた。

写真の少女は誰?というもの。

b0017844_09182939.jpg

随分大人びた小学生時代。

朝ドラということは、「わろてんか」。

女性だから、絞られるにも関わらず、誰か分からに。

答えは彼女だった。

b0017844_09184433.jpg

正解はリリコ役の広瀬アリスだった。





[PR]
by tetorayade | 2018-02-13 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
金の運び屋が横行している。

1000万円の金を密輸すれば、消費税の80万円を払わなくて済むのでそれが儲けになる。

運び屋に10万円渡しても、70万円の利益だ。

この運び屋のアルバイトしている者がいる。

年に2回ほど。これまで4~5回は運んでいるらしい。

隠し場所は靴底。運び屋専用の靴も開発済みで、500gずつを靴に忍ばせて1Kを運ぶ。

1kは現在の相場で500万円。

運び屋の小遣いを何に使っているか?

それはスロット代だった。あぶく銭は所詮、あぶく銭。

[PR]
by tetorayade | 2018-02-12 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
平平凡凡でホールの3代目になる予定だったが、業界の将来性は厳しくなるばかり。

それに危機感を覚え、身分を隠して優良ホール企業に就職してノウハウを学ぼうとした。

入社3年ほどが経つが、果たしてノウハウは盗み取れたのか?

就職はしたものの、屋号は同じでも経営はそれぞれ別々であることに気づいているだろうか?

業績がいいのは、就職した会社とは別の方。

そこで学べるのは徹底した掃除だ。

掃除を学ぶことも大事で、それが経営を学ぶ第一歩でもあるが、そこでは掃除からの発展性は一切ない。

誰かが就職先を間違えていることを教えてあげなければならない。





[PR]
by tetorayade | 2018-02-11 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
いよいよ、ピョンチャンオリンピックが開幕した。

文在寅大統領はオリンピックを是が非でも成功させるために、北朝鮮との融和ムードを作り上げている。正恩はそんな文大統領の足元を見ているので、完全に北がリードする形で韓国を振り回している。

なぜそこまでするか?

オリンピックが終わった後で、文大統領は電撃的に平壌を訪問して、正恩との会談を狙っている。

そして、その先にあるものはノーベル平和賞だ。

南北統一が成功すれば平和賞だってくっついてくるだろうが、そんな一筋縄でいくような正恩ではない。

[PR]
by tetorayade | 2018-02-10 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
auの三太郎の日はこのところ、ミスドの連続でこのクーポンは1度も使ったことがない。


b0017844_09152146.png

イオンモール内のミスドでは大行列ができていたが、そこまでしてドーナツを食べたいとも思わない。

2月のソフトバンクのスーパーフライデーでは、吉野家の牛丼だったが、ロードサイド店では各地で大渋滞を引き起こし、社会問題にまで発展した。


b0017844_09213551.jpg

おっさん的にはドーナツより、牛丼。auもやってくれたらいいのに、ミスド推しが続く。せめて、マクドにして欲しい。

これまでにも、牛丼をやっていて今回のように各地で大混乱を来した理由が判明した。

何と!

25歳以下は牛丼2杯が無料だった!

ソフトバンクは太っ腹だ。

auはいい加減、ミスドを止めろ!

[PR]
by tetorayade | 2018-02-09 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)