人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2006年 10月 ( 60 )   > この月の画像一覧

何でもTBSのせいにしてしまえば、気が済むか…。

バレーボール世界選手権の女子の部が今日からTBSの中継で始まった。初戦は絶対に勝てると思っていた格下の台湾。それがまさかの1-3で敗退。ショック。

フジが独占中継していたワールドグランプリがジャニーズのNEWSが応援団だったのに対してTBSの世界バレーのサポーターは、WaTとハロプロ。これだけ比較しても小粒感は否めない。

WaTは合宿にも2日間参加しての密着ぶり。

さらにTBSの世界バレーの番宣にはWaTが八面六臂の大活躍。赤いジャージ姿でどんどん露出している。

今一番人気の小池徹平が合宿所に来た日には練習にも身が入らない?

1セット目は日本が取ったが、2,3,4セットと連取される。4セット目は驚異の粘りで6連続ポイントや3連続で追い上げ、一時は逆転すれでもそれまでだった。

完全に浮き足立って守備も攻撃もバラバラ。一方の台湾は面白いようにスパイクが決まるし、レシーブもいい。

見た目には格下なんかではなかった。

日本人選手の大半が茶髪なのに対して、台湾選手はみな黒髪。美形もほとんどいない。

日本選手がバラエティー番組に借り出され、タレント化して行く中で、完全に勝つためのチームという印象を受けた。

能美島の星でもあるメグ、カナの大砲も故障で欠場。

決勝リーグの道のりは遠い。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-31 23:22 | 社会ネタ
予想外に公取委が早い動きをした。

0円を謳い文句に詐欺まがい商法を展開するソフトバンクに対して、公取委が実態調査を開始した。

これだけ公取委が早い対応を見せたのはやはりドコモやauの圧力があってのことだろうが、公取委までを敵に回したソフトバンクは、スタートダッシュどころか「大解約祭り創業祭」とMNP開始から1週間で窮地に立たされる展開となってきた。

ソフトバンクが社運を賭けて参入したケータイ電話事業がこんなに早くピンチを迎えるなんて誰が予想しただろうか。

公取委が動いたということは、ソフトバンクの0円戦力が極めてインチキだというお墨付きでもあり、ユーザーに対して「冷静になって考えろ」といってもらっているようなもの。

ソフトバンクにすれば、公取委の動きは営業妨害そのものに写ったことだろうが、公取委が動くインチキ商法を考えたのは孫社長なんだから仕方ない。

これで今度の3連休には再びソフトバンクの脱北移民でコンピュータシステムはパンクするんだろうか。

ケータイユーザーの中には、日本のケータイ代を安くしようとした孫社長に対してエールを送る人もいるが、日本のケータイ代を本当に安くできる最右翼はウィルコムなのだが、ケータイユーザーにいくらウィルコムのよさを伝えても、「所詮、ピッチ」と馬鹿にして聞く耳を持とうとしない。

ウィルコムは音声通話の時間帯制限もなければメールも一切の制限もなく2900円の定額で事足りる。

ソフトバンクユーザーが0円を魅力に感じるのであれば、本当の0円のウィルコムに転入する手もある。

ケータイ端末の種類は少ない。

ワンセグもナビもないけど、通話とメールだけで事足りる人にはウィルコムは最適。電波もソフトバンクより強いはず。

ソフトバンクが嫌になったらウィルコムという選択肢もある。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-31 21:32 | 社会ネタ
ウィルコムのAB割プランに入っている。

エアエッジフォンのつなぎ放題プランで、これに自宅でのブロードバンドが付いて4263円が基本料金となる。

外ではエアエッジフォンで、家ではパソコンでインターネットが使いたい放題だ。音声通話よりネット重視派にはもってこいの料金プランだ。

出張先ではパソコンにエアエッジフォンをつなげば、インターネットだけでなく、会社宛のメールもチェックできる。

ただし、AB割には音声の無料通話分はない。音声通話は使っただけ請求が来る。
だから急用でない限りケータイを使うことはない。

ソフトバンクが発表しているゴールドプランも音声通話の無料分はない。音声通話は相手がソフトバンク以外では使った分だけ請求が来る。

ここは音声通話相手が一番どこが多いかを考えて契約しないと、請求書が来たときに「こんなはずじゃなかった」と後悔することになる。

そういうことをよ~く考えた人たちのMNPが始まって6日間の推移を王者auが発表した。

それによると、他キャリアからauに転入した件数が10万1200件。一方、転出は2万600件。差し引きでは8万600件の純増。

巨人ドコモは差し引きで6万件の転出超になったことを発表している。

台風の目ソフトバンクは一切の数字を発表していないが、単純計算すればソフトバンクは2万600件の転出超、となる。

あれだけの刺激的な価格を発表しながら、“脱北者”に歯止めがかからないわけだから、ソフトバンク=孫正義を嫌っているユーザーがいかに多いかを物語っている。

やはり、但し書きは米粒のような文字で、0円ばかりをアピールする詐欺まがい商法をみんなが見破った、ということだろう。

それをテレビでもやっているから腹が立つ。テレビで誰があの小さい但し書きを瞬時に読める。

今回の広告代理店がどこか知らないが、とんでもない反感を買う広告を作ったことは間違いないが、孫社長の意向通りに作った結果だとは思う。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-30 22:17 | 社会ネタ
2日続けて、ソフトバンクの受付業務が停止した。

ソフトバンク側の発表では、契約切り替え希望者が殺到したためとしているが、本当はソフトバンクからドコモやauへ切り替える客が予想外に殺到したためであることが、ドコモやauからの緊急お知らせで判明した。

以下はドコモが発表したもの。

ソフトバンクモバイルとのMNP新規受付停止について

平素は、弊社のサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨日10月28日に引き続き、ソフトバンクモバイル社(以下、SBM社)から弊社へ移転されるお客様の増加に伴い、SBM社のシステム処理遅延障害が発生したため、弊社携帯電話へのMNP受付を停止しております。
また、弊社からSBM社へのMNP受付につきましても現在停止しております。

現在弊社からSBM社へ厳重な抗議を行い、システム回復に向けた早期対策と、抜本的な対応を求めています。
今後につきましては、SBM社のシステム回復を確認のうえ、受付を再開することといたします。

お客様に対しましては、再度ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。


auもこれと同じ内容の文章を発表している。

予想外割引に飛びつく他キャリアの客よりも、ソフトバンクを足抜けするユーザーの数が予想外に多かったため、あわてたソフトバンクがコンピュータの処理能力を超えたなどという理由で意図的にストップした、というのが真相なのではなかろうか。

予想外割でシェア奪回を狙った孫社長は真っ青。

旧ボーダフォンユーザーの中にはソフトバンクのロゴが嫌い、という人もけっこういた。

料金プランよりとにかくソフトバンクではかっこ悪い、というイメージでケータイを選ぶユーザー心理まで推し量ることはできなかったようだ。

ウィルコムの旧社名であるDDIポケット電話に匹敵するぐらい恥ずかしい名前なのかもしれない。

ウィルコムからDDIポケット電話に変わったらかっこ悪くて人前でケータイを出せないぐらい、ボーダフォンのロゴを気に入っていたユーザーもいるということだ。

加えて、孫社長が絶対の自信を持って発表した予想外割引も、詐欺まがい、催眠商法のようでことのほか評判がよくない。

ホリエモンの「想定内」をもじって「予想外」というネーミングを使ったのであれば、孫社長は間違いなくホリエモンの末路を追うことになる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-29 18:33 | 社会ネタ
まさか、お客の数が予想外に多かった、と言い訳でもするのだろうか?

MNPがスタートして初の週末となった昨日、ソフトバンクはコンピュータの処理能力を超える申し込みが殺到したため、午後5時45分、すべての受付業務を中止した。

是が非でもスタートダッシュをかけたいソフトバンクは、テレビや新聞の広告出稿量も他キャリアに比べると群を抜いている。

予想外の料金プランを打ち出す広告をガンガン垂れ流したわけだから、来店客数のおおよそのシュミレーションはしているはず。まさか、ここまで簡単に引っかかるアホな客が予想外に多くて…ということか。

郵政民営化を訴え、小泉政権を大勝させた去年の衆院選とオーバーラップする。上辺だけのムードに流されやすい日本人の特性を知り尽くした広告戦略、といえるだろう。

申し込みが殺到しただけで、コンピュータの処理能力がおっつかない。

で、0円戦略につられてソフトバンクユーザーが急増した場合、現状のソフトバンクのトラフィックでは電話がメールが全然つながらなくなる事態も想像に難くない。

使えないソフトバンクのレッテルを貼られ、大解約祭りに発展するかも。

想定内のホリエモンと予想外の孫正義。

似ている。

結末もか?

追記

今日も午後から受付業務を中止した。

こうなると信用問題になってくる。

受付業務ごときでコンピュータのシステムがパンクするなんてありえない。

複雑な料金体系を説明するだけで客も店員も疲れきってしまっている、というか、店員自体が料金体系を理解していないので、予想外の質問が飛んでくるとまったく答えられず、おろおろしているのではないか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-29 08:31 | 社会ネタ
こういうケースを自業自得というのだろう。

パトカーが深追いしたから事故になったなどと、お門違いの非難することのないように。

奈良県橿原市でパトカーに追跡されていた2人乗りミニバイクが車と衝突。2人とも跳ね飛ばされ重体を負ったようだ。

2人乗りしていたのはいずれも女子中学生。無免許運転の上、ヘルメットもかぶらず、2乗り、と違反だらけ。

警察上等、と叫んだかどうかは知らないが、職質で近づいてきたパトカーに対して、ミニバイクの方から向かって行き、パトカーの後方につけてあおった、というのだから元気のいい女子中学生だ。

さらに、逃走中はパトカーに生卵まで投げつけて挑発した、というのだから根性が座っている。

警察24時なんてタイトルの番組が定期的にあるが、その時必ず登場してくるのが暴走族。パトカーの車載カメラで捉えたバイクの逃走シーンをこの女子中学生たちも演じていたのだろう。

車と衝突した場所は交差点だった。

右折しようとしたところ、直進してきた車と衝突している。交差点では直進車が優先。衝突した車の運転手の責任はどうなるのだろ。

バイクと車では、車の方が分が悪い。

でも、対人保険も相手が道交法違反を重ねての事故の場合であれば、満額は出ないだろう。

この女子中学生の親たちが警察や衝突した車のドライバーに対して、損害賠償を求めるのか、そこが気になるところ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-28 16:43 | 社会ネタ
2880円で電話もメールも0円と誤解を生む広告戦略で暴走するソフトバンクに対して、ドコモとauが反論を展開した。

ドコモの中村社長が「広告には料金プランの注意書きは小さく印刷されている。これを見て加入したユーザーは、後で請求書を見てびっくりして『こんなはずじゃなかった』と必ず思わされる」と指摘するように、無料期間が過ぎた5カ月後を最低額で算出すると5220円になる。

やはりソフトバンクは詐欺まがい商法だ。

安い粗品をタダで配り高い健康器具を買わせる催眠商法を彷彿とさせる。

複雑な料金プランを簡単にした、と大見得を切った孫社長だが、2880円のからくりは実に複雑で、この料金を享受するためにはゴールドプランに入らなければならない。

で、ゴールドプランには「新スーパーボーナス」の加入が必須で、「パケットし放題」(月額1029~4410円)、「スーパー安心パック」(月額498.75円)、「スーパー便利パック」(月額498.75円)という3つのオプションパックが自動的に付く。

いざ、普通にケータイを使おうと思うと、メールやWebを使うには、S!ベーシックパック(315円)が必要で、実際は2880+315円=3195円からのスタートとなる。

「パケットし放題」2ヶ月無料、「スーパー安心パック」3カ月無料、「スーパー便利パック」4カ月無料期間が過ぎたころには、最低でも5220円の基本料金になる。

さらに、これは他キャリアへの通話料は含まれていない。

これに対して、auは「ソフトバンクの定額制のキャンペーン基本使用料(2880円)でも、ソフトバンク加入者同士の通話時間が全体の7割以上にならない限り、auの一般的な料金プランより割高になる」との分析結果を発表している。

理由は「ソフトバンクから他社への通話料金が、auの料金より割高なため」

豆粒のような文字の但し書きなしに2900円の定額でウィルコム同士の電話とすべてのメールが無料なのはウィルコムだけだ。

音楽もゲームもテレビもカメラもいらない。

通話とメールだけでいい、という選択なら断然ウィルコムだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-28 09:43 | 社会ネタ
奈良市の仮病職員がやっと懲戒免職になった。

当然の結末なのだが、この発表を聞いて無性に腹立が立ってくる。

それは懲戒免職になった公務員の名前と写真をどのマスコミも発表しないことに対してだ。

マスコミ報道は奈良市の発表に基づいているのだろうが、奈良市が発表しなくてもマスコミは当然、どこの誰だかは調べがついている。なのに実名報道しない。

仮病で5年分以上の給料を取っていただけではない。

公務員はほかに仕事をすることを禁止されているが、それを堂々とやって私腹を肥やしていた。妻が社長をやっている建築関係の会社の仕事をこの職員が口利きして5年で2億5000万円ほどの仕事を奈良市から発注してもらっている。

重大な規律違反であり、懲戒免職は当然。この職員を匿名報道でかばう必要はどこにもない。

なのに、実名報道しない。

個人情報保護法という悪法に、この悪徳公務員は守られている、ということか?

はたまた、部落解放同盟の力が働いているのか?

同和タブーの時代でもないだろうに、何を弱腰になっているのか不思議でならない。

追記

日付が変わった28日になって、やっと名前が明らかになった。

中川昌史(42)

部落解放同盟奈良県連合会からも除名処分を受けたようだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-27 21:05 | 社会ネタ

絶品の焼きふぐ

ふぐをご馳走してくれるというので、待ち合わせの店に向かった。

場所は上本町。鶴橋より。

店の中に入って匂いに驚いた。

ふぐ屋といったのに、この匂いは焼肉屋ではないか。

宴席は始まったばかり。テーブルにはてっさが並んでいる。やっぱりふぐ屋のようだが、でも、目の前には炭火のひちりん。ふぐも出す焼肉屋なのか?

「ここは焼きふぐが名物。鍋はどこでも食えるけど、これだけ旨い焼きふぐを出す店はない」と今日の宴席に招いてくれた部長。

ふぐの本場、博多からこの春大阪へ転勤して来たばかり。聞けば連れてきてもらってすっかり気に入った様子。

本来ならナンバ界隈で宴会を開くのが普通だが、わざわざ上本町まで来た意味は、焼きふぐを食してすぐに納得する。

塩、にんにく、たれの3つの味で焼きふぐを楽しめる。

食べる順番も塩、にんにく、たれの順で食べていく。

塩はあっさりふぐ本来の味を引き出す。

にんにくは生にんにくの辛さがマッチする。

とうがらしが効いた辛口のたれはあまがらさが、ふぐを引き立てる。

普通、さかなは焼けば身が崩れるものだが、ふぐはそれがない。歯ごたえもあり、肉を食べているような食感だ。

どの味も捨てがたい。

おかわり。

追加で、今度は皮にもチャレンジ。

この匂いが焼肉屋を感じさせる原因だったわけだ。

ひとしきり焼きふぐを堪能した後は、鍋に。

最後は雑炊で締める。

ふぐ好きなら「夢鉄砲」は一度行く価値はあり。

でも、ちょっと高いかも。皮ですら1人前1000円してた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-27 12:49 | 私的ネタ
一番最初に胴上げされたのは、ヒルマン監督ではなく新庄だった。

戦前の予想では中日優位だったが、1敗後の4連勝で日ハムが44年ぶりに日本一になった。

「新庄を胴上げした」というチームの力が一つになったことが日本一の原動力になった。一気に4連勝して札幌のファンの前で優勝を決めなければ、新庄を胴上げする意味も半減してしまう。
是が非でも地元で決着。その思いがチームに乗り移った。

8回。

最後の打席になった新庄の目は早くも潤んでいた。涙で球もかすむ。フルスイングの三振に終わった。

「ボールが飛んできたら取れなかった」

9回の守備についても、新庄の涙は止まらない。

ウィニングボールは新庄チルドレンの森本がキャッチ。男泣きする新庄と長い時間抱き合う。

「優勝のことより、このチームのみんなとの別れを考えたら涙がこみ上げてきた」と涙のわけを祝勝会で語った新庄。

シーズン早々に引退を表明。

最後は日本一になって引退するのだから、ドラマ仕立ての筋書きだ。

「持ってるわ。俺。漫画みたいなストーリー。できすぎ。本当、体に気をつけるわ」とあまりにもきれいに事が進むので、人生すべての運を使い果たしてしまったとでも思ったのだろう。

札幌に移転して3年。

観客をとにかく楽しませたい、という新庄パフォーマンスで札幌ドームは連日満員となった。新庄のアンダーシャツがチームのものと違う、と審判団からクレームが入るが、そんなことは封じ込めてしまう新庄パワー。

プロ野球人気が低迷しているといわれているが、それは巨人戦の視聴率が急降下しているだけで、観客動員も含めパリーグは熱い。

巨人中心のプロ野球構造そのものが音を立てて崩れようとしている。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-10-27 00:23 | 社会ネタ