人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

オマージュかパクリか

かっこよくいえば、オマージュ、リスペクト。

普通に言えばパクリ。

そんなスロット機がこれだ。

「コクッチブラック」。そう、各社のいいとこ取りをした前作の後継機種。筐体は業界初のまっ黒。
b0017844_10084308.jpg
某飲料メイカーのブラックコーヒーを真似たロゴマークを随所にあしらい、新機種発表のイベントにもモノマネタレントが登場したほか、黒い筐体に合せて副社長が顔を黒塗りにして登場するなどパロディー合戦でもあった。

b0017844_10081893.jpg
b0017844_10083168.jpg
没になった東京オリンピックのロゴマークもきっちりオマージュしている念の入れよう。いわれないと気づかなかった。



by tetorayade | 2016-04-10 00:01 | 業界ネタ
カリスマ経営者と持て囃されているセブンアイホールディングスの鈴木敏文会長が突如辞任を表明した。

表の理由は鈴木会長が主導するセブンイレブンの社長人事を巡り、社内取締役から反旗を翻されたからということになっている。そこには鈴木会長が自分の息子を世襲させようとした思惑が見え隠れしたからだ。

これによって伊藤雅俊名誉会長と鈴木会長の間に亀裂が生じてきた。伊藤名誉会長はダイエーの二の舞にならないように、自分の息子を会社には入れなかった。にもかかわらず鈴木会長は世襲の布石を打っていた。

鈴木会長が着々と進めていた世襲の計画もこれで頓挫した。この計画が消えた以上鈴木会長もこれ以上頑張る必要がなくなったために、あっさり辞任してしまった、というのが真相のようだ。

カリスマ経営者といわれながら、本体のイトーヨーカ堂を立て直すこともできず、むしろ、すっかりお荷物になったイトーヨーカ堂をホールディングスから、切り離そうとした。

鈴木会長にすれば、自分が手塩を掛けて育てたセブンイレブンの方がカワイイに決まっている。時代遅れのイトーヨーカ堂なんかどうでもいい。

伊藤名誉会長にすれば、自分が創業したイトーヨーカ堂の方がカワイイ。未だに車椅子に乗って店舗視察をするほどだ。創業家と鈴木会長の亀裂はこんなところからも生まれていた。伊藤名誉会長が一番恐れたのは、そのうち、イトーという名前を消されることだった。そう、松下電器グループが松下の名前を捨て、パナソニックに変更したように。

鈴木会長が退任することで一番喜んでいるのは、社内だったりする。

これまで塩ラーメン事件でもワンマンぶりを発揮していたように、社内は鈴木会長のイエスマンしか上に上がることはできなかった。

カリスマ経営者も長らく権力の座にいるとやがて老害となってくる。







by tetorayade | 2016-04-09 00:01 | 社会ネタ
認知症患者の中で今静かに問題になっているのが、「性的問題行動」。

認知症になると性器を見せびらかしたり、卑猥な言葉を連発したり、老人ホームではSEXを強要したりの問題行動を起こしている。

これは、認知症という病気なのだが治療方法はない、というのが実情。

79歳の一人暮らしの母親を持つ息子の話。

認知症の初期症状で、そろそろ兄弟で母親の面倒を見なければいけない時期にさしかかり、久しぶりに実家を訪れた。

すると驚いたことに60歳も年の離れた男と同棲していたのだ。

男は19歳。

家には男の歯ブラシがあった他、男の洗濯物も干していた。

よりによってこの年の差は何なんだ?

母親は元看護婦。

離婚した後は、何人かと男性遍歴を重ねていたほど、男好きである、ということは息子も知っていたが、今回ばかりはたまげた。

母親の財産目的かと思い、預貯金を調べた。

しかし、不自然な下され方はしていない。

家の中を調べて行くうちに、大人のおもちゃや潤滑油などが出てきた。

やっぱり肉体関係はあったようだ。

息子は男に「出て行ってくれ」と告げると、男も静かに従った。

近所の人からはこんな話を聞いた。

「お母さんはとにかくエロ話しかしないのよ。私たちも聞きたくないから止めてといっても聴かずに、エロ話を止めてくれないの」

「性的問題行動」の典型例だった。

by tetorayade | 2016-04-08 00:01 | 社会ネタ
あさが来たが4月2日で終了した。

収録を終えたNHK大阪1階ではセットをはじめ、小物までが展示公開されていた。この写真の数々であさロスにもなるまい?

b0017844_13211143.jpg
b0017844_13225150.jpg
b0017844_13255165.jpg
b0017844_13264109.jpg
b0017844_13275199.jpg
b0017844_13283652.jpg
b0017844_13292148.jpg
b0017844_13301546.jpg
b0017844_13304364.jpg
b0017844_13310677.jpg
b0017844_13314684.jpg
b0017844_13320312.jpg
b0017844_13322397.jpg
b0017844_13323919.jpg
b0017844_13330340.jpg
b0017844_13331922.jpg

by tetorayade | 2016-04-07 00:01

祖国にいら立つ在日

「日本での地位向上を目指して頑張ってきたが、子供には日本国籍を取得させ、日本人の名前を付ける」

在日朝鮮人、韓国人共々祖国の蛮行にはさじを投げている。

韓国は差別社会、元々差別したがる人種である。北朝鮮は正恩が政権を掌握してからは暴走が止まらない。総連に入るメリットもなくなった。

古くは北朝鮮とルートがあった社会党はなくなり、在日の参政権を押す民主党もあの様。

パチンコ産業の衰退と在日ネットワークの崩壊がオーバーラップする。





by tetorayade | 2016-04-06 00:02 | 社会ネタ

出馬表明する?

4月5日は乙武氏の誕生日である。

不倫問題さえ発覚していなかったら、この日に自民党から出馬表明する手はずだった。それが自分がまいたタネで全てご破算になった。

「これで完全に無職になるので、無所属で立候補しますよ。最初は民主党から出馬予定だったものが、いつの間にか自民党からですからね。兎に角損得勘定だけで動いているので、やっぱり出馬表明をするかも知れません。なにせ、世界初の四肢欠損の首相を目指していましたからね」(週刊誌ライター)

週刊新潮では不倫相手は5人とされているが、そんな数で収まるはずもなく、今、週刊誌には乙武氏と関係を持った女性からの売り込みが盛んだという。

そして、性癖が暴かれる。

「口でしてもらうのが、すごくうれしい。本来は甘えっ子。狙った女性にはプレゼント攻勢。五体不満足なことをHすることで、コンプレックスを解消していた」

余りにも清廉潔白なイメージが独り歩きしていたので、不倫で大騒ぎされたが、本来政治家は腹黒く、性欲絶倫なタイプが向いている。

そういう意味では政治家に向いている。


by tetorayade | 2016-04-05 00:01 | 社会ネタ
収集癖にも色々あるが、初めてマニアという分野があるのを始めて知った。

その人は年の頃は50代半ば。結婚して2人の娘をもうけ、今は成人している。

今の奥さんとは高校生の時からの付き合いで、童貞と処女のカップルがそのまま結婚した。

で、この男性はその時のコンドームを未だに缶の中に入れて保存している、という。結婚するに時にそのコンドームを奥さんに見せたら、泣いて感激した、というのだからお似合いのカップルでもある。

初めてデートした時観た映画の半券、初めてデートした時、食事に行った店の箸…と初めて記念の品々をことごとく収集している。

初めて出産した時、病院で着ていたガウンとシーツは、病院に売ってもらった。

長女は早朝に生まれた。すぐに駅の売店へ走り、一般紙からスポーツ紙まで全紙を買った。

次女は夜に生まれた。駅の売店は閉まっている。新聞販売店を走り回り、当日の新聞を買い求めた。

この時集めた新聞は娘が二十歳になった時にプレゼントした。

会社でもらった表彰状や辞令もすべて集めているので、すでにサラリーマン史ができているというのだから凄い。

by tetorayade | 2016-04-04 00:01 | 社会ネタ
大井町から京浜東北線に乗り、東京方面へ向かっていた車内での出来事。

集音マイクを持って車内放送を録音していた音鉄がいた。

そこへ小学生低学年で7~8人が乗り込んできた。どうも2~3家族分の雰囲気だった。低学年の集団なのでワイワイガヤガヤ。

音鉄の仲間の一人が子供たちに向かって「マイクで録音しているので静かにしてくれないかな」と小声で注意した。

それに対して子供の親の一人が「何で協力しなければいけない。JRの許可取ってんのか!」と周り聞こえるぐらいの大声で反発した。

一瞬、車内が凍り付くような雰囲気になった。

他の子供たちは別の車両に移ったが、怒鳴った親子だけがそこに残っていた。

怒鳴ったおやじに対して、一人の爺さんが「電車の中で騒ぐのはマナーとしてどうなんだ。電車に乗って静かにできないのは親の躾がなっていないからだ。お前がいえる筋合いではない」と噛みついた。

この爺さんの剣幕に押され、怒鳴ったおやじは何も言い返せないまま、電車は東京駅に到着した。



by tetorayade | 2016-04-03 00:01 | 社会ネタ

α77II 着物と花

京都に着物が氾濫している。

外国人観光客が日本文化を体験するために着物を着て街を散策している以外に、日本人グループも負けず劣らず着物を着て観光地を闊歩している。

日本人の場合、朝ドラの「あさが来た」の影響で着物に興味を持った若い子が着ているのではないか、と思ってみたりする。

ま、京都には着物と花が似合う。

b0017844_22363109.jpg
b0017844_22395592.jpg
b0017844_22401290.jpg
b0017844_22403294.jpg
b0017844_22405202.jpg
b0017844_22411211.jpg
b0017844_22413026.jpg
b0017844_22415151.jpg
b0017844_22421457.jpg
b0017844_22423465.jpg
b0017844_22425547.jpg
b0017844_22431623.jpg
b0017844_22433879.jpg
b0017844_22435612.jpg
b0017844_22441577.jpg
b0017844_22444580.jpg
b0017844_22450398.jpg
b0017844_22452460.jpg
b0017844_22454959.jpg
b0017844_22460959.jpg
b0017844_22462844.jpg
b0017844_22464403.jpg

by tetorayade | 2016-04-02 00:01 | カメラネタ
三井、三菱といえば日本を代表する財閥系企業ある。

三菱の中には三菱地所がある。日本を代表する不動産会社である。東京丸の内には、同社が所有する丸の内ビルディングがそびえて、東京駅周辺のランドマークにもなっている。

b0017844_15163257.jpg
ところが、東京・大井町で撮影されたこの写真は、三菱地所に対抗するにはあまりにもお粗末な建物である。
b0017844_15101001.jpg
どうした三井、といいたくなる。

この三井地所は三井系列から全く関係がない、香川県の不動産屋さん。

三井の場合は地所ではなく、三井不動産であった。

香川県の不動産屋さんにしても、この看板と建物の傷み具合はイメージがよろしくない。






by tetorayade | 2016-04-01 00:01 | 社会ネタ