人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:私的ネタ( 1044 )

iPhoneが充電できない

b0017844_21253736.jpg

憧れの信州ビーナスラインへ来たのはいいが、中央道から雨が降り始め、蓼科から白樺湖までずっと雨。

結局、カッパをずっと着たままだったが、美ヶ原高原は標高1800メートルほどもあり、雨が止んでも防寒対策にずっと着るはめに。

それよりも、スマホが充電できなくなり、ナビも使えなくなる。

ホテルに帰って充電するも、やはり充電できない。

このまま壊れたのかと思ったころ、充電開始。

明日もバイク充電できなかったら、ナビが使えなくて不便極まりない。

雨に濡れたのが原因か?

by tetorayade | 2018-09-05 00:01 | 私的ネタ
急に四国カルストへ行きたいと思ったのが土曜日の寝る前だった。

日帰りは無理なのでホテルを予約したのが日付が変る直前だった。

四国カルストからは高知へ出て、本場のカツオの塩たたきを堪能する。これでコースは決定した。

日曜日は朝5時起き。といってもいつもこの時間にはトイレに起きている。

身支度を整えて、6時には家を出発。中国道の吹田インターから高速で一路尾道へ。しまなみ海道を渡って四国へ入る。この間の写真が一枚もない。

松山インターで下りて高知方面に向かっての峠越えである。

念願の四国カルストへ到着したのはランチタイム。


b0017844_09295038.jpg
b0017844_09294708.jpg
b0017844_09374599.jpg

b0017844_09391713.jpg

この絶景を観たくて、観たくて。そして、自分で走りたかった。

ただ、天空の路はそんなにロングコースでもなかった。ここへ上ってくるまで大変だった。

翌日は高知道から徳島経由でまっすぐ帰りつもりだったが、ホテルをチェックアウトする直前になって息子が行きたいと言っていた「UFOライン」のことを思い出す。

ネットで調べるとこれまた絶景。

距離もホテルから80キロほどで十分行ける。

これなら西条から高速にも乗れる。

行き先は決まった。

正式名称は瓶ケ森林道とかいう。

仁淀川を北上しながら山岳地帯へ。

これがまさに「酷道」。

四国で一番長い新寒風山トンネルは1700メートルの寒風山を胴体をブチ抜くものだが、酷道は新トンネルが開通する前の山岳くねくね道。それを上りながらUFOラインへと向かう。

行けども行けどもそれらしき景色が現れない。本当に間違っていないのかと不安になる。

途中、ヤフーナビがとんでもない山道へ案内して引き返したばかりだったからだ。

到着するまで道のりが険しければ、険しいほど、到着した時の感慨もひとしおである。


b0017844_09294830.jpg
これがUFOラインである。


b0017844_09294678.jpg

b0017844_09295019.jpg
b0017844_09294573.jpg

b0017844_09294917.jpg
b0017844_09294655.jpg
最近ではトヨタのカローラのCMでも使われている天空の路である。

ここを自転車で登ってくる猛者もいる。


by tetorayade | 2018-08-29 00:01 | 私的ネタ
大台ケ原へ向かうツーリングの途中、ランチタイムになったが山の中でなかなかそれらしき店がない中、松阪市に入ったところで、1軒の民家カフェを発見した。

民家と言っても新築の新しいお家で、人がそこで暮らしている。

山の中の一軒家。

自宅玄関を入るとリビングスペースが店舗スペースとなっている。

カフェが主体で軽食もあるという感じ。


b0017844_10101403.jpg

で、注文したのは早くできそうなカレー。

先客が7人ほど。

おばさん一人が捌いているのでカレーでも「ちょっとお時間をいただきます」

だいぶ経って「大盛はできますか?」と聞いたところ、

「ごめんなさい」

カレーの大盛ができないなんて、対応力のない店だと思った。

出てきたカレーを一口食べてその意味が分かった。


b0017844_10101438.jpg

「美味しい!」

と共に市販のレトルトパックである確信を抱いた。

大盛にできない理由はレトルトパックを使っているからだ。

ね、そうでしょ。



by tetorayade | 2018-08-20 00:01 | 私的ネタ
買ってまで欲しいとは思っていなかったため、無縁だったブルーレイレコーダー。

飲みに出かけて好きな番組が見られなかった、とか、レコーダーがなかったために、テレビ録画では、これまで何度か悔しい思いをした。

また、DVDディスクはパソコンで再生できるが、ブルーレイは対応していないために、見られないとか。

そんな状況でブルーレイレコーダーがタダで手に入った。

といっても、リモコンを紛失していたので、リモコン代と配線コード代が必要にはなかったが、3000円ほどで手に入ったことになる。

このレコーダーは娘が嫁ぎ、実家に置いたままにして使われないままになっていたもの。

これでTSUTAYAで映画も借りることができるようになった。

といっても、借りてまで見たい映画はあまりない。

スチームオーブンレンジが手に入り、それまで使っていた電子レンジが不要になって押し入れで眠っている。その嫁ぎ先探しの方が重要だ。





by tetorayade | 2018-08-12 00:01 | 私的ネタ

30年近く通い続けた散髪屋が突然の廃業。


b0017844_16470755.jpg


茨木市内で一番流行っていた散髪屋と言っても過言ではない。

平日でもいつも客で満員。町の散髪屋といえば、客待ちが多い中、カトウだけは異色だった。

創業当時からずっと1500円で丁寧な仕事をやってきたからだ。

3ヶ月ほど前に足を悪くして、リハビリを続けていた。

その間は2人の従業員と奥さんで店を回していた。

自分の頭はマスター自らがずっと担当してくれた。他のスタッフには絶対に刈らせることはなかった。

お互いの子供が学年が一緒だったこともあり、子供の話から親しくなった。

行きつけの散髪屋が突然なくなる寂しさ。

ま、すぐに新しい散髪屋は見つけたが、カトウの客は皆、行き場を失っているはずだ。

茨木市内の散髪屋はカトウ閉店で、新規客開拓のチャンスだ。相当数の顧客を抱えていたからな。

自分が新規開拓した散髪屋は、値上げして、1600円になったカトウより100円高いだけ。

シニア価格適応で1700円。


b0017844_16470773.jpg

b0017844_16470702.jpg


自分より、いち早くカトウから流れて来た客もいたようだ。


by tetorayade | 2018-07-29 00:01 | 私的ネタ

3時間の子守りタイム

2回目の孫の子守り。

前回は休園日だった動物園へリベンジ。電動自転車のバッテリーは30%と残り僅か。あまりアシストを使えないが、動物園は急な上り坂。

ハイパワーモードと自分の脚力で難所を登りあがる。

入場料は無料。

それもそのはず、エミュー、ひつじ、ポニーの類しかいない。

1歳半児はあまり興味も示さない、というより怖がり気味。

帰り道は下り坂でらくちん。

河川敷沿いのサイクリングコース経由で帰る。自転車で寝ている。高速道路の高架下の木陰に自転車を止め、少年サッカーの試合を寝かせつけながら時間を潰す。

2時間ほどの散歩を終え、家に到着後は庭でプールタイム。

しかし、プールへ入ってもすぐに出てしまう。

それでもプールタイム1時間、計3時間の子守りタイムだった。

by tetorayade | 2018-07-02 00:01 | 私的ネタ
孫の子守りのために初めて電動ママチャリに乗る。

アシスト機能が如何なるものか? 興味はその1点だが、想定したよりもはりかに期待を下回るものだった。

電動自転車というより、電動アシストという言葉がピッタリ。そんなに漕がなくてもいいのかと思っていたが、しっかり漕がされる。

最初の踏みだしに対しては大きなアシスト力が働くので、この分は楽だが、平地はずっと漕ぎ続けなければ前には進まない。

やはり力を発揮するのは、上り坂である。孫を前かごに乗せながらも、楽に登りきる。これはさすがだ。

娘が中学の修学旅行ごろからコロコロが当たり前になってきたが、今の母親の間では20インチのタイヤ径が小さい電動ママチャリが標準化してきている。

by tetorayade | 2018-06-28 00:01 | 私的ネタ
ソニータイマーからの呪縛が解けたきっかけは、2年前一眼レフをソニーのα77マークIIにしてからだった。

そのカメラもバッテリーグリップの2本目の電池が切れ始めると、「正しいバッテリーを使って下さい」と表示が出てシャッターが切れなくなることがたまに起こる。

ポケモンGOがブームになった2年前、スマホの電池消費が半端ないので、モバイルバッテリーを買うことにした。

その時のチョイスがソニーだった。


b0017844_08495405.jpg

しかし、ポケモンGOは1カ月もしないうちに飽きてしまい、ほとんどモバイルバッテリーの出番はなくなった。

あまり、使わないままに、最近、たまにスマホの充電に使うと、スマホが30%ほどしか充電できないうちに、モバイルバッテリーの方が空になる。

1000回は使える、と謳っているが、トータルで50回も使っていない。

中華製でもあるまいし、これは酷い。

ソニーに事の次第をメールすると、現品を着払いで送ってくれとの返信が来た。

それから10日あまり、送られてきたのは写真の新品だった。

手紙には指摘のあった症状が出たことを確認した、との旨が書かれていたが、肝心の原因が書かれていない。

こっちとしては原因究明をして欲しいのに、新品を送れば黙るだろう、との対応がいただけない。

新品と言ってもすでに廃番になって、現在は販売されていない。

また、同じ症状が起きる可能性もある。

やっぱり、ソニータイマーは脈々と生き続けていた。


by tetorayade | 2018-06-24 00:01 | 私的ネタ

ストレスフリー



そこまで言って委員会のストレスチェックをやってみたら、適度というか、過少のレベルでストレスがない。

質問項目に会社のことや家族のことが多く含まれている。

従って組織に属さないことがどれだけストレスがかからないかを実証してみせたようなものだ。

ほぼストレスフリー。

かといって、社会と交わっていないわけではない。

ストレスを感じるとすれば、パソコンの動きが遅いとか、頼んだことに対して相手の動きが遅いとか、イラチなところぐらい。

ストレスがなければ、病気にも発展しない。

今の生活リズムがストレスフリーである。

by tetorayade | 2018-05-17 00:01 | 私的ネタ
居酒屋の天狗はリーズナブルなので小さい子供連れの家族も多い。

安いというイメージで料理の品数もそこそこあるのでたま~に行く。

数年に1回ぐらいか。

で、久しぶりに行って、がっかりすることのオンパレードである。

最初に頼んだ一品がこれ。


b0017844_15570563.png

見た目もきれいな土佐造り。

で、実際の商品が写真の右手。


b0017844_15520965.jpg

かなり分かりにくいが、盛りつけからして全然違う。

サイコロステーキやゴボウチップはメニューの写真との違いは感じられないが、サラダは「アルバイトの新入りが作りました」レベルで、とても客前に出せる商品ではない。

安いから我慢している。

見た目にがっかりした次は肝心の味付け。

ゴボウチップ、手羽のから揚げは、塩がメチャクチャ効いていて、しょっぱいばかり。客にビールを飲ます陰謀がハッキリと見える。

味付けに悪意すら感じる。

料理で一番重要なことは塩加減である。それがほとんどの料理が間違っていて、塩辛さばかりが際立つ。

お蔭でドリンクが進む、進む。

2人で天狗で8431円も払うとは思ってもみなかった。

by tetorayade | 2018-05-14 00:01 | 私的ネタ