人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 11月 24日 ( 1 )

急転直下のGSOMIAの期限延長は韓国側の一人相撲で終わった感があるが、よほどアメリカからこっぴどく叱られたことは想像に難くない。

例えば、一番考えられることは中国を引き合いに出して、経済制裁を行うことをチラつかせたものと思われる。主要産業のサムスンやヒュンダイをアメリカから締め出すために高い関税をかけるとか。それで金玉が縮み上がった。

これで安倍政権も安泰かと思ったら、桜を見る会で、税金を使って私物化していたことを総攻撃するために野党が大集結してアメリカのように二大政党にする動きが水面下で起こっている。れいわ新選組も入れば若い層を味方につけることもできる。

野党が準備する前に安倍政権は解散総選挙に打って出る奇策もある。

で、新党の名前は「桜新党」(仮称)なるものまで出ている。

で、新党は何を旗印にするかといえば、ズバリ消費税5%。

これで安倍政権を倒すつもりだが、烏合の衆が何を掲げようが何もできないことは民主党時代に国民は思い知らされている。




by tetorayade | 2019-11-24 00:37 | 社会ネタ