人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

ほっちん

広島弁で「ほっちん」という。

ご飯がうまくたきあがらず、芯が残っているご飯のことだ。

ここ何十年も食べたことがないほっちんご飯を浪花麺だらけの長崎チャンポンの店「成有亭」でご相伴させていただいた。

b0017844_1372447.jpg


注文したのはチャンポンに竜田揚げとライスが付いたセット。

まず、スープ。

問題ない。長崎の味。麺をすすり、ご飯を一口。

何?この食感。もっちりしたご飯だと、思ったら、芯があるではないか。

それでも我慢して三口ほど食べた。

先客がご飯を残して会計を済ませているが、文句をいっている様子がないので、店員にいった。

「ご飯、これたけていない。芯がある」

店員はすぐにご飯を取り替えてくれたのだが、新しいご飯が別にあるのかと思ったら、またしてもほっちんが。

そりゃ、釜はひとつだろうから、ほっちんしか出てくるはずがない。

会計時に改めてクレームの内容を教えてやったのだが、アルバイトの店員は謝るだけで、正規の料金を受け取った。

「きょうはご飯出したらアカンで」といってやったが、若い店員はほっちんを食べたことがなくてクレームの意味が分かっていないのか?

これが店の責任者ならことの重大性は少しは分かるかと思ったが、諦めた。

いまどき、ご飯をプラスチックのお椀に入れて出す店なんだから。

客は犬か。

ご飯は陶器のご飯茶碗に入れて出すのが、食べ物屋の最低限の常識。

ご飯をよそう時に、まず、ほっちんに気付けよ、といいたい。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-31 12:30 | 私的ネタ
投稿画面になったとき、左側にユーザーアンケートに協力のお願いの枠が。

どんな内容か覗いてみた。

個人名、生年月日、住居形態、家族形態、年収、という最もデリケートな個人情報を最初からズバズバ聞き出してくる。

で、ブログに関することをちょっとふれて、趣味、関心事、読む新聞や雑誌名を書かされて、5000円分のアマゾンギフト券が抽選で6名だ、とさ。

アンケート理由がよりよいサービス向上とあるが、これはちょっと無理がありすぎるんではないか。

ずばり、これはエキサイトが第三者から個人情報が欲しいのでアンケートをできないか、と依頼されたものだと読んだ。

ブログのサービス向上に個人名、生年月日、住居形態、家族形態、年収がなぜ必要なのだ。

で、肝心のブログに関する質問が、

■ブログをお持ちですか?
エキサイトブログを開設している
エキサイトブログの他、他社のブログも開設している
他社のブログを開設している
持っていない

■エキサイトブログに訪れる頻度をお聞かせください。
1日に数回
1日1回
週2~3回
週1回月2~3回
初めて

■定期的に閲覧しているブログはありますか?
1つだけある
2~3ある
4つ以上あるない

■エキサイトブログで見た情報をブログやクチコミサイトに書き込んだり、他の人に伝えたことがありますか?
はい
いいえ

■ブログの記事やネットでのクチコミを参考に、商品を購入(または購入を検討)したり商品情報について調べたりしたことがありますか?
はい
いいえ

こんな感じ。ブログサービスの向上につながるのなら協力しようと思ったが、これは個人情報を取りたいためのフィッシングアンケートだと思って、途中でやめた。

大学の卒業名簿を見て会社に資産運用のセールス電話がしょっちゅうかかってくるが、今日は夜、家にかかってきた。家にまでかけてくるのは初めてだ。

年齢、年収、家族構成が分かればピンポイントの営業活動ができるわけで、個人情報保護法がうるさくなった現在、個人情報が取りにくくなっていることは事実。

これは新手の個人情報収集の似非アンケートだと読んだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-30 22:31 | 社会ネタ

突然のメール

2年ほど前のエントリーについて、突然のメールがきた。

ある会社の廃業問題について取り上げていたのだが、コメント数が結構あった。で、その中でその会社で働いていた人の実名を書いたものがあった。

そのときは、それが本当かどうかも精査できないし、精査する気もなく、そのままにしていたのだが、今頃になってコメントの削除以来が来たのであった。

管理者としてはこの申し出を断る理由もなく、実名が晒されてもそのままにしていたことを考えさせられた。

削除依頼の理由はネット検索にあった。

今はこの検索力によって個人名を検索しても簡単に見つかる。

新たな職場へ転職しているのだが、検索されて、○○君はあの会社へいたんだ、なんてことを営業先でいわれたりするこがあるようだ。

たとえ、履歴書で消したとしてもネットでは、歴然として残っているわけで、削除依頼して来た人が前職でどんなことをやっていたのかは、分からないがとりあえず、そのコメントは削除した。

給料が異常に高い会社はなにかある。

今日もリッチランドという会社の会長らが詐欺で逮捕されていた。とんでもない架空の投資話で1万人から約500億円をかき集めていたようだ。

豊田商事の流れをくむものかどうかは分からないが、悪徳商法のノウハウを学んだものが、手を変え品を変え、欲どおしい庶民を騙す。

うまい儲け話なんかありっこないことを啓蒙していこうか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-30 22:03 | 私的ネタ
かつらを付けるのは他人を欺く行為でもあるが、アパの女社長は帽子で薄毛をごまかしていた。

しかも、帽子や宝石には金をかけるのにヘアースタイルときたらまるで無頓着。白髪を染めることもなく、家庭生活にやつれたおばさんヘアーそのもの。貧相な顔と同様ヘアースタイルも見られたものではない。

耐震偽造が発覚した京都のホテルで、新たに予約客に虚偽説明していたことが発覚した。

25日の記者会見でも受験シーズンに迷惑をかけて申し訳ない、と謝っていたが、耐震偽造が発覚してから、京都市からは速やかな使用禁止勧告が出ている中で、アパが予約客に取った対応はこうだ。

「代わりのホテルが見つからない場合は、無償で泊まれる。市からも許可を得ている」

自分が予約客だった場合、ラッキーとばかりに泊まるだろう。

これを逆に変だと思った客が京都市に問い合わせて、「許可などありえない」ということからアパの虚偽説明が明るみになった。

100歩譲って、受験生に迷惑をかけたくなかった、という思いでただで泊めることを決めたのかもしれないが、裏目に出た形だ。

社長自らが帽子でごまかしている会社の体質といってしまえば、それまでだが、問題はホテルだけではない。

アパはマンションも多く手がけている。

大阪・淀屋橋には46階建て高層マンションとアパホテルが隣接する物件が来年7月には竣工する。全戸天然温泉つき、というのが売り。

b0017844_18374729.jpg


このクラスとなると設計・監理は日企設計、施工は鴻池組、となっているので大丈夫だろう、と思われる。マンションライフとしてオフィス街のど真ん中の淀屋橋を選ぶ人は誰?と聞きたいが、あえて今現在アパの選択肢はないだろう。

アパのマンションというだけで資産価値もなくなる。転売も効かない。

ヒューザーは会社が消滅した。

アパだって淀屋橋のような大型案件が売れ残るようなら、じわじわとボディーブローが効いてくる。

あれだけ金があるんだから、せめて目ぐらい整形したらイメージも変わっていただろうに。不細工だとこういうときに同情がこない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-29 22:13 | 社会ネタ
好不調が激しい渋井陽子である。

折り返しから大阪城を抜けるまでの26キロまではトップを走っていたのに、そこから優勝した京セラの原裕美子は30キロまではついていき、そこからスパート作戦だったが、その手前で渋井が脱落してしまったにどんどん離されていく。

後半が弱い渋井は先行逃げ切り型。30キロまではぶっちぎり。大量のリードでライバルの戦意を喪失させる作戦だった。一方、原は30キロまではついていき、そこからスパート作戦だったが、その手前で渋井が脱落してしまった形だ。

足に痙攣がきたのか途中で立ち止まるシーンもあった。ジョギングのようなペースまで落ちたが、それでも最後まで走り続ける。サングラスで隠れて目は見えないがおそらく泣きながら走っていたのだろう。トラックに入っても後続の選手にどんどん抜かれる。

ゴールタイムは2:34:15。

10位という成績は記録、順位とも渋井自身過去最低。しかし、途中棄権しないで最後まで走りきる渋井は立派だ。

初マラソンとなる2001年の大阪国際女子マラソンで、2時間23分11秒の当時初マラソン世界最高記録を達成して初優勝。衝撃的なデビューを果たす。

一躍オリンピック候補として注目されるも、アテネ五輪の選考レースとなった2004年の大阪では、9位と惨敗。大阪で優勝した坂本直子がオリンピックの切符を手にする。

失意のどん底から渋井は見事に復活する。

2004年のベルリンマラソンでは2時間19分41秒で、当時日本最高記録で優勝する。

2005年の名古屋国際女子では2時間27分40秒で7位。

復活をかけた2006年の名古屋では30キロ過ぎまでぶっちぎる。小雨が降る悪天候だったが35キロ過ぎで急激にペースダウン。1分以上離されていた2位の弘山が猛追。残り1キロで抜き去り、無念の2位。

優勝から遠ざかっているため、復活の大阪だったのだが。

28歳。

このまま結婚して引退か、それとも現役を続けるかの微妙な年齢でもある。土佐礼子は結婚も現役を続けている手本があるのだから、まだまだもったいない。

逆に結婚したほうが体調が安定して、好不調がなくなるかも知れない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-28 22:09 | スポーツネタ
東国原知事誕生から1週間。サンジャポへ生出演。番組の性格上いじられまくっていた。

出演者から「髪の毛が増えたね。植毛したの」に対しては、

「友達からもらったシャンプーを使っている」

同時に出演していたサンプロでは司会者の田原総一郎がこんなことを聞くことはまずない。

娯楽番組サンジャポはズバズバ意地悪な質問をする。

選挙期間中から使っている宮崎弁は、無理して使っているのか、と斬りこんだ。

これにはしばらく考え込んで「無理している」と白状した。東京へ出て30年。地元に住んだ年月より長くなっているわけで、老人からはイントネーションがおかしい、と指摘されるそうだが、そのうち慣れるだろう。

別れたかとうかずこに戻ってきてもらいたいことも訴えていたが、飯島愛は「本当?」といぶかしがる。

ま、子供もいるので家族に戻りたい、という意味だろうが、かとうかずこは知事婦人になるのが嫌で別れたのだろうから、復縁は難しい。

今ではすっかりブラウン管から消えてしまった昔のコンビの大森うたえもんを登場させてお祝いの応援歌を披露するなどいじり倒す。

選挙公約では、初登庁からトレードマークになっている作業服の着用、パイプいす、公用車の廃止、知事公舎には住まない、知事の給料の20%カットなどを掲げていたようだ。率先して無駄を省いていくことの表れだ。

公舎は住まなくても年間1000万円の維持費がかかることを受け、テリー伊藤は「住んじゃえ、住んじゃえ」

退職金に対してもマニフェストの満足度で、減額していくそうだ。

この志を4年間持ち続ければ減額されることもないだろう。

宮崎県の動静を知りたければ宮崎日日新聞が詳しい。

宮崎の再生には観光と名物の地鶏以外にマラソン好きの知事自らが宣伝マンとなって、「国際青島太平洋マラソン」へ出場。県外からのランナーにもっと、もっと参加してもらえばいい。

ちなみに、飯島愛はサンジャポの取材でひがぴょんに会いに行くことだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-28 12:59 | 社会ネタ
カラオケといえばよく利用するのはジャンボカラオケ広場。通称ジャンカラだ。とにかく、繁華街の至る所に新店をオープンさせている。

値段が安いことがジャンカラを選ぶ理由だ。

店の大半が雑居ビル。店内は迷路のようになっているところが多い。トイレに行って自分の部屋へ戻るのに迷うような構造の店もある。

宝塚で起こったカラオケ火災は2階建ての専門店だったが、3人の死者を出した。

で、万一ジャンカラで火災が発生したら、まず逃げられない。逃げられる自信もない。1階にあるケースが少ない。

宝塚の火災原因は揚げ物の火が引火したことによるもの。

従業員が少ないためにそんな単純なことが火災原因になったわけだが、電気調理具も従業員の少ない零細店には必要のようだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-27 22:37 | 社会ネタ

誰が買う?

電気自動車の年間需要が345台の市場において、年間1000台を販売したい、という。

ま、なんでもいうのはただだからいいにしても、これはいいすぎだろう。

オートイーブィジャパンが開発した「Girasole(ジラソーレ)」はイタリア製。2人乗りで260万4000円。

家庭で充電できるのが特徴。6時間充電で走行距離は120キロ。最高速65キロ。

ということは高速道路は走れない。

b0017844_1512454.jpg

写真を見るとさすがイタリアン。デザインはなかなかのもの。スマートを彷彿とさせる。

ただ、260万円は高い。電気自動車はエコカーなので、事前に申請すれば最高で77万円の補助金が下りるそうだ。

そうなると、200万を切る。

でも、まだ高い。100万円ぐらいなら軽自動車を買う感覚で年間1000台は売れるだろうが、よほどの金持ちの道楽者ぐらいしか買い手はいないのではないか、と思ったが維持費を見るとこれは食指が動くかも。

200キロ走行する費用をガソリンと電気代で比較している。

ガソリン車がリッター10キロ走行で、ガソリンがリッター120円で計算した場合2400円かかるのに対して、電気なら深夜料金で330円、昼間でも750円。

これは安い。近所の移動に下駄代わりに使う程度なら、このランニングコストは魅力だ。維持費を考えると200万の車体価格も決して高くはないかも。

これでフル充電で300キロ、最高速度が100キロなら、今の値段で売れるかもしれないが、電池の開発が進み、それぐらいのレベルになればどんどん売れて、車体価格も100万ぐらいに下がる可能性もある。

地球の環境問題を訴える「不都合な真実」のゴア氏らが広告塔となって、アメリカあたりから火をつけるのもいいかもしれない。



人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-27 10:11 | 社会ネタ
通勤ラッシュ時間を過ぎた駅のホームで、10数人ほどのおぱちゃん軍団がお喋りに夢中だった。

おばちゃんが固まるとうるさいのは世間の常識。場もわきまえないで自分たちの世界に入り込む。年がえもなく、キャッキャ、キャッキャと奇声を発する。

それを見ていて、堪り兼ねた一人のおばちゃんが行動に出た。

「オバチャンたち!うるさいで!静かにしい!」と一喝したのであった。

騒いでいたおばちゃんたちは、一瞬唖然とした後、しばらくして、再び小声からしゃべり始めた。

この間、わずか数分の出来事だった。すぐに電車がきたので、乗り込むと席も空いている。

4人掛けの席に腰を下ろすと、若い女がトイメンに座った。すぐに鞄から化粧ポーチを取りだし、スッピンに厚化粧を始めた。

電車の中で化粧する光景は珍しくはないが、トイレをしていることを皆に見せているぐらい恥ずかしい行為のはずなのに、平気でやる。

恥の文化崩壊2題を朝から見せつけられた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-26 10:12 | 社会ネタ
ラスベガスへ行ったことはあるが、マカオへ行ったことはない。

それでとやかくいうのも何だが、にわかには信じられない発表があった。

マカオのカジノの売り上げがラスベガスを抜いた、というのだ。で、金額は8400億円。マカオ中のカジノの総売上なのだが、正直、少ない、と感じた。

調べてみるとマカオには政府公認のカジノが18箇所。

一方のラスベガスは24の巨大カジノホテルがあり、規模と質を比較しても断然ラスベガスのほうが上回っているだろうに、マカオより売り上げが低い、というのが納得できない。

マカオの場合、中国大陸からの客が93%。中国人がいかに賭け事が好きな国民かが分かる。ラスベガスは家族連れで楽しめる観光都市を目指しているので、カジノの客単価が低いということなのだろう。

ちなみに、パチンコでは最大手のマルハンが1企業で1兆円を突破している。店舗数の違いはあるにせよ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2007-01-26 09:12 | 社会ネタ