人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:業界ネタ( 251 )

コバンザメ商法の崩壊

コバンザメ商法というのがある。かつてはサメの役割を果たしていたのがパチンコホールだった。

人が集まる場所の近くに店を出せば、コバンザメの如く流行る。

埼玉のホールの横で中華料理店を開いて25年になる当該店舗の店主は「売り上げが駄々下がり」と嘆く。

ホールの駐車場も車はガラガラ。かつてはパチンコの話に花を咲かせていた客で店は大繁盛だった。そんな客の姿も減り、中華屋にもパチンコ客がいなくなった。

フランチャイズ雑誌のライターは言う。

「ベンダー業者から情報をもらっている。自販機の売り上げでその店の売り上げも推察できる。ベンダーの情報は出店の参考になる。パチンコは昔は黙っていてもお客が来たが、なぜ、パチンコ業界は1/3になるまで黙っているの。周りの小売店まで影響を受けている」

何も業界が縮小するのはパチンコ業界だけではない。

オートバイ業界なんぞ、最盛期の1/10まで下がっている。

主流の原チャリが減りに減り200万台が20万台以下になっている。

by tetorayade | 2019-12-06 00:12 | 業界ネタ
北海道のホールで露出狂カップルが登場した。

モニターで見ていたら来ていたコートを脱ぐと素っ裸の女を男が撮影している。

インカムで従業員を走らせると気配を察知してすぐにコートを羽織り、何事もなかったかのようにやり過ごした。

従業員がいなくなるとまた店内で素っ裸の写真を撮り始めた。

ホールはカップをトッ捕まえると中国人だった。

中国語で謝っていた。

警察を呼んで突き出すことも考えたが事情聴取に時間だけを取られ、面倒なことになるので追い出した。

ただ、監視カメラで素っ裸の姿は録画されていた。

それをDVDに焼いて仲間で鑑賞している。

露出狂がコンビニでやっている写真は見たことがあるが、ホールまでがターゲットになるとはね。

よっぽど客がいないホールであることが想像できる。



by tetorayade | 2019-12-01 00:34 | 業界ネタ
都内のタクシー会社に都内のホールの3代目が入社して1年余りが経過した。

なぜ、それが分かったかというと定期的に行われている研修会で、休憩時間に世間話をしていて素性が分かった。

ホールでは役員として給料は取っていたが、現場経験はない、という。

好きになった女性が日本人だった。結婚することになり、相手の親に在日であることを話すと猛反対され、それで日本国籍を取る覚悟を決めた。

自分の親には内緒で日本国籍を取ったことを告げると、今度は自分の親が大激怒。

「韓国籍を抜けるとは何事だ! お前には財産は一切やらん。勘当だ! 出ていけ!」

会社を追い出され、就職した先がタクシー会社だった。

「パチンコは依存症問題で叩かれていることもあって、希望が持てない業界だったので未練はない。ウソばっかりつく韓国人もほとほと嫌になっていたので、韓国籍から離脱することも何ら厭わなかった」

こうして晴れて日本人となり結婚もして、パチンコ業界からも去って行った。



by tetorayade | 2019-11-30 00:51 | 業界ネタ

高額時給の法則

業界人が求人広告を見てある法則を発見した。


b0017844_11290296.jpg

岐阜のホールで時給が1300円と高額である。

土日ともなると200円アップだから1500円である。

岐阜というローカルなホールでこんな高額時給を払えるわけだが、こういう高額時給が払えるホールこそがイベント屋のターゲットになる。

余力がある=イベント代も払える。

当然、営業対象になる。

この法則は色々使えるぞ。

by tetorayade | 2019-11-28 00:28 | 業界ネタ
財政基盤が揺らぎ弱体化が進む一方の総連は、パチンコで盛り返してもらわなければならない、という思いはあるが、内部からも「われわれがやってもう無理。パチンコの復活はない」という声が上がっている。

商工会トップの店ですら切り売りするばかりで、成す術もない。

総連離れは日本社会で生きていくためには北朝鮮系企業と思われたくないからだ。

代表格がそれまで、朝鮮料理の看板を揚げていた食品メーカーが韓国料理に挿げ替えたことにも表れている。

頭隠して、尻隠さず。モランボンではそのまんまである。

これはピョンヤンにある小高い丘の名称で、北朝鮮にはモランボン楽団まである。

その系列のホールですら縮小するばかりで打つ手はない。


by tetorayade | 2019-11-23 00:35 | 業界ネタ
韓国から留学している中学生のA君の同級生にパチンコホールの子弟がいる。

パチンコの話をすると是非やってみたいということになり、父親に相談した結果、開店前に打たせてくれることになった。

総勢8人の中学生が参加した。釘は開けて回るようにした。スロットも体験した。

初めて体験して「めっちゃ楽しい! こんなに楽しいものは韓国にはない」となった。

中学生にパチンコを体験してもらってオーナーが改めて思ったことは、「やはり若い時にやらないとダメ」ということだった。

昔は子供を入れてもお咎めはなかったが、今は18歳未満の入場が厳しく制限されている。

子供たちが遊べるようにおもちゃの実機を格安で提供することを業界が主導でやらないと、若年層はパチンコに触れることなく、一生涯を終えてしまう。

by tetorayade | 2019-10-20 00:01 | 業界ネタ
パチンコだけには絶対版権を売らないと決めているのが漫画家の鳥山明。

ドクタースランプやドラゴンボールがパチンコ化されたどんな世界が広がるだろうか? 考えただけでもワクワクする。

メーカーは諦めていない。

パチンコがNGならカジノ用ではどうだ!

カジノ用にいくらカネを積んでもいいから欲しい版権と言えば、世界的に知名度があるドラゴンボールに行きつく。

日本にオープンするカジノに、日本のカジノにしかないドラゴンボールのマシンがあったら、打ちたくなる外国人は絶対にいるはず。

色々マシンが並んでいたら、まず知っている版権に座っておカネを落とす。

メーカーが狙っている版権とは?

one-piece、セーラームーンあたりも狙い目か。

by tetorayade | 2019-10-11 00:01 | 業界ネタ

純烈がパチンコになる?

かつてはパチンコの版権物に韓国人タレントを使った時代もあったが、急速に進む最悪な日韓関係に当分使うことが憚れる。

ただ、日本人は冷静な国民なので韓国製品のボイコット運動をしたり、韓国人のコメンテーターをテレビに出すなとか、在日産業であるパチンコを表立って叩くこともない。

版権の話に戻ると、そもそもKポップグループをパチンコに使ったところで、パチンコユーザーとの親和性は一切なかったことは事実。そこで注目されているのが男性コーラスグループの「純烈」だ。

おばさんたちを熱狂させる中年アイドル、という変なカテゴリーだが、パチンコユーザーとの親和性は高い。

ただ、ウィークポイントは誰もが知っているヒット曲がないこと。

紅白には出たが、確かに曲の題名を言え、といわれても分からん。

しかし、純烈ならパチンコになりそうだ。

by tetorayade | 2019-10-10 00:01 | 業界ネタ
パチンコ業界が先の参院選で当選すれば、初の族議員となる自民党公認のおだち氏を応援した時、パチンコ・スロットライターも次々に応援するためにSNSを使って情報を発信した。

残念ながらおだち氏は当選には至らなかったが、N国の党首である立花孝志氏が見事に当選した。

ユーチューブでも過去、パチプロやウチコ軍団の親方として食べていたことを公言していたように、スロットライターたちは初のパチプロ議員の誕生を我がことのように手放しで喜んだ。

スロットライターたちにすれば、パチンコのパの字も知らないおだち氏より、立花氏に100倍も1000倍もシンパシーを感じるのは当たり前のこと。

そこで次の選挙には立花氏を推そうと盛り上がっていたようだ。気持ちは分かるが、参議院を辞めて衆議院に鞍替えするの?

ところが、立花氏が元N国議員を脅したっということで書類送検されたことを受けて意気消沈。チーン。

知名度のある5人のスロットライターが応援に名乗りを挙げ、パチンコ・スロットファンに投票を呼び掛ける腹積もりだったようだ。



by tetorayade | 2019-10-07 00:09 | 業界ネタ
風俗ライターがパチンコ業界に不正社員の情報共有を注意喚起する。

場所は富山県。客の少ない店舗の店長が高設定台を家族に打たせていた。本部の人間もあまり来ることもなく、店長はやりたい放題だった。

なぜ、設定漏洩が漏れたかと言うと、酔った息子がそれを友達に喋ったことから発覚して、それが本社に知れることになる。

本社は警察に被害届を出すことなく、内部で処理した。

クビになった店長は50代で、転職先もなく、バイト生活を続けていたが、ホール企業へ一般社員で潜り込むことができた。

もともと力はあったので、すぐに頭角を現し、1年で店長職に“復帰”してしまった。

「カジノでは絶対に不正はできない。パチンコ業界では不正した従業員の名簿を共有できるものを作った方がいい」と警告する。

業者の倒産情報は「赤紙」といって共有するシステムが構築されている。確か、1回目の不渡りを出した時点で赤紙情報が流れる。連鎖倒産にならないようにするためのものだ。

そういう意味では不正従業員情報も必要だろう。



by tetorayade | 2019-10-06 00:01 | 業界ネタ