人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

佐藤洋治、韓昌祐、孫正義。

この3人に共通するのは帰化した在日であるが、この3人の性格が3者3様で面白い。

孫正義が日本人が好きで韓国人も好きなのに対して、日本人も韓国人も嫌いなのが佐藤洋治。

この中間に位置するのが韓昌祐で日本にも韓国にも社会貢献活動はしているが、二股をかけている、ともいわれている。

この3人、日本人の金持ちランキングにも名前が出てくる。
(フォーブス誌2004年)

1.孫正義(ソフトバンク)7700億円
2.武井保雄(武富士創業者)6160億円
3.毒島邦夫(SANKYO会長)5940億円
4.佐治信忠(サントリー社長)5500億円
5.森章(森トラスト社長)5390億円
6.三木谷浩史(楽天社長)4950億円
7.柳井正(ユニクロ社長)4840億円
8.糸山英太郎(新日本観光会長)4730億円
9.木下泰輔(アコム会長)3850億円
10.伊藤雅俊(イトーヨーカドー創業者)3630億円
11.滝崎武光(キーエンス会長)3300億円
12.福田佳孝(アイフル社長)3080億円
13.岩崎福三(岩崎産業会長)2640億円
14.山内博(任天堂相談役)2420億円
15.重田康光(光通信会長)2090億円
16.船井哲良(船井電機社長)2035億円
17.神内良一(プロミス創業者)1925億円
18.永守重信(日本電産社長)1870億円
19.岡田和生(アルゼ会長)1705億円
20.大塚実(大塚商会会長)1650億円
21.大島健伸(SFCG社長)1540億円
22.盛田英夫(ソニー創業者の息子)1485億円
23.吉田忠裕(YKK会長)1430億円
24.福武総一郎(ベネッセ会長)1408億円
25.小林豊次郎(コーセー会長)1375億円
26.堤義明(西武鉄道前会長)1320億円
27.里見治(セガサミー会長)1287億円
28.韓昌祐(マルハン会長)1265億円
29.竹中統一(竹中工務店社長)1100億円
30.椎木正和(三洋信販会長)1078億円
31.国分勘兵衛(国分社長)1067億円
32.島村恒俊(しまむら創業者)1017億円
33.稲盛和夫(京セラ創業者)962億円
34.服部豊次郎(セイコー会長)935億円
35.豊田章一郎(豊田名誉会長)803億円
36.上原昭二(大正製薬会長)781億円
37.佐藤洋二(ダイナム会長)775億円
38.福島康博(スクエアエニックス名誉会長)770億円
39.中島健吉(平和ファウンダー)759億円
40.増田宗昭(CCC社長)748億円

東日本大震災で3人の人間性が出た。

在日でありながら日本人が大好きで、困っている人を見たら救わずにはおれない孫正義が個人資産で100億円を寄贈するのを発表した。

マルハンの会長である韓昌祐は5億円の義援金を送っている。

ところが佐藤洋二のダイナムは、東北で自店舗が多数被災しているので、それどころではないのかも知れないが、義援金にまつわる話しは聞こえてこない。

マルハンも東北で被災している店舗はあるが、行動は早かった。

孫正義は被災地へも赴き、現地の惨状を目の当たりにする。ケータイが足りないことが分かると1万台を無償提供した。さらに、被災孤児のケータイ代を18歳まで無料にすることを即決している。

「孫正義も小学校の頃から差別を受け、他人の苦しみも分かっている。普通はねじれた性格になるが、彼はそうではなかった。金があっても心がないとこんなことはできない。宣伝活動、売名行為といわれているが、私利私欲がないところがいい」と在日からも絶賛の声が上がる。

スポーツ、芸能界にはたくさんの在日がいるが、人気商売なので出自を明らかにするものは少ない。

そういう人たちは在日からも「パンチョッパリ」と非難される。

張本のように在日であることを隠さない方はほんの少数派である。

在日で日本人も韓国人も好きでないと孫正義のようなことはできない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-10 00:06 | 社会ネタ
こっちのスーパーで店内の照明を落としていることはないが、これが東京となると計画停電に協力して、大型スーパーでは、店内が薄暗いぐらい、と感じるぐらい店内の照明を落としているそうだ。

それで、どれぐらい暗いかというと、衣料品売り場では黒と紺色の違いが分からないぐらいの照度で、客からは暗すぎて色の違いが分からない、と苦情は来ていたが、節電に協力していた。

そういう苦情のあった衣料品コーナーはスポットライトを当てて急場を凌いでいたそうだが、計画停電が当面解除になったのを受け、全館全灯にしたとたん、客からのクレームが殺到した、という。

その数1日で45件の電話が入った。

「なぜ、節電に協力しない!」から始まって、「ここは消してもいいのではないか」と具体的に場所を指示するものまで。

このスーパーではクレーム処理は副店長が応対することになっているのだが、元通りの明るさになっただけでクレームが入ることに「ショックでたまらない。どうしたらいいのか」と悩んでいる。

AC広告のお陰で、国民の節電意識が高まっているのは、いいのだがスーパーでさえ元通りの明るさにしただけでクレームが来るぐらいだから、電力の必要性の優先順位が低いパチンコ店が叩かれるのも無理はない。

この大震災とは関係なしに、地元のイオンは去年の夏場、3階のフロアのエアコンを閉店の1時間ぐらい前から切っているものだから、蒸し暑いぐらいだった。

去年も4月になって肌寒い日が続き、夏は酷暑だった。

ことしも4月になってもなかなか気温が上がらない。

去年のような酷暑になった場合、夜エアコンなしでは寝られないので、家族がそれぞれの部屋でエアコンをかけながら寝るのではなく、一室に集まって寝るぐらいのことをしなければ、家庭での電力削減はできない。

原子力に代わり電力が安定供給できる発電装置はないが、電気を使わない原始の社会に戻ることもできない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-09 00:48 | 社会ネタ
震災から1カ月、宮城沖で震度6強の地震が起こった。津波警報が発令された。

大阪では揺れをまったく感じなかったので、前回ほどではないが、津波の高さは1メートルが予想されている。

大事に至らないことを祈るしかない。

今回の震災は阪神大震災とはまた別格のもので、ソフトバンクの孫正義社長が100億円の個人資産を寄付するぐらいで、義援金の募金活動もあらゆる業種で行われている。

店舗で募金箱を設置しているケースでは、どのように管理しているのだろうか?

この募金箱はけっこう大きい。

これは、金庫に入らないケースが多い。となると、事務所に保管することになるのだろうが、実際に起こったケースがこれだ。

あまり千円札は入ることはなかった店舗なのだが、事務所に保管する上で、最後に写メで、札の位置を撮って異常がないかどうかを管理していた。

そして、ある日異常があることに店の管理者が気づいた。

札の位置が動いている。

管理者は朝礼でこのことを話した。その場で「私がやりました」と申し出る者はいなかった。

管理者は誰がやったかは知っていた。

動かぬ証拠があったからだ。

犯人を呼んで、話しをした。

窃盗で警察に届けるか、それとも自ら辞めるか。

手口は棒の先にセロテープを張って千円札を抜いていた。

証拠を突きつけられ、犯罪者になるよりも自分から辞めることを選んだのはいうまでもない。

色々な店舗で募金箱を設けているが、管理はどの程度やっているのか?

従業員が募金箱から現金を抜くのはレアケースか、氷山の一角か。

さ~どっち。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-08 00:55 | 社会ネタ

盗作社長のその後

1本のメールが届いた。

見ず知らずの人からだった。

これをネタにしていいのか躊躇した。

2006年11月、ブログが盗作されたことがあった。その時のエントリーは以下の通り。

このブログも盗作されるほどになりました

盗作ブログ問題パート2

盗作ブログは完全削除逃亡

メールは盗作した社長の会社の元社員の方からだった。

ブログの盗作事件があった時には、すでに退社していた。リアルタイムでこの盗作事件があったことは知らなかったそうだ。

何気なしに、その会社の社長の名前を検索していて、盗作事件があったことを初めて知ることとなる。

普段の社長は、「弁舌さわやかで、朝から走りまくり身体を鍛え、口から出る理想は高かった」とのことだが、不誠実な行動があったり、悪徳ではないが、販売していた家はお客様目線ではなかったそうだ。

平気で盗作して、さも自分が書いたように振舞うタイプの社長。

己を騙し、人を騙す。

会社の経営がうまくいくわけがない。

ブログを盗作した頃にはすでに会社の経営も傾きかけていた。社員を全員解雇して新しい会社を作って再起を図ろうとしたが、腹心もいない状態で上手くいくわけがない。

やがて資金繰りに困り、盗作事件から2年後、ある山中で…

その社長とは謝罪を求めてメールでやり取りした。最後は謝罪はあったが、誠意が感じられる内容ではなかった。

あれから5年。

死者に鞭打つ気はない。

合掌

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-07 01:16 | 私的ネタ
TBSのひるおびで、被災地の岩手県の酒造メーカーから悲鳴が聞こえる。

石原都知事が花見の自粛を言い出したものだから、それに倣うかのように各自治体が主催する花見がことごとく自粛ムードを打ち出している。

わが町もそのひとつ。夜桜のちょうちんは今年はなし。桜通りの花見のゲートも作っていない。

それでなくても、日本酒の出荷量は年々落ち込んでいる時に、花見の自粛ムードに書き入れ時に酒が売れなくて困っている。

被災地のメーカーは日本全体が自粛ムードになることを、復興の妨げになる、と非常に危惧している。

石原都知事のように影響力のある人の発言は、この時期人が喜び、楽しむことはすべてが「悪」であるかのような風潮を作ってしまう。

この「楽しんではいけない」という心理状況が全国に蔓延すれば、ますます景気を停滞させることは、いうまでもない。

最近のタレントを使ったAC広告は景気を後退させる最たるものだ。

「無駄な電話やメールはしない」、「無駄な買い物はしない」と消費マインドをどんどん下げるようなことを訴えてどうするつもりなのか。

無駄な買い物とは買いだめをしない、無駄な電話は被災地の通信環境に配慮したものかも知れないが、こうして自粛ムードが蔓延すれば、するほど消費意欲が薄れ、前出の岩手の酒造メーカーのような悲鳴につながる。

被災地を助けたいのであれば、お金や救援物資以外に、被災地で作っているものを消費することである。

話しは変わるがここに1枚の写真がある。

これは東京のスーパーの納豆売り場のケースである。
b0017844_23442614.jpg

震災直後のものではなく、4月4日の写真である。

これは震災直後の買いだめによって品切れになったものではない。

1人1点と限定した理由は入荷する個数が限定されているのだが、納豆が足らないのではない。

納豆のパッケージやケースが入らないために、生産したくても生産数が限定されているために、入荷する数が限定されている。

パッケージなどを作るメーカーが被災地にある影響である。

東京のスーパーの異変はそれだけでない。

飲料メーカーは水とお茶の生産にシフトしているために、コーラや炭酸飲料の生産を落としている、という。それで影響が出ているのが1.5リッターサイズのペットボトルのコーラや炭酸が品薄になっているそうだ。

被災地で生産されている日本酒が自粛ムードで出荷量が減り、東北シフトで通常の商品が品薄になっているこの皮肉。

東北には日本酒メーカーのように自粛ムードで生産できるのに、売れなくなっているものがほかにもありそうだ。

これはもう一つのブログで元店長が提案していたことだが、業界が被災地応援フェアを応援するために、具体的品目が少し見えてきた。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-06 00:05 | 社会ネタ
「もう仕事になりません。コンパネも入ってこない。このままだと潰れます」と朝から不吉な電話が入る。

建築工事をやっている会社の常務からだった。

数少ない建築工事も建築資材が東北へ優先されるために、回ってこないので悲鳴を上げている。

震災の被害が直接ないと思われていた西日本も、ジワジワ影響が出始めている。

関西の鉄道会社ももう暫くすると間引き運転が始まる。電車の消耗品の部品が入荷しないのが原因。

東北では多くの部品工場が被災しているので、その影響なわけだが、西日本にも静かに忍び寄っている。被害のない西日本がいつも以上に元気を出さなければ、いけないのに、建築資材が西日本に入ってこないようでは、景気回復どころか、ますます景気が停滞する。

先の常務の電話はこれだけではなかった。

「5月一杯で退職することになりました」と青天のへきれき発言をかましてくれる。

いずれ、社長になると思っていたのに、これは驚きである。骨肉の争いのようだから、こればっかりは外部の人間にはどうすることもできない。

仕事が順調なときには、同族会社の良さが発揮されていたが、仕事が減るに従って同族会社の悪い面が出ている。

一番の仕事を取ってきていた営業の稼ぎ頭を失い、この先この会社はどうなるのか、そっちの方が不安である。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-05 00:46 | 社会ネタ
ソフトバンクがボーダフォンを1兆7500億円で買収して以来、何かと批の対象になった。

スタートダッシュを狙った0円コマーシャルでいきなり躓いて、詐欺まがい商法ですっかり企業イメージを悪くした。

一転、ホワイトプランの女子大生サークル編は、イジメ問題にもつながり兼ねない危険性をはらんでいた。

ラクロス部の試合の件を夜9時までに電話連絡する、という設定なのだが、きみちゃんは、ソフトバンクではないキャリアを使っているから、自ら「いいよ、私にかけるとお金かかるし」と辞退する。

お嬢様たちは、

「そうか、ソフトバンククじゃないんだ」

「いいよ、きみちゃんが悪いんじゃないし」

「そうだよ。気にしないで」

まるで、ソフトバンクク以外を使っていたのでは、仲間はずれにされる雰囲気だ。

爽やかな陰湿を狙ったラクロス編は魂胆をすぐに見透かされ、ネット上で非難の嵐。すぐに打ち切りになった。

ソフトバンク同士の通話料を無料にすることでシェアの拡大を図るも、越すに越せないau。シェアは3位のまま。社運を賭けてi Phone取りに行ったが効果はなかなか現れない。

ソフトバンクの問題はつながらないこと。、ちょっとは、電波状況は改善されたのだろうか? 

しかし、孫正義のやることはやはりでかい。

東日本大震災で個人としては最大の金額になる100億円の義援金を送ることを発表した。

これにはビックリ。詐欺師の汚名返上だ。

天晴れ!

ユニクロの柳井社長が個人で10億円して世間を驚かせたが、100億円とは桁外れ。

パチンコバッシングが続く中、業界のメーカーの社長は100億円ぐらい寄贈しないと業界のイメージが改善されない、と思っていたが、先を越された。

ここは、SANKYO、サミー、フィールズの創業者に個人資産を投げ打ってもらって、孫正義越えをしてもらわないと、ますます社会的存在意義がなくなる。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-04 00:35 | 社会ネタ
飲みも飲んだり10時間。

曇天ながら気温は18度。地元のM君と万博公園に繰り出す。桜はまだ固いつぼみながら、咲いている樹も一部ある。
b0017844_23511678.jpg

b0017844_23502948.jpg

ま、桜は口実で、外で飲む理由が欲しかっただけだ。

公園には4時間ほどいたが、ずっと曇天で風が吹けば寒いくらいの気候で、2次会先を求めて市内に戻る。

かきなぐりネタを提供してくれたのは、3次会に行った低価格の居酒屋チェーンだった。

全室個室タイプで非常に賑わっている。

酒量は万博公園では350ml缶を6本、2次会の王将では瓶ビール1本。昼間から酒の肴をたらふく食べての3次会だった。

もう、食事は入らないので、焼酎のロックを注文。M君はさらに瓶ビール。

ドリンクを注文すると当然のごとく付き出しが出てきた。

M君は「いりません。伝票にもつけないでね」と従業員に念を押して付き出しを返した。

もう、食い物は入らない、ということもあったが、M君曰く「頼んでもいないのに、付き出しは当然のごとく出てきて、実は目茶目茶高い。居酒屋は付き出しで儲けているので断りましょう」と事前打ち合わせができていたためだ。

本来居酒屋は1次会で来るので、ドリンクを注文した後は、食べ物をガンガン注文するのが普段のスタイルだが、きょうは3次会である。

いつもの調子とは違って、注文したのはドリンクだけ。すると、今までとは違う風景が見えてくる。

注文したのは焼酎のロック。
b0017844_2353346.jpg

飲み口がところどころ欠けた焼き物の焼酎グラスに風情のない冷蔵庫の氷。これが1杯500円。

普段ならビールを浴びるほど飲んだ後に焼酎なので、値段も気にならないが、きょうは、いきなり焼酎なので量と値段がつりあっていないことが鮮明に分かる。

瓶ビールよりも高い。居酒屋でふざけた値段である。

すぐに帰るつもりだったが、写真談義に花が咲き、焼酎1杯で2時間近くが経過した。

楽しみの会計タイムである。

事前に会計を計算した結果、税込みでビール1本と焼酎1杯で1065円だった。

で、レジで請求されたのは1890円だった。

すかさず、「付き出しは断った」と告げると、若い男性スタッフは素直に「伝達が行き届いていませんでした」と詫びて計算しなおした。

ここでメニューにはない付き出しの値段が1人前400円であることが判明した。簡単な小鉢だったがボッタクリ価格だ。伝票にはチャージ料と書いていた。

普通は大量に注文するので頼んでもいない付きだしに値段があることも気にしないが、居酒屋でドリンク1杯だけで帰ると、居酒屋がチャージ料という名目の阿漕な商売をしているかが、浮き彫りになる。

最近は料理の値段を下げなければ、集客できないので、料理はそこそこ安くしているが、まるでサービスのように当然な形で出す付き出しで荒稼ぎしているかが分かった。

ボッタクリ付き出しの写真は撮るチャンスを逃したが、その後で食べた中華料理屋の五目ソバがこれで600円である。
b0017844_2356198.jpg

ちゃんと仕事して、これだけのボリューム。値段的には200円の差だが、それ以上の開きを感じる。

モンテローザチェーンには二度と行かない、とM君と誓った。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-03 09:30 | 社会ネタ
計画停電が実施されている関東でも東京23区内は停電を免れている。首都機能が集中しているために大パニックになるからなのだが、都内は節電のために歓楽街もそれこそ灯が消えたように賑わいを失っている、という。

その中で世間からバッシングを受けているのがパチンコ業界だ。

国難ともいえる非常時に、社会的必要性の優先度の低いパチンコ屋が煌々と電気を点けて営業していることが、パチンコをしない人たちから槍玉に上がっている。

先週の日曜日には新宿でパチンコ屋の節電を求める署名運動まで始まった。これは継続的に行われる予定なのだが、このうねりが大きな力になったときが怖い。

都知事選は石原の再選が濃厚だ。

今でも「花見酒に浮かれている場合ではない」と花見の自粛を求める石原知事である。

再選するといよいよ夏場の電力ピーク対策を考えなければならない。

石原知事はパチンコ業界嫌いでもあるので、業界に大幅な電力カットを求めてきそうな予感がする。

震災報道が一段落したら、そろそろ週刊誌が叩きたくなるのが、このパチンコ業界の電力消費問題だろう。

取材するとすれば、パチンコ客やアンチパチンコ派の声を拾うことから始める。

取材すれば、分かると思うがパチンコ客は特異な人たちが多い。

着る物には興味を示さず、食費を切り詰めてまで、パチンコ代を捻出している人が多い。従って、社会情勢にもあまり関心を示さない。自分たちが震災のことや放射能漏れを心配したから、といってどうなるものでもない、と思っているから、計画停電管内でも普段通りにパチンコができるのだろう。

計画停電、という非常時にパチンコしていることに対して、当然のことながら罪悪感はない。

パチンコ店でも義援金の募金箱が設置されているが、札が入っている店はほとんどない。

1円、5円、10円の小銭が大半。

札を入れるぐらいなら、台間サンドに入れる、ということだ。

なにせ、生活を切り詰めて、パチンコ代を捻出しているのだから、そんな心の余裕がないことをこの募金箱が表している。

一方のアンチ派からすれば、この非常時にパチンコにうつつを抜かす人たちが信じれない。だから、節電を求める署名運動が起こるわけで、これがエスカレートすると、夏場を迎え休業を求める署名活動に代わっていきそうな気配だ。

今回の震災でパチンコが嫌いな人たちが、パチンコ店潰しに一層の拍車をかけることのないようにしなければならないが、業界がまとまらないので、業界不要論は夏場と共に日増しに大きくなってくるだろう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-02 00:35 | 社会ネタ
大阪でも人気ラーメン店にランクインされている鶴橋の「二両半」。

行くのはきょうで2度目。

前回は一人で行ったが、あまりお腹がすいていなかったので、そんなに美味しいとは思わなかったが、きょうは違った。

連れて行ってもらった人の注文と一緒の醤油味の固麺、野菜多目にする。

これに餃子とライス。

あっさり醤油できょうは美味しく感じた。

そんな人気店も苦悩して、という。

一時期客足が落ちてきたため、苦肉の策で餃子をサービスにしたら、再び客足が戻ってきた。そこで、餃子サービスを止めたら、再び客足が落ち込み始めた。

そこで、現在再び、餃子サービスを復活させたらしい。

餃子1人前260円を大盤振る舞い。会計のときに餃子のサービス券をくれる。それを持ってお客はリピーターになってくる、という算段だ。

客のほどんどがこのサービス餃子をぱくついていた。この餃子もなかなか旨い。

デフレ時代では一度サービスしてしまうと、それが当たり前になり、サービスを止めるとそれが客足にダイレクトに響く。

人気店ですら集客に、身銭を切るような苦労をしている。

デフレ時代に一度値下げしたものは二度と値上げできない。

牛丼戦争で負け組みになってしまった吉野家が西日本限定で4月5日から11日までの期間限定で牛丼を110円値下げする、という。

期間中は客足は増えるだろうが、値段を元に戻せば、その反動が怖い。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-04-01 00:01 | 社会ネタ