人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2007年 04月 ( 50 )   > この月の画像一覧

改めて、パケット定額制の独壇場はウィルコムしかないことが分かった。

にもかかわらず、世間はウィルコムのよさを理解しようとしない。

それはPHSとか、ピッチとか小バカにしたイメージを引きずっているだけであって、そんな使えないキャリアは経済原理で淘汰されたことは周知の事実。それがアステル、NTTパーソナルだった。

今残っているウィルコムはPHSではない。ハイブリッドケータイなわけで、別物と考えてもらわなければならない。

で、まくらはこれぐらいにして、と。

ケータイをパソコンに接続してインターネットを使用したら、パソコン接続はパケ放題対象外だったことを利用者が理解していなかったため120万円、という法外な値段を請求された、ということが問題になっている。

ウィルコムならエアエッジフォン対応端末をパソコンに接続使用でも定額。5000円ほど。どれだけ使おうと120万円なんて請求されない。

こうして、ケータイキャリアをいつも3歩ほどリードしてきたにもかかわらず、ウィルコムのよさを理解できる大人の日本人が少ない。

その辺は中国人に負けている。
中国ではウィルコムの技術でPHS利用者は9300万人にも上る。

寄らば大樹の陰。長いものには巻かれろ。

みんなと同じことをしていればとりあえず安心。

パソコンにつないでも定額制なのはウィルコムだけ。

ただし、通信速度は遅い。カメ速だけど定額なんだからがまんできるだろう。

5000円VS120万円。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-06 22:19 | 社会ネタ
熊本市は慈恵病院が計画している赤ちゃんポストの設置を容認した。

このニュースで驚いたのは、安倍総理が反対しているにもかかわらず、許可した幸山政史市長のことだ。テレビで見ると市長にしてはずいぶん若そうに見えた。

で、調べてみると現在42歳。5年前に市長に初当選している。

許可した理由は「医療法上の基準を満たしており、直ちに法令に違反するとまでは言えない」としている。

これを受けて、塩崎恭久官房長官は「保護者が子どもを置き去りにする行為は、基本的にあってはならない」と安倍総理の考えに沿う答弁を行っている。

国としては認めたくないぞ、と。

赤ちゃんポストに関しては賛否両論あるが、「育てられないから」と簡単に遺棄するよりも、この世に生を受けた以上は他人の手でも育てられたほうがいい、と思う。将来、自分は捨て子だったことが分かってくるわけだが、赤ちゃんにも生きる権利はある。

反対する理由は、逆に簡単に赤ちゃんを捨てる環境ができてしまうことを懸念するわけだろうが、この赤ちゃんポストが全国へ波及するかどうかは分からない。

赤ちゃんが生まれなくて困っている夫婦もある一方で、中学生で妊娠出産するケースもある。

いずれにしても、子供は国の宝だ。

育てられなくて闇に葬られるより赤ちゃんポストだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-05 23:19 | 社会ネタ
今日から大阪・造幣局の桜の通り抜けがスタートした。本来なら花見のトップシーズンなのだが、昨日から真冬並みの寒さが戻り、花見どころではない。

特に昨日は東京では季節外れのみぞれが降るほどの寒さ。大阪も最高気温は10度で充分寒かった。

千日前で鯨料理に舌鼓を打ち、自宅まで車で送ってもらっているときだった。地元の桜の名所である、元茨木川の桜通りに差し掛かったときだった。

夜中の10時過ぎだというのに、夜桜見物をしている一団に遭遇した。炭火を囲み、完全防寒で震えながら宴会をやっているではないか。

さしずめ、寒中花見我慢大会だ。

季節は確かに花見シーズンだが、極寒の中でわざわざ夜桜見物もないだろうに。ビールなんか寒くて飲めやしない。

で、この一団は以前からこの日を夜桜見物の日と決めていて、寒さにもめげずに決行したのだろうか?

日本人は花見好きだがここまで寒さに耐え忍びながら、わざわざやらなくてもいいと思う。夜中、桜がライトアップされているわけでもない。どうせ桜なんか見やしないのだから、居酒屋で酒盛りをすればいいと思うのだが、この一団には花見という名目が必要だったんだろうか。

今日も消防署前の公園で夜桜見物をしている一団がいた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-05 22:01 | 社会ネタ

鯨家危機一髪

この前、新世界の串かつ屋へ一緒に行った山口県の社長から夕方電話。

「今晩、一緒に晩めし食えるかの~?」

「大丈夫ですよ」

高島屋の前で待ち合わせると、社長はこうリクエストをしてきた。

「大阪ゆーたら、くじらが食べたいの~」

この社長は阪神高速を走っていたら見える看板の店をイメージしていたようだが、とっさに、2軒の店が思い浮かんだ。1軒はその阪神高速に看板を出している店だが、もう1軒の穴場の店へ行くことに。

千日前。黒門市場の近くの「鯨家」がそれ。

場末の小汚いビルの1階の奥まったところにその店はある。8人
も座ればいっぱいのカウンターだけの店。

4年ほど前に行ったきりで、店があるかどうか不安だったが、ちゃんと営業していた。

先客はいたが、3人座るには充分だった。

席に着くとマスターがこう声をかけてきた。

「どなたのご紹介ですかね?」

「4年ぶりぐらいなんですけど」

「あ~あ」

特徴のある顔を見て記憶の糸をたどってくれたようだ。

この店は一見客なんてまず来ない店。表に店の看板も出していないので、鯨料理目当てで来る客はいない。

ただ、この店はマスコミではたびたび紹介される店である。

ナンバグランド花月からほど近く、吉本新喜劇の芸人の溜まり場であるだけでなく、ほんとうにおいしい鯨料理を食べさせる店だからだ。

マスターはフランス料理のシェフからの転身。マスターの人柄が鯨料理以上にうまいのが、お客をひきつける要素である。

1人前1万円のおまかせコースをオーダー。

おばけを前菜にさえずり、ベーコン、ずけ、おのみ、たたき、などなどが出てきたあとはハリハリ鍋で〆る。

社長は「懐かしい味だけではなく、マスターの人情がある」と感涙。

ビールが進む進む。

3人で来たのだが、車なので1人は飲めない。

社長はしきりに「飲むか?代行で帰ったらええじゃけん」とビールを社員に勧める。

「今日はがまんします」

ここの料理が酒を飲まずにはいられない絶品ながら、ウーロン茶で耐えている。

4回ほど「代行で帰るか?」と飲むのを勧めたが最後までがまんし続けた。

本題はここからだ。

結局1滴も飲まずに、われわれが、おいしい鯨料理にビールを何杯もおかわりしていたわけだが、彼の行いに最後に女神が微笑んでくれた。

阪神高速を守口で降りたところで、飲酒検問に出くわす。

「すいません、ちょっと息を吐いてもらえますか」

ダライバーはためらうことなく「ハ~」

「はい結構です」

救われた。

その社員の意志の固さに救われた。飲ませた側も罰金になるわけで、清廉潔白。

乾杯の時に一口も飲まなかった社員に乾杯!

まさに鯨家危機一髪である。

人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-04 23:19 | 私的ネタ

冬に逆もどり

昨日、北海道へ出張していた人からメールがきた。

「雪で飛行機が大幅に遅れて申し訳ありませんでした」

大阪もコートなしでは十分寒かったが、今朝も寒い。最高気温は10度だという。冬のコートはたいそうなので、今期は着るつもりのなかった綿のコートを洋服タンスから引っ張り出す。

出勤する人もコート姿に逆戻りだ。

今年の冬は記録的な暖冬だったが、4月になって冬が舞い戻ってきた。

リクルートスーツ姿の新入社員の集団が寒そうに職場へと向かっている。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-04 08:42 | 社会ネタ
そういえば、似たような事件があった。

同級生を殺害した徳山高専生がバイクで逃走したまま、なかなか姿が見つからなかったが近くの山中で首吊り自殺していた。

夏場だったので遺体はすでに腐敗していた。

犯人から直接殺害した理由を問いただすことはできなかった。

親御さんの無念が伝わってきた。

千葉県市川市で英会話教師のイギリス人女性が殺害された事件で、犯人は分かっていながら、10日近く経つのに未だに行方がつかめない。

犯人を取り逃がした千葉県警のお間抜けな大失態は語り種になるだろう。犯人は逃げる途中で靴が脱げて裸足で逃走そうしている。実に不自然な姿だから、電車で遠くへ逃げたことも考えにくい、とされている。

関西なので市川市周辺の地理はまったく分からない。

グーグルで地図を見ると、近くに首吊り自殺するような山はないが、野鳥の楽園があるではないか。ここには森がある。さらに川がある。川には船がある。

当然このあたりも警察は捜査していることだろうが、これだけ行方が分からないとなるとどこかで自殺していることも考えられる。ただ、市橋達也容疑者は、凶悪な面を持つのでどこかで家人を脅しながら隠れていることも考えられる。

大失態を犯した千葉県警は捜査員を100人から150人に増強して犯人の行方を捜している。

加えて、2月に撮影された最新の犯人の顔写真も公開された。

現金も持ち合わせていない裸足の逃走犯人をいつまでも確保できないとなると、偉いさんの首も吹っ飛ぶというもの。

とりあえず、千葉県警としては生きている犯人を逮捕することが大命題だろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-03 22:31 | 社会ネタ

大阪閉店商法

北心斎橋筋にある「ばりゅーマート」が閉店セールを打ち出したのが3月1日だった。3月いっぱいで閉店するということでカウントダウンセールに入った。

店頭には閉店まで後何日、と張りだし、その数字がドンドン減っていった。

2フロアー営業だったが、在庫が売り切れるとともに、1フロアーで営業するようになった。当初は3割引きだったが、閉店が近付くにつれ5割7割引きに値を下げていった。

きょうは4月2日。

本来なら、店は完全閉店のはずなのに、店があいているではないか。しかも、閉店まで後9日に変わっている。

で、店長に聞いてみたところ、こんな返事がかえってきた。

「大変好評なので、期間を延長させていただきました」

「今度はほんまに閉店するの?」

「はい」

何とも分かりやすいウソである。

心斎橋筋ながら、この店が撤退しても次のテナントは決まっていない。

次のテナントも決まっていないし、まだ在庫が完全処分できていないなどのことから、両者の思惑が合致してこんな結末になったのではないか、と読んだ。

ただ、大阪流の完全店じまいセールとうたって、すぐに新装オープンのとは違う。

この店はカメラのナニワが経営する新たなセレクトショップだった。

1階フロアーでは、OLをメインターゲットに、店舗スタッフ自らセレクトしたアクセサリー・帽子・バッグなどの服飾雑貨をはじめ、アロマテラピー関連に力をいれ、2階はビジネス・オフィス用品を揃えた。

これがものの見事に失敗。

関東の家電量販店に押される関西量販店の中でも、時代に乗り遅れたカメラのナニワ終焉を感じさせる幕切れでもある。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-02 19:22 | 社会ネタ
同情されない理由はただ一つ。

和泉元彌の母親節子にある。自らをセッチー鬼瓦軍団と自認するように、鬼瓦ぶりは亀井静香を彷彿とさせる。

所得隠しの追徴課税から台所は火の車で家賃や駐車場代も支払えない状況が報じられた後の、石垣島公演が昨日開かれた。

会場費が期限を過ぎても支払われない、とマスコミでもずいぶん騒がれていたので、会場にはたくさんの見物客が訪れたのかと思いきや、1000人のキャパに対して120人ほどの観客しかいなかったようだ。

1人3000円の入場料は単純計算しても36万円。会場費の18万を差し引き、諸経費を引けば、大赤字であろう。

金がないない、と報道されながらも派手な指輪で両手を飾る姿は、庶民感覚からすれば、反感を買うだけ。和泉元彌ファミリーを助けるために、チケットを買って観に行こうとは思わない。

純朴な石垣の人たちの同情も買えなかった。

それより、なにより驚いたのはセッチーがテレビ局などに取材費を1番組につき30万円を要求したことだ。取材に金を要求するのは異例なこと。ましてやこういう舞台の取材は宣伝にもなるので金を要求することはない。

もちろん、テレビ局は全局一致で、支払いを拒否。カメラクルーが会場入りすることはなかったたが、逆にガラガラの場内を撮られなくてよかったかも。

貧すれば鈍する、というが、取材費を要求してマスコミを敵に回し、不誠実な対応振りばかりを流されたのでは、ファンもどんどん離れていく、というもの。

それでなくても狂言なんか一般的ではないわけで、このまま自己破産か。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-01 18:42 | 芸能ネタ
早いもので新年度になった。

そう、きょうは4月1日。息子は大学の入学式に行った。日曜日だが区切りの4月1日を優先するわけか。

加えて、今日はエイプリルフールだが、最近はエイプリルフールで世間が遊ぶ余裕もないのかと思ったら、サイバッチがやってくれた。

都知事候補の石原慎太郎氏をこき下ろし、対立候補の浅野氏へ投票することを扇動したきっこの日記のきっこが、公職選挙法違反自供でまもなく逮捕へ、という特ダネを配信した。

最近はスマップの中居結婚ネタを飛ばしているから、信憑性が以前にも増して薄くなっている矢先。明日になってあれはエイプリルフールネタでした、ということになるのだろう。

ただ、きっこの日記がいつになくおかしい。

この問題では3月28日付で謝罪して、記事も削除しているのに、4月1日付日記で再び長文のお詫び文を掲載している。

その中で、
数人の読者から、「今は選挙期間中なので、特定候補者についての記事は、どんな内容であっても公選法に触れるおそれがあるので、削除した方が無難だと思いますよ」という主旨のメールをいただきました。
と、掲載から半日あまり記事を削除している。

石原慎太郎氏のプライベートに関することも、

真偽の定かでないネット上の噂話の類を安易に掲載するというのは、とても軽率であり、無責任な行為だったと反省しております。

石原陣営は選挙が済んだらまとめてこの問題を処理するようだが、公職選挙法だけでなく、名誉毀損で訴えられる可能性もある。

明日からのきっこ節がさびることなく、それでも健在であることを陰ながらお祈り申し上げます。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-04-01 15:27 | 社会ネタ
飯島愛の芸能人の規定では、芸がなければ芸能人とはいえないようだ。

病気で仕事を休んで改めてそのことに気づき、相当の覚悟を持って引退することを決めたようだが、つまり、自分には芸がないことが芸能界を引退する理由だった。

AV出身。スカートをめくってTバック姿を見せることで、一躍Tバックの女王の異名を取ったのはまさに日本がバブル景気に酔いしれているころだった。

Tバックだけではすぐに消える存在だったが、トーク番組に活路を見出し、突っ込み担当のポジションで17年間芸能界を漂流してきた。

自分にはライブ活動もなければ、歌もない。トーク番組では自分の代わりになる若いタレントが一杯いる。病気のときは気分が落ち込み鬱状態になるもので、芸能界活動に終止符を打った決意をしたようだ。

しかし、飯島愛の代わりはいないから、今までこのポジションを堅守してこれた。バラエティには欠かせないコメンテーターというポジションを確立しているではないか。年齢とともにますます毒舌にも磨きがかかってきているのに、惜しい。

本来なら先週のサンジャポで放送する予定だった飯島愛引退特番が、収録という形で今日流された。

この中での一番の爆弾発言が、精子バンクを利用して、シングルマザーにトライしたこと。今でも卵子を年間20万円支払って冷凍保存している、という。

希望はハーフ。

最後は一緒に出演しているタレントたちへメッセージを贈った。

ヘリョン=韓国から来てことばもわからないのに、毎週衣装を着て…

デーブ・スペクター=突っ込んでくれる人がいなくなるね。

テリー伊藤=問題発言しそうになったときはフォローしてくれた。

西川史子=準レギュラーぐらいでがんばって。

青木裕子=おさかなちゃんとのロケがんばれ。

爆笑問題=大好きな芸人さんなんで、飛躍して日本一になってください。

スタッフ=問題発言しても責任をかぶってくれた。早起きしたら毎週見ます。

結局、サンジャポが引退の真相を引っ張りまくったのは、芸能界を激震させるほどの理由がなかったからのようだ。


人気ブログランキンへ
by tetorayade | 2007-04-01 12:13 | 芸能ネタ