人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

<   2006年 01月 ( 64 )   > この月の画像一覧

大友愛妊娠2ヵ月

女子バレーの全日本メンバーであり、エースの大友愛が妊娠2ヵ月で婚姻届を出した。結婚ということなのだろうが、明らかにできちゃった婚である。

バリバリのレギュラークラスが妊娠するなんてあまり聞いたことがない。柳本監督も頭を抱えているに違いない。

「100歩譲って、男と付き合うな、とはいわないが、ナゼちゃんと避妊しなかったんだ! この大バカ野郎! お前は全日本にとって大事なエースなんだぞ。自覚が足らん! お前はこのまま引退じゃ。ボケ~」
と柳本監督の心情を代弁してみた。

これ、オリンピックシーズンだったらもっと大変な騒ぎになっていた。

大友が所属するNECはVリーグ中になんてことをするんだ、と読み取れる苦々しい祝意を伝えている。

試合以外でも何かと話題を提供してくれる大友愛である。

プライベートの入浴写真や着替え写真がネットに流れたのは去年のこと。流したのは元彼といわれている。

23歳、という若さ。

2008年の北京オリンピックでも活躍が期待されているのだが、恐らくこのまま引退することになるんだろうな。

全日本には再び男との交際禁止令でも発令されるのか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-14 08:53 | スポーツネタ
銀塩カメラに一つの幕が下ろされようとしている。

高級一眼レフブランドのニコンがフィルムカメラ市場から事実上の撤退を表明した。ニコンが撤退する、ということはキャノンも撤退表明こそしていないが状況は一緒だろう。

フィルムを買う。現像に出す。プリントを取りに行く。

この無駄なお金と時間を要しないデジカメがその座を奪うまでにさほどの時間を要しなかった。

銀塩カメラは時代でいえば、江戸時代の発明品。160年以上の歴史を誇りながら、デジカメは1995年3月発売のカシオQV-10の登場からわずか10年足らずで、その座を奪ってしまった。

完全にフィルムカメラがなくなるわけではない。使い捨てカメラと大判カメラのプロユースで細々と生き残るのだろう。

デジカメが普及したもう一つの理由は、これまで写真屋ではプリントしてもらえない恥ずかしいヤバイ写真も気兼ねなく撮影できることだろう。

インターネットに氾濫するエロ写真がデジカメの効用を雄弁に物語る。

インターネットの普及とデジカメは時代の申し子だった。

160年の歴史がわずか10年の新参者にひっくり返される。

これがIT時代なのだ。そう、ライブドアや楽天が象徴するようにポッと出の会社がフジテレビやTBSを乗っ取ろうとするのだから。

会社には使うことがなくなったニコンの名機F3が3台ある。モードラ付きの偉容は今でも惚れ惚れするデザインだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-13 21:33 | 社会ネタ
もらって困るものの一つにデパート商品がある。全国共通なれど、これがなかなか使い道がない。

普段、デパートでモノを買うことがないから余計だ。鞄の中にこの商品券がずっと入っていた。かれこれ1年近くになる。

欲しいものが出てきた。ミニSDカードだ。ところがデパートには売っていない。これで商品券の出番がなくなった。デパートには何でもあるようで、実はデパートには欲しいものがないことに気付きかけた時、はた、と欲しいものが浮かんだ。

そう、以前も書いたことがある競パン。生地がヘタってきていて、そろそろ新しいのを買う必要に迫られていたことを思い出した。

思い出した場所が阪急イングスの近く。昼飯をとんはるで食べると、そそくさとイングスへ。競泳用はほんま、高い。6000~9000円。5000円分の商品券に2000円プラスして、アリーナをチョイスする。

b0017844_174752.jpg


競パン8枚中6枚がスピードだが、生地のヘタリ具合がスピードはどうも早く感じる。生地が白い粉を吹いたような症状がでて、薄くなり、透けて見えるようになる。

最近は週1のペースでプールへ行っているが、新しい競パンを買うと、再び週2のペースに戻るかもしれない、との期待を込めての新調でもある。

それぐらいプールをしんどく思ってきている証拠なのだが。

やっと商品券がモノにバケタ。

デパートの商品券よりもスーパーの商品券の方がずっと使い道がある、と思う今日この頃である。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-13 13:27 | 私的ネタ
石油温風器の回収問題で、松下電器は最後の手段を使うことになった。最初からこれを使えばよかったのにと思える手法だ。

これは郵政公社の「配達地域指定冊子小包郵便」という方法で、早い話が民間ではすでにやっているポスティングというチラシ配りである。

宛名を書く必要もない。指定された地域全戸にポスティングして行く。
最低料金は18円から。

これは新聞の折込チラシに代わるもので、郵政公社が去年の9月から始めた新サービスだ。新聞を取らない独身世帯にはこの方法が有効とされている。

このサービスを使って全国の世帯やホテルなどにポスティングしていく。いやが上でも松下電器からのお知らせを目にすることになる。

テレビコマーシャルを10日間ぶっ通しで流し続け、新聞でも何度も広告を打ったにも関わらず、回収率は6割。

残りの4割が特定できていないようだが、廃棄されている数もこの4割の中にかなり含まれていると思う。

松下は回収点検後にも度重なるミスを犯している。ここまで汚点を残すと、意地でも100%回収するしかない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-12 22:44 | 社会ネタ
おじいちゃん役がモト冬樹。

思わず噴出した。そのまんま。はまりすぎ。モト冬樹以外のキャスティングはありえない。

さらに学校の担任・戸川先生にはフジテレビの笠井信輔アナ。これもメガネをかければ、そっくり。

おばあちゃんは市毛良枝、父親は高橋克実、母は清水ミチコ。配役陣を見ただけでも今から面白さが伝わってくる。

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の実写版が4月、フジテレビの2時間特番で放送されることが決定した。この話は前々からあったようだが、主役のちびまる子役が見つからなかったので流れていた。

原作者のさくらももこが、住友生命のCMで見初めていた森迫永依ちゃんに決まったが、アニメのイメージにそのまま。まる子があせったときにやる上目遣いもバッチリに番宣をこなしていた。

ホームコメディアニメが実写版になるのはサザエさん以来か?
今から楽しみだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-12 16:09 | テレビネタ
イタイイタイ病とは、カドミウムの慢性中毒により腎臓障害を生じ、次いで骨軟化症をきたして骨折をするものである。骨そのものの異常であることから外科的治療は不可能。背骨などの骨折で身体が小さくなってしまうとともに内蔵が圧迫され、わずかの身体の動きでも全身が非常に痛むので、イタイイタイの病名がついた。

日本でイタイイタイ病が発症したのは大正1年まで遡る。富山県婦中町で起こった。

第2次大戦後から富山県婦負郡婦中町の牛首用水の水田地帯を中心に発症者が増加した。原因としては神通川上流高原川の三井金属鉱業神岡鉱山の鉱毒が疑われたが、科学的には究明されず、風土病や新種の伝染病とみなされた。

地元の荻野昇医師によるカドミウム原因説が、昭和41年の厚生省見解と47年の名古屋高裁判決(第1次提訴)によって確認された。発生源は三井金属鉱業神岡鉱山とされた。

日本で40年前に社会問題化したカドミウム汚染が、今、中国の湖南省で表面している。流域住民がイタイイタイ病に似た症状を起こして死亡した例があることを明らかになった。

急成長を遂げる中国だが、公害問題では40年遅れている。

40年前の日本といえば、まだまだ発展途上。わが家にはまだカラーテレビもなかった時代。

いわば、今の中国は上海や香港、北京などの大都市部は現在で、農村部は40年前の日本が同居しているような、いびつな発展のしかたをしている。

香港ディズニーがイマイチ集客できないのは、中国がまだ総中流社会に至っていないからだろう。娯楽を皆が楽しめるほど余裕がない。

加えて、スケールの小ささからリピーターも育たない。

経営者を更迭しても中国人の生活がレベルアップしないことには状況は変らない。その前に中国にディズニーランドはいらない、と思うのだが。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-12 13:01 | 社会ネタ
worldwalkerさんの情報で、ミナミのドンキにバイデザインの薄型32インチ液晶が10万を切る値段で販売している、というので今日見てきた。

本日の販売価格は99,800円だった。

同サイズの国産品の半額以下の驚異的プライスだ。

バイデザインのオンラインショップ価格の129,800円よりもはるかに安い。

地上デジタルチュナーは内蔵していない。

一番の問題は画質なのだが、デモで流していたのがゲームソフトのコマーシャル。本当はNHKのBSハイビジョン番組で比較したかったのだが、流していない。

同じく、バイデザインの40インチは、コンサートのDVD映像。

それらを見る限りでは、ハイビジョン番組の絵に描いたような映像ではなかった。やはりシャープに比べると値段は値段、という印象だった。

バイデザインのHPを見ると、ハイビジョン対応と表記しているものとそうでないものがある。ちなみに32インチはハイビジョン対応の表記はない。これがひっかかるところ。

d:3232GJCを買った人の意見を聞いてみたい。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-11 23:00 | 社会ネタ

アナウンサー声でもなければ、一向にアナウンス技術も上らないTBSの青木裕子アナ。本番中必ず噛むのは日常茶飯事。笑ってごまかそうにも笑顔が引きつって、見ていて痛々しい。

彼女をTBSのアナウンサーとしてテレビに出すこと自体、会社としては恥かしいことなのだが、そんな彼女を起用できる度量がある番組は「サンデージャポン」ぐらいしかない。と思っていたら「はなまるマーケット」にも出ている。1度だけ見たことあるが、サンジャポとは打って変わって生き生き、伸び伸びしていたから不思議だ。

ミス慶応。学生時代は雑誌のモデルもやっていたようで、アナウンサーとしてよりも、そっちの経歴を買われて採用したとしか思えない“逸材”。

毎週とちるたびに、番組終了後セットの陰で泣いていた彼女を優しくフォローしたのがサンジャポ担当ディレクター(33)だった。

なんて絵が浮かんでくる。

で、2人が不倫していることを写真週刊誌が暴露。妻子持ちのディレクターが独身の青木アナの自宅マンションで一夜を過ごしたとセンセーショナルに報じた。

これによってサンジャポ担当を外されたのがディレクター。一方の当事者である青木アナはお咎めなし。サンジャポもはなまるも続投している。

アナウンサーとしては半人前以下ながら、男女関係だけは新人とは思えないスキャンダルデビューを飾った。おっさんどもを篭絡させるテクは天下一品のようだ。

お咎めがない、ということはそれを決定する制作局長クラスも食っている?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-11 17:36 | テレビネタ
めでたい話しなのに、ネガティブなものの見方しか出来ない。

フジテレビアナのウッチーが吉本興業の社員と結婚する、という。フジテレビ女子アナといえば、IT会社の社長らと合コンしては玉の輿婚を狙っているものとばかり思っていた。

吉本興業の社員ではそんなに派手な生活ができるほどの給料はもらっていない、と思えるのだが、金より愛を選んだ、ということなのだろうか。

女子アナには30歳定年があるように、結婚して専業主婦になるか、フリーになるかの道しかないが、ウッチーの場合は結婚してフリーの道を選んだのかもしれない。

結婚もしたい、仕事もしたい、となればサラリーマンは格好の相手だったのか。

話は変わって、北九州で保険金殺人事件が発覚したが、原因は妻の浪費癖だった。

去年10月、当時43歳の夫を車の助手席に乗せて、埠頭から海中に飛び込み、運転していた妻(42歳)だけは助かった。当初はブレーキとアクセル操作を間違った、といいわけしていたが、夫の体内から催眠誘発剤が検出されたことと、夫に7000万円の保険金がかけられていたことから、保険金殺人だったことが発覚した。

結婚したのは2年ほど前。

晩婚である。

郵便局員の夫には1000万円の預金があり、これをマージャン、パチンコ、ホストクラブ通いで使い果たし、その結果の保険金殺人だった。

元々クラブホステスで派手な生活や男性関係を重ねていたようだ。ということは最初から金目当てに結婚して、金がなくなれば、最後は保険金殺人で大金をせしめようとした。

金持ちと結婚しても別れるときは別れる。

ウッチーには末永く幸せになってもらいたい。サラリーマンでもアナウンサーと結婚できる、という意味では吉本興業の社員はサラリーマンの星なのだから。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-10 19:22 | 社会ネタ

万引きの実態

あびる優が、万引き発言でテレビを干されたが、あびるゆうのような小娘がスーパーで万引きをやっている実態を昼間の番組でやっていたが、呆れるばかり。

何が呆れるか。

まず、犯罪を犯した、という罪の意識がまるでないこと。スピード違反にで捕まった感覚だ。

対応も保安員を舐め切っている。
捕まって居酒屋のバイトへ行けない、と電話を入れると、
「アルバイトで保安員やらせて」という始末。万引きする人間の目で見れば、万引き犯が分る、という理由だが、捕まった後でそんなことを平然と言いのける心理を疑う。

未成年は保護者が来ることを恐れて21歳と偽ったものの、警察に引き渡されることが分れば身分証明書を投げ出し、観念した女は19歳だった。

万引き犯は捕まるまでやり続ける習性があるようだ。それだけに、だんだんと盗む品数も大胆になってくる。もう、窃盗の領域だ。

こんなことをあびる優も繰り返していたのだろうな、と観ていた。やはり、万引きは犯罪であることを自覚させるためにも、あびる優は芸能界から追放すべきだろう。

自粛後、一度は番組復帰したが、その後あびる優を使う番組は見かけない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-09 23:16 | 社会ネタ