人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2006年 11月 ( 69 )   > この月の画像一覧

元気ブンブン。

病気で長期療養状態にある若槻千夏がテレビCMでお茶の間に帰ってきた。蜂に扮した「生ローヤルゼリー1000ドリンク」のコマーシャルが昨日(11月29日)から流れている。正確には昨日からかどうかは、分からないが、今日も元気ブンブンを見た。

レギュラーは週8本も抱える売れっ子が今月4日、フジテレビ系「うまッチ!」の収録直前に体調不良を訴え番組をキャンセル。過労によるダウンということだったが、1週間経っても回復する目処が立たず、「神経性胃炎 および 潰瘍性大腸炎」と診断され、事務所は全治2カ月、と発表した。

下痢が止まらないらしい。

そんな状況の中で、健康ドリンクのコマーシャルを再開するのも妙な話だ。

病人がコマーシャルに出たのでは健康ドリンクのイメージダウンも甚だしい。

この疑問を解き明かす鍵がサイバッチ情報によるステージママが画策した若槻千夏独立説。若槻は実家の埼玉県比企郡吉見町の実家に帰りピンピンしている、という。

グリコ事件で犯人の要求を承諾した意思表示として、新聞に尋ね人の広告を出す、というケースがあった。

なんか、それと同じ匂いを感じさせる。

ある取引に応じたサインとして、公式には病気療養中にもかかわらず、健康ドリンクのコマーシャルを再開させる…

なんて妄想が膨らむ。

だいたい、イメージを何より重視するスポンサーが、完全復帰宣言もしていないタレントのCMを流すほうがおかしい。

若槻千夏個人事務所設立及び復帰の記念仕事がこのCMということか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-30 22:32 | 芸能ネタ
エキサイトがネームカードでアクセスランキングを開始した。

当ブログもネームカードを登録しているので、昨日見て見ると57位からのスタートだった。

今朝、見に行くといきなりトラブっている。

データは28日現在の古いまま。よってランキングも変らず。

当面はベスト20入りを目標にしてみるか。


追記
11月29日のデータでは52位に上昇


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-30 10:20 | 私的ネタ

くらたまが所得隠し

漫画を読まないので、くらたまこと倉田真由美を知ったのは「たかじんのそこまでいって委員会」にパネラーとして出演した時のことだった。

漫画家の風貌とはずいぶん違う。極々普通のおばさんだ。

プロフィールによると、一ツ橋卒。35歳。バツイチ。子供と両親を故郷の福岡に残し、東京で仕事をしているようだ。

で、この番組に出ていた元刑事の北芝健と急接近していることが、週刊誌で報じられたようだ。番組中に北芝のことを「タイプ」だといっていたような気もする。

ということはくらたまからモーションをかけたのか?

本題はここから。

これは有名税か?

2005年までの3年間で1800万円の所得隠しが発覚し、追徴課税は600万円。修正申告に応じたようだ。

今年5月に発覚した橋下弁護士の2500万円よりも低い金額ではないか。

そういえば、くらたま原作の「だめんず・うぉ~か~」にちょい役でドラマ出演までしていた。

ダメな男ばかり好きになる、ということは北芝健もダメな男、ということになる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-29 22:56 | 社会ネタ
昨年9月、テレビコマーシャルにペ・ヨンジュンを起用したものの、現代自動車の中型セダン「ソナタ」は、結局月間20台ほどしか売れなかったようだ。

これについては1年前のエントリーペ・ヨンジュン起用で年間1500台達成か?でも触れているが、予想通りの結果となった。

専門家は敗因を色々挙げている。

2.4リッターで200万円からの価格帯のセダン。まず、セダン自体が売れないことに加え、おばさんはセダンの購買層ではない。

まったくその通り。

車種名が「ソナタ」。それなら、冬のソナタのペ・ヨンジュン。余りにも短絡的な発想だ。

じゃ、女性が自らハンドルを握り、購買権を握る車種となると断然軽乗用車となる。残念ながら、現代自動車には軽はない。

加えて、おばちゃんは自動車免許を持っている人が少ないので、ペ・ヨンジュンを起用しても何ら効果は出ない。

それが、ソナタでの月間20台という数字になったわけだ。

そもそも、ペ・ヨンジュンとの関係を断ち切るところから現代自動車は考える必要がある。

何度もいっているが、日本人は韓国車はもとより、中国車はどんなに安くても買わない。
日本が教えた技術。世界の最高品質の日本車。それより劣るものをナゼわざわざ買う必要がある。そんな日本人のプライドだろう。

現代自動車が日本市場で活路を見出すヒントが一つだけある。

それは三菱自動車の軽自動車「i」のヒットだ。

三菱自動車は度重なるリコール隠しが発覚。会社の信頼は完全に失墜。新車がまったく売れなくなった。

今年1月に発表した「i」は、発売から2週間あまりで1万台を突破。月間5000台の目標を大きくクリアした。女性をとりこにするかわいいデザインは、その後も売れ続けている。

走行中に火を噴くことを隠していたメーカーの車は、普通買わない。

ところが、女性客はそんなこともすぐに忘れてしまい、デザインに惹かれて車を選ぶ傾向がある。

つまり、デザインを重視する女性客をターゲットにするのであれば、韓国車でもペ・ヨンジュンを起用しなくても20台以上は売れる、ということだ。

日本車に似た車を作ってちょっと安くしたところで、日本市場で売れないことだけは断言しておこう。大和民族の誇りがあるうちは。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-29 00:11 | 社会ネタ

年賀状が売れない原因

年賀状の売れ行きが下降している、という。

そりゃ、そうだ。ここ3年間年賀状を出したことがない。

ただ、年賀状が嫌いで出さないのではない。

ここ3年連続で身内に不幸があり、喪中はがきで代用しているため。

本当は出したいのに、大好評の「迎春日報」は休刊したままだ。今年も喪中はがきで、復活するのは再来年から。

年賀状が売れない原因の30/37億9978万枚の原因は自分にある。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-28 13:07 | 社会ネタ
死刑と無期懲役の判断の境目がよく分からなくなってきた。

しかし、裁判員制度が始まれば、このケースは間違いなく死刑を求刑するところだが、裁判官は無期懲役を選択した。

犯人の自供によると放火200件、強姦40件に達している。しかも強姦相手は小学生が中心。放火の結果、5人が死亡している。

放火は重罪。それを200回も繰り返している。それだけでも、200年の無期。
その結果、5人が死亡している。

これだけでも十分死刑に値する。

強姦相手は将来がある小学生。心の痛手は計り知れない。

数百字の産経新聞報道を読む限りでは、どうしてこんな残虐無慈悲な犯人が無期懲役で生かされるのか、疑問に答えてくれる部分が完全に抜け落ちている。

そう、精神病を患っているようなことも書いていない。

それなら、これを読んだ読者の大半は、無期懲役の判決に対して憤りを感じているはず。

実際にその裁判に関わるようになれば、違った判断になるのだろうが、新聞記事を読んでの判断では、裁判員制度は死刑囚を増やすための制度にしか思えない。

裁判官は死刑判決を一般市民にさせたいわけなのか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-27 21:39 | 社会ネタ
日本の男どもが茶髪に染めるようになったのは、Jリーガーの影響だったように記憶している。

そして、いま、またまたスポーツ選手の影響でヒゲをはやす若者が増えている、という。代表格選手といえばイチローだろう。

アメリカに渡ったとき、童顔では舐められるから、とヒゲを蓄えた。

茶髪が流行れば毛染めメーカーが儲かるように、ヒゲ人口が増えることによって、メーカーはヒゲを整える電化製品を開発したようだ。

「そる、刈る、整える」

1台3役。ジレットの「ブラウン クルーザー3」がそれ。価格は6800円。

便利そうだが、はさみ1本でヒゲは整えられることを考えると高い。

こういう商品は自分では買おうとは思わないが、もらってうれしいものの部類に入る。

ヒゲをはやすようになった理由は覚えていないが、後付で顔を覚えてもらうため、とした。

スポーツ選手の影響で若者がはやすようになるよりも、ず~と前からはやしている。

やっと時代が追いついてきた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-26 23:10 | 社会ネタ

小金があるから騙される

運用するほどの金があるから騙される。

大企業に勤めて定年を迎えれば、1000万以上の退職金は入る。それを銀行に預けたところで金利はつかない。年金の支給額は減額される一方。その心理をついて、詐欺集団が跋扈する。

資産運用で月30万円の利息を保証する。

という甘い言葉に騙され1800万円を預けたものの、その投資会社は詐欺だった。

というような内容で報道特集が詐欺の実態に迫った。

会社にも大学の名簿を元に資産運用の電話セールスがしょっちゅうかかってくる。大学の後輩だと語り、大阪に出てきたばっかりなので、一度あって欲しい。業種は先物取引。

東京の会社なら賃貸マンションの投資話。

名簿はあっても個人の資産の中身までは把握していない。大学の後輩を語る先物の連中には、必ず、「そんな人を騙すような仕事は早く辞めて、まっとうな仕事に就けて」と説教して電話を切る。

報道特集の話を戻すと、投資会社は「エルゴファンド」。そこの営業マンは以前は違う投資会社に勤めていたが40億円の負債を抱えて倒産。そのときの顧客にエルゴファンドの名詞で「損を取り戻しましょう」と言葉巧みに近づき、800万円の損を取り戻すためにさらに1650万円も投資させた。

一度騙された人間は再び騙される、という心理を巧みに付いてくる。

ましてや相手は80代のおばあちゃん。詐欺師が年寄りを騙すのは赤子の手をひねるようなものなんだろう。

投資詐欺会社はそもそも資金を運用する気はない。

それは近未来通信も同じことがいえる。

中継基地局の中身は空っぽ状態の箱。新たな投資家を集め続けることが事業で、やがて悪事がばれて破綻することは先刻承知でやっている。

つまり、豊田商事の純金預り証のペーパー商法を源流に、詐欺のノウハウを学んだ残党が先物商品やIP電話の中継基地局などと手を変え、品を変え金を持っている年寄りを狙う。

ちなみに、近未来通信の社員の年収は1000万円以上が普通。中身は数万円の箱を1100万円で売っているんだから、そりゃ、年間10人でも契約を取ればそれぐらいもらえるだろう。

支店長クラスになると、基本給22万円に、営業手当てが337万円。年収は3000万円。

こうして詐欺のノウハウを覚えてしまうと、まっとうな商売には就けない。

新たな商品をえさに、新たなターゲットを探す。

詐欺商法問題に詳しい弁護士によると、会社に金がない場合、取り戻すことはほとんどできない、という。泣き寝入りだ。

詐欺師は「払います」といいながらのらりくらりの対応で、やがて姿をくらます。騙した金はほとんど給料になっているわけだから、会社に金があるはずもない。

たとえ、詐欺で逮捕され刑務所に入って、再び同じことを始める。

詐欺罪も懲役10年以下ではなく、懲役20年以上に量刑を引き上げるぐらいの改正が必要になってきた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-26 19:03 | 社会ネタ
不倫問題をお笑いでぶっ飛ばせ。

知的な美人キャスターとして売り出そうとした矢先、自らが引き起こした不倫問題で墓穴を掘った山本モナの復帰スケジュールが本決まりになったようだ。

日テレの正月番組「お笑いウルトラクイズ」がそれ。ビートたけしが司会する若手の芸人イジメのクイズ番組。クイズというより、不正解者をイジメて楽しむ番組だ。

これだけ、イジメが問題になっているときに、昔と同じような内容?

山本モナはこの番組のアシスタントデビューなのか、はたまた、芸人と同列で参加するのかは定かではないが、不倫問題を帳消しにするには、出川哲郎のように罰ゲームに挑戦するぐらいの気構えが必要だ。

女性ニュースキャスターが下ネタで話題をまいてしまっては、ニュース番組での復帰は絶望的だったわけだが、これで吹っ切れて、不倫ネタを持ち味に女ピン芸人を目指すもよし。

青木さやかは元フリーのアナウンサーだったし。

照れ隠しのためにたけしはよく被り物をする。

山本モナには牛の着ぐるみも用意されているようだ。ビートたけしの山本モナ再生計画は、知的美人キャスターというイメージをぶっ壊し、再び不倫問題を起こしても、山本モナは芸人だから、と笑ってごまかせるキャラを作ろうとしているのか?

田代、植草を検証するまでもなく、性癖を直すことはできないからな。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-26 09:37 | 芸能ネタ

それでも紅白は観る

液晶大型テレビを買って何が一番見たかったか、と問われたら迷わず紅白、と答える。

その次が世界遺産のような美しい風景をハイビジョン放送で見ることだった。

だった、というように過去形になった。

地デジハイビジョン放送がばんばんあるので、そんな思いも薄れてきた。

視聴率が下がり続けるNHKとしては、歯止めをかけようと色々な策を講じてきたが、今年は原点回帰に戻るそうだ。

みのもんたを司会に投入しても効果は出なかった。下がり続けることはどうしようもない、と諦めたわけか。

気づくのが遅すぎる。

変な余興コーナーを入れずに、じっくり歌を聴かせる歌番組になるんならいいのではないか。

和田アキ子が落選したなら、最後まで観たいものだ。



人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-11-25 19:44 | テレビネタ