人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2013年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

日報が取り持つ縁

取材したいけどこれまでコネクションのなかった大手メーカーの執行役員と部長に会うことができた。

特に執行役員の方は日報ファンで、以前から自分に「会いたかった」といわれた時にはこっちがビックリ。

部長の方も日報は毎日読んでいる様子で、話も弾む。

執行役員にズバリ、新しい特許会社のことを聞いてみた。

すると意外なことに会長の息は一切かかっていなとのこと。社長が主導で動いたようだ。

会長は別事業に夢中で、それどころではない。

いずれにしても、いい人脈ができた。

日報様様。
by tetorayade | 2013-04-20 00:01 | 私的ネタ
二日酔いである。

昼まで寝ていたかったが、原稿催促の電話でたたき起こされた。

7本の原稿をリライトするだけで2時間もかかった。

今日の仕事はこれにて終了。

目も覚めるというものだが、まだ酒が残っているので三輪車坊やにはなれない。
by tetorayade | 2013-04-19 11:39

正しい感謝の伝え方

会社の社長からサンクスはがきが届いた。

わざわざ丁寧なあいさつに驚いたが、数秒で感激が薄らいでいった。

文章が完全に定型文で名前の欄だけに個人名を入れるやり方だったからだ。

印刷した文章でもいいのだが、ちょっと残念だったのが定型文の内容だ。

それは例えば、パーティー会場のような場所で、たくさんの人と名刺交換した時のような内容で、先日、こちらから訪問した時に使う文面ではなかった。

パソコンで打ってもいいから、その人向けの内容が入っていれば、感激もひとしお、と言うものだ。

昔、巻紙に筆で書かれた長文の礼状をもらったことがあるが、そういう相手の想いが伝わってくるものはなかなか捨てられないものだ。

感謝の伝え方もちょっと間違えると逆効果になる。
by tetorayade | 2013-04-18 00:01 | 社会ネタ
チューリップンの見ごろはGW頃かと思っていたら大間違い。

万博のチューリップは今が(4月14日)見ごろだった。

2週間後に行ったら散っているところだった。

では、4月14日の万博公園花のスケッチ。

b0017844_2346628.jpg
b0017844_23462011.jpg
b0017844_23463052.jpg
b0017844_23464366.jpg
b0017844_2346556.jpg
b0017844_2347670.jpg
b0017844_23471885.jpg
b0017844_23473016.jpg
b0017844_23474576.jpg
b0017844_23475951.jpg
b0017844_23481261.jpg
b0017844_23482411.jpg
b0017844_23483777.jpg
b0017844_23485075.jpg
b0017844_2349284.jpg
b0017844_23491615.jpg
b0017844_23492860.jpg
b0017844_23495443.jpg
b0017844_2350629.jpg
b0017844_23502189.jpg
b0017844_23503461.jpg
b0017844_23505126.jpg

この中に一つだけ万博公園ではない写真がある。

分かり易いか。
by tetorayade | 2013-04-17 00:01 | カメラネタ
アメリカのケリー国務長官が来日して北朝鮮対策で密接な関係を約束した矢先のことだった。

アメリカ・ボストンマラソンのゴール地点で2度の爆発事件が起こった。

3名の死者と多数の負傷者が出た。1人は8歳の子供が犠牲になっている。

このタイミングでの爆弾テロは北朝鮮の犯行を疑いたくなる。

ミサイルを発射するといっていて、金日成の生誕祭である15日にも発射されることはなかったが、ボストンの爆弾テロは現地時間の15日午後2時50分ごろ。

奇しくもというか、15日を狙っての犯行だった可能性が高い。

オバマ大統領も緊急声明を発表して「責任を取らせる」と暗に北朝鮮をけん制している。

ミサイルを発射しなかったら爆弾テロの可能性があると思っていたら、その通りになった。

次は韓国・日本でも爆弾テロが行われるかもしれない。

こうした爆弾テロの指示は司令部と実行犯には1対1で行われるのが、鉄則だ。情報が横に漏れるのを防ぐためで、テロ実行犯はそのことを墓場まで持っていく。

万一、バレた場合は、大韓航空機爆破事件で、蜂谷真由美こと金賢姫が服毒自殺を図ろうとしたように、最悪のケースでは自爆するように訓練されている。

ボストンマラソンを狙ったことは、政治的な価値がある。スパイ訓練されたエリート中のエリートが各国に潜伏している。彼らはスパイ訓練以上に思想訓練を受けているので、自爆することは何ら恐ろしいことではない。

米韓の合同軍事訓練は4月30日まで行われるので、まだまだ気は許せない。

アメリカの威信に懸けて爆弾テロ実行犯を探し出さなければならないが、アメリカはどう報復する。
by tetorayade | 2013-04-16 09:47 | 海外ネタ

ウェルカムボードで歓迎

アポ取って訪問した会社の受付でビックリ。
なんと自分の名前が書かれたウェルカムボードがあるではない。

すかさず、「これです」といってしまった。

さらにi Phoneを取り出してパチリ。
b0017844_22485897.jpg

こんな歓待ぶりは初めて。

これまでに何千社も訪問しているが、もちろんこんなことされた会社はない。

人間、単純なもので、いっぺんでこの会社のファンになり、この会社を応援したくなる。

サービス業の原点を本社の受付で垣間見た。現場はどんなサービスをしているのか、ワクワクしてくる、というもの。

ここでふと疑問。

ウェルカムボードを出す人の規準だ。

われわれが帰ろうとしたとき、丁度来客があったが、ボードは出ていなかった。

これは社長や常務のお客さんが基準になっているのかな?
by tetorayade | 2013-04-16 00:01 | 私的ネタ
写真の中央部に写っているのはネズミ捕りのレーダーだ。
b0017844_17335221.jpg

対向車のパッシングでネズミ捕りをやっていることはあらかじめ分かっていた。

信号待ちで最前列からスタートした。

60キロまではダッシュするがそれ以上はスピードを抑えて走るようにしている。ゆるやかな上り坂を登りきって、見通しが開ける下り坂に入り、スピードが出る先で、レーダー発見。

60キロぐらいのままだったが、このレーダーを過ぎて30メートル先を左折したので検知区間は外れた。

ここは俄然興味が沸いてきた。

バイクを止めて、どこで捕まえているのか歩いてその先へ行ってみた。

最初のレーダーから300メートルほど離れたところに隠れていた。

PCXに乗り換えて1カ月が過ぎた。

この間、3回もネズミ捕りの現場に遭遇している。

1カ月で3回は多すぎるが、いずれもセーフだった。

三輪車坊やだから、ついつい遠出するので、危険度もアップする、というもの。

4月29日までいよいよ1カ月を切った。あと15日無事故・無違反なら点数が戻ってくる。あと1点しかない綱渡り状態でこの1年間運転してきた。

春の交通安全週間なので交通の取り締まりも普段以上に厳しい。
b0017844_17572936.jpg

万博公園周辺の中央環状は覆面のメッカだ。

東方向は千里中央辺りから流していて、スピードが乗っている山田辺りで捕捉し、万博公園の進入口で停止させる。

この区間は80キロぐらいで車は流れているが、60キロ制限。70キロぐらいなら捕まえることはしないので、それぐらいに抑えている。

白バイも常駐している。
b0017844_17585159.jpg

白バイの場合は中央環状の進入口に止まっていて、違反車両を見つけると北千里への進入口で停止させる。

後2週間。

家で大人しくしておけばいいのだが、天気がいいと遠出の虫が喚き始める。
by tetorayade | 2013-04-15 00:01 | 私的ネタ
18年前はケータイも持っていなかった。パソコンは持っていたがネットにはつながっていなかったし、インターネットという言葉すら聞いたことがなかった。

5時33分。

激しい揺れですぐに目が覚めた。

阪神大震災以来の強い揺れを感じる。家がきしむ音がする。

揺れは長く続く。

すぐにテレビをつけると、地震速報が流れていた。

震源地は淡路島。

18年前の悪夢が蘇る。

この地域の震度は4だった。

大きな被害も出ていないようなことを確認して再び寝る。

しばらくして、ケータイがなる。

東京のEくんからだった。

「大阪にいるのか?」

「いえ、新宿です」

「飲んでいたのか?」

「そうです」

東京も揺れたのかと思ったら、そうではなく、テレビで速報を見て心配して電話してきた。

「何かあったらいつでもいって下さいね」

幸い何の被害もないので、何もお願いすることもない。

それから目覚めたのが9時半。

FBを見ると関西の人は皆地震のことを書き込んでいる。

今回はそういう気にもならず、ブログの更新もいつものように日付が変わるころに更新している。

これが大きな災害なら直ちに行動を起こしていたのだろうが。

地震は予知もできなければ、誰にも止められない。
by tetorayade | 2013-04-14 00:59 | 社会ネタ
顔出し、実名でサイトの管理者として某業界誌に登場したが、アクセス数は普段通りでまったく変化なし。配布されて2~3日経つのに微動だにしない。

ここで一つの仮説を立てたくなった。

やはり、無料で配布する業界誌は有難味もなく、届いても封を切らないか、開いても、ペラペラめくるだけで終っているのではないだろうか、と。

つまり、あまり読み込まれていない。

新聞は購読しているので興味がある記事は読み込む。週刊誌は読みたい記事があるから買う。ポスティングされている「ぱど」などのフリーペーパーの類は、そのまま古新聞入れへ直行する。

もう一つの仮説は、その業界誌を熱心に読んでいる読者層は、何事にも勉強熱心なのですでに日報の読者であった、と。

ジェットコースター人生のMくんが在籍していた繊維業界紙は、無料で配布するケースはあまりない、という。それが当たり前だ。

毎月無料で配布していて、有料購読して下さい、と矛盾したことをやっているところもある。

カネを払わなくても毎月届くのにわざわざカネなんか払う気になるはずもない。
by tetorayade | 2013-04-13 00:11 | 私的ネタ
秘密のケンミンSHOWにふるさと江田島が出た。

江田島市民のソウルフードらしいうどんがあるというのだが、とんと思い当たらない。

島を離れて38年。
b0017844_23552855.jpg

島の年寄は子供の頃食べていた、というがそんな不思議なうどんを食べた思い出もない。

さっぱり分からん、という感じでテレビに釘付けになった。

番組をいつものように引っ張りながら、出た回答がこれ。
b0017844_235751100.jpg

大豆うどんなんか一度も食べたことがない。

江田島市民が全員食べているがごとく編集されているが、とにかく食べたことはない。
b0017844_23591237.jpg

実物を見ても、大豆が入っているうどんなんか見たこともない。

島では100年前から食べられていた、というが一度もお目にかかったことがない。

テレビに出ていたおばちゃんの話を聞いて納得した。

昔は入れるものがなかったので、島の特産品の大豆を入れていたが、1960年代から物資が豊かになったので、大豆を入れて食うことがなくなった。

17年前に島の主婦が集まってスタートした食堂で、島らしいメニューを考えた時に、昔食べていた大豆うどんを復活することにした、ということ。

そりゃ、見たことも食べたことがないはず。

復活して17年。

この間何度か島には帰っているが、大豆うどんが話題になったことはなかったような気がする。

大豆うどんを食べに帰りたいとは思わないが、テレビでやっていた土佐清水市の特産品、宗田鰹の醤油は買いに行きたくなった。
b0017844_0231616.jpg

瓶の中に宗田節を入れて販売。その中に好みの醤油を入れて2週間ほど寝かせると宗田鰹の旨味が醤油に乗り移り、それはそれは美味しいらしい。

土佐清水までツーリングするか。
by tetorayade | 2013-04-12 00:07 | テレビネタ