日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

<   2005年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

弁当談合疑惑

「いくら1500万人、1日に8万人の客が見込まれるからと言って、億単位の保証金はないでしょう。もっと考えて見てください」

地球博へ飲食店を出店するにはバカ高い保証金を要求された。それはそれは法外な金額だった。

「心配いりません。絶対に元は取れますから」

「どういうことですか?」

「飲食物の持ち込みは全面禁止にします。そうすれば、嫌が上でもレストランへお客さんは来てくれます」

「そんなことをして問題になりませんか?」

「ディズニーランドやUSJでも持ち込みは禁止ですから問題ありませんよ。皆それに慣れていますから」

「それもそうですね。じゃ、値段もこっちで保証金分を乗せればいいわけですね」

「そういうことです。コーラ1杯600円なんてどうですか?」

「いいですね。それなら元は簡単に取れますね。でも、飲食物を持ち込めない理由はどうするんですか?」

「そうですね。食い物はシーズン的にも夏場を迎えるので食中毒の防止、という大義名分が立ちます」

「なるほど。で、飲み物は?」

「最近はテロが多発しているのでこういう国際博も標的になるかもしれませんから、ペットボトルなんかはテロ防止対策という手が考えられます」

「持ち込み禁止は分かりましたが、どうやってチェックするんですか?」

「入口で手荷物検査を行えばいいでしょう。持ち込もうとしたらその場で廃棄します」

「いいですね。こりゃ、ウハウハで儲かりますな~」

と、いうような話し合いが密室で行われたどうかは分からないが、地球博の弁当持込禁止が大問題になっている。

食中毒を理由に弁当持込を禁止しながら学校の遠足などはOKだったものだから、大ブーイングが起こり、小泉首相までもが弁当問題に言及。あっさり協会は4月1日から家庭で作った弁当に関しては持込を解禁とした。

解禁理由が「家で作った弁当で集団食中毒は起こらない」。

これに弁当業者の反発が起こるのは必至。弁当業者のものは食中毒を起す、といわんばかりではないか。

集団食中毒を理由にするのなら会場内のレストランだって起こりうる。

顧客満足度の高さでは定評があるリッツカールトン大阪が、去年のクリスマスシーズンの書き入れ時に食中毒事件を起し、レストラン部門の営業を停止したほどだ。

飲食物の持ち込み禁止は、バカ高い保証金が生んだ弁当談合疑惑と勘ぐられてもしかたないのではないか。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-31 23:12 | 社会ネタ | Comments(8)

森家の人々

妻の緊急入院会見でヨン様を真似て場違いな空気を漂わせた売れない演歌歌手。

教育ママぶりを発揮して3人の息子を名門校に進学させたものの、また歌が歌いたくなった、と家出した花の中年主婦。

顔に華がなく、普通なら間違いなく書類で落とされるのに、親のコネでジャニーズに入れたものの素行不良でクビになった長男。

森家ではできのいい慶応ボーイの次男。

長男同様、頭の出来は悪く、芸能界入りを渇望してジャニーズにもぐりこんでいる三男。

ゲーノー界切ってのおしどり夫婦は完全に演じられていたことが、森昌子の家出で発覚した。家庭崩壊の原因は森進一の女癖。家にはほとんど帰らず愛人宅に入り浸り。加えて、長男の家庭内暴力が追い討ちをかけている、といわれている。

そうしてみるとやはり前回の入院騒動は自殺未遂説が再び浮上してくる。子供が成人するまでは辛抱して欲しい、という森進一の願いもむなしく昌子はブチ切れてしまった。

山口百恵と三浦友一の子供もゲーノー界入りを希望しているようだが、親の七光で入ると森家の二の舞か。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-31 00:49 | 芸能ネタ | Comments(10)
ついにホリエモンが朝日のインタビューで馬脚を露わした。ま、最初からラジオ局であるニッポン放送に興味がないことは周知の事実なので、いまさらながらに騒ぎ立てるほどの問題ではないのだが。

ニッポン放送株を手放す意思があることを表明している。後は交換条件をフジテレビとの話し合いでどこに落としどころを見つけるかが、今後の焦点になってくる。

ホリエモンとしてはニッポン放送株とフジテレビ株の等価交換だろうか?

フジテレビにしてみれば、それは受け入れられないので関連会社のポニーキャニオンとの交換にもっていきたいところだろう。

ネゴシエーションの方法の中に小さな要求で大きな対価を得る方法があった。さしずめ、ニッポン放送株の売却を巡るネゴシエーターの役どころを演じるのが北尾氏だろう。

最後に高笑いするのはやはりソフトバンクグループか!?
[PR]
by tetorayade | 2005-03-30 10:00 | 社会ネタ | Comments(2)

地球博が低迷するワケ

春休みのスタートダッシュをかけたい地球博だが、相変わらず目標の8万を下回る低迷振り。日曜日より平日の月曜日の雨の日が最多の6万オーバーなんて、協会が動員をかけた数字としか思えない。

なんて、勘ぐっていたら伏兵は地元にいた。同時開催で名古屋駅の近くでポケモンのテーマパーク、名古屋城ではその名も名古屋城博が開かれている、というではないか。

いくら名古屋が日本一元気な街とはいえ、盆と正月にさらに盆を付けるようなことをしているわけだ。

これでは客が分散するはずだ。

ポケモンと名古屋城には日曜日、5万人近くが訪れ、地球博の5万6000人に肉薄しているではないか。

で、名古屋人はケチだからポケモンと名古屋城が無料かといえばそうでもない。ポケモンなんか入場料こそいらないが、アトラクションで金を取られこれが家族連れともなると結構な金額になる。タダだから、客が多いのではなく子供は単純に地球博よりポケモンが好き、ということ。

地球博と3セットで名古屋へ金を落とさせようというのか?
そうやって欲張るから地球博の集客力が落ちるのである。

加えて、地元の反感を招いているのが弁当の持ち込み禁止。ディズニーランドではイメージを壊すと言うことで持ち込みは禁止されているが、客も夢を求めて行くのでそれに対して不満はでない。

ところが、地球博は「食中毒」という納得がいかない理由をのうのうとのたまっている。例外として遠足できた集団は認める、というのだから呆れる。

弁当の解禁と入場料の値下げでも敢行しない限り1500万人なんて無理だがや。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-29 22:11 | 社会ネタ | Comments(2)
今日から始まったTBSの朝のワイドショーみのもんたの「朝ズバッ!」のゲストにホリエモンと美人広報女史がセットで出演していた。

出勤間際の時間帯でゆっくり観ている時間はなかったが、第1回目のゲストとしては、まさに時の人をよく呼んだものだ感心した。

折りしも今日は北尾氏の会談が予定されている日。最大のピンチを迎えているホリエモンの心中は決して穏やかではないはずなのに、よく出てきたな、というのが率直な感想だった。

ところが、夜のニュースを読むと北尾会談は急きょ中止になっているではないか。

やはり、朝から番組に出ている余裕はなかったのだ。「朝ズバッ!」でどんな内容の質問をされたのか定かではないが、恐らく今日の会談のことにも触れたはずだが。

新聞報道によると中止した理由は北尾氏が「裁判しても99%勝てない。私を相手にすると手ごわい」と挑発的な発言したことが原因で、これにビビリまくった、というのが真相のようだが。

ホリエモンにすれば自信に満ち溢れた北尾氏は、初の想定外人物だったようだ。亀ちゃんは目でもない、日枝ジイさんぐらい自分1人で簡単に論破できる自信があったはずだ。

ところが、北尾氏はM&Aのプロ中のプロ。さすがのホリエモンもプロを相手には経験不足で想定問答集を週末の2日間で作る余裕もなかったのだろう。

今日最大の楽しみが延びてしまった。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-28 22:07 | 社会ネタ | Comments(6)

好天でも伸びない客足

春休み最初の日曜日。天気も春のうららかな好天に恵まれたものの、今日も地球博の人出は伸びず5万人。

協会は春休み中の土日の人出を15万人、と見込んでいるだけに寂しい限りの数字だ。
開幕日は平日に加え雪、昨日は雨、と天候に恵まれなかっただけに、それを原因としたいところだったが、好天で5万人はかなり計算違い? 

でも、ディズニーランドでピーク時が8万人ほどだから、休日を15万とか10万と見込むほうが予測が甘いのでは。

当初は半年間の期間で2500万人を目論んでいた。これはTDLの年間入場者数に匹敵する。それを半年間で達成しようとする土台無理な数字で、それを下方修正して1500万人としているがそれでも無理のある数字だ。毎日8万人が訪れてやっと達成できる数字だ。

最初から5万人ぐらいと予測していれば、新聞にも鈍い出足なんて書かれなくて済んだのに。

で、この収益はどこに行くのだろうかと思ったりもする。
協会が出展パビリオンに対して投資した比率で分配でもするんだろうか?
[PR]
by tetorayade | 2005-03-27 21:57 | 社会ネタ | Comments(5)

北尾氏の大人の解決とは

野村證券で鍛え上げたM&Aのプロ中のプロ。ソフトバンク・インベストメントの北尾CEOもかなりの食わせ者か?

あのみなぎる自信満々な態度。

実務で自分以上にM&Aをやってきた人間は日本にはいない。やったこともない専門家がとやかくいうんではない、とばかりに吠えまくっていた。
裁判しても99.999%勝てるとか、ホリエモンに対しても自分を敵に回すと恐いぞ、と脅しをかける。

明日、ホリエモンと会談が予定されているようだ。
今朝のワイドショーでも各局ともどういう内容の話をするのか、ここでも専門家がああだの、こうだのと予想する。

総合的に判断するとライブドアが買い占めたニッポン放送の株を、ちょっと利益を乗せてソフトバンク・インベストメントが買い戻す、というのが妥当な落としどころのではないだろうか。

北尾氏はホリエモンの本丸といわれているフジテレビが実は欲しいのではなく、フジテレビをびびらせ、高値で株を買い取らせるためのマネーゲームの筋書きでだったことを同じ穴の狢として、見破っていたのではないだろうか。

それが前述の発言に表れている、とすれば辻褄もあう。

要はホリエモンが要求する金額よりかなり低めながら損はさせない金額で買い戻そう、というのが大人の解決の中身ではないだろうか。

北尾氏の狙いを新設したベンチャーファンドの資金でポニーキャニオンを上場させ未公開株で儲けようとしているのではないか。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-27 15:57 | 社会ネタ | Comments(0)
注目の楽天がロッテを相手に3-1で初戦を飾った。
田尾監督もまずは一安心だろう。

ピッチャーは確実に勝ち星が読める大黒柱・岩隈。エースとは絶対に勝たなくてはいけないときに勝てる能力と運の強さを兼ね備えた選手だ。そういう意味では岩隈の存在は大きい。

妙に一場なんかに頼ると天狗になりかねない性格がありそうなので、今年は2軍で下積みを経験させることも必要だろう。

能力がありながらこれまでは活躍の場がなかった控え選手主体のチームの底力を見せ付けて欲しい。これまで出番のなかった選手だったが、試合に出て自分の顔を覚えてもらえるチャンスであり、勝つことで試合に出る楽しさが出てくる。波に乗ればモチベーションもどんどん上がってくる。

Aクラスなんていわないで、優勝を狙って欲しい。

1勝したぐらいで気が早すぎるが。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-26 18:55 | スポーツネタ | Comments(2)

見出しの違い

「初週末で家族連れ目立つ 人気館に来場者集中 」(産経)

「初の週末、人気パビリオンに行列」(毎日)

「開幕2日目、小雨模様で人出伸びず」(朝日)

「小雨模様で鈍い出足」(読売)

同じニュースを扱う見出しながらこうも違いがでるものなんだろうか。

産経、毎日を読めばすごい人出を想像してしまうが、朝日、読売はまったく逆で広い会場に閑古鳥が鳴いている印象を受ける。

で、どの見出しにも嘘はない。休日だから家族連れが目立ち、人気館に行列ができたことの事実だろう。休日なのに雨にたたられ人出が芳しくないのも事実だろう。

春休み初の週末で15万人の入場を想定していたようだが、遠く及ばないようだ。天候だけでなくほかの要因があるのではないか? 例えば、まるで興味がない、とか。

会期末には目標数字を達成させるために、地元ばかりか東海3県辺りの学校に動員をかけることになりそうな出足である。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-26 15:14 | 社会ネタ | Comments(1)
小雪の舞う真冬並みの寒さの中で、愛・地球博が開幕した。
初日の入場者数は4万3000人。1日の入場者を10万人と見込んでいるが半分以下。大いに不安な数字だろう。

まさに昨日の気温と同様「お寒い限り」。

テレビのニュースを見る限りでは、目玉は「ロボット」と「映像」のみ。従来の博覧会と変わり映えのしない内容だ。

大阪万博の時は何もかもが珍しかったので、6000万人が訪れた。ちなみに地球博は1500万人が目標。

大阪から日帰りバスツアーで入場料込みで6800円。超破格プランで旅行代理店が煽る。

セントレア空港は開港当時は6~8万人の来場者で賑わっていたというのに。ま、これは入場料はいらないから比較にはならないけど。

ただ券をもらったとしても名古屋までの交通費がかかる。その程度の興味しかない。
[PR]
by tetorayade | 2005-03-26 08:50 | 社会ネタ | Comments(2)