人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

22日、東国原前宮崎県知事が正式に都知事選に立候補した。

都知事選は、後出しジャンケンが有利とされているが、究極の後出しジャンケンだ。

石原知事の後継者として、神奈川県の松沢知事が立候補したことで、石原知事は不出馬かと思わせたが、四選出馬を決意したのが、東北地震の30分前だった、というのだから天の啓示だったのかもしれない。

出馬理由を「今日、国民の多くが感じている国家破たんへの危機感の故にあります」と述べているが、今回の大震災によって国家破たんの危機感が3段階分ぐらいアップした。

震災後の14日には、今回の大津波を日本人の心に積年にわたってたまった我欲を洗い流すための「天罰」と発言したことから、被災者だけでなく国民から顰蹙を買った。

この失言を帳消しにするために、役者を演じた。

福島原発へ放水に行った東京消防庁のハイパーレスキュー隊が、帰庁報告へ行った席で、石原都知事は「本当にありがとうございます。おかげでこの国を救うきっかけができました」と涙ながらに語った。

弟は役者だったが、兄は作家。

天罰発言を帳消しにするためには、ハイパーレスキュー隊を涙ながらに労うだけでは弱かった。

天の啓示は石原都知事を後押しする。

東京都庁のハイパーレスキュー隊に対して、放水作業を「速やかにやれ。やらなければ処分する」と上からの指示があったことを聞くや否や、官邸に乗り込んで菅首相に「そんなばかなことを言ったら戦が戦にならない。絶対言わせないでください」と直訴。

菅首相から「陳謝します。大変申し訳ない」という言葉を引き出した。

これで東京消防庁の人心は確実に掴んだ。

都民の目にも頼もしく映ったはずだ。

東国原では勝ち目はない。

風はやはり石原都知事に吹いている。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-23 00:01 | 社会ネタ
上沼恵美子は関西ローカルのラジオ番組では、夫をはじめ姑の悪口を散々、言い倒している。

そんな上沼が密かに企んでいるのが熟年離婚をテーマにした書籍の発行。本人がそんな年に達していることを含めて実体験に基づいた企画を出版社へ持ち込もうとしている。

そんなことをラジオでとうとうと喋っていた。

あれだけ、夫の悪口をいいながら離婚しないのが、不思議だが、この出版企画でも一儲けを企んでいることがヒシヒシと伝わってくる。

タイトルも考えているようで、うろ覚えだが「上沼家のけんか」のような感じだった。この企画アイデアを元に旦那と正面切って互いの不満をぶつけ合ったようだ。

それが主な内容で、主旨は熟年離婚に至らないようにすることが出版目的らしいが、本人曰く「うちはどうなるか分かりません!」とキッパリ。

これも巧妙な前振りだ。

常日頃、夫の悪口を公共の電波を使って散々わめきたてている上沼恵美子が、いよいよ熟年離婚か!?と関心を掻き立てる作戦か。

ま、上沼恵美子が離婚しようが、どうしようが自分的関心はない。

そもそも上沼の夫は関西テレビの元常務で、現在は製作会社の会長を務め、上沼恵美子も関西の芸人の中では稼ぎ頭だ。

つまり、お互いに経済力はあり、お金には困っていない。

本当に嫌いなら生活力があるのだから、普通の芸能人ならとっとと離婚している。

結婚後と同時に芸能界を引退するが、芸能界に復帰したときは、芸名の海原千里ではなく、本名の上沼恵美子にしている。

もはや海原千里時代を知っている人のほうが少ない。

当時は天地真理が全盛期のころで、漫才界の白雪姫といわれるぐらいかわいかったことは確かだ。

離婚すると上沼恵美子の本名が使えなくなる。それでけでなく、離婚してしまうと、おしゃべりクッキングもイメージが悪くなる。レギュラー番組も何本か失うことにもなるかも知れない。

つまり、熟年離婚はない。

そう読んだ。

離婚してしまうと大阪のおばちゃんたちからも共感、支持を得られない。そんな人気が急降下し、仕事がなくなるような真似はしない。

離婚したくてもできない熟年は、すべからくおカネがかかっている。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-22 00:01 | 芸能ネタ
一家言さんは、おかしい、と感じたら、たとえそれが警察であっても言わずにはおれない性格だ。

横断歩道を渡る警察官が自転車に乗りながらケータイを見ている光景に出くわした。

思わず出た言葉が「こら!」。

警察も普段あまり市民から怒鳴られることがないだけにビックリしたようだ。

「すいません」と素直に謝った後「今110番が入ったもんですから確認していました」というではないか。

一家言さんは、それが警察官の詭弁ではないか、と思い、近くの警察署に駆け込んだ。

ことの成り行きを話し、警察が自転車に乗ってケータイを見ているのは、おかしいのではないか、と抗議した。

そうすると、対応に出た偉いさん曰く「最近の110番はケータイへも送るようになっているんです。文字情報の方がより正確に伝わるためです」というように、最近の110番はケータイにも送るシステムになっていることが判明した。

110番が詭弁ではないことは分かった。しかし、警察が自転車に乗って横断歩道を渡りながらケータイを見ていることに納得がいかなかった。

一家言さんはこう反論した。

「車を運転中にメールしないのは、常識でしょう。それが、自転車だから、緊急の110番メールだから、といって自転車に乗りながらメールを読むのはおかしいでしょう。ましてや市民の手本にならなければならない警察官がたとえ緊急でも、ちゃんと自転車を降りて確認するものでしょう」

警察からぐうの音も出なかったことはいうまでもない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-21 00:01 | 社会ネタ
セ・リーグの開幕は3月29日に延期された。

これでナベツネの意向に従って25日開催を強行していたら、セ・リーグは大炎上。アンチからは叩かれ、それこそファンからもそっぽを向かれ、閑散とした中で試合をしていたかも知れない。

延期は当然の判断だが、4日延ばしたぐらいで、電力事情は回復するのだろうか?

6000世帯分の電気を食う、問題の東京ドームは4月5日に開催される。このころには計画停電は解消されている、というメドでも立っている、ということか?

今回の問題で改めて明るみになったのが、セ・リーグは巨人=ナベツネの意向で物事が決まってきた、ということだ。

未曾有の国難を考えるまでもなく、今急いで開催することの必要性はどこにもない。

プロ野球ファンでさえも今開催することを望んでいないのに、そんな空気も読めない老害は、エゴの塊だった。

文部科学省から強く言われないと、開催の延期もできないのは、情けない限りだ。

みずほ銀行に口座は持っていないので、今回の給料の振り込みもできないほどのATM障害問題は、直接関係ない。

従って、どうしてもセ・リーグの開幕が予定通り行われるのか、それとも延期されるのか、という問題に関心が行ってしまう。

ATM障害は地震とも関係のないトラブルだったようだが、地震が起こっていなかったら、一面トップ扱いだ。そういう意味では地震に救われている。

かつて、人の噂を聞き間違えて、取り付け騒ぎになった地方銀行があったが、ネット社会にあって国民は冷静な対応をしている。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-20 00:01 | スポーツネタ
春の選抜高校野球は開催が決定したが、セ・リーグの25日からの開催については、政府からも難色を示されている。

文部科学省は日本野球機構に対して、以下の通達文を流している。

               東北地方太平洋沖地震に伴う協力のお願い

 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、相当の供給力不足が発生している中、予測できない大規模停電を回避するため、計画停電が実施されるとともに、国民や産業界等の協力による節電の努力が続いております。
 貴機構におかれては、このような状況を踏まえて、電力の安定供給が確保できるまでの間、下記の点について、特段のご理解・ご協力をいただくようお願いいたします。

                                記

1. 厳しい電力需給事情を踏まえ、計画停電が行われている東京電力・東北電力管内以外の地域で試合を開催するよう、可能な限りの努力をお願いします。
2. 特に、東京電力・東北電力管内の地域では、夜間に試合を開催することは厳に慎むようお願いします。


開幕3連戦は東京ドームで開催される。

電力事情が逼迫する中、ドーム3連戦がひっかかっている。神宮なら昼間照明を使わずに試合ができるが、ドームは昼間でも、夜でも同様に大量の照明を使う。照明だけでなく、ドームを膨らませるための電力も必要なので、その電力使用量は、5000~6000世帯の1日分の消費量に相当する。

巨人にすれば東京ドーム開催は譲れない。その陰にはナベツネの姿が見え隠れする。福島原発がいつ爆発するか分からない状況で、東京大停電の可能性が高い。

そんな時に電気をバカ食いする東京ドームでの開催は、選手会だけでなく、国民感情としても大半が反対している。

政府としては電力事情が安定するまでは、西日本での開催で、しかもデーゲームに限り認めよう、ということだ。

今から可能なのは巨人の開幕戦は対戦相手が横浜なので、横浜スタジアムに急きょ切り替える選択肢しかない。

セ・リーグといっても巨人の発言力が強いのだろう。

東京ドーム開催を諦めるのか、強行するのか、さあどっち。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-19 11:15 | スポーツネタ
「パチンコ業界のメーカーが積極的に義援金活動しない」という不満の電話をもらった。槍玉にあがっていたうちの1社のF社のY会長のケータイに電話してみた。

夜10時過ぎ。

去年暮れ、10数年ぶりに何度か電話を入れたが、電話に出ることはなかった。

今回は数回のコールの後電話に出た。

「○○ですが」

「○○の○○さん?」

名前を聞いてすぐに分かったようだ。名古屋の錦で何度か飲んだ。まだ団地住まいだったわが家にも来たことがある仲だったが、それ以上の縁には結びつかなかった。

「そうです。今は退社してフリーになっています」

単刀直入に用件を手短に話した。

「会社の社員も被災地域にたくさんいて、そっちのほうを優先してやっているので」と会社として義援金を送る気配はなかった。

「じゃ、会長のポケットマネーではどうなんですか? タイガーマスク運動は会長ではないか、といわれていますが」

「週刊誌が書いていることは知ってるよ。でもあんな小さな運動では今回は追いつかない」と含みを持たせる。

時間も時間なので会長の電話口からはワイングラスの音が聞こえてくる。

昔はかなり早口で何を言っているか聞き取りにくかったが、ゆっくり喋られるようになっている。

「この番号は私の番号ですから、今度は必ず取ってくださいよ」

「そういえば、何度かかかってたね、分かった」

3分ほどの会話だったが、ついでに営業でもかけておけばよかった。

真実の自叙伝は小説にもなる。絶対面白い人物である。

ヤクザの親分が引退した後に「憚りながら」という本を出版していたが、それ以上に読み応えのある本が書ける人物である。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-18 00:48 | 社会ネタ

出る杭は打たれる

もう一つのブログのことで、非公開の掲示板で叩かれていることが分かった。

不謹慎なホールのことを書いたエントリーがどうも気に入らないようだ。それに端を発してコメントを承認しないなどと色々なことを口汚く罵っている。

ネットの掲示板は匿名性が高く、誰が叩いているのか分からないのが普通だが、叩いている人のハンドルネームを見て目を疑った。

2度ほど会ったことがある人だった。

本人もいずれ知れ渡ると思いながら叩いていて、電話を入れてガツンといってやろうか、と思った、とも。

叩く意見に同意する人もあれば、別におかしいとは思わない、という人も。

このブログもコメントを承認制にするまでに2~3度大炎上した。

ホテルの件ではブログを止めたくなるぐらい心が折れそうになった。それを乗り越えてきたため、これぐらいは何でもない。

相手の顔も見えているので。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-17 01:16 | 私的ネタ
朝電話が入る。

「嬉しい知らせです。出張が役員待遇が変わりました。新幹線はグリーン車になりました。日当も付くようになりました」

先週、仮払いの現金をもらっている。

往復の新幹線の普通車の料金にプラス宿泊費1万。それだけだった。

まだ切符は買っていなかった。

確かに嬉しい知らせだが、それ以前に出張そのものが中止になった。

東京では計画停電のあおりで、交通機関が乱れているのが一番大きな理由。停電は都内なので免れていた。

それより、福島原発は1号機、2号機につづき4号機も爆発。放射能漏れの危険性が高まり、早朝の5時過ぎに菅首相が記者会見する非常事態だ。

死の灰を吸うことはないにせよ。こんな時期に行きたくはない。

記者会見といえば、質疑応答の時の記者のパソコンのカチカチ音はどうにかならないものだろうか。記者の質問も聞こえないし、とにかく耳障りだ。

担当大臣が喋り始めると、潮が引くかのようにス~と静かになるのだが、中には大臣が喋っているのに、カチカチキーボードを打っている記者もいる。

ノートに手書きでメモしろ、といいたい。

これに追い討ちをかけるように、夜、10時半ごろ静岡で震度6強の地震だ。大阪でも軽い揺れを感じた。

出張は地震の影響で中止になったが、この時期、東京に近づくな、という神の思し召しだろう。

17日、東京で何かあったら、ああ、やっぱりそういうことだったのか、と独りごちよう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-16 00:05 | 社会ネタ
ブロガーマーケティングの会社2社から、メールが届いた。

東日本大震災の惨状を鑑み、当面、レビュー記事を見合わせる、という内容だ。何よりも心配しているのは、こんな時期にレビュー記事を書かれたクライアントのイメージダウンになることを恐れているためだ。

きょう辺りから、テレビもCMを入れるようになったが、ACの広告が中心で、企業広告はビビリながら流している感じを受ける。

この時期にパチンコメーカーやマルハンのCMでも流れようものなら、世間から袋叩きにあう。それほど緊急時には娯楽産業は必要とされていない。

今は、孤立している生存者の救出、遺体の安置、瓦礫の山の整理、仮設住宅の建築、移転と一段落ついた後で、やっと被災地でも娯楽が必要になってくる。

それまで3カ月ぐらいはかかる。

娯楽は世の中が安定するまでは必要とされない、と思ってしまうが中国の四川大地震で、震災から数日後には麻雀に興じる姿が報道されていた。何もすることがないから気を紛らわせるためにも娯楽は必要ということだ。

これから当面は日本全国が自粛ムードになる。それは致し方ないが、いつまでも自粛していたら経済活動の妨げにもなるので、タイミングを見誤らないところで徐々に普通の生活に戻らなければならない。

それより、17日の東京出張は中止に。

主催者に電話を入れる。まだ正式決定ではなかったが、交通機関の間引き運転などを考慮して、中止する意向だった。

交通が混乱し、停電もありうる時期に東京なんか行きたくない。

で、東電は計画停電の初日、やる、やらないで二転三転していたが、ここに東電の本音が見え隠れする。

東電としては、停電することで大混乱をきたす東京都内はできるだけ、避けたい。できれば、影響の小さい地方都市へ転嫁したいところだが、それでは不公平が生まれる。

私鉄があえて間引き運転に踏み切ったのは、この1週間は通勤、通学するな、動くな、というシグナルだったのだろう。

モノが売れない時代だ。1週間ぐらい営業活動しなくても業績に影響のない会社も少なくないだろう。自宅待機で家でおとなしく布団の中にくるまって電気を使わない生活をすることが復興への協力になる。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-15 00:55 | 私的ネタ
気象庁は今回の東日本地震のマグニチュードを8.8から9.0に昇格させた。

これは3月13日にホームページ上で掲載されていた文言だ。業界トップ企業の店舗である。社会貢献も他のホール企業以上にやっていることは、誰もが認めるところである。

業界トップ企業ですら、こんな無神経なことを平気でやらかしてしまう。嘆かわしい限りだ。
b0017844_1801995.jpg

本社に電話入れる。

事情を説明すると電話口の向こうで平身低頭だった。

10分後には激震の文字は消えた。

このホールの店長には売上げ、稼働、サービスなどで業界トップであることが求められる。そうしたナンバー1主義の弊害が、状況判断もできない無神経な店長を生むのかもしれないが、がっかりした。

そもそもこの企業は被災地なった東北地方でも店舗展開をしている。石巻、名取、仙台東、伊達、大山、清河寺、長岡の7店舗で従業員の安否確認が取れていない。

会社の仲間が人的被害にあっているかも知れないのに、よくぞこんな文言が使えるものだ。

社長のケータイを知っていたら直接電話を入れるところだった。

ま、関西は被害もなく普段の日常生活を送っている。東京のスーパーのように水や非常食の買いだめも起こっていない。

これを書いた人はテレビで被災地の壊滅的状況を観ていないのか?

テレビは2日間、CMを流すことなく震災報道を続けている。

そんなテレビに飽きたのか、近所のパチンコ屋はいつもの日曜日以上に賑わっていた。
b0017844_2311295.jpg

朝刊では夕方からフジ、日テレ、テレビ東京は通常番組に入る予定だったが、テレビ東京を除いて、フジ、日テレは震災報道番組に切り替えた。

朝刊が印刷されるのは日付が変わる12時過ぎだろう。

つまり最終原稿を入稿した時は、この3局は夕方から平常番組に戻る判断をしていたわけだ。民間のテレビ局がCMを一切流さないで2日半も報道一色になったのは、放送史上初。この先こんな報道一色になるような時代が来ないことを祈る。

テレビ東京はやっとテレビ東京らしさを取り戻したが、ゴールデンタイムで流れたCMがこれ。
b0017844_238221.jpg

ま、その後一般業種のCMも流れていたが、こんな時だけにパチンコ業界が目立つことこの上ない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-14 00:01 | 業界ネタ