人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

JCOMの陰謀?

ケーブルテレビのJCOMに加入して4年ほど経つ。1階のリビングはケーブルテレビで、2階の3台はアナログで観ていた。

2階の3台中2台はテレビそのもの寿命で、アナログ放送が中止になる前にお陀仏になっていた。

生きていた1台は娘の部屋にあった。

親に頼ることなく自分の金で32インチの地デジを買った。

アンテナ線をつなげばすぐに写ると思ったようで、通販で買った。通販なので本体を届けるだけ。設置は自分でやらなければならない。

本人が組み立て、アンテナ線をつないで写らないところでSOSが入った。

説明書をよく読んでみると、従来のアンテナ線では写らないことが分かった。娘は翌日近所の家電量販店に行ってデジタル対応の同軸ケーブルを買ってきた。

これで写るかとおもいきや、うんともすんともいわない。

もはや素人のレベルでは手に負えない。

とりあえず、最寄の町の電気屋さんへ相談に行った。調査するだけで3800円ということだが、それで見れるようになればめっけもの。

調べてもらったらアンテナ線からデジタル信号がまったく来ていないことだけは分かった。

これでは写るわけがない。

そもそも信号が来ていない意味が分からない。

ケーブルテレビを観ていることを告げると「JCOMはデジタル信号を遮断しているんだよね」と意味深なことをいう。

外回りを見てアンテナ線がJCOMのボックスの中に入っていることを確認すると暫く思案している。

「インターネットを使っていなかったらいいんだけど、インターネットを使っているしな…」

電気屋が出した答えは新たにベランダにアンテナを立てることだった。分配器は関係なしで1対1。

料金を聞くと3万円ぐらい。

金を出すのは娘だが、出さなければ観れないので了承する。

それで改めてJCOMに電話して状況説明してみた。

「CS、BSは視聴できなくていい。地デジだけが写ればいい。チュナーもいらないし、月額料も払いたくない」と伝えると、その工事もする、という。ブースターをつければ、全部の部屋にデジタル信号が届く、という。料金は工事代とブースターを含めて15000円ほど。

そうなれば、選択肢は電気屋のアンテナ工事をキャンセルして、JCOMに頼むしかない。

ここで疑問に思ったことはJCOMに加入していなければ、こんな工事は不要ではなかったのではないか、ということ。一度JCOMに加入すると、ただでは足抜けできない仕組みにしていたのではないか、という疑念だ。

地デジしか見ないのだが、ネットと電話をセット契約しているため、止めるに止められない。

たまにはCSを観ないともったいないので、この前、チャンネルをザッピングしていて宇多田ヒカルのラストコンサートに出くわした。

2時間あまり堪能した。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-20 00:01 | 社会ネタ

希望ナンバーの見分け方

一つ勉強になった。

それはナンバープレートで希望の番号をつけている車の見分け方。

ナンバープレートの上の5ナンバー、3ナンバーの3桁の数字。この真ん中の数字が1,2,3,4が希望番号の印。

6000円払えば希望する番号が取れるのだが、ミニクーパーの愛好者なら「3298」、敬虔なクリスチャンなら「1225」とか自分の好きな番号が取れる。

b0017844_2304340.jpg


ただし、7777とかそういう誰もが欲しがる番号は当然抽選になるのだが、陸運局が永久欠番にしている番号がある、という。

それは4242

シニシニ。

ナンバーは数字の語呂合わせだが、車のセールスマンの間で忌み嫌われている番号がこれ。

1564

別名人殺しナンバーともいわれているように、

ヒトゴロシ、イチコロヨ、とも読み取れる。

気にしない人は気にしない。

で、本題はここから。

車上狙いが車の中から、セカンドバックを盗んだ、としよう。

バッグの中には財布も入っていて、その中にキャッシュカードも入っていた。

その時窃盗犯は車のナンバーを確認したら、希望番号であることが分かった。

とりあえず、その車のナンバーで暗証番号を入力したところ、ドンピシャ、大ビンゴ! なんてことが実際あったようだ。

今度から車のナンバー気になる番号を見かけたときは、希望ナンバーかどうか簡単に見分けることができる。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-19 00:01 | 社会ネタ

芸能界とヤクザの親和性

ヤクザ、芸能界、パチンコ業界。

この3者には切っても切り離せない因果関係がある。

それは在日率の高さ。

一番高いのはパチンコ業界で70~80%。ヤクザは30%、芸能界は数字は分からないが、意外な大物が在日だったりで、共通するのは在日コミュニティーということだ。

在日というハンディーを背負い一般社会からい受け入れられない生き場所が、パチンコ業界であり、ヤクザ社会であり、芸能界だった。

どの業界も中枢が在日となると、そのネットワークで引きも強い。

ヤクザと芸能界の結びつきの深さは、その世界では公然の事実。

驚いたのが、組長の誕生日パーティーで、孫が芸能界を目指している、と堂々と公言したこと。

つまり、芸能事務所としてもたとえヤクザの子弟であろうが、それを受け入れる土壌がある、ということだ。

紳助を「小チンピラ」とこき下ろした後藤組の後藤忠政元組長。今から13年ほど前に新築披露と誕生日、結婚30周年を兼ねたパーティーには、芸能界からも錚々たるメンバーかけつけたいた。

天地真理は「これからもよろしくおねがいします」とあいさつしている。

せんだみつおに至っては、案内をもらったのが、きのうのきょう。「舞台あいさつを抜けてきました。なんで抜けるのかと聞かれ後藤組長のパーティーといったら皆が行ってこいと送り出してくれました」。

よいしょ半分としても芸能界では皆ヤクザとの付き合いは芸能界では不文律になっていることを伺わせる。

元ボクサーの薬師寺のスピーチもよかった。後藤組長と知り合うことができたのが、弘道会の親分の紹介だった、と。

渡辺二郎が相談役に納まっているように、芸能人の次に可愛がられるのがボクサーであることが分かる。

やはり同じ穴のムジナ。同じ匂いがするのだろう。

喧嘩好きの不良はヤクザかボクサー。

不良でも容姿がいい、あるいは歌や芸の才能がある者は芸能界へと進む。

喧嘩好きの和田アキ子が男だったら、ヤクザの世界へ進んでいてもおかしくなかった。

芸能界とヤクザの親和性の高さはこれからも変わることはない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-18 00:30 | 社会ネタ
10月1日から施行される暴力団排除条例に際し、腕まくりしているのが警視庁だ。新条例施行に伴い、一発目を挙げたい警察官もいる。

暴力団との付き合いも禁止されることで、一番マークしやすいのが芸能人でもある。

ネットの世界は暴力団と関係の深い芸能人の名前なんか簡単に出てくるが、それ以上に恐ろしいのは決定的証拠ともいえる動画が流れていることだ。

ホテルで開かれた組長の誕生日会や豪華新築披露を兼ねた組長の誕生日会の模様が簡単に見られる。

関西に本部を置く組長の誕生日会では、司会は吉本のベテラン芸人。Vシネマに出ている俳優が組長に花束を贈呈。大物ロック歌手3人が歌を披露、名前も知らない女性演歌歌手も。

今から6年前のものであるが、10月1日以降は、芸能人もこうしておおっぴらに組長の誕生日会にも出られない。

いずれにしても芸能界は興行の関係で暴力団とはズブズブだ。

前置きが長くなったが、警視庁がマークしている芸能人は10人ほど。

しかも、ショーアップするために、その時のタイミングを見計らっている。

そのタイミングとはズバリ紅白出場が発表された後だ。そのほうがインパクトは絶大だ。

NHKも今年の選考は随分頭を悩ましているであろう。

企画的には東北の復興がテーマになるものと思われる。そこで登場するのが久しく紅白には出ていない東北出身の大物歌手。どうやらマークされている1人らしい。

今年ほど紅白の人選がワクワクすることはない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-17 12:06 | 芸能ネタ
悪貨が良貨を駆逐するのが世の常だ。

ところがブログのコメントの世界はその逆であることを改めて感じる今日この頃である。

もう一つのブログが久しぶりに炎上した。

エントリーをアップした朝から、「これはこのままコメントを承認していたら炎上するよ」と忠告を受けた。

エントリーをアップした以上自己責任である。

コメントを承認しなければ収まる、エントリーを削除すれば収まるなどの選択肢もあるだろう。

そのどれもしないで、批判コメントもひたすら承認した。

管理人の総括、責任を求めるコメントも引きを切らない。管理人として一切コメントを出さないことが火に油を注いだ形となった。

かつてかきなぐりでは大炎上したことが何度かある。

久しぶりに炎上したもう一つのブログも、かきなぐりも、いずれも個人のブログなのだが、もう一つの方は管理人はコメントを一切挟まないことに決めている。

いちいち返すのが面倒くさくなったことも理由の一つだが、問題を提起して皆で語り合った方がより面白い展開になると感じたからだ。

コメント欄が荒れて、それを交通整理するのが管理人の役目という人もいる。

承認制を取っているので、すべてが反映されるわけではないが、管理人に向けられるどんな辛らつな意見でも承認することを信条としている。

そのいい例が大炎上から2日後のエントリーだった。

コメントで「作り話しが下手ですね」といわれてしまった。

こんなコメントを読んで心が平静でいられるほど、人生を達観していない。ムカつくコメントである。承認に値しないコメントである。

でも、これを承認しないとコメントを寄せた奴に対して、考え方が間違っていることを気づかすことができないので、あえて承認した。

その作り話とコメントした人に対して、今度はその考えは逆に間違っていることを諭すコメントの連打である。

間違っているコメントを正しいコメントがどんどん排除していく。

反論しても、それをすぐに論破するコメントが返ってくる。

そうなると荒しも最初の勢いはなくなり、どんどんトーンダウンしてくる。たくさんの正しい情報、考え方がどんどん荒らしの考え方を矯正していくようなイメージだ。

大炎上したエントリーもやがては、鎮火していくのだが、管理人が出てこないことに最後まで粘着するタイプがいるのには困る。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-16 01:10 | 私的ネタ
今回、フライデーに掲載された紳助の橋本会長とのツーショット写真は、実は複数の出版社に持ち込まれていた、という。

持ち込み価格は500~600万円。

写真1枚の値段としては、超破格の値段である。

複数の出版社を回って、買取に応じたのがフライデーだった、ということになるのだが、この言い値の500~600万円がいくらで買い取られたのか?

「編集長決済は3桁はきつい。2桁なら編集長決済ができるので90~95万円ぐらいでは」と予想するのは出版業界に詳しい事情通。

写真買取を断った出版社は、買い取り価格が法外なことに加え、写真が加工されている可能性を疑ったためである。

写真を加工するのは北朝鮮がお得意。最近も洪水の中を自転車で押して歩いている市民の写真は合成がバレバレだった。

フライデーに掲載された写真はモノクロ。画像も荒い。

トリミングしてツーショット写真で掲載されているが、現物は2人以外にも周辺に何人かの顔が写っているのだが、隠されていたので、信憑性に欠けることから買取を拒否した出版社もあったようだ。

つまり、特ダネをスクープするより、写真がニセモノだった時のリスクを考えて、買わなかった、ということのようだ。

芸能人なら気軽にファンと記念写真を撮るが、小心者の紳助は警戒してファンと写真に納まることはしないので、ほとんどツーショット写真が出回っていないそうだ。

今回は紳助と橋本会長のツーショット写真をフライデーにスクープされることとなったが、自ら特オチした出版社はこの写真がニセモノだったことを証明するあらを探しているそうだ。

週刊誌記者は紳助の店に来る客を張っているいるようだが、今は紳助の店に近づく芸能人もいなければ、組関係者の姿もない、という。

いずれ店に来る客も少なくなってくるだけでなく、金融機関が貸しはがしをするだろうから、早晩、不動産も手放す日が来ることだろう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-15 00:01 | 芸能ネタ
口コミマーケティングサイトにはいくつか登録している。最近は女性向の案件がほとんどでオヤジの出る幕はほとんどないが、この前初めてモニター案件をスルーしてしまった。

シャンプーを2週間使ってその感想を書くというもの。

会社名がドクターなんちゃらという社名だったので、育毛シャンプーかと思って応募したら、これが当選。

ところが、これが見事に勘違いで、薄毛用のオッサンが使うシャンプーではなかった。

もう、この時点で戦意喪失。

2週間使ったあとの感想をブログにアップして欲しい、という依頼内容。

シャンプー、リンスがそれぞれ3000円近くする高級品。

短髪の薄毛のオヤジが2週間使ったところで、その効果なんか分かるはずもない。これが仮に育毛シャンプーだった、としても3カ月ほど使わないとその効果は体感できないだろう。

そろそろ締め切りが近づいてきた。

効果は分からない、と書こうとして、改めて締め切りを確認したら、締め切りを2日も過ぎていた。

モニター案件で初めてレポートを書かなかった。

書かなかったというより、書けない案件だった。

ブログを使っての口コミマーケティングの案件は9割近くが女性、あるいは主婦向けの商品だ。それはそれでしかたないことだが、最近気になるのが、同じ案件の案内が何度も来ること。

1回の告知でモニターが集まらなくなっていることが分かる。

ひどい案件になると締め切りを変えて、何度も募集案内が来る。

ブロガーの心境も何かが少しずつ変わりつつあるのだろう。現物支給だけでレポートを書くアホらしさ? 同じ口コミマーケティングの会社でも現物支給+原稿料という会社もあるが、大半が現物支給のみ。

口コミマーケティングも3~4年で曲がり角に差し掛かっているような気がする。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-14 00:09 | 社会ネタ
まさか承認されるとは思っていなかったが承認してもらった。
b0017844_21275435.jpg

いままで呼び捨てにしていたが、今日からたかじんさん、といわなければならない。

これでフィールズの山本会長のこともダイレクトで質問することはできるが、答えてもらえるかどうか。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-13 00:07 | 私的ネタ
情報提供者からオフレコといわれれば、それは記事にしないのが取材する者のルールである。

そのルールが民主党の松本龍復興担当大臣の恫喝オフレコ発言を契機に一気に破られてきそうな気配だ。

松本龍元大臣は宮城県庁を訪れた時、村井知事が遅れて来たことに腹を立て、知事を恫喝。その時の内容をオフレコとし「書いた社は終わり」と脅した。

新聞記者はオフレコといわれれば、書かないことが暗黙のルール。特に番記者はその掟を破ると取材させてもらえなくなるどころか、出入り禁止になる。

ところが、地方のテレビ局は大臣とのしがらみもそんなにないだけでなく、被災地の報道機関としては高圧的な大臣が許せず、信念を持ってそのまま放送したのだろう。

その模様を東京キー局が放送すると、もはや新聞社としても書かないわけにはいかなくなり、赤信号みんなで渡れば怖くない方式で、一斉に批判記事を書き出した。

就任からわずか9日で辞任に追い込まれた鉢呂経済産業大臣の「放射能をうつしてやる」発言は、完全にオフレコ会見の席の出来事だったようで、民主党は犯人探しに躍起になっている気配だ。

「死の町」発言だけなら謝罪で終わっていただろうが、「放射能をうつしてやる」は政治家としての品格に欠ける行為であるが、どういう状況でそうなったのかを徹底検証しないことには、民主党としても納得がいかないようだ。

野田内閣の閣僚の顔ぶれを見ると人材不足が露呈されている。

防衛大臣になった一川保夫は農林水産畑が専門で「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール」と発言。シビリアンコントロールの意味すらそもそも履き違えている、と批判されている。

次に辞任に追い込まれる大臣の◎だ。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-12 00:23 | 社会ネタ
鉢呂吉雄。63歳。

当選7回で、今回、野田新内閣の組閣に際し、9月2日に経済産業大臣に 就任したばかり。

就任から1週間あまりで、辞任に追い込まれた。
b0017844_22191952.jpg

これまで、自らの舌禍で大臣が辞任に追い込まれたケースは多々あるが、これほど小学生レベル発言は前代未聞。

こんなおっさんしか大臣になる人材がいないのか、と思うとほとほと民主党にも嫌気が差す。

福島第一原発周辺を視察した後、東京に帰った鉢呂大臣は着ていた防災服の袖を記者に擦りつけ「放射能を移してやる」といったことが問題視されていた。

これって本当に小学生レベル。

記者団を交えてのオフレコ状態の中で、放射能をこすり付ける動作をしたことは認めたが相手は「嫌がっていなかった」と苦しい弁明をしている。

オフレコ会見とはいえ緊張感がまるでない。

毎度のコトながらすぐに辞任は語らず、続投を表明したが、結局辞任に追い込まれた。

公式会見での「死の町」発言が問題視されているが、人っ子一人いないわけだから、これは正直な感想で辞任に追い込まれるほどのことでもない。

低レベルな「放射能移してやる」は、これが日本の大臣かと思うと笑うに笑えない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-09-11 00:01 | 社会ネタ