人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2019年 09月 19日 ( 1 )

永田町界隈で流れている情報の一つにIR候補地の3番手が和歌山で決まり、という内容だ。

大本命の大阪、関東(横浜or東京)に次いで3番目の椅子を確定しているのが和歌山なのだ。

関西に2カ所もあれば他の北海道や長崎から大ブーイングが起こりそうだが、長崎は中国人が多い、という理由がある。

今回、韓国が日本ボイコットの一環で韓国人観光客が激減しているように、中国政府はいつ何時日本旅行を禁止するかも分からないので、そんな危険な場所は選定できない、という後付け理由で、何が何でも和歌山を二階はごり押ししたいようだ。

大阪からのシャワー効果が狙えるとかなんとか、取って付けたような理由。いわゆるコバンザメ商法だ。

アクセスが悪い和歌山マリーナシティーだが、関空から船を出すことで解決するらしい。

和歌山に魅力があれば、マリーナシティーはもっと活気づいているはず。

地頭がいいと東大も行けるが、和歌山はいうなれば地頭がないのに、東大へ行こうとしているようなもの。

作る前から失敗が目に見えている和歌山だけは阻止しなければならない。



by tetorayade | 2019-09-19 00:01 | 社会ネタ