人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2010年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2年前から喉に引っかかっていた小骨がやっと取れた。

そんな感じだ。

2年前のエントリー「超高級車の持ち主とド派手なオバチャンの職業は?」で疑問を呈していた。

このうち、高級車の持ち主は分かったが、ド派手なオバチャンの正体は分からないままだった。

敬老の日、夕方の関西ローカルのワイドショーを観ていたら、そのド派手なオバチャンが出ているではないか。
b0017844_2358279.jpg
2年越しの疑問が氷解した一瞬であった。ド派手オバチャンの正体は南船場3丁目でレンタルブティック「ルアージュ」を経営する松本明子社長だった。

これまで心斎橋筋で4~5回は遭遇した。

いつも退社時間の6時半~7時ごろ。会社を出て本町方面に向かっている時に遭遇する。ド派手オバチャンは本町方面から心斎橋に向かっている。

時間帯からして、出勤前の飲み屋のママ、と推察していた。コスプレ好きが集まる店でもやっているのだろうと想像を巡らせた。

ウエディングドレスのレンタルブティックとは思いもよらなかった。

本人曰く「動く広告塔」。

確かに、あのド派手なメイクで宝塚の舞台から飛び出してきたかのようなピンクのドレスを身にまとっているのだから嫌が上でも目立つ。

ただ、目立つだけで、何屋さんかは分からない。
ということは広告の役目は果たしていない。

変なオバチャンで終わっている。

で、2年前にこのエントリーを書いた後で、実際、このド派手なオバチャンの正体を探って欲しい、と探偵ナイトスクープに調査依頼を出した。

朝日放送からこの件で連絡はなかった。

ということはこの依頼はボツ。

このオバチャンが出演したのは去年の春。

60過ぎても一度も化粧をしたことがない女性の依頼に対して、心斎橋のシンデレラと自称する松本社長が化粧を手がけるという形で出演したようだ。

ルアージュのホームページがこれ。
b0017844_23565527.jpg
探偵ナイトスクープの出演をきっかけにテレビに出るようになっているではないか。

ここからは想像。

調査依頼で心斎橋を探して、本人を発見した。テレビ的インパクトはあるが小ネタにもならないので、依頼はボツ。

でも、このときの印象が強く残っていた。いつか心斎橋のシンデレラを使いたいと思っていたら、ピッタリの依頼が来た。

という筋書きはどうだ。

だとすれば、心斎橋のシンデレラ姫の生みの親ということになるのだが。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-21 00:16 | テレビネタ

一難去ってまた一難

ギリギリセーフとはまさにこのことだ。

危うく新幹線に乗り遅れるところだった。

新大阪駅11時45分発。最寄り駅から快速に乗れば7分で新大阪駅に到着する。

最寄り駅に到着したのが11時30分。

ここで快速がくれば、楽勝で間に合うのだが、運悪くホームへ滑りこんできたのは普通。新大阪駅到着はこの普通が一番早い。

これに乗るしかない。新大阪駅まで13分かかる。

新大阪駅の在来線のホームから、新幹線ホームまで残された時間はわずかに2分。腰痛で思いっきりダッシュもできない。

新幹線改札をくぐり、ホームへ向かう階段に差し掛かったところで、発車のベルが鳴り響いている。この階段がいつも以上に長い。

息も絶え絶えにかけ登るが、発車のベルが鳴り止む。階段を上がり切ったところで、ドアの前に立っている駅員と目が合った。

これで助かった。

新幹線に駆け込んだと同時にドアが閉まった。

いつも新幹線に乗るときは10分前には到着するように余裕を持って行動しているのに。

ま、間に合ったのでよし、としよう。

広島駅到着は1時5分。余裕を持って到着したのはいいが、在来線が20~30分に1本しかない。

それでも、28分の快速に乗れば、2時の法事には楽勝で間に合う。

ところが、この28分の快速が来ない。

線路の周辺で火災があったために、列車のダイヤが大幅に遅れているようだ。

結局、この28分は運行中止。

38分の普通を先に発車させることになったが、それも時間通りの運行ではない。

結局、発車したのは45分。

一難去ってまた一難とはこのことだ。

最寄り駅に到着したのが2時前。ここから徒歩で5分ほどのところに会場がある。

結局、会場に入ったのは2時5分。

すでに読経は始まっていた。

広島駅から遅れそうなので、電話を入れるが、ケータイに出ない。先方も、なかなか来ないので心配していたようだが、ケータイは家に置いたままだったことが分かった。

必死の思いで新幹線に飛び乗り、余裕で広島へ着いたのに、駅で40分も足止めとは。

チャンチャン。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-20 00:01 | 私的ネタ

夢にまで出てくる免停

駐禁ネタで2本電話があった。

1本は忠告。

絶対に出頭しないこと。出頭すると所有者と運転者が一緒ということで逆に違反点数まで加算される結果、となる、という。

まさに正直者がバカを見る。

つまり反則金を素直に納めれば違反点数は加算されることもなく、処理される、ということを改めて教えてくれた。

もう1本は交通違反関連ネタ。

これが勉強になった。

電話をくれた人は相通行の狭い道路で車を運転していた。前方の2台先の車が止まったままなかなか発進しない。それにイラだった後続車が、けたたましく、クラクションを鳴らし続け、発車を促した。

左ハンドルの車を運転していたので、前方の左側がよく見える位置だった。

何度かクラクションを鳴らしたその時だった。

止まっていた車の助手席のウィンドウが開くと、おもむろにパトライトを手にした手が出てくると、それを屋根に取り付けた。

その車は覆面パトだった。

クラクションは警笛ならせの標識がある場所と、緊急の危険を知らせる時以外に鳴らしてはいけないことになっている。

今回のように、発車を促すときに必要以上にクラクションを鳴らし続けることは、道路交通法違反になるようだ。

さらに、交通違反を取り締まる上で、ノルマもあるようで、ウィンカーを消し忘れたまま走っていて「合図維持違反」で罰金を払わされた人もいた、とか。

よく、消し忘れている車を見かけることはあるが、こんな違反で捕まるとは宝くじに当たるようなもの。

さらに、交通機動隊といえば、覆面パトや白バイでスピード違反を取り締まるわけだが、ノルマがあるとすれば? 午前中の方がノルマをこなすために張り切っている確率が高い? ある程度午前中でノルマが達成できたら、午後からは流す?

この1年で2回スピード違反で捕まっている。白バイと覆面パトに後続からロックオンされた。

どちらも午後だった。

ということは、これは都市伝説かも知れない。

もはや点数がないことは如何ともしがたい事実。

通行禁止のアーケード街。夜、人通りもなくバイクで走っていた。前方から2台のカブ。相手は警察だった。せっかく駐禁の違反点数から逃れられたばかりだったのに、現行犯で免停確実。

観念するしかない、と思ったら夢だった。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-19 00:49 | 私的ネタ
菅改造内閣がスタートした。民主党が政権を取ってから1年。自ら鳩山内閣を「試行錯誤内閣」と位置づけ、今回の改造内閣を「有言実行内閣」と命名した。
b0017844_22154231.jpg


菅改造内閣が掲げる3本柱は以下の通り。

①経済対策
②外交問題
③地域主権

①については「一瞬たりとも気を休めない。円高、金融、財政政策をしっかり打っていく」という。そこで金融財政のプロフェッショナルとして登用したのが海江田万里。エコノミストとしてもたくさんの著書がある海江田氏に白羽の矢を当てた。経済立て直しの司令塔、という重責を担う。

海江田氏といえば、かつて所属していた会社で連載をお願いしていたことがある。もう20年近く前の話だが。

代表選では小沢氏支持を表明していた海江田氏を入閣させ、小沢色排除非難をかわした。

②については1年で首相が交代してしまい、またしても諸外国から笑い者にされてしまうが、今月末に会談するオバマ大統領に対して、「コミュニケーションの段階から一歩踏み込んで、相互の関係をいかに深めるかを国際的な立場で行動していきたい」と述べた。外務大臣には前原国土交通大臣をスライドさせたが、対中強硬派の前原氏では外交肌ではない、との懸念の声も出ている。

尖閣諸島での巡視船と中国漁船の衝突を抗議する意味で、中国の企業が日本へ8000人規模の社員旅行を計画していたが、それを中止した。

この巡視船衝突問題でも前原大臣はいきなりの試金石だが、どうやって中国を黙らせるのか、期待したい。

③については中央集権の縦割り行政を根本から立て直す意味合いで、鳥取県の知事として県の改革に手腕を発揮した片山氏を総務大臣として民間登用した。

これまでにも国と地方とのあり方について提言を求めていたが、アドバイザー的立場から、実行部隊へと昇格した。

菅内閣には期待していなかったが、改革の3本柱でこの3大臣がどんな仕事をしてくれるのか、目が離せなくなってきた。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-18 00:41 | 社会ネタ

駐禁哀歌

もう点数はない。今度違反したら免停確実。そんな状況で1年間無事故無違反を続けることは車よりバイクはハードルが高い。

スピード違反と駐禁には気をつけているつもりだった。

ああ、それなのに、それなのに。
b0017844_2261267.jpg

停めた場所は、初めてのパチンコ屋の軒下だった。

下町。幹線道路でもない。生活道路。こんなところに交通巡視員が来るとは思ってもみなかった。

そのパチンコ屋で待ち合わせて、取材することになっていた。

その時パチンコ屋の専用駐輪場に停めることを勧められたのだが、来るとは思ってもいなかったので、従わなかった。自分の勝手な甘い判断が招いた結果だ。

反則金以上に、点数が気になる。1点でも免停だ。

バイクがないとフットワークが随分重たくなる。

違反点数が気になる。警察に電話する。

電話口で違反状態を伝えると「3点です」。

あ~、これで免停か。脱力感が漂う。

すると、「反則金を納付すると、駐禁は点数は加算されない」。地獄で天使の声を聞いた感覚になる。

そりゃ、そうだろう。

バイクや車を貸していて、貸した側が駐車違反したら場合、貸した側が違反点数を加算されてはたまらない。

ただし、同じバイクで短期間で何度も駐禁を繰り返すと、そのバイクが使用禁止になる、とのこと。

とりあえず、まだ乗れる。

一安心だ。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-17 06:07 | 私的ネタ

一雨ごとに秋の足音

一雨ごとに秋風を感じる。夕方から夜にかけて、まとまった雨が降った。窓を開けているだけで夜風を涼しさを通り越して、少し肌寒いぐらいに感じる。

つい、数日前まで1カ月以上に亘って続いた酷暑とは、このままおさらばなのだろうか。

大阪市内へ向かう場合、中央環状から新御堂を南下する。その時必ず信号待ちで引っかかるポイントがある。それがアメリカ大使館前と大阪市役所前。何回走ってもここだけは、どうしても引っかかる。

アメリカ大使館から大阪市役所までの距離は短い。信号で2つ分。でも、市役所前でひっかかるようにセッティングされている。

市役所前は割と停車時間が長い。

その時、必ずチェックするのが、左手前方の松崎ビルの屋上。ここに時刻と気温がデジタル表示されている。
b0017844_2144253.jpg

信号待ちの間、気温を見ながらその日の暑さ、寒さを数字から感じ取っている。大阪市役所前を通過するのはいつも昼過ぎ。

酷暑の今年は、温度計が37~38度を表示している日が続いた。この温度計が正しいのかどうか疑いたくなるぐらいいつも異常な温度を示している。

38度の気温の中をバイクで走ると、さながらドライアーの熱風を浴び続けている、という感じだ。

酷暑の一方で、冬は3度~4度、という日もあった。その差30度以上。大阪でこんな気温の差があった年も珍しい。

ちなみに、昨日(15日)の松崎ビルの温度計は31度。

数日前に比べると、6~7度も違う。例年なら31度でも充分暑いのだが、31度を涼しく感じるということは、酷暑に体が慣れてしまった、ということだ。

今年は冬がいつまでも続き、春になっても4月、5月は肌寒く感じる日が続いた。

そして、迎えた梅雨は長く降り続き、局地的豪雨は各地に被害をもたらした。

梅雨が空けた途端、今度は35度、36度、37度が当たり前の体温酷暑が続いた。

このパターンで行けば、秋は短く、日本が凍りつく厳冬を迎えることになるのか?

酷暑はクーラーとビールの売上げを引き上げただろうが、厳冬でのビジネスチャンス銘柄は「塩」。普段は必要としない温暖地域にも必需品になるぐらい凍てついた暁には…

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-16 01:09 | 社会ネタ

枯れた植木

最寄のJR駅の植え込みが今年の猛暑ですっかり枯れている。それを見て、普段は誰が水やりしているのか気になったが、誰もやっていない、ということだろう。
b0017844_10173276.jpg

金融機関の元本社を買い取った、業界の大阪支社の玄関周りの植え込みもほとんど枯れかけている。

誰も気づかないのか?

気づいてもわれ関せずか。

ま、かつての自分もそうだったが、関心がなければ気づかないものだ。

この猛暑のおかげで、蚊の孵化が進まなかったために、今年の夏はいつも以上に蚊の発生が少なかった、という。

夏の猛暑が落ち着いた秋に蚊が発生してくるようだ。

今年の猛暑には、植木に水をやることを教えられた。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-15 10:18 | 社会ネタ
ちょっぴり期待していた大どんでん返しはなかった。

世論調査通りの結果とでもいうか、民主党代表選で、菅首相が小沢氏を大差で退けて、続投が決まった。
b0017844_1554784.jpg

党員サポーター票では、大差をつけられていたが、国会議員では拮抗した。

結果としては全てで菅首相がリードした。

党員サポーターの意識は3カ月で首相を変えるのはよくない、との心理が働いたようだが、この大差こそが民意か。

国民の意識と民主党の代表選結果が一致した、ということでめでたし、めでたしなのだろうが、菅首相の指導力、政策力が問われているわけで、今後の結果が出ないことにはめでたし、めでたしとはならない。

再選を果たした菅首相は「ノーサイド。今後は挙党体制で全議員の協力をお願いしたい」とまとめた。

そんな代表選で、気になったのが羽田孜元首相の姿だ。
b0017844_1664540.jpg

一人で歩くことも覚束ない。脇を支えられて登壇する姿は、介護老人のようでもある。投票用紙に名前を書き込むだけでも随分時間を要した。

追記

菅首相が再選したことでマーケットは逆に振れた。為替は83円20銭と一気に円高へ。

これが意味することは、国民が政権交代を望んで民主党を選んだが、閉塞感は続くばかりで、民意がいかにいい加減なものかが分かったように、菅首相続投は、市場からすればがっかりさせた結果でもある。

民意は国を滅ぼすのか?

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-14 16:18 | 社会ネタ
行きの新幹線の中で寒いと感じ、日付が変わりかけたころに帰宅すると夜風が涼しい。やっとクーラーなしで寝られるようになった。

涼しい朝を迎える。気がつけば9月も早や半ば。酷暑だった今夏にやっと終止符が打たれようとしている。

この酷暑でネジが1本飛んでしまったのが安全地帯の玉置浩二だ。

全国ツアー中の福岡公演で前代未聞のトラブルを起こしてしまった。呂律が回らない状態で、途中で寝そべって歌い、客から野次が飛ぶと「7800円ぐらいでごちゃごちゃいうな」と暴言を吐き、呆れたバンドメンバーも途中で引き上げてしまった。
b0017844_9552918.jpg

翌日の熊本公演は無事終了したようだが、玉置浩二がとくダネに電話で生出演して、自ら真相を語った。

52歳の誕生日を迎えたばかり。

第一声は「毎日一生懸命生きている。毎日がトライ」と朝から上機嫌の模様。

小倉が本題に入るとあっさりと非を認めた。

「機械トラブルがあった。いいわけになるが、ごちゃごちゃした。ボクなりに頑張ったが話が下手なのでうまくいかなかった」

小倉が「しゃべらないで、音楽だけやっていればよかったんだよ。ファンとは口論になっちゃいけない。反省しながらライブを続けてください」と諭すと、

「すいません」と素直に謝った。

ツアーに同行して舞台の袖からこの現場を見ていた青田典子も電話口に出てきた。

「正直でまっすぐなので、そこで(機械的)トラブルがあって、うまく行かなかったから違った形の表現となった」と玉置の奇行をフォローした。

青田とけんかしたことが原因ではないか、だから玉置が指輪を外していたのではないか、との質問には「指がむくんでギターが引きにくいので外していた」と青田が否定。

機嫌が良いからテレビの電話取材にも応じたのだろうが、最後は「ちゃんと歌います!」と元気よく電話を切った。

観客は「呂律が回らなかった」、「両脇を支えてもらわないと歩けなかった」と証言しているが、これは体調不良というより、酒を飲んでいたようだが、そのことには触れられなかった。

福岡の前の大阪公演でも、寝そべって歌ったり、体調不良を理由に4曲を残して途中でコンサートを終わっている。

「毎日が魚河岸のようなもの。新鮮な音楽を毎日やりたい。体調はバッチリです」という玉置だが奇行はいつまで続く?

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-14 10:16 | 芸能ネタ
テレビ局が広告収入の減少で、番組制作予算が削られたことで、一時期カネのかからないクイズ番組が横行したが、今は目に余るほどのパブリシティー番組が幅を利かせている。

企業の商品をクイズ形式で取り上げたり、歴史を紐解いたり。よく、考えると紹介することで企業の宣伝になっている番組が急激に増えた。

そもそもこの手の企画は、制作費予算が限られている関西ローカル局が得意だったが、ついに東京のキーステーションにまで波及した。

広告出向量は持ち直したが、広告料金がかなりダンピングされていることが想像できる。そうでなければ、これだけタイアップ番組は増えたりしない。

例えば、日曜日のゴールデンタイムに放送されたテレ朝の「シルシルミシルさんデー」がそれ。

12日放送分では、明治製菓を大特集。巨大な「きのこの山」などを作ってもらう、という内容だが、結果的には明治製菓の宣伝になっている。

次週は日清食品の大特集だ。

日テレの行列のできる法律相談所も今週は商品宣伝一色。これまでに紹介してきた日本各地のグルメの中から、問い合わせが多かったトップ10を発表する、という内容だが、番組自体が完全にパブリシティーになっている。

司会の紳助が高野豆腐をけなしたりして、宣伝色を薄めているが、番組で紹介された商品はいずれも2倍以上の売上げになっている。
b0017844_2318072.jpg

形を変えたテレビショッピングのようなものである。

温泉宿などを紹介する番組の場合、タレント、スタッフの飲食費や宿泊費はおそらくチャラだと思う。番組で紹介することをCM時間換算すると莫大な金額になる。食事代や宿泊費をただにするぐらいは安いもの。さらに、ホテルや旅館から広告宣伝費を取っている可能性もある。特にローカル局は。

番組の中にパブリシティーをさりげなくかます番組が増えているが、番組そのものがパブリシティーなのがこれ。

■日曜日
TBS がっちりマンデー
テレビ朝日 シルシルミシルさんデー

■月曜日
テレビ東京 カンブリア宮殿

■火曜日
テレビ東京 ガイアの夜明け

■水曜日
テレビ東京 いい旅夢気分

■木曜日
テレビ朝日 いきなり黄金伝説

日本テレビ  ぐるぐるナインティナイン

日本テレビ 秘密のケンミンSHOW

テレビ東京 和風総本家

テレビ東京 ルビコンの決断

■土曜日
テレビ東京 出没!アド街ック天国

TBS チューボーですよ

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-13 00:19 | テレビネタ