人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2005年 07月 ( 57 )   > この月の画像一覧

曙K1引退か?

1勝7敗。
これは曙のK1における対戦成績だ。

K1のハワイ大会で故郷に錦を飾ることもできず、韓国の崔洪万に、全く攻撃ができないままパンチを浴び続け、1R2分52秒に2度目のダウンを喫してTKO負け。サンドバック状態で完敗した。

あのひきがえるのような体型でK1に出ていること自体が不思議だ。

1勝はかませ犬の角田相手に判定勝ち。まだ、懲りずにK1のリングに立っていたことに驚く。さすがに今日の負けでK1側もさじを投げた模様で、谷川貞治イベント・プロデューサーは「K―1ルールのオファーを出すことは、まずない」と見離した。

曙の生きる道はプロレスしか残されていないようなのだが、これとてプロレスにとっては失礼話ではないか?

ガチンコ勝負のk1で勝てないからプロレス、という選択はいかにもプロレスが格闘技の演出、格闘技ショーであるということだ。ま、それを否定する気はないのだが。

前からいっているように223キロを後100キロとまではいわないが、70~80キロは絞らないと格闘家の体ではない。

ひきがえるを殿様がえるに変えること。それからだ。曙がプロレスに転向するのは。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-31 23:17 | スポーツネタ
サンジャポが通常プログラムをぶっ飛ばして次世紀ファーム研究所の堀洋八郎代表にレギュラー人が疑惑の嵐をぶつけた。

新聞で新興宗教で少女が死んだ、という見出しだけの知識しかなかったので、この番組で事件の概要が分かった。

宗教法人の教祖であり、健康補助食品「真光元(まこも)」の販売を手がけるのがこの堀代表。18年掛けて血液中の悪玉菌を消す「光合堀菌」なるものを完成させて、10年前から販売しているのがこの「真光元」なる粉末だ。原材料はひめがま。そこらに生えているがまの穂。

これを料理などに振りかけて食べる。それにより、体内の酸化物を外に出すので、結果的に癌が消え、エイズや糖尿病にも効果がある、という。しかも飲んで8時間で毒素が消えるらしい。

問題は糖尿病の12歳の少女が母親に連れれて研究所を訪れたが、3日後に死亡したもの。糖尿病が治ると信じた母親が「真光元」にすがった結末である。

デーブ・スペクターは「騙しやすい人を探すために各地を回っている」と追求する。

テリー伊藤は「宗教セミナーで洗脳してから販売するのでたちが悪い。今日から売るのを止めた方がいい」と切り捨てる。

これに対して堀代表は「健康補助食品なので治るとはいっていない。がん細胞が消えるので再発しない」と切り返すが、出演者はそんな詭弁は納得しない。

ちなみに「真光元」は150gで8万3000円。

同じ成分のものが中国では400円で売られている、と突っ込まれると
「同じ成分ではないので、比較にはならない。しかもこの量は10カ月分なので決して高くない」と逃げる。

堀代表とsexすればエイズが治る、一緒の部屋に寝たら病気が治るなどと各地で言いまわっていたようだが、これに対しては「雰囲気を和らげるためのジョーク」と嘘を認めてしまった。

さらに日本薬草学界推薦というパッケージの印刷に対しても、八代弁護士が「推薦はされていない」と追求。
証拠の推薦状を持参してきたが、推薦文には「真光元」も文字はなく、原材料に姫がまに対するものであることがバレたり、とボロが出る始末。

末期症状の癌などに侵された家族などはこういうものが効くとなれば、藁にもすがる思いで、高くても買ってしまうものだ。

実際に効いた、という人のデータを出せといわれて、次は連れてきたい、というが、これ以上被害者を増やさないためには、少女の死を突破口に警察が詐欺罪で捜査するしかない。

追記
医師の立場で西川女医が出演していたが、「インスリンを打っていれば助かっていた」程度で医学的に論破できない力不足を感じた。2年間替えない風呂水の中に大腸菌がたくさん発見されている件でも堀代表にペーハー値を出され反論できず。

それよりも少女の件で「糖尿病には効かなかったんですね」と迫られ「結果的には効かなかった」言質を取った飯島愛の方が光っていた。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-31 12:04 | 社会ネタ

砂埃でたくましくなる

地元の年に1度の夏祭りが今日から始まった。当地では茨木フェスティバルと呼ぶ。広いグラウンドを2面使って行う。一面はバンド演奏のステージをメインに若者向け、もう一面はやぐらが組まれて盆踊りもできる中高年向き。ミスコンやダンスコンテストのほか、明日は音楽隊やサンバチームなどの市中パレードも繰り広げられる。

まさに市を挙げての老若男女が集う一大イベントだ。

今年は例年以上に屋台の数も増えている。焼き鳥を焼く香ばしい匂いなど立ち込める。

この祭りは昼間から夜までやっているのだが、3時ごろ行ったら消防車が出動して地面に散水している。そう、毎年砂埃がひどいのだ。

そんな状況で屋台だ。夜ならそんなに気にならないが昼間は砂埃が目立つ。

J1のガンバの本拠地が近いこともこともあり、そのチームのテントも毎年出店している。チームのレギユラー選手の写真が飾られ、地元出身の選手も数名いる。

そのテントの中に置いていたラジカセを見てぞっとした。黒い筐体に砂埃が薄っすら積もっている。

こんな環境で食べ物を提供しているわけだが、砂埃交じりの焼きソバやフランクフルトをみんな美味しそうに食べている。

ま、小学校などのグランドを使う夏祭りはどこも同じ状況なのだが、普通は夕方からなので気にならないだけの話し。

こうして人間はたくましく育つのである。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-30 22:58 | 私的ネタ
自力優勝の芽が早々となくなった巨人。それを象徴するかのように、28日の巨人-阪神戦の関東地区の視聴率は、5.2%と今季最低を記録。一方、阪神の地元関西地区では19.2%と好調で4倍近い開きになった。

低迷する巨人戦の視聴率に業を煮やしたフジテレビは、ナイターの最大延長時間をそれまでの30分から15分に短縮する、と発表した。

巨人戦中心の野球中継が完全に末期症状になっている。

その原因を無策な球団経営者だと指摘する声もあるが、一番の原因はスター選手の大リーグ流出ではないだろうか。職業選択の自由はある。プロ野球選手とすれば世界最高峰の舞台で自分の力を試したい、という思い入れも分かる。

自己完結だけのために大リーグを目指すのか、それとも日本のプロ野球界の発展のために日本に止まるのか。それはスター選手の判断に委ねられている。

と、書いてみたが野球にまったく興味がないので、野球に興味のない者にとってはイチローやゴジラが日本に帰ってきても焼け石に水かも。

ファンを育てることも必要だが、それ以上にレジャーの多様化の中、野球以上に面白いものがあることに気づけ。
by tetorayade | 2005-07-30 08:46 | スポーツネタ

アステル完全消滅

世の中に不要なものは市場から消滅する、というのが持論だ。

繋がらない、切れる、圏外だらけでPHSは使えないと世間から烙印を押されていたアステルが2006年度下旬で完全消滅するようだ。

PHSが使えない、という烙印を押されたA級戦犯の両巨頭がアステルとNTTパーソナルだ。当時、この両社の電波がアンテナから100メートルしか届かなかったのに対してDDIポケット(現ウィルコム)は500メートルを誇っていた。その後も車で移動中も電波が切れないようにするなど、企業努力を続けてきた。この両社がDDIポケットと同じ基準で作っていたら、会社が消滅することもなく、ボーダフォンやツーカーを蹴散らすぐらいのPHS市場を確立していたはずだ。

現に中国では日本のウィルコムの使えるPHS技術を使って広めたため「小霊通」ユーザーは6500万人にものぼる。

ちなみに筋金いりのウィルコムユーザーである。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-29 23:48 | 社会ネタ
世界水泳の中継を観ていた気になるのが選手入場口に置かれた巨大なヤクルトのオブジェ。きぐるみを連想してしまい、思わず笑ってしまう。

今回海外のビッグイベントでは初スポンサーだという。世界26の国と地域で発売されているらしいが、あの巨大なヤクルトの張りぼてをを見て「これは何?」と思っている外国人も多いことだろう。

このヤクルト、ちっちゃい容器の中身はわずかに65ml。まさに一気飲みサイズだ。

ヤクルト20本一気飲みしたら1万円進呈ゲームを知り合いの社長が中洲のオネーチャンを相手にやっていた。

これ、飲めそうで飲めない。だから1万円進呈なる。これまでに成功したオネーチャンはわずか1人。頑張る人で18本目ぐらいでリタイアするようだ。なにせ20本換算では1.2リッターになる。

ビールや水、牛乳は飲めると思うがヤクルトが飲めないのはトクホだからだろうか。
飲みすぎたら体に悪い? だから体が受付ない、ということか?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-29 22:18 | 社会ネタ
久し振りに菊間アナネタ。

テレビ東京の菅谷定彦社長が菊間アナに対して「法律を犯したのだから厳罰を望む」と発言したようだが、「ちょっと待った」といいたい。

これ、フジ女子アナに対するやっかみがかなり含まれている。一般人の我々が見てもフジ女子アナのチャラチャラした行動が目に余るのは分かるが、そのことと法律違反による厳罰は別問題だ。

法律違反というが、法律違反の尺度というものがある。何度も書いているが覚せい剤を打たせたような法律違反ではない。

法律を犯していない成人がどれだけいる?

例えば、車を運転しているときのスピードだ。菅谷社長は法令を遵守して制限速度30キロのところで、車の流れに逆らってでも30キロを遵守しているのか、と問いただしたい。

18歳の大学生に酒を飲ませたとしたら今回の飲酒問題は、この程度の法律違反ではないか。
駐車違反よりも数段軽い法律違反だ。

未成年の大学生飲酒させて厳罰を求めるのなら、大学の近くにある飲食店も徹底的にやれといいたい。そんなことは不可能なわけだから、この発言は大いに的外れだ。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-29 21:22 | 社会ネタ

パンスト哀歌

「パンスト」という言葉の響きは非常に淫靡なものがある。パンストフェチにとっては、あの肌触りやパンスト越しの下着にそれぞれの思い入れがあるのだろう。

個人的には大きい網目のアミタイに強く惹かれるものがある。

男にとっては生足より断然パンストだと思うのだが、この10年で67%も売り上げが減っている、というではないか。これは業界だけでなく、パンストフェチ派にとっても由々しき問題だ。

夏の暑い日に蒸れるパンストなんか履きたくない、という本音がサンダル履きに後押しされる形で、衰退の原因を生んでいるようだ。

加えて、スカートよりもパンツ派が主流になっていることも一因。確かに通勤風景でもスカートよりもパンツのほうが多い。

若い子のパンスト離れが進んでいるとすれば、若い男がパンストを履け、と声を上げなければならない。

「恋する女にはパンストが似合う」
これ、パンスト業界のキャッチコピーにいかが?


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-29 02:15 | 社会ネタ

中洲の夜

何年、いや何十年ぶりかのパチンコをしてしまった。
ここは西中洲の「玉屋」。次の店へ行くのに時間があるということでパチンコ屋で時間を潰すことになった。

パロットを打ちたかったが空き台なし。ま、10台程度の試験導入だから空き台がないのもしかたない。

時間もないのに勝てるわけわないのだが、あっというまに4000円が吸い込まれる。

スロットで出ている連中を店に置き去りにして、2次会の店へ同伴出勤。

昨日も飲んでて二日酔い気味。今晩は早目に切り上げたいところ。
本日は中洲泊り。歩いてホテルまで帰れる。

追記

ただいま、12時半。

ホテルに帰ってくる。中洲で飲んで中洲に泊まる。こんな楽なことはない。いやはや歌い倒した。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-28 21:07 | 私的ネタ

そうですね症候群

日曜出勤の代休で、朝から世界水泳に釘付け。どの種目もメダルが期待できるので見ていて面白い。

レースを終えた選手にインタビューするシーンでこの前から気になっていることがある。それは、質問に対して全選手がまず、こう頭につけて喋り始める。

「そうですね~」

これ、スポーツ選手共通言語である。

試合を振り返って勝因や敗因を聞かれているわけで、「そうですね~」で頭の中を試合のシーンに切り替えているのだろう。

加えて、普段喋りなれていないし、敬語で喋ろうとするので、「そうですね」は欠かせない。これが、タメ口インタビューなら「そうですね」も出てこない。


人気ブログランキン
by tetorayade | 2005-07-27 09:20 | スポーツネタ