人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

澤選手はアメリカとの決勝戦を前にこう話していた、という。

「ブルーのユニフォームを着て表彰台の真ん中に立っている夢を見た。だから絶対金メダルを取れる」

ところが、どういうわけか決勝戦では、いつものサムライブルーのユニフォームではなく、初めて見る赤いユニフォームを着ているではないか。

b0017844_040597.jpg

いつもは白いユニフォームのアメリカが逆にブルーのユニフォームである。

どうして、こんなことになったのか、分からないが、澤選手の夢は別な意味で当たってしまった。
b0017844_0403053.jpg

ブルーのユニフォームが表彰台の真ん中に立ったが、アメリカだった、ということだ。

1-2で負けはしたが、最後まで攻め続けた好試合だっただけに、もし、本来のブルーのユニフォームを着ていたら金メダルが取れていたように思える。

なぜ、赤になったのか知りたい。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-11 00:46 | スポーツネタ

本格中華の屋台販売

中華点心300食セット。

10数万円。

これはホールが業者に払う金額。
b0017844_154123.jpg

ただで、配ったら違反になるので、客からは1個100円で販売している。

神戸・南京町のお店から直接仕入れして販売しているので、味は間違いない。

豚まん2個、豚の角煮まん1個、焼売2個食べた。

これで500円。

おなかパンパン。

まだ、冷蔵庫の中には骨付きソーセージ、焼売、揚げ餅が残っている。


人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-10 00:01 | 私的ネタ
女子柔道金メダリストの松本薫選手の会社のことを週刊誌が追っかけると思ったら、週刊文春がそれに応えてくれた。
b0017844_230312.jpg

松本選手の所属会社がマルチ商法の会社で、営業停止も受けたことがあるので、これは週刊誌が追っかけると思っていたが、予想だにしなかったのが、女子バレーの木村沙織選手のわき毛写真の方だった。
b0017844_2305843.jpg

こっちは週刊新潮が取り上げたわけだが、朝からブログのアクセス数が普段の10倍ぐらいに跳ね上がっている。

検索ワードが「木村沙織」「わき毛」で、やってきているわけだが、ネットで朝日新聞の木村沙織選手のわき毛疑惑を書いているのは、当ブログだけ。

わき毛論争がネットで起こっているわけではない。

新潮の編集者がやはり朝日新聞の写真に疑問を持ったのか、はたまた当ブログを見てヒントにしたのか、といったらやはり後者だろう。

この写真に気付いたTさんは、世紀の大スクープといって写真を送ってきたが、結果的に新潮が取り上げたのだから、Tさんの殊勲賞だ。

新潮の記事を立ち読みしたが、消化不良の内容だった。木村選手は天然で、物忘れも多いので、剃るのを忘れたかのような書き方だった。

ここは木村選手に直撃で質問して、疑惑を晴らして欲しかった。


人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-09 00:01 | 社会ネタ
福原愛選手が決勝では編み込みをやっていない。

相手が強すぎてヘアースタイルのゲン担ぎぐらいで勝てる相手ではないようだ。

中国人観客の加油コールがうるさすぎる。会場は中国人一色に埋まっている。

銀で十分、という気持ちになったら負けだが、同じ人間、同じアジア人なのに勝てそうもない。

女子バレーは中国に勝って準決勝に進出したのだが。

ダブルスで1セットは取ったが、ダブルスを日本が取ったら、次はどうなるのか?シングルで最終勝負?

やっぱり、ストレート負け。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-08 01:06 | スポーツネタ
卓球女子団体が初の金メダルを懸けて決勝に進んだ。相手は強敵中国。負けても銀メダル、と安心したらそこで銀メダルが確定してしまう。

スポーツ選手はジンクスを担ぐ人が多いようだが、準決勝のシンガポール戦で勝った背景には、先行戦の福原愛選手の1勝が大きかった。

これでリズムに乗れて3-0のストレートで勝てたわけだが、シンガポール戦で福原選手のヘアースタイルに注目すると、ジンクス担ぎが分かる。
b0017844_0314819.jpg

前髪を編み込みにしている。

普段の試合ではこんなヘアースタイルをしていることはない。

これは、女子バトミントンで銀メダルを獲得した青森山田高校時代の同級生の藤井選手にあやかったものらしい。
b0017844_0364155.jpg

高校時代から仲がいい2人は、種目は違えども親友のようで、福原選手が何かの大会で勝った時に、はめていた指を借りて、藤井選手が試合に出たこともあったそうで、それぐらい仲がいいと共にジンクスを担ぐことが分かった。

水泳の北島選手はひげを生やしたまま試合に出てメダルが取れなかったが、400メートルリレーでは、きれいに剃ってレースに出た結果、銀メダルに輝いた。

福原選手が決勝ではどんなヘアースタイルにしてくるか。

編み込みだったら銀メダル?

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-07 00:46 | スポーツネタ
オリンピック用のアプリを2本入れた途端、電池の減り方が異常だった。

ちょこちょこ触る程度なら2日はバッテリーが持つのだが、この2本を入れたら、いつもの使い方なのに、夕方には残量が20%ぐらいまでに減っているではないか。

急激な減り方をしたのは、このアプリしか考えられないので、すぐに削除。

ついでに普段使わないアプリも削除したら、元通りの緩やかな減り方になった。
b0017844_075989.png

調子に乗ってなんでもかんでも入れないことをオリンピックアプリから学んだ。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-06 00:21 | 社会ネタ

日曜日、嗚呼日曜日

毎日が日曜日のようなもので、毎日が平日のような生活の中で、日曜日を満喫している。

4日間の研修の最終日に顔を出し、打ち上げでちょっと飲む。

初めて行った舞洲。バイクで行けば楽なのに、電車やバスを乗り継いで行ったのはこれがあったから。

フリーになったM君は自慢のイタリア製の大型スクーターで来ていた。最寄りの駅まで送ってもらおうと思ったら、ヘルメットの予備なんか常備していなかった。

取材中にOさんから電話で、夕方飲もうということに。

ほろ酔い気分で高槻まで。

居酒屋とバーをはしご。

記憶がなくなることもなくちゃんと帰る。

飲み疲れた体を休めるための日曜日がありがたい。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-05 10:47 | 私的ネタ

後の祭り

印刷した後で誤植が出ることが、最近続いている。

いずれも刷りなおしだ。

もちろん、こちらにも責任はあるが、相手に何度も見てもらって校了したのだが、それでも印刷した後になって気づくものだ。

一緒に仕事をしている制作会社の社長は、潔かった。

「社名の間違いは、これはこちらとしても恥ずかしいこと。そんなことを相手に請求できるわけがない。ほかの間違いならケースバイケースだが、社名に関しては100対0。その代り半分泣いてや」

会社案内を作った時は、先方から嫌というほど訂正が入った。その時は「訂正代をもらわなアカン。デザイナーもただで働いているわけではない」とけち臭いことをいっていた。

今回、印刷代を請求していたらせっかく築き上げてきた関係にひびが入る、というもの。

入稿前に気づかないから後の祭りになる。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-04 00:39 | 私的ネタ
広告規制で揺れる業界も大概だが、大阪府警布施署の永田昌也巡査長は大阪府警、日本警察の恥だ。

昼間、海水浴場で出会った専門学校生に酒を一気飲みさせ、泥酔させた上に、衆人環視の中で強姦に及んだというのだから、言語道断だ。

容疑は準強姦、となっているが、最後まではやっていない、ということか?

しかも、仲間の警察官2人も他の女性にキスしたり、体を触っていたというのだから、こいつら3人はとても警察官とは思えない。

永田は28歳の巡査長というのだから、高卒で警察に入っていたら10年は警察官をやっていた、ということになるが、中途採用組か?

市民を守るのが警察官だ。

夜ならまだしも、昼間に犯行に及んで市民からの通報で逮捕された、というのだから、どうしようもない盛りの付いたバカだ。

中国だったら公開処刑ものだろう。

警察の信頼を失わせる大罪である。

当然、上司も監督不行き届きで処分されるだろうが、大阪府警本部長の首が吹っ飛んでもしかたない。それぐらいしないと、警察も示しがつかない。

マスメディアには今回の件の処分を一部始終追及してもらいたい。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-03 00:40 | 社会ネタ
金メダルを取った松本薫選手が所属する会社が大阪という事だったので、どんな会社か気になっていたところ、ざんぶろんぞさんより、貴重な情報が届いた。

フォーリーフジャパンは健康食品をマルチ方式で販売する会社で、2009年2月にこんなことで、社会面を賑わせていた。

「がんに効く」といった事実と異なる説明で健康食品の購入を勧誘したなどとして、経済産業省は2月19日、大阪府の連鎖販売取引(マルチ商法)業者フォーリーフジャパンに対し、新規勧誘などを2月20日から6カ月間禁止する業務停止命令を出した。

フォーリーフジャパンは錠剤型の健康食品「ファースト・リーフ」を会員登録料3000円、月額1万3600円で販売し、会員がほかの人を勧誘すれば報酬を支払う仕組みを採っている。同社の勧誘員は、目的や社名、商品を明かさず「健康に関する講演会へ一緒に行こう」などと伝えて勧誘活動を行っていた。また商品について、がんに効くほかアトピーが治る、白内障が治るなど実際には認められていない効能を告げていた。これに加え同社は解約を妨げるため契約書類などに「クーリングオフできない」など事実と異なる記載をしていた。

 経産省は、これらの行為が特定商取引法の禁じる「勧誘目的等不明示」「不実告知」などに当たると判断した。業務停止命令と併せて、フォーリーフジャパンが取引停止期間中に事業の譲渡、貸与を行わないよう指示した。

 同社は経産省からの行政処分を真摯(しんし)に受け止めるとの声明を出した。今後は法令順守を徹底して事業を続けるとしている。

 フォーリーフジャパンは2003年に設立。経産省によると、同社のもとで活動する会員は2008年6月時点で個人約11万人、法人約800社で、2008年3月期の売上高は205億1858万円にのぼる。同社によると、2009年1月時点で会員登録数は約52万8000人という。

そういえば、野口みずき選手が所属していたグローバリーは先物取引の会社で、不祥事を起こしたことから、陸上部が廃部になっていた。

いずれ、新潮か文春あたりが取り上げることだろう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-02 00:18 | 社会ネタ