人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2010年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

かきなぐりプレスもとうとう内部告発サイトになった。

告発者の「早くこんな会社が潰れること祈り投稿します」という思いに共感した。

この会社、懲りることなく阿漕な社員洗脳教育を未だに続けている。まるで独裁国家北朝鮮のようだ。

告発者が入社して一番苦痛に感じたことが、花束を持った写メを会長のケータイへお礼文とともに送らなければいけないことだった、という。

さらに、嫌気をさしたのが毎日書かされるアンケートだった。
それでも潰れない悪徳会社_b0017844_0104460.jpg

この中に出てくる4項目とは、
①売上・利益
②時間・経費節減
③感謝・信用
④不正・規則

アンケートでは、その4項目を上げる行動について書かされる。

例えば、①では売上を上げるために、新しいイベントを企画して売上を上げます!と言った感じだ。

このとき「頑張ります」や「努力します」と言う言葉は禁句らしい。

もちろん、他の項目でも然り。

使える言葉は「行動します」や「実行します」

さらには「結果を出します」

創業者(会長)、会社、お客の順に大感謝、大好き、大尊敬といった感じで感謝の言葉をつらつらと述べなければならない。特に会長に対してはおべんちゃらを書かなければならない。

新台導入すると、その日の日報に「新台を頂き感謝しますこれも一重に社長の日々の・・・」と美辞麗句を並べることがこの会社で生き残る手段。

自分の考えを書こうものなら即刻書き直し。

社員は毎日、毎日、来る日も来る日も書き直しさせられる。

これって完全に洗脳教育ではないか。

普通の神経の持ち主なら、こんな会社に長居するものはいない。洗脳された一部のものだけがかろうじて残るのだろうが、組織とは恐ろしいもので、それでも会社は回っている。

ハローワークも求人サイトもこの会社の悪評は耳に入っているはずだから、そもそも求人を道義的にも受け付けてはいけない。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-21 00:36 | 社会ネタ
上海万博のPRソングの盗作疑惑問題が、急転直下で解決に向かった。

アメリカ人以上に、絶対に謝罪しない中国が、今回はすんなり盗作を認めたようだ。これは中国が世界の中心で文化、思想が最も価値がある、と自負する中国3000年の中華思想にそむく決断でもある。

盗作疑惑が持ち上がったときも、岡本真夜がドラえもんのタイムマシンで2010年の上海にやってきて、歌を盗んで帰っていった、というぐらい、盗作を認めない国民気質があるお国柄。

上海万博実行委員会から元歌となった岡本真夜に対して楽曲使用申請があり、岡本真夜側はこれを快諾した、という。

これで、晴れて盗作が使えることになったわかだが、中国も随分大人になったものだ。

他人のものも自分のもの。知的所有権という概念がない中国は、パチモノ天国だったが、もはやオリンピックや万博を開催するに至っては、「発展途上国」という言い訳も国際社会では通用しなくなった。

北京オリンピックでは、開会式で少女の口パクや足跡の花火がCGだったことなどが物議を醸しだした。

ま、今回は国家プロジェクトなので、開会前に穏便にことを収めたかったのだろう。

いつもの中国なら「無問題」と盗作疑惑を無視したのだろうが、表面上は大人になった。

5月1日からの開会を控え、上海万博の会場から1キロ以内では、路上に洗濯物を干すのが禁止されたが、上海市民は「万博とは関係なく干すのがわれわれの生活」と政府の意向を無視するように、今回の異例とも思える措置は、中国人の本心とはとても思えない。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-20 00:28 | 海外ネタ
岡本真夜の「そのままの君でいて」の盗作疑惑が持ち上がっている上海万博のPRソング問題で、万博事務局は異例とも思える素早い対応を見せた。

暫定的といいながら使用を中止する、という。

人のものを盗んでも平気な国民性の中国のこの変わり身の早さは、それだけ中国が成長したということか?

国際社会の中にあってもコピー商品はもちろんのこと、日本の固有名詞まで商標登録してしまう盗人国家中国にあって、今回の盗作問題は特段珍しいことでもない。

これまでなら、盗作を指摘されてもスルーするかと思ったら、素直に認めたようだ。

原曲とパクリ曲を聴き比べたら誰でも盗作だと分かる。楽譜にしたらそれこそ一目瞭然だろう。

中国の国家プロジェクトである上海万博は是が非でも成功させなければならない。

北京オリンピックが国威発揚とすれば、上海万博は外貨獲得、銭儲けのプロジェクトだろう。半年間の開催期間で7000万人の入場者を目指す。

大阪万博の入場者数が6421万人。

中国の13億人の人口からすれば、7000万人ぐらい楽勝と思えるのだが、貧富の差が激しいということか?

ちなみに入場料がこれ。
謝罪しない中国が盗作疑惑の上海万博PRソングを中止_b0017844_0424421.jpg

何かの間違いか? 目を疑う値段だ。

直近の愛知万博の入場料が4600円から比べるとただ同然。

格安航空券なら日本から上海まで往復で4万円ぐらい。国内観光感覚の値段だから、たくさんの日本人観光客を呼び込みたい。

毒ギョーザ事件の犯人が急に逮捕されたり、盗作疑惑が持たれるとすぐに対応する様は、気持ちよく日本人観光客に来てもらいたい、という表れか。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-19 01:00 | 海外ネタ
鳩山内閣の支持率が下がるに従って、鳩山来留夫の出番もすっかり影を潜めてきた。一時はオバマ大統領のモノマネで人気を博したノッチを凌ぐモテモテぶりだったが、テレビから消えた。

と思っていたら、久しぶりに鳩山来留夫の姿を見た。
桂きん枝を擁立して民主党は参院選を戦う気はあるのか!_b0017844_1053358.jpg

鳩山総理が主催する「桜を見る会」に、1万人の中から鳩山来留夫も招かれ、ツーショット写真まで撮られた。

この日は4月の半ばとは思えない気温4度、雨天という最悪の花見日和。

いつものように、抑揚のない鳩山総理のあいさつだが、中身は振るっていた。

「人生には二人の友がいる。晴天の友と雨天の友である。晴れた時には人知れず人は集まってくる。しかし、いったん、人生に雨が降ると一人去り、二人去り、消えてしまうものだ。雨の時に集まってくれる友こそ真の友である。皆様方は、鳩山政権におけるお一人おひとりが雨天の友です」

鳩山来留夫のそっくりさん人生も「桜を見る会」で終止符を打ったように、民主党の終わりを告げるようなニュースが飛び込んできた。

夏の参院選で民主党が擁立したタレント候補が落語家の桂きん枝と歌手の庄野真代。

庄野真代はNPO法人「国境なき楽団」の代表として、開発途上国の子どもたちに楽器を届ける活動にも取り組んでいる、というのでまだしも、桂きん枝の人選には目を疑った。

政治を志すようなプロフィールもなく、むしろことあるごとに事件を起こし、謹慎処分を受けた印象しかない。

テレビでも年下の芸人にいじられるポジションで先輩芸人の威厳もない。

それだけに民主党がナゼ、よりによって桂きん枝を人選したのか分からない。

参院選を本気で戦う気があるのか、と思う。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-18 10:43 | 社会ネタ

串かつしろたやの限界

久しぶりに道頓堀を歩いた。

閉鎖されていた、くいだおれの店頭でくいだおれグッズを販売していたりするが、活気はない。やはりくいだおれ太郎がいないことには、集客力不足。せめて太郎の弟の次郎でも置いていれば状況は変わるかも知れない。
串かつしろたやの限界_b0017844_9443698.jpg

活気がないといえば、去年7月にリニューアルオープンした中座くいだおれだ。

1階のフードコートでは2店舗が撤退しているように、相変わらず客はいない。

1階がこの状況だから、2階、3階のテナントはさらに厳しい。

3階で串かつ屋をやっているジャイアント白田の店も苦戦が続く。串かつの本場に殴り込みをかけた白田の串かつは、見事に返り討ちにあっている。

打開策がこれ。
串かつしろたやの限界_b0017844_9552971.jpg

いつの間にか、食べ放題の1500円プランを打ち出しているではないか。

時間は2時。すでにひるめし時間を過ぎているが、3階まで上がってみた。

結果はものの見事に客は0。

時間帯が2時だから客がいないか、といえば、すぐ近くの串かつの名店「だるま」は、賑わっている。
串かつしろたやの限界_b0017844_9594660.jpg

道頓堀といえども、中座くいだおれは、どうにも集客できない。

くいだおれ太郎が常駐し、今回のリニューアルではグラマラスの森田恭通氏がプロデュースしたにもかかわらず。

中座は解体中に爆発火災を起こしているいわくつきの建物である。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-17 10:20 | 社会ネタ
きのうから冬に逆戻りした寒い日が続く。

おまけに小雨が降っている。4月も半ばなのに春が一気に遠ざかった。

遠ざかったといえば、この人の存在感。

厚生労働大臣して年金問題や新型インフルエンザ対策で手腕を振るっていた頃は、自民党の次期総裁に舛添を推して時期もあったが、それは自分自身の勝手な幻想であった。

メッキが剥がれるというか、馬脚を現すというか、そもそも一国を預かるリーダーの器ではない。人望のなさが決定的だ。

自民党批判を続け、舛添新党立ち上げをちらつかせるも、賛同者は集まらない。 ばら撒く金もなければ、誰もついていかないか。

党内で賛同者が現れないと見るや、国民に人気のある橋下、東国原知事らと接触して取り込みを図るも、これも不発に終わったようだ。これで舛添新党の芽もなくなってきた。

こうした一連の動きに対して、自民党内からも舛添批判が続出。

自民党の全議員懇談会を欠席して、東国原知事と会談したことから、除名や離党を求める声が一気に高まってきた。

八方塞がりの中で、行き場を失いかけている舛添氏。

人気だけだったら勝てるかも知れない都知事選への出馬も選択肢の一つに挙げられているように、新党がダメなら都知事。

自民党を離党したものの、新党を立ち上げることもなく、同じく行き場を失っている鳩山邦夫氏も都知事選の候補者として名前が挙がっている。

「たちあがれ日本」が70歳定年制で自民党を追い出される議員の受け皿とすれば、都知事選は新党立ち上げに失敗した議員の草刈場か。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-16 09:36 | 社会ネタ
「おのれの首取ったるからな!」

この恫喝が命取りとなった。

反省なしの相変わらずのヤクザだ。こんな男を野放しにしておくわけにはいかない。

プロボクシングWBC世界フライ級王座統一戦で、亀田興毅が暫定王者ポンサクレック・ウォンジョンカムに0-2で判定負けし、初防衛に失敗のが、3月27日。

この判定を不服とした亀父が、控室に日本ボクシングコミッションの安河内剛事務局長らを呼び出し、椅子を蹴り、ヤクザ口調でわめき散らした。

JBCは亀父の暴言に対して、毅然とした態度で臨んだ。

セコンドライセンスを取り消すとともに、JBCの管理権限の及ぶ客席、リングサイド、控室への立ち入りを禁止した。

事実上の永久追放、という処分である。

当然といえば、当然。

この処分に対して興毅も「しゃぁない」とあきらめ顔。浪速の闘犬の父親は狂犬だった。

ビッグマウス、ヒールに徹して売り出しては見たが、大毅の反則負けを機に、タメ口も極力封印。荒々しさの角が取れてくるに従い、亀田人気にも陰りが見えてきた。チケットが売れず、会場には空席が目立つようになった。

これまでの連勝記録もタイ人のかませ犬やロートル選手相手に作り上げたもので、真の実力ではない。判定で完敗したポンサクレック戦が興毅の実力であろう。

実力は並で亀田兄弟の性格が丸くなれば、なるほど人気は凋落の一途を辿る。

視聴率が取れず、スポンサーも付かず、会場も埋まらないとなるとテレビ局が見放すのも早い。

自暴自棄になった亀父、次は組でも立ち上げるか?

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-15 05:10 | スポーツネタ
最近、あるある探検隊で一世を風靡した「レギュラー」をテレビで見ないな、と思っていた矢先、TBSの「紳助社長のプロデュース大作戦!」に彼らが出ているではないか。

事情を聞いてびっくりした。ブームが去り、完全にテレビから消えただけでなく、舞台以外ほとんど仕事がないので、西川くんはエアコンの取り付けのアルバイトで食いつないでいる、というではないか。

芸人も若手がどんどん出てくるので、「レギューラー」クラスの代わりはいくらでもいる。

そんな仕事がまったくなくなった「レギュラー」をプロデュースするのが、紳助だ。

紳助が彼らに与えた使命は、宮古島で民宿を開いて成功させること。

サブタイトルには宮古島永住計画となっている。テレビの番組、という生半可な気持ちではなく、死ぬ気で骨を埋める覚悟で民宿を開業して、民宿経営で食えるようになれ、という紳助の愛の鞭でもある。

番組はおんぼろの軽トラックに荷物をまとめ、東京を後にする2人を追った。第一回の放送は宮古島に到着して、きれいな海を見て決意を新たにしたところで、終了。

今後は物件探しから、オープンするまでを追っかけるのだろう。番組のスタートと同時に彼らのブログひとつ宿の下もスタートした。

このブログが面白くない。

人気がなくなる理由も分かる。

ただ、テレビでドキュメントタッチで紹介していくわけだから、民宿の宣伝効果は計り知れない。

彼らが試練を乗り越えながら開業にこぎつけるまで、感動の数が多ければ多いほど、スタートダッシュは保証されたようなものだ。

この民宿が栄えることで、宮古島に観光客が押し寄せる。本当の狙いは宮古島のさらなる活性化だろう。後はどれだけリピーター客を捕まえられるか。

紳助のプロデュース力は万人が認めるところだが、その辺も計算しているんだろうな。

そんな紳助は自らをプロデュースしてきた。

かつての漫才ブームでダウンタウンの登場で、彼らには勝てないと思うと、自分たちの世代に近い男性客をターゲットに、自分の土俵で勝負するスタイルで芸能界のニッチ分野を探し当てた。

紳助は流行る芸人を分析している。

X+Y=人気

Xは自分で、Yは世の中の流れ。

一発芸人は自分と世の中の流れがバチッとはまったときにブレイクする。しかし、時代の流れは早いので、いつしか飽きられ一発芸人という不名誉な称号をいただくことになる。

息の長い芸人は、世の中の流れに合わせて微妙に自分を変えている。

それが紳助だ。

紳助は一発芸人を再生させるプロデュース力も持っている。

今回のレギュラーの宮古島民宿開業計画は、レギュラーを再びテレビに復活させる狙いもあるようだ。

レギュラーがブレイクして早くも5年が経つ。テレビから消えて3年。

時の流れはかくも残酷で速い。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-14 04:17 | テレビネタ
「業界から完全に足を洗ったんです」と電話が入ったのは、ポカポカ陽気に包まれた土曜日のことだった。

ちょうど万博公園に到着して、久しぶりに写真撮影モードになっている時だった。

業界では何かと世話になった人が、昨年の12月から草津市でリサイクルショップを始めた、という。

既存店の権利を買ったようだ。親戚一同から借金しての一念発起だった。いわゆる脱サラだ。

これは開店祝いを兼ねて、行くしかない。

曇天の日曜日。降水確率は50%。足はバイク以外に考えていない。薄日も差している。雨が降ったら降ったときのこと。

自宅から現地まで1時間半の道のりだった。

店は玉川高校のすぐ近くにある。
脱サラでリサイクルショップのオーナーになった元業界人_b0017844_22454099.jpg

「ザ・ブック南草津店」が知人がやっている店だ。

2月に内装をちょこっとやり変えて、再スタートを切っている。

店内は古着が圧倒的なスペースを占める。
脱サラでリサイクルショップのオーナーになった元業界人_b0017844_2258978.jpg

すぐ、近くに立命館大学の草津キャンパスあるので、学生向けにアバクロの新品も並ぶ。
脱サラでリサイクルショップのオーナーになった元業界人_b0017844_224914.jpg

ちょっとしたゲームスペースもあるのが、この店の特徴。
脱サラでリサイクルショップのオーナーになった元業界人_b0017844_2258441.jpg

この店はスタートして3年ぐらいが経過するが、意外とまだ地元では知られていない。知人が新たに12月からオーナーになり、2月のプチリニューアルからが本格的な再スタート。

「学生街なので、4年生が卒業するときは掘り出し物が結構、出てくる。製図のセットなんか、必要のない人には価値がないが、必要な人には本当に掘り出し物。不要なものがあればどんどん買い取るので持ち込んでほしい」と店主。

店に到着したのは日曜日の午後2時過ぎ。

店内は若いカップルから、学生、おばあちゃんのグループ、中年のおじさんまで結構幅広い。

やはり衣類がよく売れている。

南草津市民、ならびに立命館大学の皆様、不用品は処分する前に、リサイクルショップ「ザ・ブック南草津店」へ。高価買取査定してくれる。

かきなぐりプレスを見た、といえば必ず何かしらのサービスがつく、はず。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-13 02:25 | 社会ネタ

万博公園で花を愛でる

この時期、万博公園は花の競演が続く。

まずは、花の丘ではポピーフェアー。見ごろは今月一杯。
万博公園で花を愛でる_b0017844_171853100.jpg

万博公園で花を愛でる_b0017844_2228451.jpg

チューリップフェスタは今月25日まで。17,18日ごろが一番の見ごろ。
万博公園で花を愛でる_b0017844_17214453.jpg

万博公園で花を愛でる_b0017844_21582951.jpg

万博公園で花を愛でる_b0017844_2221592.jpg

菜の花フェアーなんていうのはさすがにやっていない。
万博公園で花を愛でる_b0017844_21571183.jpg

万博公園で花を愛でる_b0017844_21594388.jpg

桜まつりは11日までで、この賑わいだった。
万博公園で花を愛でる_b0017844_2214539.jpg

万博公園で花を愛でる_b0017844_2235788.jpg

万博公園で花を愛でる_b0017844_2251892.jpg

咲き乱れる花の一方で、日陰でひっそりと静かに呼吸しているのが、苔。こうしてドアップで撮影すると、苔に見えない。
万博公園で花を愛でる_b0017844_2262895.jpg


人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-12 00:07 | 私的ネタ