日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:私的ネタ( 1019 )

3時間の子守りタイム

2回目の孫の子守り。

前回は休園日だった動物園へリベンジ。電動自転車のバッテリーは30%と残り僅か。あまりアシストを使えないが、動物園は急な上り坂。

ハイパワーモードと自分の脚力で難所を登りあがる。

入場料は無料。

それもそのはず、エミュー、ひつじ、ポニーの類しかいない。

1歳半児はあまり興味も示さない、というより怖がり気味。

帰り道は下り坂でらくちん。

河川敷沿いのサイクリングコース経由で帰る。自転車で寝ている。高速道路の高架下の木陰に自転車を止め、少年サッカーの試合を寝かせつけながら時間を潰す。

2時間ほどの散歩を終え、家に到着後は庭でプールタイム。

しかし、プールへ入ってもすぐに出てしまう。

それでもプールタイム1時間、計3時間の子守りタイムだった。

[PR]
by tetorayade | 2018-07-02 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
孫の子守りのために初めて電動ママチャリに乗る。

アシスト機能が如何なるものか? 興味はその1点だが、想定したよりもはりかに期待を下回るものだった。

電動自転車というより、電動アシストという言葉がピッタリ。そんなに漕がなくてもいいのかと思っていたが、しっかり漕がされる。

最初の踏みだしに対しては大きなアシスト力が働くので、この分は楽だが、平地はずっと漕ぎ続けなければ前には進まない。

やはり力を発揮するのは、上り坂である。孫を前かごに乗せながらも、楽に登りきる。これはさすがだ。

娘が中学の修学旅行ごろからコロコロが当たり前になってきたが、今の母親の間では20インチのタイヤ径が小さい電動ママチャリが標準化してきている。

[PR]
by tetorayade | 2018-06-28 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
ソニータイマーからの呪縛が解けたきっかけは、2年前一眼レフをソニーのα77マークIIにしてからだった。

そのカメラもバッテリーグリップの2本目の電池が切れ始めると、「正しいバッテリーを使って下さい」と表示が出てシャッターが切れなくなることがたまに起こる。

ポケモンGOがブームになった2年前、スマホの電池消費が半端ないので、モバイルバッテリーを買うことにした。

その時のチョイスがソニーだった。


b0017844_08495405.jpg

しかし、ポケモンGOは1カ月もしないうちに飽きてしまい、ほとんどモバイルバッテリーの出番はなくなった。

あまり、使わないままに、最近、たまにスマホの充電に使うと、スマホが30%ほどしか充電できないうちに、モバイルバッテリーの方が空になる。

1000回は使える、と謳っているが、トータルで50回も使っていない。

中華製でもあるまいし、これは酷い。

ソニーに事の次第をメールすると、現品を着払いで送ってくれとの返信が来た。

それから10日あまり、送られてきたのは写真の新品だった。

手紙には指摘のあった症状が出たことを確認した、との旨が書かれていたが、肝心の原因が書かれていない。

こっちとしては原因究明をして欲しいのに、新品を送れば黙るだろう、との対応がいただけない。

新品と言ってもすでに廃番になって、現在は販売されていない。

また、同じ症状が起きる可能性もある。

やっぱり、ソニータイマーは脈々と生き続けていた。


[PR]
by tetorayade | 2018-06-24 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

ストレスフリー



そこまで言って委員会のストレスチェックをやってみたら、適度というか、過少のレベルでストレスがない。

質問項目に会社のことや家族のことが多く含まれている。

従って組織に属さないことがどれだけストレスがかからないかを実証してみせたようなものだ。

ほぼストレスフリー。

かといって、社会と交わっていないわけではない。

ストレスを感じるとすれば、パソコンの動きが遅いとか、頼んだことに対して相手の動きが遅いとか、イラチなところぐらい。

ストレスがなければ、病気にも発展しない。

今の生活リズムがストレスフリーである。

[PR]
by tetorayade | 2018-05-17 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
居酒屋の天狗はリーズナブルなので小さい子供連れの家族も多い。

安いというイメージで料理の品数もそこそこあるのでたま~に行く。

数年に1回ぐらいか。

で、久しぶりに行って、がっかりすることのオンパレードである。

最初に頼んだ一品がこれ。


b0017844_15570563.png

見た目もきれいな土佐造り。

で、実際の商品が写真の右手。


b0017844_15520965.jpg

かなり分かりにくいが、盛りつけからして全然違う。

サイコロステーキやゴボウチップはメニューの写真との違いは感じられないが、サラダは「アルバイトの新入りが作りました」レベルで、とても客前に出せる商品ではない。

安いから我慢している。

見た目にがっかりした次は肝心の味付け。

ゴボウチップ、手羽のから揚げは、塩がメチャクチャ効いていて、しょっぱいばかり。客にビールを飲ます陰謀がハッキリと見える。

味付けに悪意すら感じる。

料理で一番重要なことは塩加減である。それがほとんどの料理が間違っていて、塩辛さばかりが際立つ。

お蔭でドリンクが進む、進む。

2人で天狗で8431円も払うとは思ってもみなかった。

[PR]
by tetorayade | 2018-05-14 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

ベンツにシールを貼る

ベンツに花のシールを貼るイベントに参加した。


b0017844_07205537.jpg

イベント初日で行ったのは午後1時前、観客はまばらだったがほぼ仕上がっている。


b0017844_07205581.jpg

b0017844_07205544.jpg

イベントは3日間あるが、このぐらいがちょうどいい。これ以上貼るときたないだけになる。



[PR]
by tetorayade | 2018-04-30 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

1年間の喪が明けた!

4月23日は長い長い1年間の喪が明けた記念すべき日でもある。

b0017844_08500659.jpg
京都の亀岡から周山街道にかけては覆面の巣窟である。

分かっていて、まさかという場所で後方からロックオンされ、見事に捕獲されてしまった。

これでやっと点数もリセットされた。

次は高速の路側帯通行で御用か?

嫌なことを書いてしまった。

[PR]
by tetorayade | 2018-04-24 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
知り合って27~28年になるジェットコースター人生のM君は、50代半ばで立ち食いうどんの店でバイトを始めて早や3年になる。

1日6時間労働。時給は最低賃金ベースというから手取りで12~13万円。

それまでおじいちゃんの残した家に住んでいたので家賃は不要だったが、その家が父親によって売却されたため、アパートを借りて家賃を払う生活をするようになったのが2年前。

安月給に家賃負担が発生したものだから、可処分所得が削られ、大好きな酒を止めた。そのころから誘っても断るようになった。

暫く、音信不通となっていたが、3月の最終水曜日にイオンモールで、M君から「お待たせしました」と声を掛けてきた。

その日はバイク移動でしかも夕方から飲み会があり、断った。

それから1週間後の水曜日。今度はJRで再び「お待たせしました」と声を掛けてきた。

この日に限って自転車移動。

M君の強い引きによって、結局、3軒はしごする。

M君が酒を解禁したことが、こうして2週連続でバッタリ再開する運命を作った。

本当に偶然会ったが、奥さんには「偶然会ったといっても信じてもらえない」と変なことを心配していた。

[PR]
by tetorayade | 2018-04-08 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

滝のある風景

那智の滝である。


b0017844_11142506.jpg
落差133メートルは圧巻だ。

b0017844_11142409.jpg
これまた、有名な景色が三重塔と滝のコントラスト写真である。


b0017844_11142446.jpg

b0017844_11142542.jpg

ついでに桜と三重塔。


b0017844_11142518.jpg

[PR]
by tetorayade | 2018-04-07 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

バイクのある風景

紀伊半島を時計回りに一泊二日で回る。

あえて、バイクだけの風景。


b0017844_08050720.jpg
1回目の休憩は出発から1時間の土山サービスエリア。


b0017844_08050618.jpg

何が何やら分からないが、ここは昼食休憩に立ち寄った南伊勢の喫茶店。周りに食べるとこもないよな地域で、店内はほぼ満席。料理が出てくるまで30分以上かかる。


b0017844_08050790.jpg
これも何やら分からない。盾が崎の絶景を撮影に行ったが山越えで断念。

b0017844_08050704.jpg
初日に立ち寄った観光ポイントの鬼が場の駐車場。

b0017844_08050680.jpg
泊ったのは太地町のホテル花遊。一泊2食付きで2万円。古いホテルをリフォーム。和室を洋室にしたり、食事に力を入れていた。

b0017844_08050604.jpg
2日目は那智の滝散策から。

b0017844_08050600.jpg
那智の滝に上る道中の枝垂れ桜がきれいだった。

b0017844_08050894.jpg
ループ橋で話題のくしもと大橋。

b0017844_08050748.jpg
どうしても立ち寄る橋杭岩。

走行距離650キロ。

体はバキバキになれどもリフレッシュできた。





[PR]
by tetorayade | 2018-04-05 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)