日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:テレビネタ( 291 )

11日のNHKあさイチは、男性の薄毛問題を特集した。

ゲストには石田純一。よくこの仕事を受けたな、と感心すると共に、カネを稼ぐためにはオファーを断らない台所事情も垣間見える。


b0017844_08504393.jpg

ハゲは遺伝が原因だ。

息子のいしだ壱成もヤバヤバだが、石田純一も上手にごまかしているのが分かる。

自身の薄毛を大好きなゴルフに掛けて、こうのたまった。

「250ヤード飛んでいたドライバーが200ヤードしか飛ばなくなった感じ」

番組では薄毛専門の理容院のオーナーが登場。薄毛を残っている髪の毛でどうカバーするかのテクニックを披露した。

これを受けて石田純一は「ボリュームを出すために、前髪の根元からドライヤーをかけている」と秘訣を明かした。

水で濡れるとすだれ状態であることがバレるんだろうな。



[PR]
by tetorayade | 2018-06-12 00:01 | テレビネタ | Comments(0)

謎の写真

ここに謎の写真がある。


b0017844_10102437.jpg

学生服を着た女性。

問題はまずこの女性が誰なのか?

よく、見ると毎朝見る顔だ。

これはひょっとして鈴愛? ということは半分青いの一シーン?

漫画家として有名になっていくのかと思いきや、あまちゃんのように急に方向転換があるようだが、このシーンはいつ出てくる。

[PR]
by tetorayade | 2018-05-27 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
久しぶりだ。

NHK朝ドラをネタにするのは。

「ひよっこ」からの「わろてんか」はいつものことながら、惰性で観ていただけだったが、今回の「半分青い」は能動的に見ている。

岐阜編は面白みを感じなかったが、東京編になって俄然、面白くなってきた。これはひよっこにも相通じるところがある。

オフィスティンカーベルは90年代初頭のバブリーでおしゃれなマンガ事務所ながら、鈴愛たちが暮らすアパートはおんぼろでこの落差がアシスタント時代の厳しさを表している。

そういうことではなかった。

漫画家の秋風羽織先生の風貌が、どうしても世間を騒がせた佐村河内守と被る。


b0017844_15252044.jpg

服装もいつも黒。被るというよりも、むしろ、佐村河内をリスペクトしているのではないだろうか?


b0017844_15252069.jpg

例えば、主人公の鈴愛は左耳が全く聞こえない。

佐村河内も耳が聞こえないことをウリにした天才偽作曲家だった。

この耳が聞こえないということを含め、そこへ持ってきて漫画家先生の秋風羽織に佐村河内を重ね合わせた。

脚本家の北川悦吏子は偽作曲家の佐村河内をオマージュしているのではないだろうか?

ちなみにこれが佐村河内守だ。


b0017844_15534857.jpg

[PR]
by tetorayade | 2018-05-19 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
この府中市にある建物は、過去5回以上はテレビドラマなどのロケで交番に代わったものだ。


b0017844_13353153.jpg

サイズ感が交番にピッタリだのが良くわかる。


b0017844_13354149.jpg
本業は皮膚科だった。



[PR]
by tetorayade | 2018-04-16 00:01 | テレビネタ | Comments(0)

この小学生は誰?

朝ドラファン用にクイズが届いた。

写真の少女は誰?というもの。

b0017844_09182939.jpg

随分大人びた小学生時代。

朝ドラということは、「わろてんか」。

女性だから、絞られるにも関わらず、誰か分からに。

答えは彼女だった。

b0017844_09184433.jpg

正解はリリコ役の広瀬アリスだった。





[PR]
by tetorayade | 2018-02-13 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
30年間一度も病欠したことのなかったサンデーモーニングのMC関口宏がインフルエンザで、4日放送分を休んだ。

関口だけでなく、セント・フォース所属のフリーアナの伊藤友里までインフルエンザで休んでしまった。

b0017844_08463927.jpg


これで下世話な勘繰りをする人も出てくるはず。

今週発売の文春、新潮辺りが「インフルエンザ病欠でバレた職場不倫」の見出しが飛び出してきそうだ。

関口宏クラスの不倫なら文春砲が炸裂すること間違いない。



[PR]
by tetorayade | 2018-02-05 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
週刊文春に桂文枝が二度目の不倫を暴かれたのは年明け早々のことだった。

不倫相手から恥ずかしいやり取りを暴露されては、上方落語協会会長の面目もない。

さらに、新開地に誕生する演芸場の名称を愛人を使って応募させたことまで発覚するに至り、会長辞任も辞さなくなった。

今は世間に顔出ししたくないのに、運悪く30日放送のわろてんかに、柳々亭燕団治の役名で出演する。

b0017844_14071529.jpg


NHKとしてはほんまに困惑しているはず。

放送と共にNHKには抗議の電話も入る事だろう。

新婚さんいらっしゃいも、不倫さんいらっしゃいに変更するしかない。

[PR]
by tetorayade | 2018-01-28 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
TBSのお見合い大作戦にデビ夫人が特別顧問として登場した。

男性宅にデビ夫人がお邪魔して女性陣に歯に衣着せぬ辛口コメントをぶつける。


b0017844_22585168.jpg

このシーンを見ていて、違和感を感じたのがデビ夫人の照明だけがより明るいことだった。

松尾伴内に照明が当たっていないことがはっきり分かる。

b0017844_22585064.jpg

皺を気にする大女優には特別のライトが当てられることは、たまにあるが、民家のロケ先でデビライトとは恐れ入った。

強いライトで皺を完璧に飛ばしている。

これはデビ夫人のわがままをTBSが受け入れた、ということだろうが、素人の参加者はさぞかしテレビの裏側を見て驚いたことだろう。



[PR]
by tetorayade | 2018-01-18 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
年末恒例番組のガキ使がやらかしてもうた。

日本人はそんな差別意識はないが、黒人に扮した浜田に対して、黒人がツイッター人種差別だと問題提起したことがヤフーニュースで取り上げられた。

b0017844_14213604.jpg


在京キー局関係者はいう。

「日テレさん、やらかしましたね。顔を黒く塗るのは差別に当たる。これは国際基準なのに日本人は知らないで平気でやってしまう。今後はシャネルズも放映できない、と思いますよ」

これに付随して日本人が顔を白く塗り、付け鼻をして白人に扮することも差別に該当するという。

肌の色の違いを強調することは今後できなくなる。

昔、墓場のサンコン探しなんて企画があったが、これもダメ。





[PR]
by tetorayade | 2018-01-04 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
今ではすっかり観なくなってしまったTBSのレコ大に特別賞枠で荻野目洋子と登美丘高校のダンス部が出るというので観ていた。

b0017844_23484989.jpg



b0017844_23281130.jpg
荻野目洋子のダンシングヒーローはまさに棚ボタで注目されることになったが、これって、紅白に登美丘高校が郷ひろみとコラボ出場する、ということでそれに対抗したのか、はたまたその逆で30日は東京にいることが分かったのでオファーしたのか?

b0017844_23480222.jpg

それともはたまたほぼ同時だったのか?

いずれにしても、ダンス甲子園では準優勝だったが、YouTubeで火が付いたことで2017年年末の風物詩歌番組への出場となった。

いや~、それにしても何回観ても飽きない。

[PR]
by tetorayade | 2017-12-31 00:01 | テレビネタ | Comments(0)