人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 10月 17日 ( 1 )

台風19号の被害に対して二階幹事長の「まずまず」発言が問題視され、事実上の撤回に追い込まれる。

このまずまずの真意は恐らく風による被害がなかったことを挙げている、と思われる。

史上最大級とまで恐れられた台風19号は、最大風速が60メートルに達することが事前に報道され、テレビのワイドショーでは風速60メートルの実験で、自転車を吹き飛ばす映像が何度も流された。

台風15号で千葉のゴルフ練習場の鉄塔が倒壊。家屋の屋根も吹き飛ばされたばかり。去年大阪を襲った台風では、大型トラックが風で横転するシーンが思い起こされる。そのシーンもたびたび使われた。19号でもそのシーンが再来するものと刷り込まれていった。

二階幹事長の頭の中にも強風被害を想定していた、と思われる。

市原市では竜巻で家屋が粉々になったが、強風被害がなかったことから、「まずまず」という言葉がついつい出てしまったものと思われる。

しかし、河川の氾濫による水没被害も大概やないか!


by tetorayade | 2019-10-17 00:01 | 社会ネタ