人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2006年 07月 ( 57 )   > この月の画像一覧

「北朝鮮にいくら金を送っているんだ。おまえのような人間がいるから拉致問題が起こるんだ」と客は差し出された積水ハウスの名刺に日本語とハングル語が書かれているのを見て、担当者を2時間も罵倒した、という。

積水ハウスの社員は差別発言を受けた、として慰謝料と謝罪広告を求めて提訴した。それを会社も全面的に応援する、という。

訴訟費用や裁判に割かれる時間も勤務時間として認める。客を訴える社員を会社が支援することは極めて異例なケースだ。

お客は神さまといわれるが、客が悪い場合は、ちゃんと社員を守ってくれる積水ハウスに拍手を送りたくなる。

その客もお門違いだ。
罵倒する相手を完全に間違えている。

ハングル文字で北朝鮮と決め付けるのはあまりにも浅はか。

それをいうなら総連系直営のパチンコ店を探し出して、そこで経営者をとっちめろ、というもの。

あるいは、●宗の大ヒットでボロ儲けをしながら、消費税を支払わない総連系のスロットメーカーを問い詰めろ、といいたい。

その顧客、そんなに北朝鮮が憎いならリベンジの意味でもそうしなさい。

立場の弱い営業マンにぐだぐだ2時間も説教するようなパワーを是非、そっちに向けるべきだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-31 23:46 | 社会ネタ
今年で満48歳のようだ。あと2年で50歳。50歳になったらもう引退したほうがいいだろう。前から再三いっているように。

昭和52年に50.7%の最高視聴率を記録。平均でも30%台をキープしていたレコード大賞もバブル崩壊のころから視聴率が低迷。今は10%すれすれの超低空飛行を続けている。

大晦日の茶の間の風景は確実に変わっている。

家族全員が集まってレコード大賞を見ながら紅白へチャンネルを変える時代ではなくなった。格闘技が台頭したこともあるが、テレビを見ない層も増えてきている。

そもそも、その年のレコード大賞を誰が獲ろうが興味は薄れてきている。関心がない、といったほうが近い。

過去の栄光も権威も薄れてきたレコード大賞。

若い歌手にすれば、レコード大賞ってそんなに偉いの? 
大晦日の書き入れ時に、別の仕事を優先するのか、スケジュール調整が困難になってきたため、31日の放送日を繰り上げて30日に放送するようになったようだ。

地に堕ちたレコード大賞を象徴する出来事だ。断腸の思いだったろう。

そこまでして放送しなくてもいいと思うが、後2年。

50回記念を最後にレコード大賞も幕引きしてくだされ。

紅白の存続も危ぶまれているが、レコード大賞はもういい。

大晦日は2年間は亀田に託して格闘技をぶっ潰すわけか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-31 21:41 | 社会ネタ

日曜出勤

ただいま、夕刻6時前。

広島駅の待合室で帰りの新幹線を待っているところ。

日曜出勤だ。

ひと仕事終え、広島駅でお好み焼き打ち上げ。食った、飲んだでほろ酔い加減。お土産は広島の新名物、辛口のツケメン。

まったく落ちもない普通の日記になってしまった。

落ちはゆっくり新幹線の中で。

さて、車中。のぞみなのに福山に停車。

のぞみというネーミングを気軽に使って欲しくない。

かつて夜8時台に博多を出発した500系は新神戸もすっ飛ばして新大阪にまっしぐら。小倉~広島~岡山~新大阪。早い早い。それでこそのぞみというものだ。

これを復活してもらいたいものだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-30 18:07 | 私的ネタ
自分たちは家族を失い生活がめちゃくちゃになっているのだから、お前らも一緒に苦しめ!

JR西の尼崎脱線事故で引責辞任した幹部が関連会社に天下って、ぬくぬくと生活を送っていることに対して遺族が怒りの声を上げているようだ。

「引責辞任した道義的責任を果たしていない」

「世間の常識とかけ離れている」など。

さらには「辞めるべき」という声も一部にはあるようだ。

この論調からするととにかくJR西関連の会社には一切勤めることなく、違う会社へ行けということだろう。

すべての職を失い、ホームレス生活でもすれば納得するのか?

とにかく、貧乏で不幸にならないと気がすまないわけだ。

そこまで根が深いのはJR西の対応のまずさに起因しているのだろう。

天下り役員を辞めさせることにエネルギーを注ぐより、補償問題にエネルギーを割くべきだが、それも作戦の一環だったりして。

プロのネゴシエーターは小さな労力で大きな対価を得る。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-30 10:08 | 社会ネタ
部員がタバコをすったり、下級生に暴力をふるったぐらいで簡単に出場辞退に追い込まれる高校野球。

せっかくの甲子園切符を掴み取りながら、出場辞退が避けられない高校が出てきた。

栃木県代表の文星芸大付属高がそれ。

この高校のケースの場合、事態は深刻。甲子園出場辞退だけでなく、当分、対外試合すらできない事態に発展しそうだ。

同校の1年生野球部員を含む5人が他校の高校生2人に暴行を加え、小指、鼻、胸の骨を折るなどして、傷害容疑で逮捕されたようだ。

部員が下級生に気合を入れる暴行とはわけが違う。

しかも骨折するぐらいの暴行を働いているわけだから、一発出場辞退だろう。

これで準優勝の佐野日大が出場することになるのだろう。

去年の明徳義塾パターンが今年も行われることになりそうだ。

1年生部員のしでかしたこととはいえ、野球部の監督は何も学んでいない、てな短絡的なことをいう気はないが、高校野球からタバコと暴力を排除すること自体無理な話。

それが表面化するかどうか。

今回の事件は起きたのは6月20日のこと。

随分時間がたって逮捕されている。被害者が届け出たから逮捕されたわけで、これはひょっとして出場つぶしなのか?

追記

教頭の会見を見たが実に女々しい。

「暴行に加わった1年生部員はレギュラーの18人に含まれていない。高野連の判断待ち」だとさ。

で、栃木県の高野連は今のところ辞退させる考えはないようだ。

辞退しなければ辞退しないで波紋を呼びそうだ。

追記2

どうやら出場の方向に進んでいる。
理由が部員は暴行現場にいなかったから。
しかし、暴行現場にいないのに逮捕されている。それは部員が暴行を指示していたからのようだ。つまりオウムでいうところの教祖のような立場で、実行は友達に行わせたわけだ。

じゃ、麻原は罪がないのかといえば、そんなことはないことぐらい誰でも分かる。

骨折するぐらいの重傷を負わせているわけだから、部員同士の暴力で出場停止になるのとはわけが違う。

高野連はまともな判断ができないようだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-29 21:39 | スポーツネタ

マイレージの行方

記憶が確かなら、これジーコ監督の時も問題になっていたはず。公費で得たマイレージは果たして誰のものか、と。

それをいいだしたら、日本代表選手のマイレージもどうなるのか、といいだしたらきりがないのだが、公務で出張したマイレージを巡り、中央省庁で見解がわかれている、という。

口火を切ったのは会計検査院。税金で得たマイルを個人でポッポないないするのを禁じた。さすが、お金の番人。まず、自分たちが国民から後ろ指を指されるようなことはしないように襟を正した。

追従したのは法務省。

こっちは法の番人。やっぱり襟を正さないといけない。

で、一番腐りきっているともいわれる外務省は、さすがの対応である。

「個人の判断に任せる」

外務省なんて海外出張が一番多い省庁で、なおかつ一番マイルがたまりやすい立場にあるだけに、こんなおいしい利権を手放したいはずがない。

飛行機に乗る機会の多い省庁はおおむね「個人の判断任せ」派。

税金で得たマイルを個人に与えるのが問題ということだが、ではそのマイルを誰に還元するのか?

国庫にでも入れられるなら問題はないが、そんなネットワークはまだ組めていない。

サラリーマンだって同じことがいえる。

会社の経費を個人の利益にしているわけだが、それは会社のものだから会社に還元しろ、というのと一緒。

要はおまけなわけだ。

たとえば、ヨドバシカメラで会社のカメラを現金で買った、とする。ヨドバシのポイントカードを個人で持っていたとしたら、会社の経費で買ったのに、個人のカードにポイントがたまる。それを個人が使ったら業務上横領になるのか?

さらり、サラリーマンが出張のときに金券ショップで安くチケットを買い、会社には正規の料金を申請する。これも厳密にいえば、業務上横領になるのか? サラリーマンのしがない小遣い稼ぎだ。

マイレージといい、ポイントカードといい公務員だけでなくサラリーマンの世界でも、実はこの問題突き詰めたら大問題なわけだ。

農耕民族・日本人なら、まあまあ目くじら立てるほどでもない、ということになる。

こうして個人の判断に任せる、といういかにも日本人らしい結論に落ち着く。

罪作りなのはこんなシステムを作った側にある。

ちなみに、飛行機に乗るのは年2~3回。マイレージは中途半端にたまり、消化することもなく、期限切れになることを繰り返している。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-28 22:24 | 社会ネタ
欽ちゃんの突然の解散宣言からわずか4日で「解散はなしよ」宣言した茨城コールデンゴールズ。山本圭一の淫行問題も沈静化したかと思っていたら、週刊文春が蒸し返してきた。

文春によると合コンの席には元オリックスの藤本博史捕手が同席していた、と実名報道したほか、水戸信金肱平、というグランドネームの選手がいたそうな。

当初、淫行現場にその両名はいなかった、とし、両名とも謹慎処分程度で済んでいるが、実際には淫行現場にいたようだ。

少女らが他の選手にもやられた、と激白している。

こうなると欽ちゃんの撤回宣言も再び揺らぎ始める。

でも、そんなことはどうでもいい。

最初の報道では合コンは4対4だったはず。

もう一人いたのだが、文春はスルーしている。スルーというより書けないほどの大物らしい。

一説にはプロ野球の出身の大物芸人といわれていた。ところがプロ野球出身で該当するタレントはいない。でも、プロを取るとそれらしき人物が浮かび上がってくる。

野球好きの芸人で名前が挙がっているのが石橋貴明だ。

生出演の番組をキャンセルして、当日は函館に行っていたとか、山本が絶対に石橋の名前を言吐かなければ、芸能界復帰は早いだの、妙な噂がネット上で飛び交っている。

石橋も淫行現場にいた、とされているが石橋なら金で口封じは完了していることと思われる。

ただ、これとて当日のスケジュールを調べればすぐに分かる噂。

そもそも17歳の少女は暴行の被害者ではなく、援助交際目的。だとすれば、金のトラブルしか考えられない。

プレイはオプションで値段はどんどん跳ね上がる。

すべてのオプションをやらせたのに、基本料金しか山本は支払わなかった。それで頭にきて、警察に被害届けを出した。

少女たち本人の売春がばれることも考えずに。

そう、畠山鈴香容疑者がわが子を殺害しながら、事故ではなく事件だと騒ぎ立てたように。

いずれにしても合コンに参加して、淫行現場にもいた第4の男は誰だったのか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-27 21:57 | 芸能ネタ

岩手母子殺害の不可解

北芝健・元警視庁刑事が畠山鈴香容疑者の殺害事件以来、テレビにひっぱりだこになってきた。

岩手県で母親と娘が殺害された事件でも北芝氏の推理が炸裂する。それによると、単なるもの物取りではなく、顔見知りだった可能性が高い、ということだ。

単なる物取りなら、目立つ軽トラで長時間車を止めたりしない、という。

実際、若林一行容疑者が逮捕されることにつながった不審車両の目撃情報。

幌つきの軽トラックはあまりにも目立ちすぎる。加えて犯罪を犯す場合、通常盗難車を使うのだが、それもしていなかったた。不審車両を目撃していた住民がナンバーをメモしていたことから所有者が割り出され、早期逮捕につながった。

若林容疑者は一般家屋の外壁塗装の仕事をしているが、その営業で被害者宅を訪れた可能性がある、ということだ。

庭には下着が散乱、家にはすべて鍵がかけられていたなど、まだ不可解な点が多い。

強盗、強姦殺人?

それは検視結果ですぐに分かるだろうが、暴行された形跡はないのか?形跡がなければ和姦?

死体遺棄には娘さんの車が使われていたようだが、車の鍵や家の鍵を使っていることを見ても、容疑者と被害者の娘さんの間には接点があったことを感じさせる。

ここで大胆推理。

2人は出会い系サイトで知り合ったメル友だった。

彼女が結婚することを知って逆上した。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-26 22:26 | 社会ネタ
何が驚いたかといって、31歳の一介のサラリーマンが2億4000万円の株を買いつけた後、売り抜けて3000万円の鞘を抜いたことなんだが、2億円あまりの金はどうしたのか、ということ。

株をやったことがないので、分からないのだが、信用取引なら手持ちの現金がなくてもそれぐらいの取引はできるということなのか?

日経新聞広告部の社員がインサイダー取引で逮捕された。

経済新聞の専門誌である日経には株式分割に関する「法定公告」の広告が掲載されるので、事前に値上がりが見込める情報を入手しやすい立場にあった。

日経社内規則では広告局社員が株の取引をしないように誓約書を書かせている、というが法的強制力があるものでもない。今回の件は株売買が複数回にわたり不正利益も多かったために悪質とみなされ、刑事告発に踏み切ったようだ。

ということは、額が小さければ多くの社員が小遣い稼ぎに株取引をやっているということか?

今回の件で日経社員は反省するどころか、ますます巧妙に株取引をするようになるんではないか。

知り得た情報が確実に儲かる可能性が高いわけだから、それを金にしないほうがバカだ、ぐらいにしか思っていないだろう。

とりあえず、日経には「法定公告」が1年間掲載できないぐらいのペナルティを科すぐらいの厳罰が必要だ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-25 23:03 | 社会ネタ

白鵬の横綱は見送り

数字だけなら13勝2敗。しかも千秋楽には横綱朝青龍を破ってのこの星だが、審判部は早々と白鵬の横綱昇進を見送った。

理由は優勝戦線からの早期離脱。朝青龍の独走を阻止できず相撲を盛り上げることができなかったことなどが挙げられていた。

最後の最後まで優勝を争っての準優勝なら、星の数からしても昇進可能であったが、内容が伴わなければ、ダメ、ということ。

ま、それも当たり前のこと。

大関琴欧州も大関に昇進したとたんふがいない星取りが続く。

名古屋場所では負け越しか勝ち越しかの8勝7敗。

モンゴル出身者力士は、朝青龍派と旭鷲山 派に分かれるらしい。白鵬は旭鷲山 派なので、今日の千秋楽はまさにがちんこ勝負だった。

話は変わるが、朝青龍はよほど大阪・新地が好きらしい。

今は名古屋場所。普通なら錦で飲むものだが、わざわざ新地まで足を伸ばしているようだ。たかじんが、新地で目撃したというのだから間違いない。

よっぽど、新地にお気に入りのオネーチャンがいるのだろう。

朝方まで飲んでも車を飛ばせば2時間あまりで名古屋に着く。

取り組みは夕方。二日酔いでも勝てる、と豪語しているようだ。

こんな朝青龍が一番強いのだから相撲が面白くないのだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-07-23 18:45 | スポーツネタ