日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

<   2004年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

四国毒立リーグの扱い

石毛・四国独立リーグの記者会見があった、というのに、マスコミが冷たい。朝日の夕刊には載っていなかったが、webでは掲載。
そのほかwebで毎日も取り上げてはいるが、突っ込んだ内容はない。

読売、産経は黙殺。

新規参入問題にからみ、四国独立リーグの動向にも注目が集まるところだが、意外に好意的に見ていない、という表れか。

年俸200万。1試合の入場者800人。

う~ん。

プロではないのだから、野球で飯は食えない。ここからプロを目指すわけか。

場所が四国では尻すぼみか。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-30 21:43 | スポーツネタ | Comments(0)

自治連

なにやら怪しげなNPO法人が跋扈している。
業界人でもその存在を知る人はいない。

吉宗のゴト対策にバネを販売する FAXをホールに流していることから、その存在が明らかになった。

バネを交換すること自体が無承認変更にあたる違法行為。さらに、専門家にいわせるとバネを交換したぐらいでは、効果がない、という。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-30 18:30 | CMネタ | Comments(0)

RCCの名称を譲渡

広島県人ならRCCといえば、中国放送のことである。
中国といっても中華民国のことではなく、中国地方の中国である。

その昔、ラジオ少年だった時代、
RCCのラジオに投稿して、はがきを読まれることに、青春をかけていた自分としては、RCCに対しては人並み以上の愛着がある。

石津けいこアナが初めて担当した番組で、スタート時の第1回放送で採用されて以来、すっかり常連となっていた。

整理回収機構のことをRCCと呼ぶようになったのは、つい5年ほどまえの話で、RCCという呼称を聞くたびに、広島県人としては違和感があったことは確か。

本家のRCCもこれに困惑して、この名称を使わないように申し立てていて、このほど認められて、今後は整理回収機構のことをRCC呼ばない、とのこと。

めでたし、めでたし。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-29 22:36 | 社会ネタ | Comments(0)

四国独立リーグ考

なんとまあ、たまげた。来年四国に野球の独立リーグができるらしい。

楽天が四国を選択しなかった理由は、観客動員数やろう。
コンサートをしても四国だけは人が集まらないので、大きなイベントも開かれない。

取材で四国を何度か回っているが、確かにP業界も他府県とは、温度差を感じる。客の活気がない。店舗数も少ないから、業者の数も少ない。広告営業対象とならないのが四国だ。

四国のしょぼさは肌身に感じているので、このニュースを聞いたときはたまげた。

社会人とプロ野球の2軍の中間的存在だろうか?

四国の活性化は一筋縄ではいかんでよ。

数々の失敗ばかり繰り返している石毛だけに期待はしていない。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-28 22:28 | スポーツネタ | Comments(0)

茨木市への要望

年中プールで泳ぐスイミングファンです。
西河原市民プールの値下げを提案します。

昨年7月、高槻・芝生に新しいプールができて以来、私のホームプールだった西河原市民プールから完全に足が遠のきました。

理由は1000円、というバカ高い料金です。しかも3時間で。後は時間超過とともに追加料金を取られる。

一方の高槻は時間制限なしで500円。プール以外の温浴施設も充実しており、高槻市民でなくともプールファンなら高槻に行くでしょう。

高槻に新しいプールができるまでは、西河原は市民プールとしては日本一だと、茨木市民として誇りに思っていました。

全面ガラス張りの開放感にあふれるあの素晴らしい天井は、数多くのプールを回りましたが、どこにもありません。
サウナも2種類、リラグゼーションプール、と1000円も高いけどいたしかたない、と利用していました。

しかし、私の住んでいる大池からは距離的にも大差ないため、必然的に茨木市民でありながら高槻の財政に貢献しています。

高槻がオープンした1年前、一度値下げを提案しましたが、「これまでにも大幅に値下げしてきたので、1000円より下げるのは困難」というような返事をいただきました。

高槻がオープンして1年が経過した現在、確実にその影響が出てきているのではないでしょうか?
西河原で顔なじみだった人も高槻に来ています。

一般の民間企業なら近隣にライバルが出てきたら、当然その対策を考えるはずです。

ここは高槻と同等の500円に値下げすべきでしょう。

このまま1000円を固持すれば、利用客の目減りは必至でしょう。
せっかくの立派な施設を廃墟にしないためにも、英断をお願いしたいものです。

追伸

JR茨木の地下駐輪場の閉鎖時間を延長することを要望したこともありました。そのときはやはり色よい返事はありませんでしたが、今年の8月から深夜1時過ぎまで延長していただいています。

市民の使いやすさを支援するのが市政ではないでしょうか。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-28 09:34 | 私的ネタ | Comments(0)

渋井、ビバ金メダル!!

アテネオリンピック出場をかけた、今年の大阪女子マラソンでは惨憺たる結果だった、渋井がベルリンマラソンで優勝、という結果を出した。しかも、日本女子最高のQちゃんこと高橋尚子の記録を破る、というおまけまで付いている。

渋井は一流選手のストイックな型にはめられない自由奔放さがある。レースより男に走ったきらいがある。男子陸上の末次とのロマンスも一部報道があった。

大阪のレースでは丁度、男を取るか、オリンピックを取るかで、乙女心が揺れていたのだろう。その結果が、あの惨敗だった。

ゆえに、渋井は末次に振られたのだろう。
その、オリンピックにも出られなかった悔しさをバネに、高橋を上回る記録で優勝して、渋井の存在感を改めて知らしめてくれた。

その、一方で高橋。
シドニーから4年が経った。

日本マラソン界には、野口みずき、という新たなヒロインも誕生して、世代交代だけでなく、高橋の賞味期限が切れてしまったことを印象付けてしまった。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-27 22:52 | 社会ネタ | Comments(0)

所詮今だけ

ファン心理とは熱しやすく冷めやすい。
ストライキ後のパリーグの球場には観客が押し寄せているように見えるが、大阪ドームの最終戦は内外野の自由席はただ。ただなら、このときとばかりにわかファンも来るやろう。

問題はプロ野球全体の問題。

ファンは確実に減少している。日ハム北海道には来年も再来年も頑張ってもらいたい。新庄人気ではないが、やはり毎試合出場するバッターのスーパースターがいなければ、球場に観客は足を運ばない。


巨人人気は日テレの神通力が消えうせてきた、ということ。朝の情報番組は巨人の選手中心で、巨人の選手が露出しているが、この姑息な方法も通用しない、ということだ。

新庄のようなスーパースターが各球団に必要。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-26 21:50 | 社会ネタ | Comments(3)

太陽の塔の目玉点灯式

来年開かれる愛知万博にエールを贈るために、万博公園の太陽の塔の目玉の点灯式が9月25日に開かれる、というニュースを聞いて、駆けつけた。

中学生の時学校行事で行った。

34年前になる、という。

レーザービームが34年ぶりに点灯されるとなると期待も膨らみ。遠景からでもレーザー光が拝める、と。

しかし、34年前のライトは当然使い物にならず、今日のために、目玉の隣に新たなライトが備え付けられている。

いざ、点灯すると、これがレーザービームでもなんでもない。目玉が白熱灯で光っているだけ。

ビームがない。絵にならない。

ま、1日のイベントのためとはいえ、レーザービームを皆が期待していたことと思う。

あ~、しょうもな。b0017844_729122.jpg
[PR]
by tetorayade | 2004-09-25 20:42 | 社会ネタ | Comments(0)

高脂血しょうからの脱出

毎年成人病検査では高脂血しょうが指摘されていたのに、今回は所見の総合判定に異常なし。

スイミングを本格的に始めて4年、
やっとコレステロールの世界から脱皮できた。

食生活は何も変えていないのに不思議だ。

ただ、胃カメラでポリープを発見されたが、病理検査でも異常なし判定。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-25 16:31 | 私的ネタ | Comments(0)

土曜日の朝日の夕刊

どうして、こうも面白くないのか。ほんまに読むページがない。
土曜の朝刊のおまけにパワーを割きすぎているのか?

そんなことはない。夕刊の企画に手を抜いているだけ。

科学のページがつまらん。それが4ページほど続く。子供に読ませたいのか読者ターゲットもよー分からん。

それ以上に扱うテーマが面白くない。
[PR]
by tetorayade | 2004-09-25 16:23 | 私的ネタ | Comments(0)