人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 10月 28日 ( 1 )

東京のコミュニティーバスでの出来事。

ちっちゃいバスは満員状態だった。

バスの最後部の窓側に座っていた人は、となりのばあさんが少し腰を浮かしたのを見逃さなかった。それと同時に硫黄と卵の腐った臭いが混じったとんでもない強烈な異臭が放たれた。

その匂いを吸い込むと咳き込むほどだ。

一人のおやじが窓側に座っていたその人を指して「こういうところでは我慢しろ!」と犯人扱いしてきた。

すかさず、

「ボクじゃありませんよ」

「こんな思いをしたことはない。窓を開けろ」と犯人捜しをしたがるおやじ。

下を向いてやり過ごすしかない空気が流れた。

by tetorayade | 2019-10-28 00:56 | 社会ネタ