人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2006年 01月 ( 64 )   > この月の画像一覧

ウッチーが痔?

最初にネタばらしをしておく。

「寿」の文字が「痔」に見えた。

で、ヤフーニュースの見出しを拾い読みしていて目が止まったのがこれ。

ウッチー寿でアヤパン五輪へ?

この見出しだけを読んで、ウッチーが痔にかかって海外取材に行けなくなったもんだから、アヤパンがピンチヒッターでトリノへ行くのかと思った。

すごい下ネタをスクープされたもんだな。これから結婚する身で痔を暴かれるとは、かわいそうに。ウッチーもかわいい顔して、変態プレイに興じていたのか、と頭の中は想像が膨らむ、膨らむ。

サンデープロジェクトをサンデージャポンと早とちりした二の舞事件を起こすところだった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-24 17:53 | 芸能ネタ
このブログで“ホリエモン”を検索すると丁度50本のコラムを書いていた。

最初が2004年9月21日のエントリー。

この時初めてライブドアのホームページを見ている。エキサイトの掲示板サービスが廃止になるので新たな場所を探している時期だった。ヤフーと違って掲示板のトピは立て放題。そのかわり、レスもほとんどない状況。

中身スカスカ。

できたてほやほやのポータルサイト、という印象だった。

この程度のポータルサイトを運営している会社が、どんな収益構造から金食い虫の球団経営をできるのか?という疑問からホリエモン批判がスタートしている。

2004年11月には同年5月に上場廃止になったメディア・リンク社との架空取引疑惑が持ち上がっている。

オン・ザ・エッジ時代の2003年3月~5月。メディア社からソフトの購入目的などで総額7億2000万の架空取引を行い、2300万の手数料を受け取っていた。

小さな芽である。

去年のニッポン放送買収問題のときから、デーブ・スペクターはホリエモンの正体を「単なる金儲けがしたいだけの男」とテレビで公言してきた。フジテレビはデーブと顧問契約をすべきだ、と書いた。

9月の衆院選挙では、ドン亀を追い落としたい、という思惑だけでホリエモン人気にあやかった自民党。

ドン亀も嫌いだがホリエモンを広島6区から選出すれば広島県民の民度が問われる、と危惧していたが、ムードに流されることなく広島県民の選択は正しかった。

年末。
ライブドアニュースではとうとうホリエモン批判の記事が配信される。2000年の上場以来1度も配当を出さないことに経営者責任も問われていた。世界平和が口癖になり、会社経営よりも宗教の方に興味を示し始めた兆候が。

ホリエモン教でも立ち上げるつもりだったのだろうか。

逮捕される前に、サンジャポ特別編でもいいのだが、朝まで生テレビの特別編として、天敵デーブとホリエモンを対談させたら面白かった。

闇組織から政治家との関係まで徹底的に追及させたらよかったのに。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-24 14:19 | 社会ネタ
広島からの帰りのカーラジオでホリエモンの逮捕を知った。家宅捜査から1週間での逮捕劇となった。NHKが同じニュースを何度も読み上げている。

逮捕容疑は証券取引法違反。

宮内亮治取締役が株価の吊り上げ方法を考え、それにGOサインを出したのがホリエモンだった、と宮内が吐いたためホリエモンの逮捕に踏み切ったようだ。

近鉄球団を買収するために財務内容をよく見せかける株価の吊り上げが必要だった。

球団買収は失敗に終わったが、これでまったく無名だったライブドアの名前が一躍全国に知られることになった。

フジテレビ乗っ取りを画策したのは宮内ともいわれている。

若い会社。愛社精神なんかもないだろう。逮捕された幹部はどんどん本当のことを喋るだろう。

逮捕の次に来るものはホリエモンの社長辞任。

逮捕された幹部も関連会社では社長を務めておりライブドアグループはもはや空中分解寸前だ。

そして、誰もいなくなったヒューザーに近い形になるのか?

一連のホリエモンサプライズは今回の逮捕だけでは終わらないはず。

ホリエモンサプライズ終章は非業の死を遂げることになるか、不死鳥の如く甦るかのどちらかしかない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-23 22:04 | 社会ネタ
やはりサンジャポの正木プロデューサーは自分の期待通りの行動をしていたことがホリエモンのブログで明らかになった。

それによるとサンジャポの関係者がどこからケータイの番号を調べてきたのか、サンジャポへ生出演しろとの電話が10回ほどかかってきた、と書いていた。

タイミングとしては今日しかない。

ホリエモンもゆうこりんからのお願いで鼻の下を長くしながら出演を約束しておきながら、早速反古にしたわけだ。

こういう時だからこそ、肩の力が抜けたサンジャポは最適な番組なのに、サンジャポには天敵のデーブがいるしな。

ホリエモンシンパのテリー伊藤にいつもの威勢はない。このごにおよんでもホリエモンを支持する発言を期待していたのに。

デーブのそれみたことか的独壇場。

ま、ホリエモンに関してはデーブの見方をずっと共感はしていたわけだが。マスメディアはホリエモンバブルを作り上げてきたA級戦犯であることには間違いない。言い訳。土曜日からパソコンのない環境の中、更新は全てケータイから。指摘されて読みなおしたらサンジャポではなくサンプロだった。赤っ恥状態。嗚呼ハヤトチリ、はやとちり。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-22 22:33 | 社会ネタ
報道ステーションでライブドアの時価総額の中身を佐山教授が分かりやすく説明していた。

要は1億円の価値しかない会社を子会社化して101億の価値がある、と喧伝して市場から100億の金を集めていた、ということだ。

これがライブドアの株価の時価総額の実態だったのだ。

ライブドアの時価総額はわずか4日で3525億にまで半減したというが、それでもまだまだバブリーな数字。

ライブドアの社歴自体が短いので社員も若いのはしかたないにしても、ナンバー3ともいわれる熊谷史人取締役は28歳。入社3年足らず。フジテレビ買収問題では最前線に立って交渉していた、という。

やはりライブドアのバックにはライブドアを使って一儲けしていたハゲタカや村上ファンドなどの入れ知恵があったのだろう。

人を騙して金を集める。

これじゃ、ネットワークビジネスやキャッチセールスと何ら変らない。それを株に置き換えただけだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-21 00:03 | 社会ネタ
アメリカ産牛肉問題で、先月16日に輸入を開始したばかりなのに、きょう、アメリカから輸入した牛肉の中に脊柱が含まれていたとして、政府はアメリカからの輸入を再び中止する措置を取った。

狂牛病問題がらみの輸入再開の条件として危険部位(脳、脊柱)を取り除くことが最低条件だったのに、早くもアメリカはいい加減な処置で日本の信頼を裏切ったわけだ。

元々アメリカにしても中国にしても憎き日本を騙しやすい巨大マーケットぐらいにしか考えていない向きはある。

政府からアメリカへ視察団を派遣したが、アメリカがお膳立てした、ちゃんとできている施設を数箇所視察しただけで、GOサインを出したようだ。そのほかの施設に関しては杜撰な作業しかしていないことは指摘されていたにも関わらず、アメリカからの圧力に屈した。

今回、小泉が毅然とした態度を示したのは自分の総理就任期限も9月までに迫ってきたため、アメリカのいいなりになるのもここらで「や~めた」という意思表示か。

これでまた吉野家が窮地に立たされることになるわけだが、安さを売り物に狂牛病患者予備軍を増やす企業にはこの際、ファーストフード業界から退場してもらってもかまわない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-20 21:27 | 社会ネタ
上場廃止基準に該当する恐れのある有価証券は、その事実を投資者に知らせるために、監理ポストに入れられ、監理ポスト内で株の売買が行われる。

東証の西室泰三社長はライブドアが20日中に、東証に対して証券取引法違反容疑に関する回答をしなければ、監理ポストへ割り当てる、と示唆した模様した。

ある種、死刑宣告を受けた囚人が拘置所でその日を待つようなものか。やがてライブドアは上場廃止が決定することだろう。全盛期には1兆200億の株式時価総額がどこまで下落するのやら。3日で4000億とかいっていたから、1週間もすれば、ライブドアの株券はただの紙くずとなる。

叩けばいくらでも埃が出てくる出てくる。

スイスの銀行に隠し預金があり、それでマネーロンダリングしていた、という話もある。

押収されたパソコンからはメールでホリエモンが疑惑に関することをすべて指示していた模様。重要なメールは意図的に削除されているが、これ、実は完全には消えていない。

誤って消してしまったデータを復元させるソフトもあるぐらいで、HDの中にはデータは残っているらしい。

その辺のことをホリエモンのブレーンがどのように完全に消したかだが、どうなんだろう。

メールでホリエモンの関与が濃厚になれば、やがては証券取引法違反で逮捕されることにも。

サンジャポに生出演する、とゆうこりんに約束したのに。

逮捕される前なら今度の日曜日しかない。

正木プロデューサーは当然オファーはかけていると思うのだが。

ライブドアの上場が廃止されれば、ライブドアブログもいよいよ危なくなってくるような気がする。無料なわけだから突如中止になっても、何ら補償はしてくれないだろう。せっかく書き溜めたものがなくなるのももったいない。

他のブログへせっせとコピペ?

似たような経験をフルーツメールのHPサービスで味わった。サービスが中止になるまえに、エキサイトのブログを始めたのであった。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-20 15:56 | 社会ネタ
去年秋、28mmからの広角ズーム、手ぶれ補正機能付きという2つの条件で絞り込むと、最右翼候補に挙がったのがコニカミノルタのディマージュA200だった。

しかも800万画素。光学7倍ズーム。角度が変えられるバリアングル液晶モニター。カラー液晶ファインダーは一眼レフのようにしっかりカメラをホールドして撮影もできる。外付けのストロボも付けられる。

一眼レフに匹敵するほどの機能を有しながら、ニコンのD70よりも小型、軽量。

そういうことからコニカミノルタのディマージュA200を選択した。

電源を入れ使おうとしたら、ファインダーがボケボケ。設定をどういじっても治らない。すぐに買ったビッグカメラに持って行くと、その場で新品と交換してくれた。

それからは何の問題もないのだが、一抹の不安がよぎった。

最近コニカミノルタのデジカメシェア率が落ちている、と。

ディマージュA200は10万ほどするハイエンドモデルなので、コンパクトデジカメのように一般的ではない。

実際、コニカミノルタの売れ筋ランキングの中でも下位。

そんな状況下で、コニカミノルタがカメラ市場からの撤退を発表した。

いいものを作っているのに、売れない。

コンパクトデジカメはパナソニックやソニー、カシオなどの家電メーカー組に押され、カメラメーカーは苦戦している。

コンパクトデジカメなどは特にデザインで選ばれるので無骨な感覚のコニカミノルタは一般受けしない。ソニーからデザイナーを引き抜き、ソニー式に広告戦略を展開していたらもっと違った展開になっていたかも。

初めて買ったカメラがミノルタのX7だっただけに、カメラ市場からの撤退が惜しまれる。

京セラに次ぎコニカミノルタ。

次はペンタックスあたりが危なそうだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-20 11:05 | 社会ネタ

TBできないというので

スパム対策として、トラックバックのリンクチェック機能を去年の12月から使っている。お陰で海外とエロスパムはピタッと止まった。

その反面、ここにTBできない、という書き込みが増えてきた。試験的に今日からチェックマークを外している。

さらにリンクをつけても受け付けない、というケースもあるようだ。

これはエキサイトブログ向上委員会に聞いてみる。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-20 10:12 | 私的ネタ
ライブドアが家宅捜索を受けた件で、事情聴取が予定されていたエイチ・エス証券の野口英昭副社長が、那覇市内のホテルで手首を切り、病院に搬送されたが死亡が確認された。警察は自殺との見方を強めている。

ライブドア関連で初の死者_b0017844_9491073.jpg

野口氏はライブドアの前身であるオンザエッジ時代の創業メンバーで、マザーズに上場する際も重要な役目を果たし、大量のライブドア株も保有していた。古くからの事情を知る者の一人として、事情聴取が予定されていたようだ。

ホリエモンファミリーを使えば自殺に見せかけるのもお手の物? バックにはその道のプロがいるようだし。

この一件で、サンジャポファミリーにもなっているオンザエッジ時代の鼻のでかい、サスペンダーをしている、例の小飼弾が22日のサンジャポにはコメンテーターとしてまた登場しそうだ。

政木プロデューサーお願いしますよ。

追記

ライブドアは強制捜査のきっかけとなったライブドアマーケティング によるマネーライフ社買収問題について、責任をエイチ・エス証券になすりつける発表をした。

それでエイチ・エス証券の実質の責任者が消えればライブドアには好都合。

そういうことだったのか。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-19 09:58 | 社会ネタ