人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2008年2月に起こったイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、横浜地裁の判決は、あたご側に「回避義務はなかった」と無罪判決を下した。

海難審判では見張りを怠ったあたご側に事故の主原因がある、としていたが、モヤモヤしていた気分が晴れた思いでこの判決を何度も読み返した。

3年前のイージス艦のエントリーでは炎上した。

漁船が自動操舵で居眠りしていたのではないか、と憶測で書いたことが火種になった。

海難事故では陸上と違って、双方の責任が100対0になることはない。たとえ、船舶が止まっていても、迫ってくる船舶に対して警笛を鳴らすなどの注意義務がある。

海上ルールで右舷に船舶を確認した方が回避しなければならないようだが、大型船舶は小回りが効かないので、小型船舶の場合はそんな海上ルールを優先していてはぶつかってしまうので、小回りが効くほうが逃げるしかないのが常識のようだ。

当たった相手は自衛艦。

犠牲になったのは漁船。

マスコミをはじめ、世論もどうしても自衛艦側に責任を求めたが、大型船舶から逃げるのが小型船舶の暗黙の了解で、海上ルール通りに大型船舶に回避を求めるほうがおかしな話だ。

しかも、僚船の証言を元に検察が作り上げた清徳丸の航跡証拠を秋山敬裁判長は「恣意的」と退けている。

そもそも、僚船2隻はあたごを回避しているのに清徳丸だけが突っ込んで行ったような形になっている。

当初から漁船側についたマスコミにすれば、あたごの無罪判決はどうも合点がいかないような論調が目立ち、納得がいかない漁民側の声ばかりをクローズアップする。

無罪を受けた3等海佐2人は「この国が法治国家として健全だったということに安心した」と感想を述べている。

遺族や漁業関係者にすれば受け入れられない判決だろうが、裁判長の「回避義務がない」とする見解は、危ないときは小回りが効く小さい船が逃げろ、といっているようなもので、そんなことは漁民が一番分かっているはずだ。

大震災の復興活動で陸上自衛隊を見る世間の目は変わってきたが、海上自衛隊に関しては目立った活躍は報じられない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-12 01:00 | 社会ネタ

ある倒産

悲しい電話が入った。かといって訃報ではない。

4月末で会社が倒産した、という知らせだった。ま、似たようなものか。

片目を瞑ったのは2年前。それから2年奇跡的に持ったが、延命処置も終わった。負債総額は5億円だという。

日本経済が落ち込む中、業績は右肩上がりだった。そんなパーティーを開催したのが4年前だった。

贔屓にしている演歌歌手を呼んでパーティーを盛り上げた。

好事魔多し。

1年後、世界を震撼させたのがリーマンショックだった。順調に業績を伸ばしてきた大工場と大手流通の受注がこれを境に激減していった。

取引が始まったのは今から10年ほど前だった。とにかく飲むことが好きで、夜の接待では、何かとお世話になった社長だった。

ホテルに帰って早く寝たいのに、3次会、4次会と朝方まで店をはしごする。

この社長から飲む前の儀式として教わったのがウコンだった。歓楽街の薬局でこれを一気飲みにして夜の街へ繰り出した。

深酒しても、まじないにかかったかのように二日酔いにはならなかった。

まだハウスのウコンが発売されるかなり前の話だ。

4年前の勢いでは海外にも進出して、世界市場を狙うグローバル企業になる、と思っていた。

なにせ、エコ商品なので世界がマーケットになる、はずだった。

3年前その会社の商品取材したっきりで、久しく会っていないので、どこで歯車が狂ったのか分からないが、その会社に投資していた会社の素性がよくなかったのかもしれない。

ネットで調べてみると2ちゃんねるでその会社のスレッドが17を数えるぐらい評判の悪い会社だった。

その会社が倒産すると、連鎖倒産するかのように、あえなく両目を瞑ってしまった。

方言がきつくて、何を喋っているのか半分ぐらいしか理解できなかったが、商魂のたくましさだけは伝わってきた。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-11 08:44 | 社会ネタ
唐突とも思える菅首相の浜岡原発の停止要請を受けて、中部電力は不承不承応じることになった。

東海、中南海沖地震は唯一予測が可能な震源地といわれいる。過去においては100年~150年周期で巨大地震が発生している地帯で、その150年目が今、迫っており、最も危険な原発と指摘されている。

何の前触れもなく、リーダーシップがない、と言われ続けてきた菅首相がトップに就任して以来初めての大英断を下した。

原発反対派からは賞賛されるが、地元をはじめ、中部電力、経済界は戸惑いのほうが大きい。

雇用、自治体の財政、電力不足の対応、中部電力の業績悪化、トヨタ、スズキなど中部の基幹産業への影響…

決断できない菅首相がナゼ前代未聞の英断を下すことができたのか?

青山繁晴はズバリこう真相を解き明かす。

「アメリカからの要請があった。(浜岡が爆発すると)横須賀基地が使えなくなるから」

何とアメリカのエゴによる中止要請だった、とは。何とも情けない。

実際、浜岡が福島の二の舞になると、東京と大阪を結ぶ大動脈が完全に分断され、日本は二度と立ち上がれないほどのダメージを食らう。

かといって、これから建造する防潮堤で、巨大地震の津波を防ぐことが可能なのかどうかも分からない。

政権が変わってもアメリカのいいなりだし、脱官僚政治を謳いながら、民主党のエースの野田佳彦財務大臣ですら官僚の書いた答弁をそのままやる始末。

未曾有の国難の時に若葉マークの政党が政権与党だという悲劇が、これ以上日本の傷口を広げない内に、政権を明け渡してもらいたいが、さりとて日本を託せる政党がない。

官僚をうまく使いこなせる政党とは。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-10 00:37 | 社会ネタ
贔屓屋チェーンはひいきにしている好きな飲食店グループだ。

梅田で飲むことになり当てもなく店探しをしているときだった。飲み放題980円の看板に目が止まった。それがひいきにしている贔屓屋だった。

呼び込みの兄ちゃんに2人でも飲み放題はできるのか、と聞くとOKの返事。普通、宴会などの飲み放題プランは4名以上から、と限定されるのだが、最近は2人からでもやっている。

2人からでも飲み放題OK。店は贔屓屋なので大丈夫、ということで迷わず店に入る。

大好きだった贔屓屋少しずつ嫌いになっていく前兆はあった。

モバイル会員になると料理やドリンクがさらに安くなる。飲み放題90分980円はモバイル会員価格だったが、モバイル会員登録しようとQRコードを読み込ませアクセスすると、繋がらない。2度やったが結果は同じ。

ウィルコムには対応していなかった。

幸いTさんのケータイで会員登録して、モバイル会員価格が適応されることになる。

この店の注文はテーブルに備え付けのタッチパネルでオーダーする仕組みになっている。

このタッチパネルの反応がすこぶる鈍く、押しても押しても画面が無反応。
接触不良のタッチパネルは客を帰らせる_b0017844_23505042.jpg

そんなタッチ反応の悪いタッチパネルで注文を終えて、しばらくすると注文もしていない料理が届く。

店員に「注文していない」というと店員は勝ち誇ったように「でもこうして注文されていますから」という。

改めてタッチパネルを確認してみると、注文していないメニューだけでなく、注文数も4つや5つになっている。

どうやら反応の悪いタッチパネル何度も何度も触っているうちにそんなことになったようだ。

注文していないことは店員は納得して、「キャンセルしておきます」といった後、再び勝ち誇ったかのようにこういった。

「お客様、タッチパネルはこうして軽く触れていただくだけで結構ですから」と手本を示そうとしたのだが、軽く触れても画面が変わることはなかった。

スピーディーな対応のためにタッチパネルを導入しているのだろうが、機械モノが不良品だとお客の反感を買うだけである。

反応が悪い不良品であることは店員も確認したはずだ。

90分過ぎるとその後のドリンクは実費がかかるが、この店に長居などする気はサラサラなくなっていたことはいうまでもない。

客に気持ちよく過ごさせるためにも、タッチパネルの総点検をしたほうがいい。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-09 00:08 | 私的ネタ
芸能人には裏表がある、といわれる。

テレビではニコニコしていても、カメラが回っていない場所では態度が横柄である、というのはよく聴く話だ。

芸能界に詳しい友達がいるM氏は、芸能人のリアルな姿をウォッチングしてきた。ある時、テレビ局で出身地を芸名にした女優のSに遭遇する。現在は結婚して1児の母。旦那は男性タレント王国の人気グループのメンバー。

独身時代の昔の話である。未成年か二十歳を過ぎているかの時期にタバコを吸っていた。タバコを吸うぐらいなら珍しいことではないが、アイドルが鼻から煙を出している姿を見て、いっぺんに興ざめした。

彼女のファンでもなかったがドン引きした。

そんなM氏が陰日なたがない芸能人として絶賛するのがイッセー尾形だ。一人芝居が人気で、3月11日の大震災の翌日の12日が公演の日だった。

計画停電で電車が止まったりしたこともあって12日の公演は急きょ中止となる。

急な中止だったため、アナウンスも行き届かず、イッセー尾形は中止を知らずに駆けつけてくるファンは必ずいる、と読んだ。

当日、イッセー尾形の姿は劇場にあった。

案の定、中止を知らずに駆けつけたファンがいた。

そこで、イッセー尾形はファンにあいさつする。普通はそれで終わりだが、ここからがファンを大事にするイッセー尾形の真骨頂だ。

得意の似顔絵をこの日来たファン全員に1人1人描いてプレゼントした。全員描き終えるのに2時間近くかかったそうだ。

ファンにすればこれは一生の思い出になる。

中止になった公演は5月5日に開かれた。

この日M氏は観に行った。

公演が終わって気軽に記念撮影にも応じてくれるイッセー尾形の左側がM氏である。
イッセー尾形のちょっといい話 _b0017844_14345389.jpg

公演終了後にはイッセー尾形のTシャツやDVD、グッズなどが販売される。普通なら商品はレジ袋に入れられるが、ここでもイッセー尾形は金をかけない心配りの一端を見せる。
イッセー尾形のちょっといい話 _b0017844_14352192.jpg

新聞紙で手作りの袋をつくり、これだけでは素っ気ないのでハート型のアップリケを貼っている。これがイッセー尾形の手作りともなれば、新聞紙で作った袋だって思い出になる。

こうした気配りが、ファンを魅了して止まない。



M氏の好きな演目の一つバーテン。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-08 09:30 | 芸能ネタ

営業モード

連休明けの金曜日。

朝起きて月曜日かと思った。もともと曜日感覚が薄れる中、休み明けは月曜日のイメージが強い。

きょうから仕事。フリーになると休みより働いているほうが精神安定上いい。

企画書を送り、営業をかけ2度訪問した会社から電話。

明日、真新しい新築本社ビルへ早朝から訪問することに。値段を叩くことでは有名な会社なのでそれは覚悟の上。

この勢いを借りて、仕事モードにスイッチが入る。営業の電話もガンガンいける。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-07 00:55 | 私的ネタ

GWの風景

GWの1日を切り取ってみた。

竹で作ったジャングルジム。公園全体に人はいるのだが、このイベント広場はちょっと寂しい。
GWの風景_b0017844_15231914.jpg


太陽の塔の近くでひっそりと咲くパンジー。
GWの風景_b0017844_15292338.jpg

GWの風景_b0017844_1531252.jpg

チューリップ畑はほとんどが散って見ごろは10日ほど前に終わっていた感があったが、遅咲きの畑をパチリ。
GWの風景_b0017844_1527223.jpg

GWの風景_b0017844_15361287.jpg

芝桜も終わりかけている雰囲気。
GWの風景_b0017844_1538095.jpg

花の名前は詳しくない。水中に咲いているからこれはカキツバタ?

今回はカキツバタ祭りだ。
GWの風景_b0017844_15441585.jpg

GWの風景_b0017844_15454267.jpg

GWの風景_b0017844_15472488.jpg

GWの風景_b0017844_15484279.jpg


水漏れで、池の水を全部抜いて漏水防止工事をしていた夢の池も今は水を溜めているところで、サイクルボートの出番ももうすぐだ。

この池の噴水のオブジェをデザインしたのが世界的な彫刻家のイサム・ノグチであることは意外と知られていない。
GWの風景_b0017844_15593662.jpg


人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-06 00:16 | 私的ネタ

ユッケの死者は4人に

焼肉酒家「えびす」で死者が4人に増えた。10歳未満の子供2人に加え、40代と70代の女性2人が亡くなられた。

このお二人は実の親子で、孫の誕生日のために家族で件の店でユッケを食べたそうだ。

ユッケを扱う場合、専用の包丁、専用のまな板、ゴム手袋をして調理している店もある、という。それぐらい、生肉を出すときは菌に細心の注意を払っている、ということだが、肉自体に菌が付着していたらどうするのか? 肉を消毒して出すようなことを言っていたが、殺菌消毒した生肉なんか、逆に薄気味悪い。

それよりも、今回は菌が流通過程で付着した可能性が高くなってきた。

あの逆切れ会見は「どうしてウチだけなんだ!」という怒りでもあろう。

怒りの矛先は食肉の卸業者に向けられていたのではないだろうか。

ユッケ280円、という激安価格は、肉の品質そのものに問題がありそうな気もする。ミンチ肉なら加熱して料理するので少々変なものが混じっていても大丈夫だが、生肉はそういうわけにいかない。

死者が4人ともなれば、ユッケはもう焼肉屋のメニューから廃盤になりそうだ。厚生労働省も重たい腰を上げ生肉を出さないように指導に乗り出すそうだ。

しかし、今回の死亡事件は、どうやら同じ肉を食べて発症した可能性も出てきている。

ということは生肉がダメなのではない。その肉自体に問題があった。でなければ、長いこと生肉を食べていてこれだけ死者が続出するわけがない。

ふぐの肝を提供することは禁止されているが、四国・今治に肝を食べさせる店があった。

頑固一徹の店主の言葉がふるっていた。

「ワシは法律ができる前から肝を出していた。法律よりワシが先輩で、肝のことは一番よく分かっている」と意に介さず、禁止されている肝を出していた。

食通には舌先が痺れる感覚がたまらないそうだ。

生肉も行政指導から法律改正を経て、ふぐの肝と同様に提供が禁止されることになるのだろうか?

死者は出たが、ちょっと違うような気がする。

すき焼きで有名な松阪市の和田金には牛刺しのメニューもあるし、すし屋でも牛刺しのにぎりもある。

鹿児島地鶏の刺身なんか絶品である。

生肉の提供が禁止されれば、ユッケの焼肉業界だけの問題ではなく、飲食業界全般に広がる。

厚生労働省も悩みどころだろうが、変な法律は作らないように。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-05 12:40 | 社会ネタ

とことん強運

くじ運の強い人というのは、とことん強い。

去年もナンバーズの当たりくじをこのブログで紹介したが、同じ人がまたまた当ててしまった。

証拠の写真がこれ。

0720が見事に当たっている。セットなので39万4700円

とことん強運_b0017844_23303989.jpg


この人、ナンバーズで当たるのは2回や3回どころではない。いちいち数えていない、というぐらいこれぐらいの金額ならよく当たっている、という。

で、必勝法を聞いてみた。

まず、くじを買うこと。

そんなことは当たり前。くじを買わなきゃチャンスは訪れない。

で、必勝法というのはほとんど神がかり的なものだった。

例えば、車を運転していて、割り込まれた車のナンバーなどを控えていて、それを買うことが結構あるらしい。

それよりも、凄いのは、神がかり的な閃き。数字が天から降りてくるような感覚らしい。考え込むのではなく、そうして閃いた数字を買うと当たる確率が異常に高まる、とか。

今回のナンバーズ4には後日談がある。

1枚買った後、ふと宝くじ売り場に戻り、同じものをもう1枚買っていたのだ。

この時も天からの啓示のようなものが下りてきたらしいのだが、まだ後日談がある。

とことん強運_b0017844_23281459.jpg


本人、2枚買ったことをすっかり忘れていた。

1枚目には住所と氏名をすぐに書いたのだが、2枚目には書いていなかった。

宝くじ売る場で財布から券を出したとき、書いたはずの住所、氏名が書いていない。それで2枚買ったことを思い出した、というぐらい2枚目は夢の中で買ったかのようであった。

2枚で〆て78万9400円也。

このうち、5万円は1000円札にして、義援金の募金箱へ寄付したそうだ。

こういう行いができない人には、数字の神様も降りてこないのだろう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-05 00:01 | 社会ネタ
ユッケで2人死亡した焼肉酒家「えびす」の社長が逆切れ会見していることが話題になっている。

生食用ではないユッケを出したことが死亡原因とされていることに対して「全国の焼肉屋で生食用のユッケを出している店はない」と断言。「生食で出しているユッケを法律で禁止すればいい」と開き直った。

そもそも市場に流通しているユッケは全部加熱用で生食用そのものが存在しない、とのこと。

つまり、不法に加熱用を提供したのではなく、全国の焼肉屋でも加熱用を使っている、との爆弾発言でもある。

北陸を中心に20店舗のチェーン店を展開する同店は、社員、アルバイトを含めると500人近い従業員が働いている。

5月一杯は営業を自粛しているが、食べ物商売で死者を出し、重症者も19人に及び、予断は許されない。加えて、テレビであの逆切り会見をした以上、営業を再開しても客足は戻らないだろう。

2014年度までに東証マザーズに上場予定を予定し、2020年までに300店舗の出店計画をしていたが、会社の存続そのものができないだろう。

そればかりか、全国の焼肉屋に生食用ユッケなんかない、と公言した波紋から、えびす以外の焼肉屋が風評被害を受けることは確実となった。

ユッケだけでなく、レバーやセンマイなどの生肉も当分売れない。

あの社長の逆切れ会見は、倒産を覚悟して全国の焼肉店を道連れにしよう、という悪意が感じられた。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-05-04 00:01 | 社会ネタ