人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 12月 06日 ( 1 )

コバンザメ商法の崩壊

コバンザメ商法というのがある。かつてはサメの役割を果たしていたのがパチンコホールだった。

人が集まる場所の近くに店を出せば、コバンザメの如く流行る。

埼玉のホールの横で中華料理店を開いて25年になる当該店舗の店主は「売り上げが駄々下がり」と嘆く。

ホールの駐車場も車はガラガラ。かつてはパチンコの話に花を咲かせていた客で店は大繁盛だった。そんな客の姿も減り、中華屋にもパチンコ客がいなくなった。

フランチャイズ雑誌のライターは言う。

「ベンダー業者から情報をもらっている。自販機の売り上げでその店の売り上げも推察できる。ベンダーの情報は出店の参考になる。パチンコは昔は黙っていてもお客が来たが、なぜ、パチンコ業界は1/3になるまで黙っているの。周りの小売店まで影響を受けている」

何も業界が縮小するのはパチンコ業界だけではない。

オートバイ業界なんぞ、最盛期の1/10まで下がっている。

主流の原チャリが減りに減り200万台が20万台以下になっている。

by tetorayade | 2019-12-06 00:12 | 業界ネタ | Trackback | Comments(0)