人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2005年 02月 ( 63 )   > この月の画像一覧

百貨店時代の終焉

大阪・北浜にあった三越も閉店したが、横浜店も閉鎖の憂き目にあったようだ。これらを含め3店舗が閉店になることに伴い早期退職者が、予定数を200人上回る1000人に達した、という。

高級ブランド品は売れまくっているが、それらは直営店や商業ビルへの出店が多い。

安売り、価格破壊を標榜したダイエーが自ら崩壊、定価販売を押し通してきた百貨店も随分前から時代に取り残されていた流通形態であった。

ダイエーは安くもないのに、品質、デザインはダイエー価格。
100均が市民権を得る時代に、百貨店の存在意義は何?昔は包装紙に価値があったが、ジャスコの包装紙でも違和感がなくなってきている。

低価格で高品質をうたい文句にするユニクロも復活の兆しを見せている。

こうしてみると百貨店の存在価値はいよいよなくなってきている。JT同様、未来はない。そう感じるとしがみつく拠り所もないのだろう。
by tetorayade | 2005-02-28 22:44 | 社会ネタ

65歳で自然妊娠・出産

このまえ、体外受精で66歳の女性が出産したばかりだというのに、今度はブラジルで65歳の女性が自然妊娠で男子を出産した、というではないか。
自然妊娠では最高齢になる、という。

普通は、40代半ばから更年期に入り生理が止まるのに、その年でもまだ生理があった、ということか?

可哀想、というか旦那さんは子供の顔を見ることもなく、2週間前に亡くなった、という。
3人の娘がいるというが、すでに40代に突入しているんやろうな。

生活は貧しく、妊娠したことにも気づかず、腹に腫瘍ができたのかと医者に看て貰って妊娠に気づいたというから、この母親がいくつまで生きられるのか、その生命力も気になる。
by tetorayade | 2005-02-28 21:59 | 社会ネタ

たばこの広告が消える

「たばこ規制枠組み条約」なるものが発効され、5年以内にたばこの広告が全面禁止になるようだ。
世界的にたばこの害が叫ばれるなか、日本は比較的喫煙に対して甘いところがあり、その強化を狙ったものでもある。

たばこを止めてわかることだが、他人の煙ほど迷惑なものはない。家では唯一嫁が換気扇の下で吸っているが、それでも煙は部屋に充満する。

これでJTのたばこの広告で儲けていた広告代理店は大きな痛手となるだろうな。ま、その前に数年前から広告予算は削られる傾向にあり、この日がくることは覚悟してはいるであろうが。

たばこの消費量を減らしながら、税金を確保するにはたばこの値上げしかない。1000円ぐらいに値上げしてはどうかと、朝日新聞が社説で書いているが、ぎりぎり妥当な落しどころか。

2000円なら禁煙をやりたくてもできない人には有効な金額になるだろう。
でも、あまり高くするとタバコ代欲しさのカツアゲなんて事件が中高生の間で起こるんだろうな。
by tetorayade | 2005-02-28 10:41 | 社会ネタ
同僚の身内に不幸があり、京都市内へ出向いた。
京都に風習として香典、供花は辞退する傾向が強いらしい。通夜、葬儀とも列席したが、会葬御礼の違いを初めて知ることとなる。

香典、供花を辞退する代わりに、通夜では銘菓、葬儀のときは1000円の商品券が会葬者に手渡される。この商品券を狙って葬式会場を回るグループが存在する、という。

多いところでは3000円の商品券を包むケースもある、とか。

手口としては、1回もらって、また列に並んで、2度も3度もくすめるケースがあるというが、葬儀社の担当者は、さすがにその辺は目を配らせているようで、2度目は並ばないように一言いうらしい。

葬儀社としてもグループの顔を覚えるが、さすがに1回目は咎めず、見逃すようだ。

アルバイトを雇い、これで生計を立てる事はできないだろうが、習慣が違えば、とんだ葬式グループがいたもんだ。
by tetorayade | 2005-02-27 22:08 | 私的ネタ
最近のホリエモンの行動と富士通成果主義の破綻を同じ土俵で語るには強引過ぎるが、なんかイメージがダブル。

富士通が社員のやる気を引き出し、競争力を強化することを謳い、管理職に成果主義を導入したのは1993年。その後、全社員にまで制度を広げ、年功序列の要素を全廃した。

10年以上経過してこれは会社のためにならなかったことを認め、成果主義を改めチームワーク主義に転換した。

目標を低く設定して達成率を高めよう、とする社員が出てきて、ヒット商品が生まれなくなり業績の悪化、アフター部門は評価が低いので、客をよそに取られた、個人プレーに皆が走りだし、皆でカバーしながら仕事を達成する風土がなくなったなどの弊害が如実に出てきたためである。

日本の風土にアメリカ流の成果主義は馴染めなかった、と富士通が教えてくれているにもかかわらず、成果主義を取り入れようとする会社が後を絶たない。

ホリエモンのフジテレビ支配にしても、日本の古い体質に風穴を開ける勇気ある行動と評価されているが、日本の古い賃金体系である年功序列をブチ壊すための成果主義が導入された理由と近い。

終身雇用、年功序列は戦後日本が急成長した原動力ではないか。それをアメリカに仕組まれたバブル経済とバブル崩壊で、日本経済が疲弊すると企業はリストラの一環として終身雇用、年功序列を易々と切り捨ててしまった。

終身雇用、年功序列が決して悪いわけではないはずだ。
日本経済を立て直すのは成果主義ではないことを富士通が身をもって教えてくれている。

ホリエモンの真の評価は10年後を待たなければならない。その時に日本をどう変えたのか、あるいはどう日本をハチャメチャにしたのか。
by tetorayade | 2005-02-27 13:57 | 社会ネタ

ToToは19歳未満禁止

ToToがラッキー5キャンペーなる新聞広告を打っている。
1000円分のクオカードが1万人に当たる、という。

たった1000円かい!
こんなキャンペーンでクジの購入者が増えるとでも、本気で思っているのか?

で、この広告を見て気づいたことがある。ToToは法律で19歳未満の購入を禁止している。つまり高校生は買えない、ということだろう。この見解は現在のご時世にかなっている。

ところが、パチンコ営業を取り締まる風営法は店に入れない年齢を18歳未満、と定めているわけだが、この規定はどう考えてもおかしい。高校3年生になればできる、と解釈できるではないか。
だから、ダルは喫煙だけが問題視され、パチンコしていたことは何らとがめられていない。校則でもパチンコ店に入ることを禁止していない、ということか?あまりにも当たり前すぎて、校則の禁止項目にも入ってないのか?

ここはToToに見習って19歳未満と早急に改正すべきだろう。
警察庁関係者、これ読んでいるか?
by tetorayade | 2005-02-26 16:38 | 社会ネタ

あびるついに事情聴取

本当に警察が動いた。

あびる祭りから1週間が経ったが、とうとう警視庁少年事件課が事情聴取したようだ。

あびるは容疑を認めているというが、小学校5年のときという話で逃げ押せたのか?

少年法の規定では、14歳未満は刑事責任は問われないことを鑑み、あえて小5で通そうとしている節があるが、業者のふりをしたとか、店が潰れた、などを検証していけば、時期はかなり特定されるはずなのだが。

視聴者から警視庁に対して「立件しろ」との電話が入ったために動いたようだが、やるなら徹底的に取り調べて、仲間も芋づる式にしょっ引いて、あのカミングアウトがダウトかつトゥルーか警察の手で明らかにして欲しいものだ。

これで、あびるは謹慎から追放が決定だな。
上場企業としては窃盗タレントを置いておくわけにはいかないだろう。

あれは決して作られたキャラではない。普段の言動からして「反省」という言葉の意味を知らない単なるバカだ。正真正銘の作り物ではない。

禅寺で修行して来い!
by tetorayade | 2005-02-25 17:53 | 芸能ネタ
ライブドアによるフジテレビ支配の敗色が色濃くなってきた。ライブドアは対抗策として東京地裁にニッポン放送がフジテレビに対して与えた最大4720万のニッポン放送株を新たに取得できる権利(新株予約権)の発行差し止めを求める仮処分の申請をした。

あとは、司法の判断を委ねることになった。ライブドアの訴えが認められなければ、ライブドアのニッポン放送の大株主となることができず、フジテレビの支配はできなくなる。そうなると株価も急落。800億の返済メドも立たず会社の存続さえ危うくなってくる。

これは一方では大和證券対リーマンブラザース証券による日米証券戦争でもあるかのようだ。リーマンにすれば、ライブドアが勝っても負けても損しない仕組みになっているようだが、その辺に証券会社の胡散臭さを感じる。

なんかプロ野球の新規参入騒ぎの再演だな。

ホリエモン、2度目の大敗が濃厚だ。
by tetorayade | 2005-02-24 22:08 | 社会ネタ

やはりプロにはほど遠い

大阪府が小学校へ警備員を配置する問題で、現実は指摘した通りだった。
年間予算が15億。これを733校で割ると1校当たりの年間予算は200万程度。この金額で実際に行っている学校の実態を見ると、定年退職したじいさまがアルバイトで雇われて警備に当たっている。

制服は着ているものの、警棒もなければ、特殊な訓練を受けているわけでもない。言い方は悪いが、これでは人間かかしだ。

警備会社によれば、ちゃんと訓練した精鋭を配置するには倍の金額が必要だという。

大阪府の「プロの助けをかりる」というのが、いかに詭弁かがわかる。
半額の7億を府が負担するというが、安物買いの銭失いになりかねない。

こういう中途半端な無駄遣いをお役所仕事というのだ。
by tetorayade | 2005-02-24 09:14 | 社会ネタ
ダルが在学する東北高校が喫煙問題での処分を無期停学とした。反省の度合いを見て解除するというが、3月1日の卒業間近でこの処分にどれほどの重みがあるのだろうか?

日ハムの入団資格に高校卒業、という項目があるわけでもないだろうし。

強いてあげれば、みんなと一緒に卒業式を迎えられない屈辱か。

仙台市長が「ダルが楽天に入団していなくてよかった」と思わず本音を漏らして物議をかもし出していたが、仙台のトップからも嫌われる、ということはチーム内でも嫌われていたのか?

ま、もともとは大阪人やし。
by tetorayade | 2005-02-23 16:48 | 社会ネタ