人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2014年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

二反田醤油のだし道楽を買った。
b0017844_22191728.jpg
500mlで650円はちょっと高い。いつも買っているキッコーマンのかつおだしは1lで320円。量は倍で値段は半額。ということは4倍高いことになる。

同級生の二反田君が社長をやっていると分かった以上、ここは応援したい。

で、だし道楽で作ったのがこのうどん。
b0017844_22190376.jpg
あごダシが効いていて、魚の塩気があるのか、キッコーマンより、しょっぱい感じのダシだ。

塩味が効いた濃いダシだ。

うどん以外の料理にもどんどん使っていきたい。

ポン酢にも隠し味でちょっと入れてみたが、さらに美味しいポン酢になった。

このだし道楽を広めるために、広島ではうどん店を2店舗運営している。

なくなったら、また阪急前の自販機に走ろう。

by tetorayade | 2014-06-09 00:01 | 社会ネタ
関西ローカルのウラマヨで京阪沿線特集をやっていた。

その中で、紹介されていたのがコインパーキングに設置されているダシの自販機だった。

社名は二反田醤油。
b0017844_14370966.jpg
名前を聞いてピンときた。

醤油屋の同級生がいた。彼の名前は二反田君。これは広島の醤油屋に間違いないと思ったら、やっぱりそうだった。

住所を調べると江田島市大柿町。地図でで確認すると彼の自宅ではないか。

早くから独立心は旺盛だった。

学校を卒業して車のセールスマンをしていたが、20代前半で紳士服の店を開業していた。その店は畳んでいるが、その後父親の醤油屋を手伝い始めた、と風の噂で聞いたことがある。

特徴はペットボトルの中に炭火で焼いたあごが一匹そのまま入っていること。あごのダシが出ていい味を出しているようだ。
b0017844_14372561.jpg
値段は650円、とちょっと高目だが、今度トライしよう。

何故なら、その自販機は大阪府下には4台設置されているのだが、そのうちの1台が最寄り駅の駅前駐車場にあるからだ。

次は食レポをお届けする。

by tetorayade | 2014-06-08 00:01 | テレビネタ

8軒のはしご酒でダウン

今日はアポが入っていないこともあって、昨夜は飲み過ぎた。なんと、8軒もはしごしている。

なぜ、そんなことになったのか?

ナンバの味園ビルの2階がワンダーランドな状態で、ここにある店をはしごしたためだ。
b0017844_18400266.jpg
1杯飲んでは次の店を開拓して行った。
b0017844_18401856.jpg
途中で、たまたま近くにいたスロプロ君も合流して、地元に帰ってもまた1軒飲みに行っている。
b0017844_18394333.jpg
b0017844_18392882.jpg
昨日に限って、ウコンを飲んでいなかったので、昼飯を食う気力もなく終日ダウン。

金曜日を締切としている原稿があったので、気力を振り絞り書き上げて、またダウン。

二日酔いも三日も経てば忘れてしまう。

by tetorayade | 2014-06-07 00:01 | 私的ネタ
総連離れが進んでいるとはいえ、東京の総連本部は最後の団結の砦である。ここを失うということは、総連が崩壊することを意味する。
b0017844_23194957.jpg
しかし、総連離れした人たちにとっては、総連本部を失って、総連が壊滅することを望んでいる。

「23回の総連の大会には指導体系を守るための賛美ばかり並べて、恥ずかしいばかりだ。いっそ、一欠けらも残らなくなるぐらい全滅した方がいい。そして、日本にいる同胞のための新しい組織を作る。その場合も北には一切追従しない」と手厳しい。

北朝鮮のため、総連組織のために身を粉にして働きながら、尽くして、尽くして…

日本に入港できない万景峰号のことがテレビでも話題になっている。

この船はまさに北朝鮮の工作船であり、総連への指令本部でもある。船内では極秘の会議が行われたり、日本から北朝鮮へ送るカネや核開発の部品が運搬された。

万景峰号は資金や物資の運び役で、北朝鮮の経済を支える拠り所であったのに対し、総連本部は北朝鮮に忠誠心を誓わせるための精神的な拠り所だ。

北朝鮮としては、同胞をマインドコントロールするためには、経済的な問題よりも、精神的支柱である総連本部を失うことが、万景峰号よりもはるかに重大だ。

安倍総理は今回の拉致被害者の再調査には、政治生命も賭けている。

総連本部が売却を免れる代わりに、拉致被害者を返すことが包括的な合意に至るはずだ。最後の切り札である総連本部のカードは日本が持っているのだから、必ず、特定失踪者か拉致被害者は返してくるはずだ。


by tetorayade | 2014-06-06 00:01 | 社会ネタ
視聴率が2%台で低空飛行を続けているフジテレビのバイキングで、水曜レギュラーの美保純がクイズコーナーでとんでもない回答をやらかしてくれた。パチンコ業界からすれば神だ。

質問は小学生の将来の夢で人気の職業を当てるというもの。

森泉は自身もモデルなので「モデル」。小木は漫才師なのでボケなければいけないので、「ホステス」。相方の矢作も「テレホンアポインター」とボケているのかボケていないのか訳のわからない答えを書いている。

その中で美保純の回答は「パチンコ屋のこうかん所」と誰も思いつかない職業を書いてしまった。
b0017844_23061454.jpg
パチンコ店員ではなく、交換所だ。東京ならTUCの窓口のおねーちゃんということになる。

交換所を書くあたり、美保純は相当のパチンコ好き、と読んだ。

本当にそんな職業に憧れる時代になれば、業界の未来はバラ色だ。


by tetorayade | 2014-06-05 00:01 | テレビネタ
最近は音声入力を使ってまるまる原稿書いているライト(ライター)がいるらしい。

それだけ音声入力の認識力がアップしたということだ。

ただし、音声入力が誤変換したことをいいことにそれをあえて書き直さず使っているらしい。

例えばおじさんなのに若者言葉で、なんちゃってとか書いてかくと今までの文体とは全く違った自分の文章が書けるらしい。

変換によって文体とか感じ方すべて変わるので、あえてそういう面白さを音声入力によって追求している。

ちなみにこの原稿はすべて音声入力で入力している。

最近はほんとに優秀だ。これもほとんど誤変換なく変化(変換)している。

変換が変化になっていた。

でも、その訂正文をちゃんと変換していた。

キーボード入力よりもはるかに速い。

変換の違いによって面白さが分かるところまでは行っていないが、音声入力原稿入力にも使えることがわかった。

by tetorayade | 2014-06-04 00:01 | 社会ネタ
アメリカのカジノ運営会社4社が大阪詣でをした。

大阪市が持て余している夢洲へカジノを誘致していることに応えたものだ。土地代が安いうえに土地は広大で、関空やUSJにも近い。大阪のバックには京都や奈良の観光資源もある。

日本ではこれ以上のカジノ立地はない。お台場なんか目じゃない。

日本人の大半はカジノが解禁されたら、カジノ経営のノウハウを持つ外資がやるものと、既定事実かのように受け止められている。

これに待ったを掛けるのが政治家筋だ。

「シンガポールやマカオの成功を見ても分かるように、カジノは絶対に儲かる。それが分かりきっているのに、ナゼわざわざそんな美味しい利権を外資に渡してしまうのか。本来なら外資を阻止するのが普通の考えだが、初めてのカジノは外資、と思い込ませている議員もいる。カジノはライセンス産業だ。外資にライセンスを出す方がおかしい。一発目は外資と思う発想が間違っている」と一気にまくし立てる。

しかし、外資は5000億とか1兆円とか、日本のIRに投資すると鼻息が荒い。これに対抗できるだけの投資をできる企業が日本国内にあるのだろうか?

「東京オリンピックに間に合わせる必要もない」というが、それは同意だ。

東京オリンピックはカジノアレルギーの日本人の反発をカモフラージュする理由であって、カジノを解禁するのと東京オリンピックは、そもそも関係性はない。強いて言うなら外国人観光客が来るから、それに合わせようというものだが、オリンピック期間は3週間ぐらいだ。

海外からの旅行客は東京オリンピックのように一過性のものでもないし、カジノの観光資源は永続させるものだ。

美味しいところを持っていかせないように、がんじがらめの法律を作って、海外に利益を移せないようにすれば、文句もないだろう。


by tetorayade | 2014-06-03 00:01 | 社会ネタ
イオングループとセブン&アイホールディングスの企業力の差が顕著に表れているのがPBブランドだ。

イオングループは、トップバリューでセブンのセブンプレミアムだが、ネーミングからしてセブンの方がお得感がある。

トップバリューはこれまで何種類か使った。例えば、ラップは確かに安いのだが、薄い。心もとない。入浴剤は色が付くだけ。

それで最近はナショナルブランドを使うようになった。値段は高いが品質がいい。

一方のセブンプレミアムは、安さよりも品質の方を追求した。金の食パンは、食パンの概念を超えた、と好評で高くてもバカ売れしている。

景気の回復と共に、庶民の間でも高くてもいいものが売れるようになってきた。

トップバリューでは心の満足が買えない。

イオングループは小売りは赤字。イオンモールのテナント屋となっているが、いつかはイオンモール商法にも陰りが見えてくるはずだ。

by tetorayade | 2014-06-02 00:01 | 社会ネタ
日本の労働力人口は50年後は恐ろしいことになる、という。50年後まで生きているわけないが、労働力を確保するために外国人労働者を受け入れるしかない、というのは政府の考えだ。

島国、ニッポンには移民はそぐわない。

それで対抗策として浮上しているのが専門職ではない技能実習の就労ビザの有効期限を3年から5年に延ばし、5年を繰り返しながら働いてもらう、という算段だ。

その間に、日本人と結婚して、日本国籍を取得してもらえば、日本人は増える。

海外からの就労者が増えれば、斜陽産業といわれている産業が潤うことにもなる。

ただし、反日の中国と韓国は御免こうむらなければならない。

50年後の日本はハーフが増えて、日本人の顔がどんどん変わっているんだろうな。





by tetorayade | 2014-06-01 00:01 | 社会ネタ