日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:業界ネタ( 189 )

黒人好きで会社を辞める

黒人好きの全国大手勤務のホールスタッフがいる。

スマホの待ち受け画面にはセリーナ・ウィリアムを使うほどだった。


b0017844_11233522.jpg

でも、黒人好きということは誰にも言うことはなかったが、ある日の飲み会の席で、上司にセリーナの写真を見られ、酔った勢いも手伝って、黒人好きであることをカミングアウトした。

それは、大坂なおみ選手が全米オープンで優勝したことが、彼を勇気づけた。

今は大坂なおみ選手の写真を待ち受けにしている。


b0017844_15352015.jpg

上司は黒人のどこがいいのかと聞くと、「子供の頃からで黒人にしか目が行かなかった」。マイケルジャクソンがどんどん白くなったことに失望したほど。

無類の黒人好きの彼に千載一遇のチャンスが訪れる。

客として来店した黒人女性といつしか付き合う関係にまで発展した。真剣に結婚を考えている。

上司に会社で禁止されている客と付き合っていることを理由に「退職」を申し出た。

実家の両親のも結婚のことを伝えるために、黒人の彼女の写真を見せたところ、母親は気を失うぐらいのショックを受けた。

大坂なおみ選手の母親も根室で黒人と知り合い、結婚することを猛反対され大阪に移住した。孫ができてからは和解している。

一方の父親は息子にそっと知らせた。

「お前は俺の遺伝子を受け継いでいる。俺も黒人好きで若いときにはバングラディシュやインドによく行っていた」

そう、黒人好きは父親の血を引いていたのであった。

[PR]
by tetorayade | 2018-09-17 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
ホールの清掃スタッフを28年間勤めた70代のおばあちゃんが、このほど仕事に終止符を打つことになった。

理由は体力の限界ではない。

実家の熊本が地震で被災し、蔵を整理している時に、竹久夢二の肉筆の掛け軸が出てきたことがきっかけだった。

まず、真贋を見極めるために、10万円の鑑定料を支払い見てもらったところ、本物で未発表作品というおまけまで付いた。

で、未発表、肉筆画に付いた相場値段は2000万円。

夢二を専門に扱う古美術商へ持って行くと半値ぐらいに買いたたかれるので、ここはサザビーズのオークションに出すことを勧められた。

台湾では夢二人気が高く4000~5000万円の値が付くのではないかと言われている。

今までの蓄えと夢二を売ることで、仕事を辞めることにした。

アドバイスを受けたことが一つ。

美術館は「皆さんに見ていただきましょう」と言って遠回しに寄贈を勧めてくる。





[PR]
by tetorayade | 2018-09-16 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
国際空港に近いホールでの出来事。

東南アジア系の男女6~7人の一行が入店してきた。

身なりや美形から推察するとタイエアラインのクルーと思われる。

みんなで1パチを打った。

使う金額は1人1000円ほど。

その中の1人が大連チャンをして、2万発ほど出した。

何度か来ているのか、特殊景品に交換すると換金小屋へ向かった。後を付けたホールスタッフが見かけた光景は…

1人が勝った現金を皆でワケワケしていた。

いわゆる乗り打ちである。

ホールスタッフは「こういう楽しみ方が本来のパチンコの姿」と思った。



[PR]
by tetorayade | 2018-08-15 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
ホールは嫌だけどメーカーならパチンコ業界でもいい。

新卒にはそんな風潮が20年前からあった。

儲かっているメーカーなら高卒の夏のボーナスでも100万円なんてこともあった。

遊技人口が減り、ホールも淘汰され、ホールの購買意欲も薄れる中、メーカーもピンチに立たされている。

上場メーカーの関係者の息子は、父親の仕事に憧れ、高校生の時から進路はパチンコメーカーと決めていた。

早稲田大学の理工学部を卒業して、パチンコメーカーに就職しようとしたが、父親は全力で止めた。

上場メーカーに勤務しながらも、息子をメーカーに入れさせたくない、という人は少なくない。

それほど、先がない業界と言うことだ。

メーカーがそんな弱気では業界は終わる。

せめて、スロットの強いメーカーなら、しかたない的雰囲気は残している。

[PR]
by tetorayade | 2018-08-04 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)

誰がオファーすんねん

パチンコ業界を舐めてるのか?と思わずいいたくなるのが、吉本芸人を使ったセミナーだ。

b0017844_08585346.png


これは日時と場所を決めて開催するセミナーではなく、出張型セミナーかと思われる。

業界では無料セミナーが多い中、おためし価格で40万円という値段設定。お試しと言うことはその倍?

会社へ来てもらってスクール形式。30人が受講すれば1人1万3000円。それでも高い。

M1準優勝は微妙なポジション。そもそも講師を知らんし。

プロのコミュニケーション術というコピーもそそられない。



[PR]
by tetorayade | 2018-08-02 00:01 | 業界ネタ | Comments(1)
b0017844_09493512.png

[PR]
by tetorayade | 2018-07-04 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
自殺した女性の遺族を取材したライターの話である。

年齢は39歳。

4~5年前に離婚した。子供はいなかった。

離婚後、夜、何もすることがないので、始めたのがスロットだった。結果的にはすっかり嵌ってしまった。

自殺した理由は貯金をスロットに使い果たしたことによるものだ。

使った金額は400万円。

単純計算すると1年で100万円、ということは1カ月で8万円である。

使い方としては驚くほどの金額ではない。

預金が10万円を切ったところで「お父さん、お母さんごめんなさい」の遺書を残して自ら命を絶った。

親とは離れて暮らしているので娘がギャンブル依存症になっているなんて、知る由もない。

ホールはアドバイザーを置いているが「本当に声掛けしているのか」と不信感を抱いている。

ホールが声掛けしてくれたら娘の命は助かったかも知れない、と諦めきれない。

[PR]
by tetorayade | 2018-06-29 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
ホールスタッフ5人がミニロトを毎週グループ買いしていた。

グループ買いと言っても1人1口200円、それを5人だから、1回は1000円。

それを7年近く続けた結果、ついに1等4000万円を引き当ててしまった。

4000万円を5人で山分けだから1人800万円。

買わないと当たらない宝くじ。



[PR]
by tetorayade | 2018-06-20 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
史上初の米朝首脳会談は終わってみれば、北朝鮮の大勝利に終わった形だ。

核廃絶に向けたタイムスケジュールもなければ、検証することも共同宣言には盛り込まれていない。その一方で米韓合同訓練はおカネがもったいない、という理由で中止する内容に、アメリカではトランプ批判が止まない。

その批判が止まらない分、総連関係者は笑いが止まらない。

「おじさんやお兄さんを殺し、評判を落とし小僧呼ばわりしていたが、今はすごく期待している。このまま行けばすごく経済発展もする。祖国に投資することを幸せに思う」と手のひら返し状態の称賛ぶりだ。

総連関係者の目にはバラ色の未来しか見えていない。

「北朝鮮にホールを作る。これから発展していく過程で、人民には娯楽が必要になる。戦後の日本と同じようにチューリップ台から始めたい。許可させるのはわれわれだ。これまで(パチンコマネーで)相当貢献してきたが、正日時代には蔑ろにされてきた。これからは総連が窓口になり大使館の役目を果たす。あの時取られなくて本当によかった」

韓国ではパチンコは発展するどころか、廃止に追い込まれた。市場が成熟して裏スロットの絡みもあり、潰されたわけだが、総連関係者にはこう写る。

「やっとまともなパチンコ市場を作ることができる。ホールにとってもメーカーにとってもありがたいが、もちろん、総連系じゃないと進出はできない、させない」



[PR]
by tetorayade | 2018-06-15 00:01 | 業界ネタ | Comments(1)
今やすっかりラスボスキャラになってしまった日大の田中英寿理事長。

悪質タックル問題に端を発し、日大の経営方針にまで世間はとやかくいうようになった。

それはラスボスが一向に記者会見に応じないからだ。

文春が田中理事長に突撃取材をしようと向かった先はホールだった。


b0017844_09583537.jpg

ラスボスがパチンコに興じていたことで、また一つパチンコのイメージが悪くなった。

本来なら日大田中理事長も「パチンコ好き」と好意的に捉えなければならないが、ラスボスがパチンコでは火に油を注ぐようなものだ。

悪いパチンコイメージがまた悪くなった。



[PR]
by tetorayade | 2018-06-04 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)