人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:スポーツネタ( 462 )

別府大分毎日マラソンは国内外のトップランナーだけでなく、一般市民ランナーも含め3000人あまりが参加する
。それでいて世界陸上選手権の選考レースでもある。

そんな由緒ある大会だが、イチビリはいる。一般参加の464番。
b0017844_22574758.jpg

スタートからテレビに映ろうとダッシュを図り、放映から3分、コマーシャル明けまでは何とか持ったが、苦しさ全快だ。

TBSの赤坂5丁目ミニマラソンでダッシュする安田大サーカスの団長のポジションだ。少しでもテレビに映れて本望かもしれないが、これはバラエティー番組ではない。

今年の別大マラソンはハプニングの連続だった。スタート直後は濃霧で、中継バスからの映像ではほとんど選手が見えない。
b0017844_22583013.jpg


ハプニングはまだあった。53番のペースメーカーの後ろを走る禿頭の外国人選手。
b0017844_2258956.jpg

よく見るとゼッケンが取れている。

取れたゼッケンを握り締めて走っていたが、なぜ、取れてしまったのか?

昔のように安全ピンでは留めていない。

あまりにもの湿気で取れてしまった?

そんなことが気になる別大マラソンだった。
by tetorayade | 2014-02-03 00:01 | スポーツネタ
まだ3回目を迎えたばかりの大阪マラソンは、別名仮装マラソンと呼んでもいいぐらいコスプレランナーが多い。

地球儀のような気ぐるみやロボットのASIMOくんのいでたちで、絶対、走りにくい格好でフルマラソンにチャレンジするのだから、すごいを通り越して呆れてしまう。

今年の特徴はサラリーマン姿で、右手にはカバン、気ぐるみの人が何故だかまくらを抱えたまま、タイガーマスクはゴミ袋片手にゴミを拾いながら走っている。

つまり、小道具でさらに自分自身に負荷をかけながら走っているということだ。

流行にも敏感であまちゃんのコスプレランナーの姿も。おばちゃんAKBは今年も健在だ。こうして見ると女性のコスプレ姿も結構いる。

2013大阪マラソンのコスプレ大図鑑をお届けする。

b0017844_1334244.jpg

b0017844_13344742.jpg
b0017844_1334599.jpg
b0017844_13351659.jpg
b0017844_1338152.jpg
b0017844_13382875.jpg
b0017844_13384269.jpg
b0017844_1339313.jpg
b0017844_13393996.jpg
b0017844_1340960.jpg
b0017844_13402921.jpg
b0017844_13404352.jpg
b0017844_13414994.jpg
b0017844_1342615.jpg
b0017844_13421924.jpg
b0017844_13423746.jpg
b0017844_13425397.jpg
b0017844_1343780.jpg
b0017844_1343217.jpg
b0017844_13433668.jpg
b0017844_13435145.jpg
b0017844_1344647.jpg
b0017844_13442156.jpg
b0017844_13443377.jpg
b0017844_134446100.jpg

b0017844_13525778.jpg

by tetorayade | 2013-10-30 00:01 | スポーツネタ
CSシーズン初出場のカープ。

それを迎え撃つ阪神の本拠地甲子園球場の3塁側は内野席から外野席まで真っ赤に染まった。
b0017844_15291291.jpg

初出場とあってカープファンのチケット争奪戦もすさまじいものがあったようだ。

広島出身なのでプロ野球はカープファンだが、熱狂的でもなんでもない。

どこのファンかと聞かれたらカープと答える程度だ。

去年暮れ、FBで高校の同級生と再会することができた。高校を卒業して大阪・堺へ就職で来たそうだが、広島弁がまったく抜けていない。

彼は大のカープファン。

今回のCSシリーズも行く気満々だったが、第1戦と第2戦のチケットは取れず。

彼を頼って広島にいる同級生がチケットが取れたら大阪に来ることになっていて、3人で飲もう、ということになった。ところが、取れたのは3戦のチケット。

どちらかが2連勝すれば、3戦は幻の試合となる。

3戦が見られるかどうかは、丁半博打である。

それでも、3戦観戦を期待して、日曜日から大阪へ夫婦で来ることになった。

それで、ホテルの手配から日曜日の食事会の店の予約やらをやって、準備は万端に整った。

高校時代は遊ぶグループがまったく違っていた。

彼ら2人は不良グループ。こっちが優等生グループというわけではないが、接点を持ちたくなかった。

歳を重ねるとやはり昔の同級生に無性に会いたくなる。

初戦の先発はマエケン。必勝パターン。

第1戦はカープが7-1でものにした。

3戦が幻ぬ終わるか、もつれ込むか、それはまだ分からない。
by tetorayade | 2013-10-13 00:01 | スポーツネタ
広島新庄VS瀬戸内。

高校野球の広島大会の決勝戦にようやく決着がついた。

因縁の対決に、またしても新庄は雪辱を果たすことができなかった。新庄が勝てば初出場だっただけに、悔やまれる。新庄が勝てば絶対に甲子園に駆けつけるつもりだった。

28日に行われた決勝戦は9回を終わっても0-0。

延長戦に突入したが15回を終わって0-0となり、中1日置いて30日が再試合となった。

今日の試合は結果しか知らないが、1-0の投手戦だった。

新庄はプロのスカウトが注目する左腕がここまで踏ん張ってきた。

新庄は母校でもなんでもない。

なのに応援するのは、知り合いの息子がサードで出場しているからだ。

準決勝ではその息子のタイムリーで弾みがつき、地元新聞には息子の名前が見出しを飾り、写真まで掲載されていた。

親にすればこんなうれしいことはない。自慢の息子だ。この新聞は家宝だろう。

その喜びを甲子園で分かち合いたかった。
by tetorayade | 2013-07-31 00:01 | スポーツネタ
福士加代子は勝っても、負けても笑顔を絶やさない。天晴な女子アスリートである。
b0017844_0304442.jpg

大阪国際女子マラソンで3度目の挑戦も自身の過去最高タイムながら2位に甘んじてしまった。

残り900メートル地点まではトップだったが、長居公園に入った時はすでに20メートル以上の差をつけられていた。
b0017844_0383915.jpg

伏兵は日本人2位となったデオデオの渡邊裕子選手だ。全体でも3位に入る健闘を見せた。
b0017844_0425684.jpg

健闘といえば出産から復帰した37歳の小崎まり選手だ。年齢からしても大健闘だ。
b0017844_048084.jpg

それにひかえ、引退レースを印象付けたのは過去、2度の優勝経験を持つ渋井陽子だろう。中盤までは先頭集団になんとか食らいついていたが、
b0017844_0535390.jpg

b0017844_0582139.jpg

終盤はバテバテ。
b0017844_122083.jpg

招待選手の樋口紀子選手も期待通りの走り。
b0017844_111455.jpg

男に見えるポーランドのヤジンスカヤ選手はまさに野人。
b0017844_1155533.jpg

中盤まで並走していたのに。
b0017844_1232011.jpg


で、優勝したのはヘアーバンドがトレードマークのガメラシュミルコ選手だった。
b0017844_1293691.jpg

昨年の大阪で2位、ロンドン五輪では5位入賞を果たしている。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2013-01-28 01:37 | スポーツネタ
α57の連写力を試すべく何十年ぶりかで大阪国際女子マラソンの撮影に行こうかと思っていたのだが、一番見たかった野口みずき選手が体調不良を理由に欠場することになった。

目玉の選手がいなくなったので、戦意喪失気味。

晴れならその日の気分次第、雨なら行かない。

2004年のアテネで金メダルを取って以降、野口みずきは不幸続きだ。

やはり所属先の会社がよくないので、その不幸が全部野口みずきに降りかかっているかのようだ。

ワコールを辞めて所属したグローバリーは商品先物取引の会社で、詐欺まがいの行為を働いて社会問題となり、陸上部は廃部。

陸上部員は監督共々現在のシスメックスへ移籍したのだが、グローバリー時代の怨念を未だに引きずっているかのようだ。

年齢的にもピークは過ぎている。いつ引退してもおかしくない。

ただ、北京オリンピックを欠場して以降、ケガに悩まされ、満足なレースを一度も行っていない。ロンドンオリンピックの選考レースでは粘りを見せたが、結果は6位。

不完全燃焼で引退するのはかわいそうである。

グローバリーの除霊が必要だろう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2013-01-26 00:23 | スポーツネタ

興毅が勝てども

亀田興毅のタイトルマッチにもまったく興味なし。

浪速の狂犬も生意気さがなくなってから、面白みもない。

視聴率もかつてほどは取れていないだろう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-12-05 00:29 | スポーツネタ
ロンドンオリンピックもあと2日となったが、女子団体の強さが際立った大会となった。

女子団体で獲得したメダルを列挙してみよう。

水泳

アーチェリー

バトミントン

卓球

サッカー

バレー

個人個人では、欧米人に比べ体力的差が大きいが、組織力、チームワークとなると、日本は強いことを今回証明した。

女子バレーの銅メダルを懸けた韓国戦。

李大統領が人気回復のために、大統領としては初めて竹島へ上陸した後での勝利だっただけに、多くの日本人が溜飲を下げた。

というかその時は竹島問題も忘れていたが。

3-0のストレートで下した勝利は感慨もひとしお。

b0017844_0305411.jpg


勝利インタビューに応える木村沙織選手は、わき毛ボーボーと話題になっていることを知っているのだろうか?

悪意を持ってフォトショップで加工している説もあるが、ボーボーなわけがない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-12 00:38 | スポーツネタ
澤選手はアメリカとの決勝戦を前にこう話していた、という。

「ブルーのユニフォームを着て表彰台の真ん中に立っている夢を見た。だから絶対金メダルを取れる」

ところが、どういうわけか決勝戦では、いつものサムライブルーのユニフォームではなく、初めて見る赤いユニフォームを着ているではないか。

b0017844_040597.jpg

いつもは白いユニフォームのアメリカが逆にブルーのユニフォームである。

どうして、こんなことになったのか、分からないが、澤選手の夢は別な意味で当たってしまった。
b0017844_0403053.jpg

ブルーのユニフォームが表彰台の真ん中に立ったが、アメリカだった、ということだ。

1-2で負けはしたが、最後まで攻め続けた好試合だっただけに、もし、本来のブルーのユニフォームを着ていたら金メダルが取れていたように思える。

なぜ、赤になったのか知りたい。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-11 00:46 | スポーツネタ
福原愛選手が決勝では編み込みをやっていない。

相手が強すぎてヘアースタイルのゲン担ぎぐらいで勝てる相手ではないようだ。

中国人観客の加油コールがうるさすぎる。会場は中国人一色に埋まっている。

銀で十分、という気持ちになったら負けだが、同じ人間、同じアジア人なのに勝てそうもない。

女子バレーは中国に勝って準決勝に進出したのだが。

ダブルスで1セットは取ったが、ダブルスを日本が取ったら、次はどうなるのか?シングルで最終勝負?

やっぱり、ストレート負け。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-08 01:06 | スポーツネタ