人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2006年 06月 ( 57 )   > この月の画像一覧

韓国人拉致と日本人拉致を比べることが土台間違いだ。韓国とタッグを組んでも拉致問題は一向に解決しないことがよ~く分かった。

韓国人拉致被害者金英男氏の母親崔桂月さんは、「元気な息子に会えこれ以上の満足はない」。

あ~、横田めぐみさんの拉致問題は完全に幕引きされてしまった。

老いた母親はともかく、思慮分別がある姉ですら、拉致否定する弟発言を「そういうなら信じるしかない。そういうこともありうる」と完全にトーンダウン。

その発言が北朝鮮でいうなら分かるが、韓国に戻ってからの発言。元々朝鮮戦争で家族が分断・離散しているお国柄。南北統一のためには、拉致なんか小さい問題でしかないようだ。

韓国人の拉致意識=大阪出身者が東京で生活しているが、自分の意思で実家に帰らないような感覚でしかないのか。

アメリカは好きではないが、こういう時こそアメリカを利用して拉致問題を一気に解決するしか道はない。

ブッシュ君、君の出番だよ。

テポドン発射情報がアメリカのデマのようだったが、この際そのデマを現実のものにしよう。経済封鎖や兵糧攻めで、一気に崩壊させるしかない。

パチンコ業界制裁が2ランクアップか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-30 23:06 | 社会ネタ
当ブログへどんな検索ワードから来ているのか?

6月の検索ワードランキングは以下の通り。

1位 シンドラーエレベータ 7130
2位 畠山鈴香 2519
3位 シンドラーエレベーター 2264
4位 シンドラーエレベータ社 1875
5位 シンドラー社 1609
6位 東大阪大学 事件 795
7位 シンドラー 事故 766
8位 かきなぐりプレス 709
9位 シンドラー社 エレベーター 514
10位 シンドラーエレベータ 事故 497

何とまあ、シンドラーで始まり後半までず~とシンドラーだった。ここにきてようやく東大阪大学が加わったが、シンドラー一色だ。

シンドラーのエントリーでは、元シンドラーの関係者の方からの書き込みが相次いだため、結構ディープな情報が集まり始め、マスコミ関係者までが読んでいたことに驚かされた。

情報があるところに情報が集まる。それを改めて実感させてもらった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-30 22:16 | 私的ネタ
拉致被害者なのに、南北の離散家族再会事業の一環として実現したけったいな再会劇。すべては北朝鮮のシナリオ通りにコトは進んだ。

横田めぐみさんの夫とされる金英男氏は、会見で拉致をきっぱりと否定。海で遭難しているときに北朝鮮の漁船に助けられた、と笑顔で語る。

北朝鮮の生活が素晴らしいことをアピールするために、仕立てのいいスーツを着さされ、腕にはサイズが合っていない高級時計。さらに、息子の左腕にも腕時計が光る。

食い物ががないから、覚せい剤で空腹を紛らわす。餓死者の数も把握できないほど貧しい北朝鮮で、子供が腕時計をするということは、相当豊かな生活を送っていることをアピールする小道具。

完全に北朝鮮ペース。

再会させてやった。

死んだと思っていた息子に再会させてもらっただけで、母親にすれば十分だったようだ。北朝鮮で幸せに暮らしているのならそれでいい、ということか。

海を渡った日本人拉致被害者と同一民族、陸続きの韓国人拉致被害者では国民感情に温度差はある。

大阪で拉致されて、東京で暮らしているような感覚なんだろうか。

めぐみさんの問題にしてもうつ病で自殺した、とこれまでの北朝鮮の発表をなぞるだけ。北朝鮮にいて本当のことがいえるわけがないことは誰もが知っている。

金日正バッチをつけている以上本当のことはいえない。

母親にしても息子に再会できただけで満足して、幕引きムードが濃厚だ。横田夫妻が一番恐れていた結末になった。

旦那が「めぐみは自殺した」といえば、それ以上調べる手立てもない。

テポドンの発射準備との合わせ技で北朝鮮制裁のランクがまた1つ上がる。

5月1日からの風適法改正はまさにそれ。ちょっとした違反が厳罰となり営業許可取り消しになる。一番分かりやすいのが18歳未満を立ち入らせ、遊技させた場合。ホールが注意を怠ったとして罰金刑以上の処分が下されると営業許可取り消しになる。

当局としてはさらなる経済制裁を加えるために、北系パチンコ店の摘発を優先的に行うことになるのか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-29 22:16 | 社会ネタ
このサービス、ビジネスマンを虜にすることは間違いない。これで飛行機の客を奪える。

JR東海は次世代新幹線「N700系」を投入するのに際し、3年後の春から東京~新大阪間が無線LANでインターネット接続ができるサービスを開始する、と発表した。

無線LANなのでどの席からでも利用できるのは当たり前なんだが、ここで問題なのが電源。今はJR西日本のレールスターに電源が使えるオフィスシートが設けられているが、これは進行方向に向かって一番前の席だけなので、限りがある。

願わくば、全席にコンセントが付いていたらどんなにすばらしいことか。

今使っている会社のノートパソコンは買って2年。バッテリーの持ちは2~3時間程度。

と書いた後で、調べてみると各席にコンセントは付いているようだ。

GJ。

このサービスが始まる3年後は無線LAN対応のパソコンも買い換えているだろうから、東京出張の折には是非使ってみたい。

しかし、このサービスは本当はJR西日本でやってほしい。

山陽新幹線はほとんどがトンネル。エアエッジでインターネット接続はかなり厳しい環境だ。

そんな余裕、JR西にはないか。

広島で乗客の大半が降りてしまう寂しい新幹線だもんな。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-29 00:38 | 社会ネタ
東大阪大学生らが生き埋め殺害された事件。主犯格を含め殺害に加わった9名全員が逮捕された。

で、これから起訴され裁判になるわけだが、主犯格を含め死刑になる者はいないものと思われる。

足立区・綾瀬の女子高生コンクリート詰め殺人ですら、死刑判決が出ていない。無期懲役判決もない。殺された女子高生に何の罪もない状況で、陵辱の限りを尽くし死に至らしめたにもかかわらず、加害者が全員未成年だったため、主犯格で懲役20年。

今回の事件の流れを見ているとどっちもどっち、という雰囲気だ。殺された方も一歩間違えれば、加害者側に回っていた。それを考えると同情する気にはなれない。

殺された学生の彼女にちょっかいを出したことが事の発端のようだが、それに対して暴行を加え慰謝料50万円を要求されている。

まるでヤクザの女に手を出したかのような状況になっている。実際、暴力団の名前を使って落とし前をつけるように脅されていたわけだ。

結果的には加害者となる被害者は恐れをなしていったんは警察に被害届けを出す。しかし、相談した幼馴染の主犯格が仕返しを約束して、被害届けを取り下げるように指示したようだ。

それで、壮絶なリンチ殺人が展開されることとなる。

3人対10人。多勢に無勢。ゴルフクラブなどで殴打。

集団でリンチを加えるとブレーキが利かない。半殺しで帰せば、逆に自分たちが暴力団から殺される、という恐怖心が働いたのだろう。解放した会社員にも「止めを刺せ」と暴行に加わらせ、加害者にして口止めした。

傷害致死。

困っている友達を義憤に駆られて助けた。その結果が殺人になった。主犯格は「解放した会社員を殺したら自首する」とうそぶいていた。

高倉健のヤクザ映画の世界だ。

綾瀬の事件に比べれば情状酌量の余地はある。

いずれ映画化されることになるだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-28 21:45 | 社会ネタ

酸素缶ってどうよ?

断言しよう。

セブンイレブンで販売されている酸素缶。
最初は話題になって物珍しさからちょこっと売れるだろうが、後は場所を取るだけでコンビニのお荷物になる。

売れない。絶対右肩下がりになる。

2度と買わない。

リピーターはほとんどいないと思う。酸素缶を毎週買っている人があればお目にかかりたい。

なぜなら、効果がまったく感じられない。それに尽きる。話題性で1回買ったら終わり。それが酸素缶の運命。

b0017844_932986.jpg


そもそも活性化酸素は体に悪い、という説するある。酸素によって体が酸化するということは体が錆びることで老化を早めるらしい。

活性化酸素を抑えることが長寿の秘訣であり、病気を抑える。それが本当なら高濃度酸素は間逆の行為。一時的にはいいかもしれないが長い目で見るとよくないのかもしれない。

酸素ビジネス。

無味無臭(酸素缶はあえて匂いをつけている)。五感に訴えるものがないだけに、わけ分からん。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-27 21:59 | 社会ネタ
夕刊には渋谷署から出てくる親子の写真が大きく掲載されている。

その写真を見る限りまず、親子には見えない。顔がまるで似てないことと、母親があまりにも若作りなため、同級生ぐらいにしか見えない。

娘は誘拐されたときのまんまの姿。母親は黒を基調にしたツーピースなのだが、スカートの両脇の巨大なリボンが場違いな雰囲気とこんなときでもセレブぶりをかもし出している。

早期解決した反動だろうか。

誘拐された池田果菜子さん及び母親の池田優子さんに対する誹謗中傷が凄まじい。テレビや雑誌でで金持ちぶりをひけらかすから自業自得、というのがその論調だ。

犯人は4月には静岡のパチンコ店で現金輸送車に現金を運ぼうとした警備員に拳銃を発砲して1100万円を奪って逃げていた。

犯人は明らかに金目当て。金があるから3億円を要求していた。あながちこの批判も当たっている。

勤務医時代は時給100万円、年収12億、所有する車はフェラーリ、マセラッティ、ベンツなど高級外車が4台。

マスコミにもたびたび登場しているが、実際テレビでその生活ぶりを見たことがある。

医者の娘で医者になるレールを嫌っていた。離婚して娘を育てるために医者になることを決意して医大に入学。親の援助がなければ杏林大学医学部の学費なんて払えずはずがない。

元々金持ち。それが美容整形外科の豊胸手術で大ブレイク。著書では「娘の存在は宝物」と書いている。

これでは狙って下さい、といわんばかり。

ただ、身代金目的の誘拐なんて成功率は極めて低い。白昼堂々と車に押し込む方法も杜撰すぎる。そもそも目撃者に車種とナンバーを通報されたこの時点で終わっている。

連絡も娘のケータイ。微弱電波からだいたいの位置が特定されていたようだ。

大胆なだけの犯行だった。

こんな連中が金を奪えるわけがない。

アホな連中だから助かっただけで、もっと組織的グループの犯行だったらどうなっていたか分からない。

セレブのガードは固く、硬く、と。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-27 21:39 | 社会ネタ
事件直後ということで池田ゆう子クリニックのホームページが閉鎖されている。

朝のニュースで開放された母子がインタビューに答えている姿が映し出された。途中から観たので、ものの30秒ほどで終わった。最初は母親だけが会見に臨んでいるのかと思ったら、テレビ画面の中央に映し出されていたのが、誘拐された果菜子さん本人だった。

「逃げたい気持ちで一杯だったが怖くて身動きがとれなかった」

開放直後に本人がインタビューに答えている姿なんかあまりお目にかかることはないので、驚かされた。

誘拐された現場も映し出されていたが、渋谷の閑静な住宅街。自宅から30メートルほどのところにバス停があった。

住宅街の中のバス道路。昼間の人通りはさほど多くはないのだろう。

事件は発生から半日ほどでスピード解決したが、すべては、車に連れ込まれるところを目撃した女性の通報によるものだろう。車の車種とナンバーをはっきり覚えていたため、車がレンタカーであることもすぐに特定された。

事件発生から12時間後に手配中のワゴン車を川崎市で発見、追跡して犯人の身柄を確保してマンションに監禁されていた果菜子さんを保護した。

犯人は改造拳銃を所持しており、警察が踏み込んだときに1発発射した。監禁中は縛られることもなく、拳銃で脅されることもなく、スパゲティなどの食事も与えられていたようだ。

今後の関心は、カリスマ美容外科医池田ゆう子の娘、という点に移行するのだろうか。

時給100万円。年収12億。フェラーリなど高級外車も4台所有するのにバスでお出かけするところだったようだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-27 09:53 | 社会ネタ

弁護士のお仕事

どんな凶悪犯罪者でも弁護士を付ける権利があり、少しでも刑が軽くなるように弁護活動をする。

奈良の小1女児殺害事件で元新聞販売従業員の小林薫被告に対して、弁護側は「反省している。人間性は有している。矯正は可能。死刑に処してはならない」と最終弁論を展開した模様だ。

それが弁護士の仕事といってしまえば、それまでだが、それで仮に無期懲役になり、何十年か後に出所して、再犯した場合、その弁護士は責任を取れるのか、といいたい。

猥褻誘拐、監禁、強姦、殺人、死体遺棄----日本の犯罪史上、陵辱の限りを尽くした凄惨極まりない足立区・綾瀬の女子高生コンクリート詰め殺人の犯人たち。

当時全員が未成年者だということもあり、主犯格Aに懲役20年、Bに懲役5~10年の不定期刑、 Cに懲役5~9年の不定期刑、Dに懲役5~7年の不定期刑が言い渡たされた。

その中のBが8年で刑期を終え出所。5年後に知り合いの男性を監禁し暴行を加えたとし、監禁致傷の疑いで逮捕されて、懲役4年が確定している。

どんな凶悪犯も家庭や社会環境が原因を作り出しているのですべてが本人の責任ではない、といいたいのだろうが、更生するのは出所後の受け入れ態勢などから非常に難しく、再犯率は高い。

最近では少年時代に母親を殺した容疑者が母親を殺した感触が忘れられない、と大阪で姉妹を殺害した事件は記憶に新しい。

覚せい剤常習者と殺人犯を同列視するのはいささか強引だが、再犯の可能性がゼロでない以上、情状酌量のない殺人犯は死刑のみの選択を望む。それ以上に怖いのが、酒鬼薔薇や西鉄バスジャックの精神異常者の殺人だ。

酒鬼薔薇はすでに出所して、一般市民の中に溶け込んでいる。

日本の裁判は再犯予備軍を野放しにするようなものだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-26 22:04 | 社会ネタ
2687人VS771人。

この人数は前者が朝日新聞のアスパラ会員が土曜日のbeにアンケートを答えて人数で、後者は産経新聞のizaに登録しているブロガーの人数だ。

アスパラはスタートして1年以上経つのに対して産経はまだ10日あまり。しかし、この人数、朝日の824万部、産経の205万部の発行部数からすると余りにも少なすぎる。

これって何なんだろう。

一時期beのアンケートにも答えた時期があったが、そのうちアンケートそのものに興味がなくなり一切やらなくなった。アスパラを覗きに行くこともない。

izaはスタートしたときから始めているが、これはこのブログで書いたものをそのままコピペしているだけなので続けられる。しかし、izaのブロガーにTBを送ろうと思わない。それは自分的にはizaはセカンド的ブログなので、izaブログ自体に力が入らないことが挙げられる。アクセスランキングを上げることが目的で、更新しているだけなので、izaブログに思い入れはない。

産経新聞としては読者と記者を直接つなぐ媒体として鳴り物入りでスタートさせたわりに、ブロガーの登録数が全然伸びない。産経新聞の関係者でもないのに、心配になってくる。

紙媒体とネットの融合。

人数だけで評価するとしたら大新聞ですら、この体たらくぶり。

担当責任者の声を聞きたいものだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-06-25 21:52 | 社会ネタ