日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:未分類( 137 )

悪徳買い取り業者

転居先ではバイク2台と自転車1台を置く場所が確保できない。

バーグマン200と400Xのどちらか1台を手放さなけらばならない。そうなると、日常の足として欠くことができないバーグマンを残し、ツーリング用の400Xを手放す選択となる。

一括査定見積もりのサイトに登録したところ、1分も立たないうちにケータイに電話が掛かってくる。それも1社や2社ではない。一括サイトなので5社からの問い合わせがあった。

こっちは、買取価格を知りたいぐらいで、まだ完全に売る気はない。

各社ともすぐに来るというので、見てもらうことにした。

すると、サイト登録から1時間半後には3社がやって来た。


b0017844_08504013.jpg

1人は穏やかそうな中年、2人は若い社員だった。

査定はすぐに終わったが、こちらが想定した値段ではなかった。

実際、現状で販売されている価格を調べると40万ぐらいだが、業者は随分買いたたく。

とても売れるような値段ではないのに、1人は、「うちで買ってもらっているバイクなので、買い取らないと恥になる」と強引に今日持ち帰ろうとする。

今日は売らないから帰ってくれといっても粘る、粘る。

今日がダメならいついつまでに返事をくれるか、と最後まで粘る。他業者より1000円上乗せしただけで、うちに買い取らせろ、と鬱陶しい限りだ。

そう、彼らの仕事は査定価格を出すことではなく、その日のうちに買い取って持ち帰ることが仕事だった。買い取らなければ、仕事をしていないのと一緒なので、強引だ。

ガツガツした若者2人が帰った後で、中年とゆっくりしゃべることができた。

値段が折り合わないのなら「個人売買と言う手もあります」とアドバイスをくれた。

例えば売値が40万円とすれば、個人売買ならそれよりも安く買え、売る方も業者よりも高く売ることができる。これが個人売買のメリットだ。車体に問題がなければ、売ってもクレームは来ないが、程度の悪い車体だと買った後で意外なところががたつきクレームが来る。

個人ではその辺の保証ができないことが、買う側からするとデメリットになる。


by tetorayade | 2019-01-24 00:01
JALの最新CMでは、小さな女の子が大事なお友達のミニーと一緒にフライトするシーンが流れる。


b0017844_09040802.jpg

初めて飛行機に乗るので、ミニーを持ち込んでいいのか分からない女の子。

一緒に乗れて安心する女の子。思わず寝入る女の子。大事なお友達が床に落ちそうになるところを、客室乗務員が優しくフォローする。

と、こんな流れだ。

でも、おかしいのは、女の子を通路側に座らせていること。

初めての飛行機ならなおさら窓側であろう。

飛行機の窓から下界を眺めたいものだ。親なら当然、窓側に座らせる。

演出上、通路側に座らせなければならないが、それ自体が不自然な演出だ。

by tetorayade | 2018-07-14 00:01
半分青いネタで都島に住んでいる律の家について、エントリーを書いたが、ネットでも「山が見える風景は都島にはない」と同様の意見が相次いでいる。

で、今回は律が乗ろうとしている電車が「夏虫色」というセリフを残して電話を切った。

夏虫色なんか聞いたこともないが、薄緑のようだ。

律が住んでいる都島区から乗る薄緑色の電車と言えば京阪電車しかない。


b0017844_23202951.jpg


これを南海電車ではないかと頓珍漢な意見を言っている人もいるが、大阪の地理を知らない人の意見だろう。

で、律が乗る駅は「野江」と読んだ。

そして、会社はパナソニックがある「西三荘」で下車。

普通電車にしか乗れないが、8駅間の通勤時間は15分未満か。京阪は8駅と言っても駅と駅の間が非常に短い。

会社帰りに酒を飲むとすれば「千林」で下車か?


by tetorayade | 2018-07-03 00:01

ヅラ兄弟

写真の主は翁長沖縄県知事ではない。


b0017844_13544510.jpg

非常によく似ているが、これは押坂忍(83)である。

では、なぜ翁長知事にそっくりかというと、言うまでもなく、同じヅラを着用しているからである。

韓国美人が似た顔になるのは、同じところを整形するからに他ならない。


b0017844_14030680.jpg


ヅラ一つでこれほど似るとはね…



by tetorayade | 2018-06-08 00:01

天然鯛焼きの真実

鯛焼きごときで天然鯛焼きとは何とも仰々しい看板だ。


b0017844_09005168.jpg

まず、誰もが鯛焼きで天然とは何か、と思ってしまう。

魚は天然と養殖物では値段も違うように、天然は重宝される。

で、鯛焼きで天然とはどういう意味か?

「うちは1匹ずつ焼いているので、天然です。よその店は一度に何匹も焼けるのでそれを養殖と呼んでいます」

天然とは鯛焼きの型が一匹もののことだった。

by tetorayade | 2018-03-01 00:01

束の間の夢

銀行口座に入金日でもないのに、取引先から請求金額とは違う金額が振り込まれてきた。

一瞬ラッキー!と思ったが、相手も気づくはず。

こちらが間違いを指摘する前に、振り込み間違いだったので、返金して、とメールが来た。

ほんの束の間の夢だった。

北朝鮮は金融制裁しても、ネットの技術を駆使して他人の銀行口座から勝手にカネを引き出していたりするんだろうな。








by tetorayade | 2018-02-02 00:01
大半はアマゾンだが、ネットショッピングでこれまで失敗したことはない。

ところが、Facebookに出てくる広告でまんまと引っかかってしまった。

注文したのはこのジャケット。


b0017844_23333362.png

以下の文章はサイトの広告文章だ。


「Facdbook直営」「最後の八時間+8割引キャンペン」「NTD1 本革手袋を秒殺」プーチン、キャメロン、ベッカムが御用達の3イン1機能ウェア、防寒保温・防水・防風アウトドアスポーツパーカー

プラスカシミアで暖かく保つ防風防水のアウトドアメンズの登山服。なお、スクリーンにタッチでき、暖かく保つグローブを送りいたします!
注文方法:
右下のすぐ注文>商品のサイズを選択>カートに入れる>お届け情報を入力>送料無料>代金引換


まず、Facebookではなく、Facdbookからして怪しい。著名人も愛用していて、めっちゃ防寒性能をアピールしている。

怪しさはあったので、クレジットカード決済ではなく、代引きにした。おまけでついてくる本革手袋欲しさもあり、つい注文した。

そもそも本革手袋を秒殺が日本語になっていないのだが。

12月27日に注文して、届くまでに20日。

で、届いた品は著名人が愛用しているような品質ではない。写真の商品は本物だろう。タグもついている。ところが、現品にはタグが真っ黒。何も書かれていない。

で、欲しかった手袋は完全にビニール。どこが本革だ!

まだ、防寒性能は試していないが、これも不安。

Facebookの広告にはブランド品が安く売りだされているが、偽物ばかりだろう。






by tetorayade | 2018-01-19 00:01
ランチタイムの中華料理店での出来事。

奥の個室にじいちゃん3人が陣取っていた。

b0017844_22341747.jpg


いずれも80代でやがて介護の話になった頃からじいちゃんたちの会話が気になり始めた。

介護の話は切実で、やがて下の話になった。

笑っただけでションベンをちびるという話から、「お前もおもらしするのか」とちびり話に花が咲く。

すると今度はウンコをちびるという話になってきた。

さすがに、食べている時にウンコの話は聞きたくない。

従業員は全員中国人で、話の内容には無頓着だった。

この情報を提供してくれた人と相席していた人が「誰か注意してくれないかな」と聞こえよがしに言ってきた。

それで意を決しておじいちゃんたちに「すいません。ウンチの話はもう少し静かに話してもらえませんか」と申し出た。

「えっ? えっ?」

おじいちゃんたちはつんぼだから余計声がでかかったわけだ。





by tetorayade | 2018-01-17 00:01
和歌山マリーナシティー内にある黒潮市場へランチツーリングしてきた。

ここの名物はバーベキューコーナーで、好きな食材を店内で買って、自分たちで焼いて食べるシステムだ。

写真の赤丸内が1人分でチョイスしたものだ。

b0017844_08361168.jpg

串が4本にイカとおにぎりとモヤシ炒めの7品だ。

値段を見た時に高めに設定されていることは分かったが、会計でたまげた。

これで4680円也。

感覚的には2500円ぐらいか。

この中で一番高いのがエビで1500円もする。焼いた後の身の小さいこと。食べ応えもなし。

海鮮串も800円とええ値段を取っている。

もやしにベーコン数切れと、アスパラで400円。

まさにボッタクリ商法だ。

客数が少ない中で売り上げを上げるには、客単価を上げる。これを忠実に実行している。

こんな値段設定では二度と行かん。

中国人観光客がおカネを落としてくれているので成り立っているのだろう。



by tetorayade | 2018-01-07 00:01
カジノで106億円も負けた大王製紙の井川意高は、会社のカネを使った背任行為などで懲役4年の実刑判決を食らって今は娑婆に出てきているが、これがかなり尖がったキャラだ。

サンジャポでは準レギュラーのポジションを確保しつつある。

ま、やることが破天荒。

カジノでは現金が必要だ。それでカードで3000万円のロレックスを買って、それをすぐに質屋に入れ、45%offの1350万円を手にすると、カジノへ向かった、というのだからバカを通り越している。

106億円負けた男が「勝てる人は極少数。借金してまでギャンブルするな」というが説得力がない。

これからギャンブル依存症対策が本格化するが、井川意高に講演させるのも面白い。

対策にはならないだろうが。

まだ、麻雀ぐらいやってそうだ。


by tetorayade | 2017-12-11 00:01