人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2006年 01月 ( 64 )   > この月の画像一覧

仮面ライダー世代といえばそうなのかもしれないが、子供の頃からマンガやウルトラマンが嫌いで、仮面ライダーも必死になって観てはいなかった。いや、むしろ、観なかった。

だから、バンダイがオヤジを狙って仮面ライダーの変身ベルトを発売する、といってもそれがどうしたの?状態だ。

値段が3万1500円に至っては、そんな金があるならi-podを買う。

ベルトのスイッチを押すと、中央の風車部分が赤、青、白の3色に発光する。変身時の効果音も再現し、約20秒にわたって変身動作を楽しめる、というがどう考えてもボッタクリ値段じゃないか?

最初のロットは1万個のようだが、こんなものに3万あまりもお金を出して、ビール腹に変身ベルトを巻いて仮面ライダーごっこをしているオヤジの姿を想像しただけでもおぞましい。

売れ行き次第では追加生産も検討している、というがそんな復刻版は流行らないことを祈る。そんなことをして喜ぶのは、40過ぎても結婚できない真性オタクだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-31 20:56 | 社会ネタ
朝9時。地下鉄本町駅を上がると、上空でヘリコブターの爆音がする。

靱公園ではホームレスのテントの強制撤去が行われている時間帯である。それを上空から撮影する報道関係のヘリだ。

いくら抵抗したところで強制排除されるのが分かっていながら、支援者らが応援にかけつけ最期の抵抗を見せたようだ。

ネットでは各紙とも事実経過だけを淡々と伝えているが、朝日の夕刊は市民の談話として「無理やり追い出すのは同じ人間として気の毒」、「行事があるからどけといわれても住み慣れた人には難しい。市職員や警備員で強制排除は税金の無駄遣い」などとホームレス寄りの意見で市役所の対応が悪いかのような世論誘導を試みている。

だが、野宿者は公園を不法占拠しているわけだ。

このテントが自分の家の前にあってもこんな同情論が吐けるのか、と問い詰めたい。

自立支援センターへ入って仕事を探すよりも、公園で勝ってきままに過ごしたい、という理由だけである。

ニートのなれの果てが野宿生活だ。

それを政治が悪い、教育が悪い、学歴社会が悪い、という理由で片づけてはいけない。
要は本人に原因の大半があるはずだからだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-30 23:35 | 社会ネタ
放火事件後の消防法違反。

六本木の騒音遊具問題、と反社会性で話題になるドンキが東証2部上場の弁当・総菜屋チェーンのオリジン東秀を敵対的買収を進めていた、という。

ドンキの店舗で弁当でも販売するつもりなのか?

これに対して、イオンがホワイトナイト役を買って出たようだ。これで益々ドンキの企業イメージが悪くなった。

ドンキの社長と東横インの社長には同じ匂いを感じる。法令遵守なんかクソ喰らえ。自分とこの会社さえ儲かればいい、という社長の考え方が如実に出ている。

ドンキには32インチ液晶テレビが10万円を切る値段で販売している。

非常に魅力的な値段であることには間違いないのだが、振興メーカーの製品なので品質の保証はどの程度なのか未知数である。

未だにドンキで買い物をしたことはない。

ドンキの主力商品と自分が欲しい、と思う商品がどうもシンクロしないからなのかもしれない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-30 21:57 | 社会ネタ

乙部綾子解任?

ライブドアからホリエモン色を一掃するために、ホリエモンのスポークスマンとして活躍した乙部綾子秘書が今月末で解任されるらしい。

しかし、今だからこそ会社の広報は必要なわけなのだが、乙部では勤まらない、ということなのか?

「ライブドア広報・乙部綾子のお仕事日記」も強制捜査が行われた16日14:03分以降はまったく更新されていない。

ホリエモンの取材スケジュール管理に日々奔走中だったわけだから、その主がいなくなれば、用がない、といえば用がないのか?

小菅の拘置所に差し入れする仕事ぐらいあるはずなのに。

ちなみに拘置所への差し入れベスト6は以下の通り。

1.カレーの缶詰
2.アスパラの缶詰
3.スナック菓子
4.スナック菓子
5.新聞・週刊誌
6.弁当

ただ、ホリエモンは容疑を否認しているために接見できないらしい。

10年落ちの自家用ジェットは30億らしいが、このジェットではニューヨークまで一気に飛べないので新しいジェット機を購入することが決まっており、来年には納入される予定だったが、これもキャンセルだろう。

さらに刑が確定すれば馬主の資格も剥奪される。

堀江ジーンズなるブランドも立ち上げていたがすべてご破算なり。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-29 18:35 | 社会ネタ
ボーダフォンが11月から導入した通話料定額サービス「LOVE定額」が好調だ、という。導入から2カ月で約70万件の契約者を集めたらしい。

一瞬、新規加入者が70万人も増えたのかと、思ったらそうじゃない。

ボーダフォン契約者数15,116,700人(12月末現在)のうちの70万人が、月額315円でたった1人としか話し放題にならないセコイサービスに乗っかった、ということだろう。

それまでボーダフォンの契約者の純増数はマイナス街道を独走していた。

やっと下げ止まった12月はプラスで6万人台に乗せることがだきたわけだが、たいしてお得でもないLOVE定額をガンガンテレビで流すものだから、騙される人がいるわけだ。

ウィルコムの音声通話定額が日本を席巻すればケータイ電話代は劇的に安くなる。安くなった分をほかの消費に回せる。低迷するスキー場も復活するかもしれない。

会社も個人も1/4がウィルコムに変われば、後は黙っていても普及率に拍車がかかる。すぐに過半数を超え、7~8割がウィルコムになることも可能だ。

ケータイ代に金を食われて他の消費が低迷しているわけだが、日本の景気をよくするにはケータイ代を劇的に安くするしかない。

その意味でもウィルコムは日本経済を変える可能性がある。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-29 12:17 | 社会ネタ
ドン亀がテレ東の番組でホリエモン逮捕に吠えた。

自民党が衆院選挙でホリエモンを支援したことについて、

「善意の投資家は、時の総理や幹事長が広告塔になれば投資する。この責任は(大きい)。戦後最大の詐欺事件だ」と批判。

小泉純一郎首相らとホリエモンを「刑法で言うなら観念的共謀だ」と指摘した。

これと同じ匂いを感じるのが、細木数子の弟が詐欺罪で逮捕された問題でテレビ局が細木の対応に苦慮していること。

最近は弟と絶縁している、というが、弟の犯罪以前に、細木本人の出鱈目な占いをテレビが垂れ流すこと自体が大問題だ。

そういう意味では細木が視聴率が取れる、という理由だけで細木の番組を作るテレビ局は「刑法で言うなら観念的共謀だ」。

ライブドア株が5倍になる、といって見事に外したことは、どう責任を取る。あれでライブドア株を買った人もいるだろう。

外れることのほうが多い占いを垂れ流すテレビ局の罪をここらで断罪しなければならない。裏では先祖供養とかいって高い墓石を買わせる紹介ビジネスで大儲けしているようだし。

これをきっかけに細木をテレビから抹殺して欲しいものだ。

ついでに上沼恵美子も。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-28 21:06 | 社会ネタ
番組が始まった当初は熱心に観ていたが、「大改造!! 劇的ビフォーアフター」を観なくなって2年以上が経つ。

新撰組からNHKの大河ドラマを観るようになったのが原因。自分的には大河ドラマは観たくないのだが、多数決でチャンネル権を奪われている。

土曜日の午前中に再放送をしているが、それもあまり観ることはなくなった。

リフォーム終了後の夕食風景が非常に不自然だからだ。演出されているのがミエミエ。

そんな「大改造!! 劇的ビフォーアフター」が今年3月で放送打ち切りになる。アスベスト問題で、除去するのに時間がかかるようになり、1軒のリフォームが完了するのに半年もかかるようになったのが原因とか。

それまでは依頼から調査、解体、リフォーム、完成まで3~4カ月だった。

毎週放送していくには同時進行で4~5件はやっているのだろうか?

最初はリフォームが完成して大喜びだが、その後どうなっているのか「検証!! 劇的ビフォーアフターのアフター」として取り上げてもいいのではないか?

今でも満足して使っているのか、あるいはさらに改造した、とかその辺りを検証してもらいたい。

世界的建築家の安藤忠雄が設計した民家なんかは使いにくい、と不評。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-28 14:43 | 社会ネタ
東横インは何度か泊まったことがある。

ただし、いつも定宿にしているホテルが取れなかった時のサブ、として。積極的に泊まりたいホテルではない。

なぜか?

バス・トイレの狭さからだ。

あとは申し分はない。支配人以下スタッフ全員が女性。朝食バイキングはサービス。ロビーにあるIP電話はただで使える。同じく、ロビーのパソコンも使いたい放題。各部屋にはインターネット用の回線。ベッドもセミダブルの広さがある。

毎月のように各地に新規オープンしている東横インが条例違反を犯した。

23日に開業したばかりの「東横イン・横浜日本大通り駅日銀前」がそれ。

条例で義務づけられている身障者用設備や駐車場を設けながら、、市などの完了検査直後にこれらの設備を撤去・改造する工事をして開業していた。

検査完了直後に工事をやり直すなんて、かなり悪質だ。

ハートビル法なんてクソ食らえ、身障者お断り、というオーナーの心が手に取るように分かる。

積極的に東横インに泊まらなかったのは、動物的勘でそういうオーナーの姿勢を感じ取っていたからかもしれない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-27 11:52 | 社会ネタ
“美人広報”という肩書きはいつ誰がつけたのだろうか。

この肩書きには半分、皮肉が込められていた。
つまり飛び切りの美人でもない、ということだ。

本人は謙遜しながらも、すっかりその気になっていたようだが、ホリエモンの秘書的広報だからマスコミがおもちゃにしていじっていただけ。

テレビのバラエティ番組。

彼女を紹介する時は必ず“美人広報”の乙部綾子さんです、といわれて登場する。

写真集を出すに至っては、はしゃぎすぎのそしりは免れない。

ライブドア本社が家宅捜索を受けた後、彼女はいつの間にかメガネをかけるようになっていた。

黒ブチ。

そう、エロビデオの女教師役がかけているようなメガネだ。

女教師綾子シリーズにでも出演したほうがいい。

ライブドアニュースがホリエモンに続いて、今度は乙部を批判する記事を掲載した。ライブドアニュースの独立性をアピールする意味合いもあるのかもしれないが、身内批判は社内で天狗になっていた乙部を快く思っていない社員が多数を占めていた、ということか。

社員間の会話はほとんどなく、メールやチャットでやりとりする社風だから、こんなことを平気でするのだろう。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-26 19:27 | 社会ネタ

平成の千石イエス事件?

10人の女性と結婚、離婚を繰り返しながら、同居している、というニュースに思わず千石イエスのことを思い出した。

イエスの方舟はカルト教団ともいわれた。若い女性信者26名がおっちゃんの下に身を寄せ、家族からはイエスの方舟に娘をさらわれた、と被害届が出されていた。結局、不起訴になるのだが、娘たちは生活費を稼ぐために博多でクラブをやっていた。

平成のイエスの方舟を彷彿とさせる事件が東京・東大和市で起こっている。50代のおっさんが、20代の若い女性と10人と共同生活を送っている、という。

イエスの方舟との違いは、女性から、「誘われたことを口外すると危ないことになる」と脅された、として警察に被害届が出されたこと。

2カ月足らずの短期間で結婚と離婚を繰り返し、離婚後も共同生活を送っているようだ。

イエスの方舟は聖書研究会であり、それを志す人々との共同生活を営むというものだった。信者はいずれも家庭に問題を抱えており、それがいやで家出して、おっちゃんの下に身を寄せた。

多摩ハーレムの場合も家庭や社会に何らかの問題を抱えていた娘たちが引き寄せられていったのだろうか。

財産を分与。外出も自由にしているようだから、そのあたりは監禁・軟禁とも違う。

マスコミもホリエモン報道に飽きたころだろうから、しばらくはこっちにスイッチされそうだ。

追記
男は占い師?のような報道があった。
もてる呪文を唱えると女性たちがいつくようになった。やはり女性たちには心の隙間があったようだ。


追記2
報道ステーションで男が取材に淡々と答えている。

同居している女性もインタビューに答えている。

「この状態をずっと続けていたい」

犯罪性を感じさせるものはない。それが催眠状態によるものでもなさそうだ。

ますます平成の千石イエス的な感じがしてきた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2006-01-25 18:54 | 社会ネタ