人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 09月 29日 ( 1 )

80歳になるホールオーナーが認知症に罹った。

第一線は退き、会社は息子が社長になって引き継いでいる。

で、認知症でどういう症状が出ているかと言うと、若いころからの習慣を80になってもまたやりだしたのである。

それは吉原のソープ通いだった。

オヤジのソープ好きは息子もよく知っていた。

そもそも息子が吉原デビューしたのも、オヤジに連れられて行ったからだ。

息子はオヤジの馴染みの店も知っていたが、その店から会社に電話が入った。

オヤジは認知症も手伝い、80でありながら、2日に1回のペースで通っていた。それだけでも驚きだが、おカネを払わず、ツケがたまりにたまって92万円になったので、精算して欲しい、という連絡だった。

オヤジの行く店は7~8万円の高級店だった。

買い物もクレジットカードで月200万円ほどの買い物をするようになり、息子も認知症対策で困り果てている。

by tetorayade | 2019-09-29 00:01 | 社会ネタ