人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:私的ネタ( 1044 )

大阪=串カツのイメージがあるが、それは新世界だけの話で、普段、大阪人は串カツをそんなに食べない。

食べればおいしいのだが、串カツ専門店に行くこともない。

地元で話題の「串カツ田中」がオープンした。

後学のために晩飯がてらに1人で入ってみた。

オープン間もないのでホールはバタバタしている。

で、注文したのがこれ。


b0017844_09023276.jpg

衣が細やかだが、肝心のソースが薄い。具もべちゃっとした感じ。

味的には普通以下。

でも、家族連れを中心に賑わっている。理由は子供にはたこ焼きを無料にするサービスなどがあるからだ。

無料サービスも必要だが、肝心の味で勝負して欲しい。

もう、行かない。

by tetorayade | 2019-07-30 00:01 | 私的ネタ

自転車に乗っていて、猛烈な破裂音と共に前輪がパンクした。

少し前からタイヤが擦れる異音が発生していた。気になりながらも何もすることができなかった。

修理に持って行くと「タイヤにヒビが入っています」。

タイヤのヒビからはみ出たチューブが擦れていたということか。それが異音になっていた。

異音の原因がタイヤのヒビ割れだった、とは。

結局、タイヤにチューブ、ブレーキパットの交換で5000円オーバーンの出費である。

物事には原因があって結果がある。

異常に気付きながら何もできなかった。

今度はタイヤのひび割れを発見したら、バーストする前に修理に持っていこう、と決心した。


by tetorayade | 2019-06-29 00:01 | 私的ネタ
尾道をゆっくり散策することはなかったが、玉造温泉から松江道を南下して尾道を目指す。

朝8時半に旅館を出て尾道駅前に到着したのは11時半。丁度昼飯タイムだ。

尾道に来たら尾道ラーメンである。

商店街を散策する前に駅にあった「たに」に滑り込んでしまった。


b0017844_09121160.jpg

店内には芸能人の色紙が一杯飾られている。ま、そんなにまずくもないのだろう、と安心。

出てきたのがこれ。


b0017844_09291917.jpg

背油が浮いた魚介スープはまさに尾道ラーメンで、満足の一杯だった。

お腹を満たしたところで、商店街の散策へ向かうが、やはり沢山の尾道ラーメンがひしめき合っている。もうちょっと店を吟味すべきだった後悔。お腹は一杯で2軒目に入る余力はない。

b0017844_09121245.jpg

b0017844_09121237.jpg

b0017844_09121110.jpg

b0017844_09121117.jpg

b0017844_09121136.jpg

b0017844_09121164.jpg

b0017844_09121006.jpg

そんな中、アーケードから外れたところに行列ができる店を発見。


b0017844_09121132.jpg

そう、これが尾道で人気ナンバーワンの朱華園だった。

これはネットでの評判+行列が行列を呼んでいる典型と見た。

でも、並ぶほどの味なのか、と気にはなる。

次は並んでみよう。

by tetorayade | 2019-06-06 00:01 | 私的ネタ

風呂場の怪奇現象

1泊2日のツーリングから帰ってきて風呂場の窓が閉まっているのに気づいた。


b0017844_08501207.jpg

通気のために1度も閉めたことはないのに。閉めたけどそれを忘れただけ? そんなことはない。そもそも閉める理由がない。風通しをよくして風呂場を乾燥させないとカビがわく。


b0017844_08502236.jpg

いつもはこの状態である。

息子から九州土産に入浴剤をもらった。これは液体でキャップ1杯を入れる。これが白濁した温泉になるのだが、硫黄臭も相当で温泉気分になる。

ところが、お湯を捨てても硫黄臭が凄い残る。それが何日経ってもなかなか消えない。

その硫黄臭を外にまき散らさないために、何かの力で窓を閉じた?

いずれにしても、閉めたことがない窓が閉まっていたのは怪奇現象である。

by tetorayade | 2019-05-29 00:01 | 私的ネタ
結果らいうと共振による金属疲労だった。

異変に気付いたのは1泊2日のツーリングに出かけようと、駐輪場からバイクを出す時だった。リアボックスから異音がする。ボックスが上下に微妙に動いている。こんなことは初めてだったが気にも留めずに出発した。

異変を確認したのは2日目の帰りのサービスエリアだった。

リアボックスの台座とバーを留めている溶接の1カ所が完全に剥がれていた。グラグラの原因はこれだった。目視すると3カ所止のうちの1カ所だけなんでデコボコ道ではない高速なら大丈夫だろうとばかりにそのまま帰路に就く。

スピードは控えめに走行車線を走る。たとえ前方にトラックがいても。

頭の中では、「走行中にリアボックスが外れたらシャレにならん。大事故につながる」と内心ひやひやしながら走り続ける。

無事、家にたどり着く。

まず、思い浮かんだのは剥がれている個所を溶接してもらえば済む、という発想だった。部品交換は頭にない。

昔、PCXを買ったバイク屋で大型のリアボックスも付けてもらったところ、バイク屋のおやじが「溶接でかなり補強しましたので、重たい荷物を入れても大丈夫です」と言っていたのを思い出し、そこに電話を入れた。

溶接はできるということで預ける。

修理が終わって明かされたのは「もう1回ツーリングに行っていたら落としていましたよ」というショッキングな言葉だった。

板の部分にも2カ所もひびが入っていたのだ。

一番負荷がかかる先端部分は完全に溶接が剥がれたが、目に見えない部分で金属疲労は起こっていた。

1番負荷がかかる先端は鉄板を入れてさらに補強してくれた。


b0017844_10304477.jpg

b0017844_10310339.jpg

大きなボックスにいつも荷物満載で走っているわけではないが、どうしても共振は起こるもので、それが年数とともに金属疲労につながっていく。

ツーリング目的なのでリアボックスなしのバイクは考えられない。背中にリュックを背負うのは疲れるからだ。

これで安心して乗ることができるようになったが、普通なら新しいものと交換だろう。でも、溶接を選択したのは新品以上に補強してくれるからだ。






by tetorayade | 2019-05-25 00:01 | 私的ネタ
旅先では地元の名物を食べるようにしている。

甲州名物と言えばほうとうである。

秘密のケンミンショーでもたびたび紹介されている。

本栖湖畔のロッジで昼食を摂るときにほうとうがあったので迷わず注文した。


b0017844_09521658.jpg

味はみそ仕立てなのだが嫌いなもののオンパレード。にんじんはこんなに大きき切ったらダメ。ダメ押しは南瓜。

ほうとうの特徴と言えば、この平たい麺だ。


b0017844_09523335.jpg

で、感想は秘密のケンミンショーで見ていても食べたいとは思わなかったが、その通りだった。

名物にうまいもんなし。

この格言にほうとうが加わった。



by tetorayade | 2019-05-21 00:01 | 私的ネタ

憧れのチタンタンブラー

もらって嬉しいものは、欲しいけど自分でおカネを出してまで買うには躊躇するものである。

前から少し気になっていたのが、水滴が付かないタンブラーだ。たしか、特殊な金属でできていた。

そして、内祝いのお返しとしてもらったのが、桐箱に入ったタンブラーだった。

何とも仰々しい。

で、中身がこれ。


b0017844_08410447.jpg

そう、水滴が付かないホリエのチタンタンブラーである。

欲しかったあのタンブラーである。

ネットの世界はすぐに値段が分かる。

グーグル先生に、メーカーと商品名を入れればすぐに答えを出してくれる。

これが1個1万円のタンブラーだった。

送り主のセンスが感じられる。

実際使ってみるとほとんど水滴が付かない。

普通のグラスならコースターまで水浸しになるが、特に底は一切水滴が付かない。

魔法のタンブラーである。

by tetorayade | 2019-05-05 00:01 | 私的ネタ

認知症が始まった同級生

同級生が認知症の初期が疑われる。

年を取っても学生時代のことは忘れないものだが、当時の記憶が間違っている。

島から関西の大学に進んだのはその子と仲良しだった子。それなのに、仲良しだった子は地元の大学に進んだ、と言い張る。

そんなことは絶対にない。

仲の良かった子はその子の引っ越しの手伝いにも行っているし、休日には遊んだりしている。

その時にボケが始まっていることを感じた。

第二の疑いは関西支部での集まりのこと。

その子を軸に話を進め、7人が集まることになり、日時と場所まで決まった。

ところが、3日ほど前になって、「集まりはどうなったか?」と聞いてきた時にはズッコケた。

決定的だったのは7人が集まって二次会のカラオケに行った時だった。

若いころの世代の歌のメドレーを1画面ずつ歌い、次の人へバトンタッチ。最後に歌った人が罰ゲームというルールだった。

こんな簡単なルールなのに何度説明しても1曲分を歌ってしまう。ほかの人はすぐにルールは理解したが、この子だけが理解できない。

前回会った時はハイテンションで、それがその子の性格だったが、明らかにテンションが低い。認知症の症状が早すぎるぜよ。

by tetorayade | 2019-03-26 00:01 | 私的ネタ
ジャパネットたかたの春の家電祭りで一番人気が炊飯器と鍋のセットだ。


b0017844_08214807.png

5万円近くする日立の炊飯器を下取りの炊飯器があれば、2万円引きの2万9800円。その2万円引きだけでも心を揺さぶられるのに、さらに1万円の鍋をセットにして、2万9800円だ。

消費者心理としては1万円の鍋がたたでもらえる感覚になる。

こりゃ、買わないと損、損、と年寄りは飛びついてしまう。

ところが、同タイプの炊飯器がいくらで売られているのか?



b0017844_08250298.jpg
同じ、日立製でよく似た商品をコジマでは2万3800円で販売しているではないか。

さらにメーカーは違うが似たような鍋は4190円で販売されている。そもそも1万円という値段の付け方が間違っている。



b0017844_08220506.png



ということは、この値段を見ても分かる通り、2万円の下取り価格自体が元値で、鍋も一般的には高くても4000円ぐらいの代物である。

情報弱者の年寄りをメインターゲットにしているジャパネットって詐欺まがい商法に近いことが分かる。

その手にまんまと乗ってしまった情報弱者の一人である。

ジャパネットは、「炊飯器の釜が違う、鍋にはシリコンスチーマを付けている」と反論するだろうが対した値段ではない。


by tetorayade | 2019-03-22 00:01 | 私的ネタ

あ~勘違い

auの三太郎の日は、3日、13日、23日で月3回ある。

この感覚に慣らされていたので、3日に引き続き13日もユニクロのエアリズムをゲットしに行った。

ところが、大恥をかく。

980円もするエアリズムを3回ももらえるとは、auも大奮発した、と思っていたら、エアリズムは月1回の交換であることが分かった。

3回で白、黒、ベージュとコンプリートする願いははかなくも打ち砕かれた。

元々ペランペランで安っぽいエアリズムが憎く見えてきた。

by tetorayade | 2019-03-17 00:01 | 私的ネタ